アメジストの意味とパワーと効果 | アメジストは色によって値段が違う

ハンドメイドアクセサリーの専門店、ジュエリーコウキ
同店2代目で宝飾職人歴25年の私が手作りをしています。

私はハンドメイドでアクセサリーやジュエリーを作っています
手作りといっても作り方は色々ありますが、自分が作る方法は
鍛造(たんぞう)といって、地金を鍛えながら作る伝統技法です。

ハンドメイドでも鍛造という製法で作り上げるのは極めて稀で
全国中でも鍛造で制作販売をしている店はほとんどありません
代々受け継がれてきた鍛造を、極めた宝飾職人しか作れません。

このブログで鍛造のことを知ってほしいので発信していますが
その他にもパワーストーンが好きで、石のことも書いています。

ハンドメイドジュエリーやアクセサリーの素材として使う機会
が多いので自然な流れでパワーストーンが大好きになりました
本日の記事は、紫色の宝石アメジストのことを書いてみました。

自分の他にも、パワーストーンに詳しい方からご協力を頂いて
インタビュー記事を書かせてもらいましたのでご覧ください!

=================================

 

アメジストの意味 (Amethyst:紫水晶)

アメジストは、
「真実の愛を守り抜く石」とも言われ
恋愛成就に人気のパワーストーンです。

透明度が高い紫色は、
数あるカラーストーンの中でも際立った美しさで
老若男女に関係なく好まれる石です。

アメジストは紫色のクォーツであり
発色の理由は、鉄イオンの含有や
共に産出する放射能鉱物の影響が考えられます。

 

【アメジストの歴史】

アメジストの語源は
ギリシャ語の(amethustos:酒に酔わない)
バッカスに関わる神話もあります。

魔除けのお守りでもありました。

紫は霊的で高貴な色のため、キリスト教では
司教の石として儀式に使う指輪として用いられました。

古代エジプトでも護符や魔よけのアクセサリーと
されており、レオナルドダヴィンチも
「アメジストは、邪悪な想念を霧散させ、知性の働きを活発にする」
と、好んでいた宝石です。

【アメジストの効果】

恋愛成就におけるアメジストの効果は、
良い相手が向こうの方から近づいてくるよう働きかけるという
石を持つ人に良い縁を引き寄せる効果があると言われています。

基本的にアメジストは、感情を鎮めて精神の安定を
はかる効果で、不安やストレスを取り除き
感情や思考のコントロールする手助けとなります。

心を穏やかにしてくれる働きから不眠や頭痛、
熱の改善にも効果があるとされています。

アメジストで作った盃で酒を飲むと
悪酔いしないという伝承から二日酔いや
アルコール依存症に効果があるとも言われ盃が作られています。

霊的なエネルギーの高い石として、
厄除けやクリエイティブな能力の開発や
集中力を高めたい人にも人気です。

玄関にアメジストドームやジオード(晶洞)を
置いておくと泥棒避けになると言われています。

 

【アメジストのカラー・種類】

調和と安定がキーワードのアメジストは、
色が薄い物ほど安らぎ・癒し・愛の意味が強くなります。

ラベンダーアメジスト:
柔らかな波動でストレスを緩和してくれる人気のあるタイプです。

グリーンアメジスト(プラジオライト):
アメジストの熱加工によって生まれた石です。

ピンクアメジスト:淡いピンクに近い色をしています。

ブラックアメジスト:紫色が深く希少性が高いタイプです。

 

【アメジストの産地】

ブラジル、ウルグアイ、インド、スリランカ、
マダガスカル、中央アフリカ等
ウルグアイ産は、紫が濃く希少です。

【アメジストのお手入れ】

アメジストの紫色は、
太陽光による退色性があるため、
直射日光に当たる場所に置く事を避けます。

 

ここからはインタビュー記事です

アメジストと言えば、両親の世代が持つ
お葬式の数珠のイメージが強かったせためか、

どうしても地味な印象がぬぐい切れず、
本来クリスタルの透明さや結晶が好きではあったものの
なかなか気に入る物がありませんでした。

紫の色が濃いと落ち着きすぎてとっつきずらく
薄いと優しくて頼りないような、
本当に透明感が際立ちパワフルなパープルは
もはや購入できないレベルであり、難しい石だと思います。

 

■最初で最後の出会いはアメジスト

しかし最初で最後とも言える
パワーストーンとの出会いは、アメジストでした。

販売店の人がとても珍しい形の物があると
勧めてきたのですが、その時初心者の自分が
欲しかった物はもっとありふれた物でした。

次に見に行った時は既に売れてしまってなく
以来似たような物はお目にかかっていません
長い事それが少し心残りでした。

先日ふとネットでパワーストーンショップを
見ていたところ偶然似たような姿の物を見かけました。

急いでいたためまた見失ってしまいましたが、
一般的ではないものの、どこかに探せばあるタイプ
かも知れないことがわかりホッとしました。

 

■アメジストのハズレを引く

随分前に書店で「地球の鉱物コレクション」
という隔刊本を、つい購入してしまったこともあります。

鉱物の標本がついてくる本で、またしても
子供の頃に欲しいと思っていたような物でした。

こういう物は、ほとんどの場合必ずハズレると
確信していたものの、標本がアメジストであったため、
購入してしまいました。

アメジスト

案の定、見本の写真と
全く異なるばっちいのが入っていました。

大したものではないため、欲しければ専門店で
そのものを買えば無駄な出費をせずに済むのですが
気持ちは「ガチャガチャ」と一緒です。

当たり外れがあり、偶然性がたまらないのです。

今回久しぶりにヤフオクを検索して見ると、
廃刊からかなり経過しているにもかかわらず
色々出品されていました。

120冊刊行されていたようで、
標本画像を見てみると、かなり綺麗な物が入っています。

自分のは本当にハズレだった…二度ガッカリしました
十年後のダメージの方が大きいです。

 

汚らしくても、アメトリンのように何か思わぬ価値感を
感じるポイントがないかどうかくまなく見たのですが、
ゴミっぽく標本にすら見えません。

落札し購入し直したくなりましたが、
使い道がないため堪えました。

ちなみにこの本の内容は、アメジストのページは1ページのみで、
他は別の鉱物の解説、新潟県糸魚川の砂金の採取方法の解説や地図という
変わった内容でした。

パワーストーンとしてのアメジストの効果は
素晴らしい内容のため、いつかその効果を
感じてみたく思っています。

 

他にも色んな種類のパワーストーンの
効果やパワーなど記事に書いています

こちらから→パワーストーンの種類と効果

=================================

お話しを聞かせて頂いてありがとうございました(^-^)

当店でもアメジストのジュエリーやアクセサリーは店内に
展示しておりますが、アメジストのルースだけもあります。

大きいルースから小さいルースまで様々ですが、お客様が
気に入ったルースを選んで、ルースの大きさに合った枠を
私が制作をするという内容のご依頼が結構あります。

1番多いのはアメジストをペンダントに加工する事ですね
指輪にするお客様よりもペンダントのほうが断然多いです。

アメジストは、大きなサイズのルースも多々ありますので
大きいアメジストを指輪に作るとジュエルリングのようにw
凄く目立ってしまうのでペンダントが多いんだと思います。

でもやはりアメジストを1番使う仕事は結婚指輪の裏側や
ファミリーリングの裏側に入れる石留めの仕事が多いです。

指輪の内側に入るので小さなルースですが人気があります
小さいサイズのアメジストでも紫が綺麗に見えます(^-^)
本日はアメジストの記事でした。ありがとう御座いました。

鍛造で作る結婚指輪は、ごく稀で希少価値のある結婚指輪
世界中の全てのジュエリーのうち鍛造で作られたリングは
5パーセント未満と言われるほど鍛造リングは少ないです

その理由は、鍛造リングは地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造リングを作る為の専門工具や機材など設備も必要な為

伝統工芸と言われる鍛造リングは日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造リングは衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います

指輪作りの制作日記をご覧頂いて、鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

お気軽にお問い合わせOKですよ(^ω^)
こちらの「お問い合わせ」もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp までお願い致します。

結婚指輪の一覧です → ジュエリーコウキ 結婚指輪の一覧
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA