タンザナイトの意味と効果 | 青紫色の12月の誕生石 タンザナイトの指輪の魅力

指輪を手作りする専門店、ジュエリーコウキです
鍛造という伝統技法で工房で指輪を手作りします

ジュエリーコウキ2代目の私、池田が書く指輪作り日記
鍛造で作った指輪をご紹介したり、鍛造の作り方などや
宝石にまつわるエピソードをご紹介しております(^-^)

ちなみに鍛造(たんぞう)とはジュエリーの地金となる
プラチナやゴールドを鍛冶で鍛えて造る事を意味します
鍛えて造ることで地金が締まって密度が上がるんですね。

本日のブログでご紹介をする内容は、宝石についてです
指輪には宝石をよく使うので宝石について調べています。

お客様と宝石のエピソードをご紹介して、この宝石には
こんなエピソードがあるんですよ~という体験談ですね
それと、宝石についての詳細や意味なども調べています。

早速ですがご紹介する宝石はタンザナイトという宝石

12月の誕生石として有名な宝石ですので楽しみですね
なぜ楽しみかというと、私も12月生まれだからですw

自分の誕生石にどんな意味や効果があるのかドキドキw
タンザナイトについてお伺いしたお話しをご紹介します。

=================================

 

タンザナイト(tanzanite)は
青紫色の宝石で、12月の誕生石です。

バナジウムの青とクロムの紫が混ざったゾイサイトで、
東アフリカのタンザニアのメレラニ鉱山で発見されました。

タンザニアの夕暮れ時の空を思わせる美しさから、
宝石商のティファニーがこの石を
「タンザナイト」と名付けました。

 

タンザナイトの石言葉、パワーとその効果

ネットや本で調べると、タンザナイトの効用が
多岐にわたり紹介されていて、神秘的な石色から、
とても強力な良い力があるとうたわれています。

知性や意識を高める石で、
意識の次元を上げて物事を成功に導く石。
長期の不幸から脱するパワーを持つ石。
風水ではステータスを上げて財運を上げるとされています。

精神を落ち着かせ、叡知を授け、
正しい判断を導く力を持つとされています。

宝石言葉は
誇り高き人、高貴、冷静、空想、神秘などです。

タンザナイトの価値や価格

和名は「黝簾石(ゆうれんせき)」
上質なタンザナイトはかなり高価で
ピンからキリまで出回っている宝石です。

さざれ石を持っていてもなにかしら良いことが
ありそうですが、一点ものの指輪やネックレス等を
一つ持っているだけで気分がずいぶん違うと思います。

指輪での相場は地金がシルバー等だと2万円弱から
ただこのように安い値段のタンザナイトは質が悪いです

プラチナだと安いものは7万円くらいからでしょうか?
しかしタンザナイトの質で値段は大きく変わってきます
それほどタンザナイトはピンからキリまである宝石です。

 

タンザナイトは質によって価値が上がり
質に比例して値段も高くなっていきます
信頼できる宝石店で購入するのがお勧め

タンザナイトは多色性という性質があり
みる角度によって青や紫が強くなります
透き通った濃い色の石ほど財産的価値が高いです。

質の良い綺麗なタンザナイトをお探しなら
時間がかかってでも信用のおける宝石店を
探して相談をしたほうが間違いがありません。

タンザナイトは精神力を強くしたり、
人間関係を良くしたり、守護してくれるような
素晴らしい宝石、それがタンザナイトだと思います。

 

お客様のタンザナイトのエピソード
私は順風満帆な人生を送っています

私は30代の頃、結婚していて、
子供がなかなかできませんでした。

夫が貯金を持っていたので、
つい気持ちのたががゆるんで
買い物依存症になりかけました。

オークションで宝石を競り落としたり、
着物を買いそろえたり、贅沢をしていました。

でも、そんな生活が長く続く訳もなく40代の今
離婚してギリギリの生活を送っています。

 

タンザナイトの指輪を購入

私は趣味で小説を書いています
以前、タンザナイトを題材にした小説を書きました。

この題材となるタンザナイトの小説を書くとき、
どうしてもタンザナイトの指輪を指につけたくて
実際に自分でタンザナイトの指輪を購入しました。

タンザナイトの指輪

何十万円もする値段の高い指輪ではないのですが、
私にとっては最高のご褒美、最高の宝物になりました!

タンザナイトの意味や効果を詳しく知りたかったのと
青紫色のタンザナイトが昔から好きだからという理由です
タンザナイトの指輪は、いつも右手の薬指につけています。

恋愛や将来への悩みなど尽きませんが
どうにかうまくやっていけてるのは、
このタンザナイトの指輪のおかげかも知れません。

 

=================================

本日は、40代女性の方からお話しをお伺いいたしました
ご自身のタンザナイトにまつわるエピソードを聞かせて
いただきまして本当にありがとうございましたm(__)m

当店ではよくタンザナイトをファミリーリングの内側や
結婚指輪の内側に小さいタンザナイトを素材で使います。

12月の誕生石だと分かっているので使っているのですが
12月の誕生石は他にもあってトルコ石(ターコイズ)や
ラピスラズリもありますが、ルースをカットして綺麗に
見えるのがこの3種類の中でもタンザナイトなんですね。

トルコ石やラピスラズリは宝石に透明感がないんですが
タンザナイトは、小さい石でも透明感があるんですよね
指輪の内側に埋め込んでも綺麗に見えるというのが理由。

ジュエリーコウキで誕生石入りの指輪を作る時、12月の
誕生石の場合は指定がない限りタンザナイトを使います
タンザナイトの美しさを皆様に知って頂く為です(^-^)

本日の宝石にまつわる記事はこれで終わりになります
最後までご覧頂きまして誠にありがとうございました。

=================================

=================================

鍛造で作る結婚指輪は、ごく稀で希少価値のある結婚指輪
世界中の全てのジュエリーのうち鍛造で作られたリングは
5パーセント未満と言われるほど鍛造リングは少ないです

その理由は、鍛造リングは地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造リングを作る為の専門工具や機材など設備も必要な為

伝統工芸と言われる鍛造リングは日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造リングは衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います

指輪作りの制作日記をご覧頂いて、鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

お気軽にお問い合わせOKですよ(^ω^)
こちらの「お問い合わせ」もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp までお願い致します。

結婚指輪の一覧です → ジュエリーコウキ 結婚指輪の一覧
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA