ラリマーの効果と意味がすごい!本物のラリマーブレスレットをした体験談

手作り指輪の専門店、ジュエリーコウキです
鍛造で作る鍛造リングの製造販売の会社です

鍛造リングとは、指輪の素材となるプラチナや金を
金槌で叩いて締めて鍛冶で鍛えて造るリングのこと。

鍛冶で鍛錬された地金で作るリングは密度が増して
変形しにくくキズにも強いのが最大のメリットです。

ジュエリーコウキの2代目で宝飾職人の私、池田が
鍛造リングの魅力や、制作工程などを紹介しており
他に指輪の素材で使うパワーストーンも紹介します。

金の鍛冶

本日のブログではパワーストーンについて書きます
ラリマーという宝石で、パワーストーン愛好家には
絶大な人気を誇るパワーストーンで憧れますよね~

癒しのパワーが凄いという評判のパワーストーンで
綺麗なラリマーとなると値段は高額になる宝石です。

ラリマーの宝石データとともに、実際にラリマーの
ブレスレットを身につけた方からのリアル体験談を
お伺いしたインタビュー記事になります(^-^)

=================================

 

太陽の光を浴び、輝き揺らめく海
それはとても美しく見ているだけで
心穏やかな気持ちにさせてくれます。

まさにその美しい水面を手にすくい取り
そっと持ち帰ってしまったかのような石……。

その名をラリマーと言います。

正式名称はブルーペクトライトと言いますが、
ペクトライトの中でもドミニカ共和国で
採掘されたものだけがラリマーと呼ばれています。

ラリマーの本物は、値段が高い

カリブ海の美しい海の色と模様が
入っているのはドミニカ共和国産のものだけです。

そのため、
必然的に希少性が高くなり高価になっていますが
年々その需要は多くなってきています。

 

ラリマーに出会った人の多くは
まずその美しさに目が釘付けになり、

ずっと見ているうちに、その揺らめくような波模様から
涌き上がってくる穏やかな優しさに心が包まれていくのです。

そう、それこそが
ラリマーの秘められたパワーと言えます。

ラリマーの石言葉とパワー

母なる海の模様を持った
ラリマーの石言葉には、

愛と平和、安らぎ、浄化など、
癒しを表す意味が多くあります。

まさに手にしたものを包み込む
母の大きな愛そのものです。

落ち込んだ時や、
心が疲れて暗闇に迷いこんでしまった時など、

生きていれば幾度となく
歩みを止めてしまうことはあるでしょう
そんな時にラリマーを身に付けてみてください。

そのゆったりとした優しさに心が包まれ、
傷つき、萎縮していた心が解放されていくことでしょう。

そうすると、今までうつむいて見えなかった
周りの景色に光が当たることで視野が広がり
前向きな気持ちになってゆくのです。

ラリマーの癒しのパワーは世界でも
3本の指に入ると言われているほどです。

また、心を安定させることで、
色々な角度から物事が見られるようになり、焦らず、
ゆっくりと冷静な判断ができるようになってゆくでしょう。

このように癒しの効果を持つラリマーですが
そのサポートにより心を強くし、
成長させてくれる力もあるのです。

ラリマーの硬度は4.5~5とあまり強くはありません。

世界で一番硬い石と言われるダイヤモンドの
硬度が10なので、その約半分の硬さです。

 

ラリマーの浄化方法
ラリマーのお手入れ

何かと擦れたりすると傷がつきやすいので注意が必要です。

また、水や太陽光にも弱いので、
お手入れをする際は柔らかい布で拭きとるようにしましょう。

浄化する際は、太陽浄化や、流水浄化は避け、
月光欲浄化が良いとされています。

このように取り扱いがとても
デリケートなラリマーですが、

その美しさと癒しの効果はパワーストーンの中でも
秀でていることから、この石を求める人が後を絶ちません。

昨今、ストレス社会と言われる世の中で
ラリマーの存在はますます大きくなっていると言えるでしょう。

 

ここからはラリマーのブレスレットを
実際に身につけた方の体験談をご紹介
その方からインタビューした記事です。

私がラリマーと出会ったのは30代半ばの頃です。

その頃、長年勤めていた職場が買収され、
上司は全て変わり、パワハラと言える扱いを受け
悲しいやら、悔しいやらで心がボロボロでした。

更に、そのことで愚痴だらけになり、
付き合っていた男性ともうまくいかなくなり
毎日のように友人に泣き言を聞いてもらっていました。

それを見かねた友人から、
「パワーストーンを持ってみたら?」
と言われたのです。

パワーストーンの存在は知っていましたが、
その時の私には『そんなもので私の
悩みは解決できない……』と否定的な気持ちでした。

 

