グリーンファントムクォーツの意味と効果-困難を乗り越え金運を招く

手作り指輪の専門店、ジュエリーコウキです
新潟県長岡市の自社工房で指輪を手作りします

鍛造(たんぞう)という伝統技法で指輪を手作りします
鍛造とは、指輪の素材となる地金を鍛冶で鍛えながら
造るリングで伝統工芸の鍛造リングと言われています。

ジュエリーコウキの二代目で宝飾職人の私、池田が
鍛造リングを作っていますしブログも書いています。

このブログは鍛造リングのことを中心に書いています
その他に、ジュエリーの素材として使っている宝石や
パワーストーンにも興味を持って頂きたく書いてます。

本日ご紹介をする宝石はグリーンファントムクォーツ

「クォーツ」というくらいなので水晶になるのですが
あまり知られていませんがとても面白い水晶なんです。

そんなグリーンファントムクォーツのブレスレットを
大切に身に付けている方からのインタビュー記事です。

この水晶はどんな水晶なのか?どんな体験談なのか?
面白い記事になっていますのでご覧くださいませ(^^)

=================================

 

まるで水晶の中に
古(いにしえ)の緑山が写し出されたよう……。

それを人々は幻影水晶や
グリーンファントムクォーツと呼び崇めていました。

何千年もの時をかけて現れた
美しいグリーンは自然の神秘に他なりません。

水晶といえば無色透明というイメージがありますが
何故こんな不思議な模様があるのでしょうか?

それは、グリーンファントムクォーツの
石言葉の代表とも言える「困難を乗り越える」
という意味と深い関係があるのです。

何千年という気の遠くなる時間をかけて成長してきた
石ですが、その道のりは決して順調ではなく、

途中で成長が止まり、そして再び成長をし始めて
やっとのことで完成した石なのです。

 

グリーンファントムクォーツの意味

その不思議な成長の仕方から、
細胞の再生、強い心、といった何事にも負けずに
立ち向かい成長するという意味があるのです。

そして、ファントムや幻影と呼ばれるグリーンの
模様こそが、この石の一番の不思議であり
魅力ですが、その正体はクローライトです。

これは水晶の成長が一旦止まった時に
取り込まれた結果、模様のようになっていったのです。

そのため、同じ模様をしたものはこの世に二つと無く
特に三角形をしたものは神が宿る山と言う人や、
ピラミッドの神秘をおもわせるとても希少なものとなっています。

また、クローライトにも
浄化の作用があると言われています。

心の調和を取り、成長を助ける効果があることから
このグリーンファントムクォーツの石言葉は成り立っているのです。

こうして長い時をかけて成長してきた
グリーンファントムクォーツには、
困難を乗り越えるという意味以外にも、
金運や仕事運などを上昇させる効果もあると言われています。

グリーンファントムクォーツ
金運アップや仕事運がアップ!

しかし、金運と言っても宝くじが当たるといったものではなく
難しい問題を抱えた仕事や、高い目標を挫けることなく
達成したことに対しての昇給やボーナスといった形の金運なのです。

このように持つ者の精神を整え、成長させ、
強い心を与えてくれるグリーンファントムクォーツですが、
その癒しのパワーを求める人は、色々なことに悩んでいる時なので
どうしても負の感情を抱いていることが多くなります。

そして、その負の感情はそのまま石に流れ込んでしまいます。

そのため、持つ者の心が楽になればなるほど、
石が代わりに負のエネルギーを抱え込んでしまうのです。

そのことを、石が疲れるという表現をすることがあります
そして疲れた石は力が弱くなってしまいます。

 

グリーンファントムクォーツの浄化方法

そこで、石を浄化することにより、疲れを取り除き
その力を再び甦らせることができるのです。

パワーストーンの浄化方法には浴水、太陽浴、
月光浴、水晶クラスター、セージなどがありますが

石によってその浄化方法に
向き不向きがあるので調べてから浄化しましょう。

グリーンファントムクォーツはこれらのどれも可能ですが
太陽光はあまり浴びすぎると変色してしまうことも
あるので様子を見ながら行うと良いでしょう。

 

ここからは、グリーンファントムクォーツを
お持ちの方からお伺いしたインタビュー記事

私にとってグリーンファントムクォーツは
出会うべくして出会った命の恩人のような石でした。

その日、私は何か良い石がないかと
行きつけのお店へ向かいました。

そして、店長さんからおすすめされたものが、
水晶の中に緑色をしたピラミッドのようなものが
浮いているグリーンファントムクォーツでした。

初めて見るそのグリーンファントムクォーツに
私はあっという間に心を奪われました。

グリーンファントムクォーツのブレスレット

グリーンファントムクォーツ ブレスレット

すぐにこれはどういう石なのかを店主に聞き
その意味、不思議な成り立ちを知ると、
ますますその水晶の魅力の虜になりました。

実はその頃、私は自宅でエステを始めたばかりで、
収入も少なく、来年の今ごろはどうなっているんだろう?
という不安を抱えて生きていました。

すぐに仕事が軌道に乗らないのは覚悟の上だったのですが
いざとなると貯金を切り崩してゆく生活は
想像以上に私の心を蝕んでいたのです。

今日もお客さんが来なかった…。
明日の予約は入っていないからまたお休みだな…。

一体いつまで週休4日なんだろう?
などなど…。

 

本当に毎日マイナス思考に支配され
先々への不安感からの寝不足と
ため息の日々に心も体もヘトヘトになっていました。

いくら前向きに考えようとしても、全然駄目。

なら、考えないようにしよう!
と、思ってもいつの間にかため息…。

こんなに気分が鬱いで、
不安と恐怖に支配されたことは生まれて初めてで
このままではおかしくなってしまうのではないか、
と思うほどでした。

もう自分だけではどうすることもできない…。

そう思い、今までも色々お世話になっている
パワーストーンに力を借りよう、
今の私に最も必要なものを探そうと、
行きつけのお店に向かったのです。

 

そして運命の出会いを果たしたのが
グリーンファントムクォーツのブレスレット。

正直、値段は高めでしたが、
今の私には絶対にこのパワーストーンが必要だ!
と迷いなく購入しました。

出会った時点で希望の光が心にさし込んできた気がし、
不思議な安心感も生まれました。

パワーストーンが好きでいくつか持っていましたが、
今回ほど頼るのは初めてでした。

気持ちの持ちようではないか
と言う人もいるでしょうが、
私はそれすら自分ではどうにもできない状況だったのです。

やっとの思いで開いた自分のお城である店を
潰してしまうかもしれない、という恐怖に
打ち勝つにはあまりにも私の心は弱かった。

 

しかし、グリーンファントムクォーツと
出会えたことで、まず心が前向きになれました。

この石は何千年もの時間をかけ
過酷な時を乗り越えてきたのだと思うと、

私も大丈夫、きっとこの先、
あのときは頑張ったなぁと思える日が来る。

そう考えられるようになってきたのです。

それから徐々にですが、予約やお客さんが増えてきました
もちろん、寝ている間に増えたわけではありません。

今まで配らなかった範囲までお店のビラを配り、
ホームページもリニューアルしました。

 

不安に抑え込まれていた時には、
こういう行動すら億劫になってしまい、
いつの間にか日が暮れていた…という日々だったのが、

今は「大丈夫!どうにかなる!」と
自分を奮い立たせるまでになったのです。

プラス思考はプラスを呼び寄せ、
お客様の紹介で新しいお客様も来てくれるようになりました。

今も先の不安は有りますが、
あのときのように心は支配されてはいません
不安を消す強さを私は手にいれたのです。

グリーンファントムクォーツは私の命の恩人であり、
ビジネスパートナーでもあると心から思っています。

 

他にも色んな種類のパワーストーンの
効果やパワーなど記事に書いています

こちらから→パワーストーンの種類と効果

=================================

お話しを聞かせて頂いてありがとうございました(^-^)

グリーンファントムクォーツ ブレスレット 気になります
自分はパワーストーンを素材として結婚指輪や指輪などを
作っている宝飾職人ですがグリーンファントムクォーツと
いうこの珍しい水晶を、素材として扱った事がないんです。

基本的に、水晶系はカットの種類が少ないことと、水晶の
硬度が柔らかいので指輪の素材として使うことが少なくて
水晶系はブレスレットやネックレスに使う事が多いんです。

ご紹介をさせて頂いた方のグリーンファントムクォーツは
緑の葉っぱのような模様が入っていましたが更に調べると
色々な緑の形が入っているグリーンファントムクォーツが
あることが分かって、幻想的で美しくて欲しくなりましたw

もちろんパワーストーンとしての効果も魅力的なのですが
何といっても見た目の美しさ!これに魅了されてしまって
自分もこの水晶のブレスレットを購入したいと思いました。

凄く綺麗なグリーンファントムクォーツは値段も高いので
お小遣いを貯めていつかこの水晶を手にしたいと思います!

鍛造で作る結婚指輪は、ごく稀で希少価値のある結婚指輪
世界中の全てのジュエリーのうち鍛造で作られたリングは
5パーセント未満と言われるほど鍛造リングは少ないです

その理由は、鍛造リングは地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造リングを作る為の専門工具や機材など設備も必要な為

伝統工芸と言われる鍛造リングは日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造リングは衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います

指輪作りの制作日記をご覧頂いて、鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

お気軽にお問い合わせOKですよ(^ω^)
こちらの「お問い合わせ」もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp までお願い致します。

結婚指輪の一覧です → ジュエリーコウキ 結婚指輪の一覧
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA