トップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュエリーコウキは新潟県長岡市の自社工房で鍛造と彫金にこだわり結婚指輪を造る宝石店

1987年に創業した手作りにこだわる宝石専門店・株式会社ジュエリー皇妃(コウキ)

  • プラチナや金などの地金を、時間をかけて何度も叩いて熱して育てる鍛造(たんぞう)分かりやすく言いかえると鍛冶作業(かじ)にこだわり結婚指輪を手作りします。 一般的に販売されている既製品のように型に流し込むだけの鋳造(ちゅうぞう)とは全くの別物です。鍛造とは金属を辛抱強く鍛えて上質な粘り強い地金を育成する伝統技法で、一握りの専門店でしか味わう事ができない最高峰の匠の技です
  • 職人が手間暇をかけて鍛冶作業をする事によって、プラチナや金にある微量の空気を無くし粒子に刺激を与え耐久性を高め、そして素材が粘り強くなり上質な地金が誕生します。これが鍛造の仕組みです。このような上質な地金を土台として結婚指輪を作るので最高の結婚指輪が誕生します。他にも槌目、打ち出し、ミル打ち、荒仕上げなど匠の技が感じられますので多くの皆様に指で味わって頂きたいです!
  • 1つの同じ地金(プラチナやゴールド)の塊から結婚指輪となる2本の指輪を造ります。この魅力的な製造方法は、ジュエリーコウキ創業当時から超こだわって続けている手法です。既製品では絶対に無理な工程ですが、職人が1つ1つ手作りをする当店だからこそ可能な贅沢な匠の技です。同じ1つの地金から2つの指輪を造る事で夫婦の絆や愛情を結婚指輪から永遠に感じて頂きたいという制作者の想いです