おそらくその気持ちが
表情にも出ていたとはおもいます。

その頃の私は人の優しさですら素直に
受け止めることができなくなっていましたから…。

それでも友人は優しい口調で、
「試しにこれを持ってみたら?」

と自分の付けていたブレスレットを
外して私の腕に付けてくれました。

それはとても不思議な
模様をした綺麗なブルーの石でした
私が初めてラリマーをマジマジとみた瞬間です。

「綺麗でしょ?海の模様なんだよ」

とラリマーを貸してくれた友人の優しさを、
本当に理解できるのは少し先のことになるのですが、

その時はまぁ綺麗な石だし、
試しに持ってみるか…という感覚でした。

 

そして、そのラリマーのブレスレットの効果を
実感するまでにそう時間はかかりませんでした。

まず、彼との関係が少しずつ変わってきたのです。

それまでは何を話しても『この人は私の辛さなんて
何にもわかっていない!』と腹を立て、喧嘩ばかり…。

そのため、お互い距離を置きはじめていたのですが、
私から連絡し、久しぶりにご飯でもしようと誘いました。

話す内容は相変わらず上司の愚痴でしたが、
なんとなく前とは違い、彼の意見も一理あるな…と
素直に受け止めることができるようになっていたのです。

あんなに一言一言につっかかって
いたのは何でだろう?と思えてきました。

彼にもそれは伝わったようで、
「なんか前より穏やかになったね」
と言われました。

こうして破局に向かっていたところを
どうにか回避できたのです。

 

そして、悩みの根元だった
職場でも変化が表れてきました。

相変わらず上司のパワハラめいた
態度は変わりませんでしたが、

だんだんと怒りや悲しみなどの
気持ちから「ここはもう前の職場ではないんだな…」と

諦め…というよりは
冷静に物事を見られるようになってきました。

前まではこんなことで辞めるなんて
悔しいと思っていましたが、もっと自分を
生かせる所に移ることも考えるようになりました。

意固地になっていた気持ちが
私をがんじがらめにしていたのかもしれません。

 

その数か月後、私は退職し、
それを機に思いきって趣味を仕事にしてみようと
今ではハンドメイドの小物を作っています。

正直、収入は激減しましたが、
今までで一番充実した時間を過ごしています。

ラリマーのブレスレットを身に付けてから
自分の気持ちがどんどん変化したことに驚きを隠せません
どんな状況でも穏やかにいられることを知りました。

その後、自分自信の目で見て素晴らしい
ラリマーのブレスレットと出会え購入しました。

本物のラリマーのブレスレット

ラリマー ブレスレット

そこでお店の人から
驚きの事実を教えてもらったのです。

実はパワーストーンは、
人に貸すことは大変危険なことだそうです
貸した相手の感情が石に流れ込んでしまうからです。

今回の私のように良くない感情を吸収し、
それを改善しようとその力を使ってしまうのです
本来は持ち主のために使う力であるのに…。

そんな危険なことを知った上で
友人は私にブレスレットを貸してくれたのです。

友人は「石は浄化したから大丈夫。
ラリマーのおかげで私は心が広くいられるの」
と笑いながら話してくれました。

友人とラリマーのブレスレットに
本当に感謝の気持ちしかありません!
これが私のラリマーのブレスレットをした体験談です。

 

=================================

お話しを聞かせて頂いてありがとうございました(^-^)

ラリマーのブレスレットの癒し効果は凄いんですね~
実際にブレスレットを身につけた方からのお話しなので
信憑性が感じられてラリマーで癒されたいと思いましたw

私はパワーストーンが大好きで、天然石のブレスレット
を何本も持っているんですがラリマーのブレスレットは
購入しようか何度も悩んだんですがまだ持っていません。

やっぱり本物の綺麗なラリマーのブレスレットは高い!
金額の安い高いでラリマーの効果を決めるのは失礼だと
石に思いますが、綺麗な石のほうが効果がありそうでw

貧乏暇なしなのでw 自分の小遣いの範囲でラリマーを
選ぶとなると妥協も必要になるので買うのに悩んでます。

やっぱり宝飾職人として本物が欲しいじゃないですか!
はあはあw 息切れするほど熱くなってしまいましたw
いつか上質のラリマーが買えるように仕事を頑張ります!

鍛造で作る結婚指輪は、ごく稀で希少価値のある結婚指輪
世界中の全てのジュエリーのうち鍛造で作られたリングは
5パーセント未満と言われるほど鍛造リングは少ないです

その理由は、鍛造リングは地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造リングを作る為の専門工具や機材など設備も必要な為

伝統工芸と言われる鍛造リングは日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造リングは衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います

指輪作りの制作日記をご覧頂いて、鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

お気軽にお問い合わせOKですよ(^ω^)
こちらの「お問い合わせ」もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp までお願い致します。

結婚指輪の一覧です → ジュエリーコウキ 結婚指輪の一覧
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA