金運アップのイエローカルサイト | カルサイトの意味と効果とパワー

指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキです
鍛造リングの製造販売のジュエリーショップ

新潟県長岡市の工房で同店2代目、宝飾職人歴25年の
私、池田が1つ1つ鍛造製法で指輪を手作りしています。

鍛造(たんぞう)とはリングの素材である金やプラチナを
金槌で叩いて締め上げる鍛冶で鍛錬しながら作るリング
地金を鍛えて造るリング=これが鍛造リングといいます。

鍛造という技術は、日本の伝統技法で、代々受け継いだ
宝飾職人しか作る事ができない全国でも珍しい製法です
全国でも鍛造リングを製造販売している店は極僅かです。

宝飾職人

このブログは同店2代目の私、池田が書いています

鍛造の指輪や、鍛造の結婚指輪を紹介する鍛造リングの
ことをメインに書いていますが他にもパワーストーンも
指輪の素材としてよく使うので意味や効果を紹介します。

本日ご紹介するパワーストーンは、イエローカルサイト
あまり有名でないので知らない人も多い石だと思います。

実際に、イエローカルサイトをお持ちの方からお話しを
お伺いして書いたインタビュー記事も終盤にあります
この石にどんな意味や効果があるのかご覧くださいませ。

=================================

 

イエローカルサイト
(Yellow-calcite/CALCITE:方解石)

【イエローカルサイトの意味】

イエローカルサイト
(Yellow-calcite/CALCITE:方解石)は、
ラテン語のカルクス(石灰)を由来とする
炭酸カルシウムで形成されている鉱物です。

カルサイトは通常は無色ですが、
含有する成分によって様々な色合いを持つ石です。

イエローカルサイトは
イエロージェイドという通称で
販売されていことが多いものの、

ジェイド(翡翠)とは別の石であり、
ハウライトやインカローズなどのグループに属する石です。

アラゴナイトとは結晶構造の違いで区別しています。

 

【イエローカルサイトの歴史】

カルサイトは、古代地球の大気中の
二酸化炭素によって形成されたため、

現在の住みやすい二酸化炭素濃度に
下げることになったと言われています。

中世ヨーロッパのバイキング(北欧拠点の海賊)達は、
カルサイトの複屈折と呼ばれる光線の性質を理解しており

太陽の位置を知るための
羅針盤代わりとして航海していたことが判明しています。

イエローカルサイトは、美しい石でありながらこれまで
宝飾品として取り扱われなかった理由には、
ひし形や平行四辺形に分解して割れやすい脆さがあります。

ハワイオアフ島にある火山、ダイヤモンドへッドの由来は、
19世紀にイギリスの水夫達が火口付近で光るカルサイトを
ダイヤモンドと間違え呼んでいたことによる命名です。

イエロージェイド(黄色い翡翠)が希少なため、
通称(商品名)としてイエローカルサイトが流通しています。

【イエローカルサイトの効果】

精神的なことに効果がある石です。

不安定な感情を整え、望んだ未来へ前進する
ポジティプな気持ちや自信を与える力があります。

ネガティブ情報を削除し、
停滞期から抜け出す時に役立ちます。

優しさと思いやりを高め、
コミュニケーションを円滑にします。

我慢や遠慮などのストレスから解放されます。

明るいイエローカラーは、
金運・経済力のサポートとみなされます。

持ち主のレベルに合わせた働きかけをし、
持ち主次第の効力を発揮します。

 

【イエローカルサイトの色・種類】

ピンク(マンガン含有による)
イエロー~オレンジ(鉄含有)
ブルー(ストロンチウム含有)
グリーン(ニッケル含有)

【イエローカルサイトの産地】

ブラジル・メキシコ他

 

【イエローカルサイトのお手入れ】

カルサイトは硬度が低く壁開性のため、
衝撃屋擦れにに弱く、紫外線で退色する恐れがあります。

主成分が炭酸カルシウムであることから、水に弱く、
長時間水にされしていると艶や輝きを失ってしまいます。

【イエローカルサイトの石言葉】

世俗性、精神性、繁栄・成功

 

ここからはイエローカルサイトに
まつわる私のエピソードになります。

ペットボトルのおまけの石で恐縮ですが
ストラップとして作り直しをした
イエロージェイド(カルサイト)です。

イエローカルサイト 画像

ペットボトル飲料水の
おまけが流行っていた時期に集めてしまった、
おまけの天然石ストラップやパワーストーン類。

いくら好きだからとはいえ、
ある時期の物を自分でも信じられないくらい
集めてしまったことがあります。

凄く好みという物ではなかったため、不思議です。

 

■ペットボトルのおまけは、
たまに良い物を配布している!

ペットボトルのおまけは
最近は見かけなくなりましたが、
物としての価値や出来の良し悪し以外に
良い物を配布している時があります。

かと思うと可愛くて使える物でも、
後でほとんど無駄と思えるような物もあります。

しかし天然石は昔から好きな物であったためか、
たいていの場合後悔はありません。

しかしこの時は、おまけの天然石に対し
むしろ安っぽく模造品ぽいと思っていながら、
丁度飲み続けたいお茶についていたため、
集まってしまいました。

 

■おまけの内容

おまけは全6種類で、
フローライトとグリーンアベンチュリン以外、
どこか嘘っぽい印象でした。

これより良い物がついた時もあったのですが、
そんなに集められません。

・ターコイズ
ハウライトに着色の模造品らしいという情報を得て、サッと終了。
しかし良くできているため気に入り、
イミテーションパールと一緒にブレスにしました。

・パープルフローライト
アメジストのような透明感に
つられて集めてしまい、ブレスにしました。

・イエロージェイド
こんな石あったかなと思うなじみのない石。

・オレンジアベンチュリン
同じくアベンチュリンに
このような色があったかのかという猜疑心。

・グリーンアベンチュリン
このシリーズではない他の石と
組み合わせると綺麗に見えるようです。

・ホワイトジャスパー
ジャスパーではないと思ったものの、
ネックレスにしたかった真っ白な石です。

先入観で判断せず、
気合で収集すればブレスになったかもしれません。

 

■イエローカルサイトは明るい石

イエロージェイドは、購入当時は
模造品っぽく感じ全く興味が持てない石でした。

後に昔は販売されていなかった、
カルサイトという石であることが分かりました。

最近の若い人達の間では、先入観がないためか
明るく可愛い石として割と人気があるようです。

見方によってはハチミツ飴のような可愛らしさ、
個体差が少なく製品としてバラツキのない石に見えます。

ちょっと薄暗い所に置いても、
パッとストレートに明るい印象を放つ、
影ったところがない石です。

 

■イエローカルサイトは意外に良い石?!

パワーストーンそのものにパワーの強弱があること以外に、
その力を受信する人次第の効力はあるのかも知れないと、
イエローカルサイトについて書きながら思いました。

イエローカルサイトには、
コミュニケーションにまつわるネガティブな事柄を除去し、
我慢や遠慮などから解放されるとあります。

望んだ未来に前進するポジティブな
気持ちや自信を与えると…う~んなるほど!

私自身はその効力を感じませんでしたが、
約十年の時を経て意味深いです、このおまけは。
この時の監修はどなたがしていたのでしょうか。

 

■金運サポートはあり?

イエロージェイドであれば、
金運・経済運のサポートは確かかも知れませんが、
イエローカルサイトはどうなのでしょうか。

今はピンときませんが、
かなり困窮した状況下ではありそうな感じは受けます。

バイキングの船で発見された当時、
用途不明の石はカルサイトでした。

複屈折のあるサンストーンは他にも存在するため、
やはりあえてカルサイトを使用したのには
何らかの理由があるはずと勝手に想像しています。

 

他にも色んな種類のパワーストーンの
効果やパワーなど記事に書いています

こちらから→パワーストーンの種類と効果

=================================

お話しを聞かせて頂いてありがとうございました(^-^)

イエローカルサイトという石に興味が沸いてきました
というのも、私は鍛造リングを長年ずっと作っています

しかし、リングの素材にイエローカルサイトという石を
あまり使ったことがないので(ほぼ記憶がない程です)
イエローカルサイト自体を詳しく知らなかったんです。

しかし調べていくうちに、金運アップの効果があるとw
金運アップの効果を持つ!という所だけに興味を持った
訳ではなく、あまり見たことのない色合いなんですよね。

この色合いの石をリングにどうやって使うのか?などや
結婚指輪の裏側に、よく小さい誕生石を入れるのですが

小さいサイズのイエローカルサイトがあるのか?など
素材で使った事がないだけに興味を持ってしまいました。

しかし、ジュエリーやアクセサリーの素材として見ると
イエローカルサイトの丸玉を使ってのブレスレットが
1番しっくりして似合って合うように感じました(^-^)

鍛造で作る結婚指輪は、ごく稀で希少価値のある結婚指輪
世界中の全てのジュエリーのうち鍛造で作られたリングは
5パーセント未満と言われるほど鍛造リングは少ないです

その理由は、鍛造リングは地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造リングを作る為の専門工具や機材など設備も必要な為

伝統工芸と言われる鍛造リングは日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造リングは衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います

指輪作りの制作日記をご覧頂いて、鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

お気軽にお問い合わせOKですよ(^ω^)
こちらの「お問い合わせ」もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp までお願い致します。

結婚指輪の一覧です → ジュエリーコウキ 結婚指輪の一覧
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA