結婚指輪のサイズ選びは慎重に!リングゲージで指のサイズ 計り方

結婚指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の1つ、鍛造で結婚指輪を制作

鍛造(たんぞう)という日本の伝統技術で結婚指輪を制作
鍛えて造る指輪という意味で鍛造指輪と言われています。

ちなみに出来合いの既製品の結婚指輪は鋳造(ちゅうぞう)
という製法でリングの原型の型に溶かした地金を流して
固めて作る大量生産で、市場の99%がこの製法なんです。

手作りと言っている店でもロウワックスを削って指輪の
原型を作っている店がほとんどでこれも鋳造に入ります。

市場の残り1%以下が鍛造で 宝飾職人が鍛冶で作ります
直接地金(プラチナやゴールド)を鍛えて削って作ります。

手間をかけて鍛冶で鍛練する事で地金の密度が増します
密度が上がった指輪は変形しにくく結婚指輪に最適です。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作りした鍛造指輪をブログで発信しています
鍛造指輪の制作工程や鍛造結婚指輪を紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、愛知県I様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いた方は、結婚指輪のサイズを選ぶときは
自分の指のサイズに合ったサイズ選びが重要!という
ことで何故かというと、先に貰った婚約指輪のサイズ
が自分の指に全然合わなかったからだそうです(汗)

確かに指輪のサイズ選びは重要ポイントだと思います
特に結婚指輪は、長く付ける指輪ですし家事や仕事で
毎日普段使いする指輪になるのでサイズは超重要です!

指を計る輪をリングゲージやサイズゲージと言います

リングゲージは製造メーカーや国によって違うんです
リングゲージのサイズが世界共通サイズでは無いです。

なのでこの店で計ったサイズ、あの店で計ったサイズ
お店によってリングゲージが違う場合が多々あります。

正規ジャパンサイズのリングゲージがある店でサイズ
を計ることがポイントですし、安心できるのは購入を
したいお店のリングゲージで計るのをお勧め致します。

それでは愛知県I様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【結婚指輪のサイズは慎重に】

 

投稿者 愛知県I様

 

夫とふたりでネットカフェにこもり、
どんな結婚指輪にしようかとデザインを
あれこれ検索して見ていました。

あれがいい、これもいいと
言っていた時間は、とても楽しかったです。

最終的に結婚指輪のイメージが定まったので、
それをプリントして扱っているジュエリーショップを
ピックアップし、全部で3店舗ほど回りました。

決めたのは最初に行った店舗だったのですが、
来店予約をしておいたら店員さんが

全てのケースを開けてくれて、
ふたりでゆっくりと見て回ることができました。

プリントしていたものとは
だいぶ違ったデザインを気に入り、
予算も考えて店員さんと相談して決めました。

 

【ジュエリー好きなスタッフさん】

店員さんはジュエリーがとても好きな方のようで、
とても嬉しそうに、楽しそうに色々語ってくれました。

他の店舗では「とにかくうちに決めてくれ」
と押し売りまがいの事をされ、電卓を見せられて

「今日契約してくれれば、これだけ安くするから!」
と熱弁され、1000円払って逃げ帰ったりしたのですが、

後で見てみたらその店を褒めている口コミもあったので、
人の好みはわからないものだと思ったものです。

私自身はもともとアクセサリーや
ジュエリーにはあまり関心がなかったのですが、

そこの店員さんにはけっこう長いことジュエリーを
語られていたのに反感もわかずうんざりもせず、
とても不思議な感じでした。

そして笑ったのが、そこの店舗では
ダイヤをいくつか出されて

「どれがイミテーションなのか当てられたら3000円引き」
というゲームをされた事です。

多分、というか確実に値引きのための口実だったのですが、
ただ値引きするのではない、コミュニケーションをとりつつ
楽しく値引きしようという趣向がとても良いお店でした。

 

【結婚指輪のサイズ選びは重要】

そして、お互いの指のサイズを確認するために
しばらくサイズ確認用のリングゲージをつけまくりました。

実は婚約指輪を夫にもらっていたのですが、
これが事前にサイズ確認していなかったらしく、
見事にブカブカでした。皆様、サイズ確認は大事です。

肝心の結婚指輪ですが、夜空の星々をイメージして
制作をしたデザインだという説明を受けました。

私も夫もあまり派手なものは好きではなく、
夫は特に「現場仕事だから、装飾が色々あると
危なくて指につけられない」という注文の元、
シンプルなものを選びました。

2人して「斜めライン」のデザインに惚れこんでしまい、
候補になった結婚指輪のデザインは
全部斜めのラインが入ったものになりました。

結婚指輪はプラチナがベースになっており、
私のものは表面に0.04カラットのダイヤ、
夫のものは裏面に0.01カラットのダイヤが入っています。

 

【結婚指輪の裏に誕生石と刻印】

そして、店舗のサービスとして、
裏面に誕生石と文字をいくつか彫刻できるとの事で、

せっかくなのでお互いの誕生石を
結婚指輪の裏に一つずつ入れてもらいました。

文字は名前にしようと思ったのですが、
文字数の関係でイニシャルになり、

今度は文字数に余裕ができたので
おまけに「∞」と入れてみました。

夫のものは「M∞N」、
私のものは「N∞M」と刻まれています。

「∞」にしたのは、単にそれ一文字だけでも
浮かないという理由だったのですが、
今にして思えば「×」でも良かったかな。

結婚指輪の注文から結婚指輪の完成までは
約1か月ほどだったと記憶しています。

 

【結婚指輪を付けてみると感動】

店員さんから連絡をもらって指輪を受け取りに行き、
初めて自分だけの指輪を見た時はさすがに感動しました
とてもなめらかで、やっぱり本物は違うと感じました。

ケースの蓋には装飾が入って、
さらにサービスで挙式の日付を入れました
とても良い記念です。

現在は子供が生まれ、危ないので普段はつけていませんが、
実家の用事などではここぞとばかりにつけています。

自分で全て決めて作っただけあって、
いつつけても感慨深いです。

子供がもう少し大きくなったら、
また毎日つけられるようになると思うと、
今から楽しみです。

プラチナ 結婚指輪

【プロポーズエピソード】

夫とは合コン(もう死語でしょうか…)で知り合い、
付き合って1年半ほどで結婚しました。

泊まりデートをするまでに1年かかったという
超スローペースなカップルでございました。

私は成人済とはいえ実家暮らしだったので
親の目はけっこう気にしていたのですが、

あまりにデートの時間が短く、泊まりもないので
親からは面識もないのにすっかり信頼され、

私も日々話題に出していたこともあり、
挨拶に来てくれた時にはすっかり両親にも
「この人は大丈夫な人」として認識されていたようです。

夫は奥手で口下手で、
デート中にスケジュール確認がてら言われた
「年末に親戚に紹介したい」が恐らく1番それっぽい言葉でした。

私は当時仕事が精神的にきつく、
結婚という口実で退職することをずっと考えていました。

いつ言い出そうかとかなり悩みましたが、
今にして思えば多分、夫も同じように悩んでいたのでしょう。

 

そしてデートの帰りに車の中で
「結婚を決めたい」とおずおず申し出たところ、

夫もおずおず「うん」と返してきました
これ、逆プロポーズというのでしょうか。

2人の一致した意見として
「式はしっかり挙げるけれども
披露宴はせず、身内だけで行う」と決め、

私の「白無垢を着てみたい」
という希望で神前挙式になりました。

白無垢にプラチナの結婚指輪って
合うのかなと少し思いましたが、そこは本物。

意外と(というと失礼でしょうか)
しっかりとなじんでくれました。

シンプルなデザインにした事で、
あまり衣装を選ばないものになってくれました。

 

【プロポーズ後のエピソード】

夫に誘われて少し遠出をした時のことです
珍しく仕事の予定を空け、県内ですが泊まりで
デートしようと誘われてのドライブでした。

そして、ここでビジネスホテルを選ぶのが夫です。
当然ながら部屋にもあまり娯楽物がなく、

一緒にお風呂に入るくらいしかできなかったのは
計算だったのか、ただのうっかりだったのか。

そして連れていかれたのが野間灯台でした。

私はこのスポットのことをまったく知らず、
単に「良い景色だな」という程度でした。

付近を散策してから夫が取り出した
南京錠に少々びっくりしつつ
(いや、なんでここで南京錠?って本当に思ったんです)

簡単に説明しながらそれをかける夫に
「意外とロマンチストじゃん」と思ったものですが、
もっとロマンチストなことをされました。

 

「もっと先まで行ってみよう」という
夫の口車で灯台の根本に連れていかれ、
1番先まで行きました。

何やらバッグをごそごそする夫に
「スマホでも探してんのかな」と思った矢先、
小箱を出されて開けてみると、そこには婚約指輪が。

そして夫に「改めて、ずっと一緒にいてください」
と言われました。

夫なりに、ちゃんとしたプロポーズがないまま
婚約したことを気にしていたらしいです。

とはいえ、今は仕事仕事で
まったく一緒にいる時間がないので、
男性の感覚というのは未だによくわかりません。

この婚約指輪が前述のとおりサイズが合わず、
たまたま会社で貴金属を扱う部門があった父に
サイズ直ししてもらったのは、ご愛嬌といったところでしょうか。

 

沢山の先輩カップルさんの結婚指輪をご紹介しております
こちらからご覧頂けます→私達の結婚指輪をブログで紹介

 

=================================

結婚指輪やプロポーズエピソードありがとうございました

灯台の真下でプロポーズ!ロマンチックな展開ですね(^-^)
滅多にないプロポーズのシチュエーションだと思います
沢山の方の体験談を聞いてますが灯台の下は初めてですね。

そして結婚指輪の話題になりますがサイズ選びが大事だと
おっしゃっておりましたが本当にサイズ選びは重要です!

サイズが緩すぎると指輪が簡単に指から抜けてしまいます
指の中で指輪がグルグル回るので気になって仕方ないです
ブカブカの緩さになるといつ抜けたかも分かりません(汗)

逆にサイズがキツいと指を曲げるたびに痛みを感じますし
そのまま無理をして指輪を着け続けてていると指輪が外れ
なくなって最悪、指輪を切断しなくては外れなくなります。

そして指の血流が悪くなっていくので指にも良くないです
実際に指輪が外れなくて指輪を切断したことも何度も経験
をしていますし、そのレベルになると指が鬱血しています。

ですので毎日ずっと指に着ける結婚指輪は特にサイズ選び
は1番の重要なポイントと言っても過言ではありません!

結婚指輪を依頼したいお店のリングゲージで指のサイズを
計るのを推奨しています(そのお店でゲージが違う為です)

当店は全国各地のお客様からご依頼を頂いておりますので
遠方のお客様からの結婚指輪のご依頼が多いので当店専用
のリングゲージをお客様のご住所宛てに発送しております。

当店でご購入をして頂いたお客様に無料でリングゲージを
プレゼントとして発送しておりますので安心ですね(^-^)

当店のリングゲージは正規ジャパンサイズですしサイズも
1号~30号まで計れますので、お客様のお好みのサイズ
で結婚指輪を作れますし、ご自宅に発送をさせて頂くので
朝昼晩と時間を変えてサイズを計れるので安心できます!

直接、お店で指のサイズを計ると、その一時のサイズです
しかし時間を変えて計ってみれば指がむくんでいる時間も
あると思いますのでどのサイズがベストなのか分かります。

これがリングゲージで1番良いサイズの計り方になります。

ジュエリーコウキ 2代目、池田潤

=================================

お気軽に私、池田までお問い合わせをしてください(^ω^)

こちらの「お問い合わせ」からか、もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp 宛てまでお願いいたします。

「LINEで問い合わせをしたいです」という声も頂くように
なりましたので私、池田潤の LINEのID をお知らせします

LINE ID  junikeda12  ユーザーネーム 池田じゅん

 

私が作る鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

○電話番号 0258-27-1771 10時~17時まで対応しています
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=================================

鍛造で作る結婚指輪はごく稀で、希少価値のある結婚指輪
世界中の全ての結婚指輪のうち鍛造で作られた結婚指輪は
1%未満と言われるほど鍛造の結婚指輪は少ないんですよ。

その理由は、鍛造の指輪は地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造の指輪を作る為の専門工具や機材など設備も必要な為。

伝統工芸と言われる鍛造の指輪は日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造の指輪は衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います。

指輪作りの制作ブログをご覧頂いて鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA