アメシスト原石の効果とパワーが凄い!アメジスト原石-飾り方&置き方

指輪を宝飾職人が手作りをするジュエリーショップ
新潟県長岡市にある小さな宝石店ジュエリーコウキ

当店2代目で宝飾職人の私、池田が手作りで指輪を制作
鍛造(たんぞう)という伝統技法で指輪を1つ1つ作ります。

鍛造とは、リングの地金を鍛冶で鍛えながら作る技法です
地金を鍛えると地金が締まり密度が増して強くなるんです
鍛えて造るリングという事から”鍛造リング”と呼ばれます。

鍛造

2代目の私が書くこのブログでは、鍛造で作ったリングや
鍛造の制作工程などを書いておりますが、その他に宝石や
パワーストーンも素材として使うので記事に書いています。

パワーストーンは石により意味があったり効果があったり
不思議で面白いので、色々なパワーストーンを紹介します
本日の記事はアメジスト(アメシスト)という宝石をご紹介。

アクセサリーやジュエリーの素材に使うアメジストでなく
置いて楽しむオブジェ、アメジストの原石を紹介します!
原石をお持ちの方からお伺いをしたインタビュー記事です。

=================================

 

2月の誕生石といえば
紫の色味が美しいアメシストです。

薄い色味から濃い色味まで様々です。

和名を紫水晶というアメジストは、紫が深く
均質であればあるほど良いと言われています。

浄化能力の高い水晶のパワーも
持ち合わせていると言われます。

特に日本では最も高貴な色として
宗教的な儀式でも非常に大切にされてきた色です。

歴史の中でも、
身分の高い人物に好まれてきた色を持つこの石は
霊的なパワーの高まりが得られるという言い伝えがあり
身を纏う着物などにも多く使われています。

美しい紫が人々を惹きつけてやまないのかもしれません。

 

アメジストの原石 パワーと効能

アメシストの原石を玄関に置いておくと
邪気が入ってくることを避けてくれて
良い気を引き込んでくれる、

愛情運、金運が上がるとも言われています
外に向けて置くとよいそうです。

名前の由来は、ギリシャ語で
「酒に酔わない」
という意味のアメテュストス。

古代ギリシャではアメシストで
酒器を作り飲んでいたそうです
とても美しい酒器ですね。

それによりデトックスや依存防止の意味があり
心を強く保たせてくれるのだそう。

守護石としてのアメジストの意味

アメジストは、
精神的な部分に深く寄り添う石として知られ
身につけることで気持ちを落ち着けたり、
不安や恐怖を和らげてくれるとされます。

「愛の守護石」ともよばれるアメシストは
人々の中に愛と慈しみの心を芽生えさせ、
育むことにより真実の愛を守るパワーをもたらせてくれるそう。

ヨーロッパでは恋人を引き寄せる石として
恋愛成就を引き込むお守りとして特に若い人々に
人気でみなこっそり持っているとかいないとか。

恋の情熱以外にもじっくりアメシストの紫色を
見ていると引き込まれていくように心が落ち着いてきます。

高ぶりすぎた愛の情熱で焦げ付きそうになったら
アメシストをじーーーっくり見つめるとよいでしょう。

 

アメジストは精神的な部分をサポートする効果も

深い深い色を覗いて静かにしていると
ふっとインスピレーションが浮かんでくることも。

創作活動や仕事をする上で身近にあるアメジストが
新たな考えや直感をもたらしてくれることもあるそうです。

ヒーリング効果が非常に強いアメシスト。

ネガティブになり狩りな時はポジティブな癒しを。
さみしいときには愛を引き寄せて切れる。

アメシストのパワーは生涯絶えることのない
精神面を落ち着かせてくれるサポートに加え、

情熱、愛、直感、インスピレーションを
もたらせてくれるので日常使い、肌身離さず身に着けて
いられるようなアクセサリーやジュエリーで持ちたい一品です。

 

ここからの記事は、実際にアメシストの原石を
お持ちの方からお伺いしたインタビュー記事です

我が家にもアメシストの原石があります
これは私のものではなく主人の持ち物。

これがアメシストの原石の画像です

アメジスト 原石

彼は学生時代にいったタイ旅行で
このアメシストの原石を見つけて、

初めは美しいなぁ~程度の印象がだんだん、じわじわ
この原石が忘れられず気になって仕方なかったそう。

あまりに気になって仕方なかったので
価値などはあまり考えずに購入したそうです。

 

タイ旅行に行く半年前に6年間もお付き合いをした
彼女と生涯設計などの擦れ違いから別れてしまい・・・

そのまま新しい恋に落ちることもなく・・・
気持ちが恋愛に向くこともなく・・・
そんな日々を過ごしていたそうです。

旅行から帰ってきて
自分の部屋の机の上に飾っていました。

後から考えるとたまたま
部屋の入口に向かっておいていました。

それからタイ旅行にもいって気持ちすっきりし、
モチベーションが上がってきたのか
仕事も順調になり充実した日々を過ごしていました。

 

会社で新しく仲良くなった人々とグループになり
お弁当も一緒に食べて退社後は一緒に遊びに行くことも。

なかなか大人になってからはそんな風に仲良くなれる
心を開ける人に出会うことがなかっただけに、
本人もうれしい戸惑いを感じていたそうです。

その中の一人が今では配偶者として
一つ屋根の下に楽しく一緒に暮らす私。

 

この出会いはなかなか偶然が重なっています。

ほんの1週間でも何かがずれたら
こんなにも仲良くなることはなく、

当時、人の入れ替わりが激しく部署が違えば
やっぱり出会う事すらなかったかもしれません。

これは主人がどうしても気になって
仕方なかったアメシストをタイから連れて
帰ってきてからのとんとん拍子の出来事です。

それから一時自宅の部屋の大掃除をしたときに
なんとなくアメシストを宝石ばかりを
収納している箱の中に大切にしまっていました。

それから普通に日常を過ごしていたけれど、
微妙にテンションは揚がらない・・・
ゆったりとした日々といえばそうだったそう。

 

けれど今考えるとゆっくり下降してたようにも思える。

実際、出会って仲良くなってから
お付き合いに発展するまで2年も費やした。

もともとそんなに情熱的ではない
二人なのだけれどそれにしても。。。である。

さらに会社も変わりうまくいかない日々が続いて
もういい年齢にもかかわらず4年が過ぎる。

会社の方針によりPC仕事だった主人はクラウド導入のため
在宅勤務のテスト社員に選ばれ引っ越しすることに。

その引っ越し準備をしている時に
しまっていたアメシストを久しぶりに見つけ
またなんとなく机の上に置いておいたら
それから結婚までは1年もかからず。

今では玄関にアメシストを飾り、
きれいに輝くように手入れしてます
主人にとってはアメシストは愛の守護石のようです。

 

=================================

お話しを聞かせて頂いてありがとうございました(^-^)

アメシスト(アメジスト)の原石は、面白そうですねw
当店は宝石店ですので、アメジストは展示していますが
さすがにオブジェとしてのアメジストの原石は無いです。

ジュエリーとしてカットを施したアメジストになるので
こういう原石だけで魅せる宝石も魅力だなと思いました。

オブジェとして飾るだけでアメジストのパワーや効果が
ありそうなので運気が上がりそうなイメージですよねw

自分なりにアメジストの原石を調べてみたら色々あって
大きさも様々、色も様々、値段も様々、沢山あるんです
例えばどの部屋に飾るかで判断しても良いと思いました。

今回の記事でお話しをお伺いさせて頂いた方は、原石を
玄関にオブジェとして飾っていたので、これも有りです
良い運気が玄関から入って来そうな感じがしますもんねw

今までは、アクセサリーやジュエリーの素材として見て
いましたが原石としての見方も面白い事に気が付きました。

鍛造で作る結婚指輪は、ごく稀で希少価値のある結婚指輪
世界中の全てのジュエリーのうち鍛造で作られたリングは
5パーセント未満と言われるほど鍛造リングは少ないです

その理由は、鍛造リングは地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造リングを作る為の専門工具や機材など設備も必要な為

伝統工芸と言われる鍛造リングは日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造リングは衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います

指輪作りの制作日記をご覧頂いて、鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

お気軽にお問い合わせOKですよ(^ω^)
こちらの「お問い合わせ」もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp までお願い致します。

結婚指輪の一覧です → ジュエリーコウキ 結婚指輪の一覧
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA