タンザナイト 体験談で効果あった人は?タンザナイトの意味と石言葉

手作り指輪の専門店、ジュエリーコウキです
伝統技法の鍛造リングを製造販売する宝石店

日本伝統技法の鍛造リングとは、指輪の素材となる
プラチナやゴールドをハンマーで鍛錬をする鍛冶で
鍛えながら指輪を作る技術で鍛造リングといいます。

鍛造リングは、鍛造技術を継承した一部の宝飾職人
しか作ることができないので全国的に希少なリング
地金を鍛えることで地金の密度が増していくんです。

こちらのブログは、ジュエリーコウキの二代目で
宝飾職人歴25年の私、池田が書いております(^-^)

鍛造のことをメインで書いていますが、その他にも
指輪の素材でよく使う宝石などのパワーストーンも
色々な種類があって面白いのでご紹介をしています。

パワーストーンは世の中に沢山あって意味も効果も
もちろん見た目の美しさも違うので凄く面白いです
本日ご紹介をする宝石は12月の誕生石タンザナイト。

タンザナイトの意味や、効果やパワーなどと一緒に
タンザナイトをお持ちの方からお話しをお伺いした
インタビュー記事もありますのでお楽しみください!

=================================

 

タンザナイトの色は
淡い青~青紫の石です。

その名前は東アフリカのタンザニアで発見されたことと、
その色がまるで『キリマンジャロの夕暮れ時のような
美しい空の色に似ている』ということから命名されたのだそう。

その歴史は意外と浅く、
世に知られるようになってからまだ半世紀余り。

ルビーを探して掘削していた技師が、
たまたま見つけた青みがかったゾイサイト
(それまでに見つかっていたものはピンクがかった
ものが多かったそうです)があまりに美しく、

また、これを『宝石』として価値を見出して
『タンザナイト』と命名して売り出したのが、

ティファニーであったことからアメリカでとても人気が出て
それ以降世界中に広がっていった、という経緯がありました。

 

タンザナイトは、蛍光灯で見るのと
白熱灯で見るのとで石の色が変わる

そのロマンチックなブルーは、
変色性としてよく知られています。

アレキサンドライトほどではありませんが、
映し出す光によって微妙に色が変化します。

蛍光灯の下では青が濃くなり、
白熱灯の下では穏やかでノーブルな紫に見える
その色の変化がとても美しいのです。

青い宝石として確固たる価値を誇るサファイアに比べると
色にバリエーションがあり、比較的安価で入手できることから
日常的なアクセサリーやパワーストーンとしても好まれていて
タンザナイトは若い世代にも人気があります。

タンザナイトの石言葉
タンザナイトのパワー

その石に込められた言葉は『高貴・冷静・空想』
持ち主の潜在能力を活性化させる強い波動を持っています。

その世界観を広めて、直観力・ひらめきを強め
エネルギーを促してスキルアップに力を
貸してくれる石であるとも言われています。

メンタル面のパワーを強化したい人におすすめとされており
前向きな心を取り戻して、さらに成長させてくれるという
パワーがよく知られています。

もともとタンザナイトの主成分であるゾイサイトは
ヒーリング効果が強い石として扱われてきた歴史があり、
人気が高いものでした。

コマーシャルネームとして命名された『タンザナイト』

身につける人のインスピレーションを大いに刺激してくれる
そのイメージは、混沌とした現代に生きる人々の魂を、
遠くアフリカの美しい空のもとに飛ばしてくれるような
幻想的な青を湛えています。

柔らかいその色味は肌になじみ、より一層美しく映えます。

パワーストーンとしての意味合いを知らなくても
タンザナイトを身につけていることで自然に安心したり
心が豊かになる、そんな静かな力を持った宝石なのです。

産出量は他の鉱物に比べてそれほど多くないとのことです
お気に入りが見つかったら、迷わずお迎えして大切に使いましょう。

 

ここからは、タンザナイトにまつわる
エピソードをお持ちの方からお話しを
お伺いしたインタビュー記事です(^-^)

ごひいきの俳優さんがいます。

1月の彼の誕生日には、
家族のようにお祝いするのが恒例となっています。

ケーキを食べたり、
プレゼントのつもりで何か小物を買ってみたり。

そんな時期の雪の降る日に
近所のデパートに買い物に行ったら、
銀細工の作家さんが小さなフェアを開いており、
個性的な作品がショーケースに並べられていました。

もともとシルバーのアクセサリーは大好きで、
若い頃にはハードなデザインのものも
好んで身につけていたこともあり、
興味を持っていくつか見せてもらったのですが、
その中にタンザナイトを中心にしたチャームがありました。

 

小さいカボション・カットの
タンザナイトが映えるデザイン

『これ、チョーカーにしたら絶対かわいい!』
と思って試しに身につけさせてもらいました。

肌に映える色、そして、デザイン。
何ともいえない『しっくり』感で、即決してしまったのです。

『これ、頂きます!』

あっさりと決めた私に
作家さんがびっくりするほど短時間でした。

雪の日だけにお客さんも少なくて、
少しだけ雑談したのですが。

『皮ひもに通して、ちょっと高めの位置にタイトに収まる
長さのチョーカーにしたらすごく可愛いと思うんですよ』

というと、彼女も

『ああ、そうですね!細いチェーンを想定していましたが
このサイズだとバランス良いかもしれません!』
と賛成してくれました。

タンザナイトのチョーカー

タンザナイト チョーカー

お値段は、想定していた”誕生日プレゼント”よりは
若干お高めでしたが、もう他の物が目に入らないくらいの
お気に入りになっていたので、これも即断。

それを購入した理由もちょっとお話したら、
作家さんがとても喜んでくれました。

彼女はルースの石を選んで
あれこれデザインするのがとても楽しいのだそうです。

ことにこのタンザナイトのチャームは、
パッと見ただけでこのデザインがすぐに決まった、という、

彼女にとってもインスピレーションの
塊のような作品であったのだとか。

それはもう、誕生日プレゼントとしても、
作品としても縁起がいいものに違いありませんよね。

 

そしてその肌馴染みの良い青は、肌にも映え、
黒いハイネックのニットにもぴったりという
汎用性の高さから、日々愛用しています。

皮ひもを取り換えて、
夏にはブレスレットにした時期もありました。

ごひいきの俳優さんの映画や舞台を
観に行くときには欠かさず着けています。

潜在能力を高めてくれる石と知ったのは購入した後ですが。

自分にとっても、俳優さんにとっても
良い効果をもたらしてくれる石だと信じています。

ただ”お気に入り”というだけでも、
十分にパワーをくれるのですけどね!

 

=================================

お話しを聞かせて頂いてありがとうございました(^-^)

私は12月生まれですので誕生石がタンザナイトです
他にも12月の誕生石で有名な宝石がラピスラズリと
トルコ石があります。どの宝石も青っぽいんですよね。

そして、ラピスラズリとトルコ石は透明感がないのに
タンザナイトは透明感があって、とても美しいんです
しかし、ラピスラズリもトルコ石も格好いいんです。

勝手な私のイメージですが、タンザナイトを使うなら
指輪やペンダントトップに合いますしラピスラズリや
トルコ石を使うとしたらブレスレットやネックレスが
相性が良いように感じます(勝手な私の意見ですが)

実際に私は結婚指輪を毎日のように作っておりますが
結婚指輪の裏側に誕生石を入れる場合が多いのですが

12月の誕生石を入れる場合は、ほぼタンザナイトで
ラピスラズリやトルコ石は、ほとんど入れませんね
ブライダルジュエリーにはタンザナイトが合います!

また他のパワーストーンのご紹介もしたいと思います
本日は最後までタンザナイトの記事をご覧頂きまして
ありがとうございましたm(__)m

鍛造で作る結婚指輪は、ごく稀で希少価値のある結婚指輪
世界中の全てのジュエリーのうち鍛造で作られたリングは
5パーセント未満と言われるほど鍛造リングは少ないです

その理由は、鍛造リングは地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造リングを作る為の専門工具や機材など設備も必要な為

伝統工芸と言われる鍛造リングは日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造リングは衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います

指輪作りの制作日記をご覧頂いて、鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

お気軽にお問い合わせOKですよ(^ω^)
こちらの「お問い合わせ」もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp までお願い致します。

結婚指輪の一覧です → ジュエリーコウキ 結婚指輪の一覧
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA