ミンサーリングの結婚指輪が神秘的!沖縄に昔から伝わる模様の意味

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、沖縄県A様から投稿を頂いたエピソードです

こちらの方は沖縄の伝統模様のミンサーがデザインを
された結婚指輪に決めて、結婚指輪を探したそうです。

ミンサーという模様に関しての詳しい説明はご投稿者
様が記事に詳しく書いて下さいましたのでご覧下さい。

私も今まで色々な結婚指輪を見ていますのでミンサー
柄のデザインを見たことはありましたがミンサー柄の
意味は詳しく分からなかったので勉強になりました!

それでは沖縄県A様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【沖縄の伝統模様、ミンサーリングの結婚指輪】

 

投稿者 福岡県T様

 

私たちの結婚指輪は沖縄県の伝統が刻まれた
ミンサーのデザインの結婚指輪を選びました。

ミンサーとは

ミンサーとは沖縄が琉球王国だった頃から伝わる
長方形が五つ、そして四つ並んだ幾何学的な模様には

「いつの(五)の世(四)までも
末永く私とともにいてください」
というメッセージが秘められた柄です。

女の人から男の人へミンサー柄が入った
帯を贈ることで、愛を伝えていたそうです。

沖縄の町ではこのミンサー模様はよく目にします。

スーパーやマンションの外観にあしらわれていたり、
道路に描いてあったりもします。

私たちは沖縄に住み始めてまだ2年ほどですが、
このモチーフを使ったミンサーリングを
結婚指輪にしたい、と私の強い希望で決めました。

 

【プラチナ製のミンサーリング】

婚約指輪も兼ねていましたが、
いつも身に付けていたかったので
錆や変色しにくいプラチナ素材を選びました。

私の方の指輪は、ミンサーの五つの升目と
四つの升目が一つずつ並んでいて、

その両サイドに沖縄の海をイメージする
ブルーダイヤがグラデーションで4つずつ入っています。

もともと青は好きな色だったので、
お店に並んでいて即決しました。

私たちが購入させてもらったお店は小さな加工所で、
こだわりたい人はデザインを1からお願いして
作ってくれるそうです。

私たちはセンスも良くないし、
お店にいくつか置いてあったものの中から
気に入るものがあったので、

それのサイズ変更と刻印のみで
3週間くらいで手元に届きました。

結婚指輪 ミンサーリング

【男性用はシンプルなミンサーリング】

旦那の方の指輪は、ダイヤは入っていない
シンプルなデザインですので値段も
私のものより4万円くらい安かったです。

旦那も仕事中などいつもつけていたいと言っていたので、
シンプルなストレートリングの中央に
ミンサー模様が一組刻印してあります。

また、お店のサービスでリングの内側に
好きな文字を刻印してくれるとのことだったので、

結婚記念日(婚姻届けを出して夫婦になった日)と
ふたりのイニシャルで「2020,9,2 A♡K)」
と刻印してもらいました。

いつもつけているのでこの刻印を
見ることはほとんどありませんが、
やっぱり特別で嬉しいですね。

今年の8月には親族だけではありますが、
結婚式を予定しています。

海が見える挙式場でこの結婚指輪を
お披露目できるのが楽しみです。

 

【結婚指輪のメンテナンス】

ちなみに私たちが購入したお店では、
クリーニングとサイズ変更は
いつまでも行ってくださるそうです。

結婚指輪は生涯つけていたいので、
このサービスはすごくありがたく感じました。

結婚式を終えたら
沖縄を離れることになっていますが、

1年に1回は旅行に来て、
結婚指輪のお手入れもしてもらって

二人の愛を再認識するきっかけに
できればいいな、と思っています。

 

【結婚指輪を買う人へのアドバイス】

これから結婚指輪を買う人へのアドバイスとしては、
女性はリングの重ね付けしやすいデザインに
するといいかな、と思います。

波を打っているデザインも
すごくかわいかったのですが、

他の指輪と重ねてつけられないため、
婚約指輪と結婚指輪を別で買う人は
特に注意した方が良いと思います。

また、当たり前ではありますが、
結構な値段がするので、妥協せず唯一無二の
お気に入りを見つけることをおすすめします。

やっぱりもっとこうしておけばよかったな、
と後から思って買いなおすことは難しいので、

ちょっとでも気になるところがあれば
店員さんに相談したり、

他のお店をあたってみた方が良いと思います。
私たちも5店くらい回って決めました。

コロナ渦でなかなか外出するのも難しいとは思いますが、
一生に一度の記念ですので、ご夫婦お二人にとって
最高のペアリングを見つけてください!

私たちが買ったお店の店員さんとお話ししていて、
沖縄に旅行をしにきて結婚指輪を買って帰る、
というカップルさんも多いそうです。

旅行の思い出が結婚指輪というのも
すごく素敵だな、と思いました。

 

【プロポーズのエピソード】

私たちはいわゆるおめでた婚でした。

結婚を前提にお付き合いしていたので、
ごくごく自然な流れではありましたが、
これといったプロポーズはありませんでした。

でも、付き合う時に言われた
「出産を前提にお付き合いしてください」は、
今思うとプロポーズだったような気がします(笑)

以前は10名でシェアハウスをしていて、
その中で私は今の旦那とは
違う人とお付き合いしていました。

むしろその人と結婚するつもりで
付き合っていたのですが、

子どもを欲しいとは思わない、と
沖縄に一緒に移住してきて初めて言われ、
途方に暮れていた頃に優しくしてくれたのが今の旦那です。

今の旦那とは、シェアハウスにいた
子どもたちの面倒もよく一緒に見ていましたし、
家事も率先して手伝ってくれました。

そして、私はペットをたくさん飼っているのですが、
それも全部ひっくるめて私を受け入れてくれました。

猫も、うさぎも、ハリネズミも、
モモンガも、全員家族だから。
そう言ってくれたことがすごくうれしかったです。

二人とペット大所帯で家を出て
二人暮らしを始めて3ヶ月後に妊娠が発覚し、
両親に連絡して籍を入れました。

 

コロナ渦で両家に挨拶などもショートカットでした。

レストランを予約してそこで
指輪を渡してのプロポ―ズを受けた、とか、
フラッシュモブとか、

若いころは夢に見ていたプロポーズでしたが、
実際は事務的に結婚手続きって感じでしたね。

プロポーズのエピソードがない私たちなので、
今度の結婚式、サプライズで旦那への手紙を読んで、
私からの逆プロポーズをしようとたくらんでいます。

昔は男の人からプロポーズするのがデフォルトでしたが、
今の時代は女の人から言うのも多いんじゃないかな。

どのみち同じ気持ちで一緒になるのであれば、
どちらからプロポーズしても良いと思うんですよね。

うちは女の子が生まれたので、
将来大きくなったときに、私たちのなれそめや
プロポーズのことを聞かれると思います。

その時にたくさんお話ししてあげられる
エピソードを意識的に作っておきたいな、
と母親なりに思います。

そして、パパとママみたいな夫婦になりたい、
と思ってもらえる夫婦でい続けたいです。

今では恋人同士ではなく夫婦として、
子どものパパママとしての生活になりました。

お互いまだまだ新米パパ新米ママで、
イライラすることもぶつかることもたくさんあります。

それでも、喧嘩するたびに仲直りしようね、
話し合いをして意見をすり合わせて
うまくやっていこうね、と約束しています。

 

【プロポーズ後のエピソード】

プロポーズがなかったので、プロポーズ後の
エピソードも上でだいぶ語ってしまいましたが、

結婚前と結婚後で何か変わったか
というと特に変わりませんでした。

強いて言えば、彼の名字を
名乗るようになったことくらいですかね。

産婦人科の待合室や、電話予約などで
彼の名字を名乗るのが嬉しかったのは、
たぶん1か月くらい…。(笑)

私たちの場合、
籍を入れたのは妊娠がきっかけでしたので、

私のお腹が大きくなって
動くのがしんどくなってくるにつれて、
絆が深まっていったのもあると思います。

二人で毎晩遅くまで語り合っていた頃から
半年くらいしか経たずに、父、母となりました。

夫婦、親になると、今までよりも
将来を具体的に考えるようになりました。

自分たちや子どもの保険は
どこに入ればいいんだろう、

お金はどれくらいかかるんだろう、
毎月どのくらいの出費で抑えなければ
いけないのだろう、と結構毎日シビアに考えています。

私が持病で外で働けていないので、
だいぶ赤字です。

在宅ワークでお小遣い稼ぎをする程度では
やはりこの先子どもが大きくなるにつれて
経済的に厳しくなってくると思います。

 

結婚して一番モメるのは
やっぱりお金のことだと思いますので、

これから結婚するみなさんは
相手のお金に対する考え方や、

仕事に対する考え方などを
よく聞いておくことをおすすめします。

実は借金があった、
奨学金を全く返していなかった、

と結婚したあとに知った友達もいて、
だいぶ嘆いていました。

あとは、相手の家族のこともきちんと知って、
相手の家族も大切にしていく覚悟が必要です。

こんなご時世なので私たちはビデオ通話で
お話しさせてもらっていますが、

今後内地にまた戻るので孫を連れて
たくさん会いに行きたいと思っています。

私も34歳の時に出会ってスピード婚だったので、
二人で暮らしていくうちに見えてくる相手の嫌な部分に
イライラすることも多々あります。

色々な物事に対する考え方は、
出来事が起きてからでないとわからないし、

一つずつ一緒に経験して
進んでいくしかないんだと思います。

一緒になろうと思った気持ちに嘘はないし、
大好きな部分をどうかずっと忘れずに
結婚生活を送っていってくださいね。

自分たちがおじいちゃんおばあちゃんになって、
指がしわしわになっても、一緒に選んだ
この結婚指輪をはめて手を繋いで歩きたいな、と思います。

そして、命が終わる時にこの人と一緒に
生きてこられて幸せだった、出会えてよかった、

来世でもきっと一緒になろうね、
と思えることを願いながらこれからも
仲良く過ごしていきたいと思います。

 

沢山の先輩カップルさんの結婚指輪をご紹介しております
こちらからご覧頂けます→私達の結婚指輪をブログで紹介

私が作るジュエリーコウキの鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

=================================

結婚指輪や結婚に関わる体験談ありがとうございました

沖縄の伝統模様のミンサーは深い意味が込められていて
二人が一生着ける結婚指輪に素敵だなと思いました(^-^)

ミンサーの見た目は四角形の模様のデザインなのですが
4つの四角形と5つの四角形で形成されている模様です

私の説明が下手で分かりずらくて申し訳ございませんw
ネットでミンサーで検索すると模様が出てきますm(__)m

こちらのミンサーを使った結婚指輪で定番といいますか
よくあるデザインはミンサーの四角が凹んだものが多く
ほとんどのミンサーリングでそのパターンになります。

しかし四角形の数だけ凹みが多いのでゴミなどの汚れや
石鹸などが詰まっているのを取り除いた事があるんです。

かといって四角形を飛び出させて凸にしてしまうと・・・
引っかかって危険ですし使い勝手が物凄く悪くなります。

そこで私がお勧めをするのは凹凸が少ないレーザー文字
をお勧めしております。レーザー文字なら凹凸が少ない
ので引っかかったりゴミが詰まる心配もないからです!

更に!一般的にはミンサーを使ったデザインはリングの
表にミンサー柄を入れる事が多いのですがレーザーなら
リングの表はもちろんリングの裏にも入れられるんです。

リングの表面はシンプルにしてリングの内側にミンサー
模様を入れるのも有りですし使い勝手も良いと思います。

ジュエリーコウキ 2代目、池田潤

=================================

お気軽に私、池田までお問い合わせをしてください(^ω^)

こちらの「お問い合わせ」からか、もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp 宛てまでお願いいたします。

「LINEで問い合わせをしたいです」という声も頂くので
ジュエリーコウキ2代目、私のラインIDをお知らせします

ライン ID junikeda12  ユーザーネーム 池田じゅん

○電話番号 0258-27-1771 10時~17時まで対応しています
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=================================

鍛造で作る結婚指輪はごく稀で、希少価値のある結婚指輪
世界中の全ての結婚指輪のうち鍛造で作られた結婚指輪は
1%未満と言われるほど鍛造の結婚指輪は少ないんですよ。

その理由は、鍛造の指輪は地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造の指輪を作る為の専門工具や機材など設備も必要な為。

伝統工芸と言われる鍛造の指輪は日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造の指輪は衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います。

指輪作りの制作ブログをご覧頂いて鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA