婚約指輪はダイヤ6本爪 (立て爪)が1番人気!箱パカプロポーズの定番

手作りブライダルリング専門店ジュエリーコウキ
鍛造という日本伝統技術で1つ1つ手作りします

鍛造(たんぞう)とは鍛えて造るという日本伝統技法
婚約指輪や結婚指輪のブライダルリングの素材となる
プラチナやゴールドを鍛冶作業で手作りする製法です。

日本伝統技法の1つなので技術を先代から受け継いだ
宝飾職人しか手作りをすることができない製法なので
全国でも数少ない鍛造のブライダルリング専門店です。

ジュエリー職人

こんにちは (*´Д`)

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年!先代の父から鍛造を受け継ぎました。

新潟県長岡市にある小さい工房で私が手作りをします
1つ1つ丁寧に丹精を込めてブライダルリングを制作。

今回、ご紹介をするブライダルリングは婚約指輪です
婚約指輪で1番人気で定番中の定番ダイヤの指輪です。

婚約指輪 ダイヤ

【婚約指輪といえばダイヤモンド】

婚約指輪といえばダイヤモンドが昔から大人気です!
稀に誕生石を婚約指輪にする方もいらっしゃいますが
ほとんどの方がダイヤモンドを婚約指輪で選ばれます。

そしてダイヤモンドには大きさとランクが存在します
大きいダイヤでランクが高いと(質が良いと)金額が
上がっていきますのでお客様のご予算で選びましょう。

ちなみにですが画像でご紹介をしているダイヤモンド
の大きさは0.2カラットでランクは最高ランクです
Dカラー、VVS-1、トリプルエクセレントです!

ダイヤモンドの質と取るか、ダイヤモンドの大きさ、
お客様の選ぶポイントが違うと思いますが私としては
大きさよりもダイヤの質を選んだ方が良いと思います。

よく売れる人気の大きさは0.2~0.3カラットで
ランクはお客様のご予算の中でこちらで探しますので
この予算で作って下さい!と言って頂ければOKです。

婚約指輪 ダイヤモンド

【立て爪&六本爪の婚約指輪が定番】

ダイヤモンドの婚約指輪で、定番のデザインと言えば
立て爪(たてづめ)の6本爪が定番で昔から人気です。

昔から人気といっても昔の立て爪は背が高かったです
6本の爪が背が高くそそり立っているイメージですね。

特にバブル時代の6本爪の立て爪は背が高かったです
ジュエルリングのようにダイヤが爪に乗った感じですw

バブル時代を象徴するようなデザインでしたよね(汗)
着け心地よりも見た目のインパクトを重視した形です
ダイヤの大きさも今よりも大きいサイズが主流でした。

しかし今現在は、同じ立て爪の六本爪でもシンプルで
背が低くて爪も細くてダイヤも0.2~0.3が主流
そして、シンプルなので着け心地も良くなっています。

婚約指輪 六本爪

婚約指輪は細めで
シンプルが大人気

婚約指輪といえば代表的なデザインが立て爪の六本爪
だとお伝えしましたが今は全体的に細くなっています。

分かりやすいように婚約指輪を横にして撮影しました
1本1本の爪が細く背が低くいというのが分かります。

そしてダイヤ枠以外でもダイヤ枠を支えているアーム
の指輪全体も細くなっているのが分かりますよね(^-^)
ダイヤ枠もリングのアームも細くシンプルになります。

全体が細くなってシンプルになることでダイヤモンド
をメインに魅せる(際立出せる)ことが出来るんです
昔の立て爪よりもデザインが洗礼されているんですね。

婚約指輪 ダイヤ 六本爪

箱パッカーンのプロポーズ
定番デザインは6本立て爪

ドラマでよくある光景で、男性が女性にひざまずいて
「僕と結婚して下さい!」と言って箱パッカーン!の
シーンがよくありますがその中身の指輪がこれですねw

指輪の箱をパカーンと開けた時に入っている婚約指輪
で1番多いデザインが画像の6本立て爪デザインです。

今も昔も、立て爪で六本爪というイメージが強いので
テレビやドラマでこの指輪が使われる事が多いんです。

ですのでもし、テレビドラマのように箱パッカーンが
理想でしてみたいという方は6本立て爪がお勧めです。

婚約指輪 ダイヤ シンプル

【飽きの来ない六本爪のデザイン】

今は沢山のダイヤのデザインがありますので迷います
シンプルと言っても爪を使わないで埋め込んだタイプ
もあれば爪でダイヤを留めるタイプもあります(^-^)

今回ご紹介をしているのは6本爪で留めるタイプです
4本爪で留めるタイプや3本爪で留めるタイプも爪の
数だけいっても何通りもありますし迷うと思いますが、

やはりバランスが良いのは6本爪をお勧めしたいです
ダイヤを6カ所で抑える見た目は最高のバランスです
バランスが良いので飽きが来ないのも魅力となります。

婚約指輪 6本爪 ダイヤ

【サイズ直しなどメンテナンスも安心】

デザインや材質によっては、メンテナンスが効かない
場合もありますが画像の6本爪の立て爪は大丈夫です。

メンテナンスで1番気になるのはサイズ直しですよね

今回の婚約指輪の素材はプラチナなので素材は大丈夫
そしてデザインもシンプルなのでサイズ直しも大丈夫
ダイヤは高価なものですのでメンテナンスは重要です。

もしも、プロポーズ後にサイズが違っていたとしても
サイズ直しが出来るので安心して贈れますよね(^-^)

こちらの定番で1番人気の6本爪の立て爪デザインを
お客様のご予算に合わせてお作りできますのでお気軽
に私、池田までお問い合わせを頂ければと思います!

 

=================================

お気軽に私、池田までお問い合わせをしてください(^ω^)

こちらの「お問い合わせ」からか、もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp 宛てまでお願いいたします。

私が作る鍛造の婚約指輪の一覧は→コチラ

○電話番号 0258-27-1771 10時~17時まで対応しています
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=================================

鍛造で作る婚約指輪はごく稀で、希少価値のある婚約指輪
世界中の全ての婚約指輪のうち鍛造で作られた婚約指輪は
1%未満と言われるほど鍛造の婚約指輪は少ないんですね。

その理由は、鍛造の指輪は地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造の指輪を作る為の専門工具や機材など設備も必要な為。

伝統工芸と言われる鍛造の指輪は日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造の指輪は衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います。

指輪作りの制作ブログをご覧頂いて鍛造技術に納得をして
私の婚約指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA