結婚指輪 毎日つけっぱなしが理想!エッジが立っているより丸いのが◎

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、神奈川県A様から投稿を頂いたエピソードです

エピソードのご投稿をして頂いた方は、結婚指輪は毎日
基本ほぼつけっぱなしにしたい!というのが理想なので
日常生活で邪魔にならない結婚指輪を選んだそうです!

そのポイントの中で重視したのがエッジが立ってなくて
指輪の角がなくて丸くて引っ掛かりがないタイプという
こと、そして結婚指輪の重さが軽いという事でした(^-^)

私は指輪を作る宝飾職人ですが、結婚指輪の着け心地は
凄く重要だと思いますのでご投稿者様と同じ意見です!
それでは神奈川県A様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【毎日ずっと着けれらる結婚指輪のポイント】

 

投稿者 神奈川県A様

 

二人とも大きなこだわりはなかったのですが、
必ず毎日身に着ける(基本ほぼつけっぱなし)

ということは必須だったので、
日常使いを一番に考えて選びました。

私たちの結婚指輪の特徴
素材と、デザインと、幅

素材は18Kゴールド、
デザインはシンプルなプレーンストレートで
角が丸いタイプのとてもシンプルなデザインです。

結婚指輪の幅は私は2mm、
夫は4mmのものを選びました。

エッジが立っているタイプにしようかと思っていましたが、
実際の付け心地が角が丸いものの方が
よかったのでこのデザインにしました。

結婚指輪 ゴールド シンプル

結婚指輪を選ぶ時に
重視をしたポイント

家事や仕事やシャワーの時も日常で毎日
ずっとつけっぱなしにすることを考えて、

引っ掛かりがなるべくなく邪魔にならないもの、
指輪自体が軽いということを重視しました。

また、今後ずーっと指輪を付けることを考えて、
歳を重ねても似合うものということも考えました。

ネットで色々な口コミを見たり、
結婚指輪をしている人の手元を
見てみたりということも参考にしました。

結果、私たちはとても
シンプルな結婚指輪を選びました。

結婚指輪の幅はとても迷いましたが、
私も彼も指が細いので、
あまり太いものはあまり似合わなかったので、

女性用、男性用共にもっとも細い幅のものを選びましたが、
結果とても軽く邪魔にならないので良かったかなと思います。

 

【結婚指輪と婚約指輪の重ね付け】

上記が二人が共通してこだわっていたポイントですが、
さらに私は婚約指輪とのマッチも重視しました。

私は海外在住なのですが、
私が住んでいる国(ヨーロッパ)では

結婚指輪と婚約指輪を重ね付けして
普段から使っている人が圧倒的に多いので、
私も婚約指輪を重ね付けする前提で選びました。

結果、婚約指輪も細いリング幅のものにし、
結婚指輪と二重で付けても
ごつくならないようなデザインのものにしました。

婚約指輪ダイヤモンド1粒のソリティアタイプなので、
二重で付けたときにそのダイヤが綺麗に引き立つように、
結婚指輪には石はいれないプレーンタイプにしました。

私自身、ファッションもシンプルなものばかりなので、
普段のそういった服装にもマッチするものということも考慮しました。

 

【結婚指輪を購入した場所】

彼も私も決まったお気に入りのブランドはなかったので、
二人が出会った町のお店で買おうということにしました。

お店は2人で3、4件行って、
私1人でさらに3,4件ざっと見ました。
町のジュエリーショップほぼ全部ざっと見た感じです。

婚約指輪も購入することになっていたので、
結婚指輪を見に行ったというより、

婚約指輪を見に行って、
ついでに結婚指輪も見せてもらうという感じでした。

インターネットでも見ましたが、
やっぱり実際に見てみないとわからないので、

インターネットである程度価格やデザインをチェック、
それを参考に実際の店舗を見てみました。

結果的に、良い素材のものを価格を抑えて購入できる、
そのお店でオリジナルでリングを作っている
(工場併設のような)地元のお店で購入しました。

親切な対応で、製造もそのお店自体でやっているので
アフターケアの時も、すぐにすぐに安く
対応してくれるというサービスも気に入りました。

 

【日常での結婚指輪の使用感】

シンプルで引っ掛かりのないものを選んだので、
日常では付けていることを忘れるくらい自然でつけ心地が良いです。

私は2mmの一番細いタイプなので、
特に軽いということもあるかもしれません。

家事をするとき、
家にいるだけの日は婚約指輪を外しますが、
少し出かけるときでも婚約指輪を重ね付けしています。

婚約指輪なしの結婚指輪だけのときは
もう少し太い3mmでも良かったなぁと思いますが、
婚約指輪をつけるとやはり細いほうで良かったと思います。

始めピカピカの指輪でしたが、
毎日つけっぱなしにしていると
当然指輪自体に傷がついてきます。

私は2mmの細いタイプなので
傷がほとんど目立ちませんが、
当初のようなピカピカではありません。

傷が気になる人はデザインありのものや
表面に柄があるものを選ぶと良いと思いますが、

私はそれはそれで味が出ている感じがして、
愛着が沸いて気に入っています。

 

【プロポーズエピソード】

ある3連休、彼の家で過ごす予定で洋服や下着などの
泊まる準備をして家を出て街の中心地で待ち合わせ。

ごはんでも食べてから彼の家に行く予定かなと思ったら、
そのまま高速バスターミナルに行き、

今日はちょっと遠出するからと言われ、
行先は教えてくれませんでした。

着いた先は私の知らない小さな町。

そして今日はこれから連れていきたい所があるんだけど、
なんだと思う?と聞かれて、色々と考えながらも
結局答えは当てられず30分程歩き、

着いた先はB&B(Bed&Breakfast、
この国の伝統的な民宿のようなもの)
これは彼からのサプライズ旅行だったのです。

小さい町だったので、
日帰りで夜に彼の家に戻ると思っていたので、
本当にびっくりしました。

この国で外国人の私にこの国の文化を体験させてあげたい
(私は泊ったことがなかったので)という計らいでした。

 

その夜、何気ない話から、彼は今後のことを話し始め、
最後に生涯のパートナーになってほしいと言いました。

特に誕生日でも特別な日でもなく、
まだ付き合い初めて1ヶ月半ほどだったので、

私はそれが本気のプロポーズだと思わずに、
そう思ってくれていてありがとう、
と普通に返事しましたが、

その時彼が、「見て、僕が膝をついてるからね、
これは本気のやつだよ」と言いました。

私はベッドに座っていて、
彼は私の手を握って膝をついて話していたのです。

まさにプロポーズの格好でした。
私は全然気が付いていなかったのです。

ただ、私は外国人で今後ずっと海外で
暮らしていくという事は大きな決断であり、
その場で返事はできませんでした。

しかし、その旅行中彼の優しさや誠実さを実感し、
旅行の最終日にYESと答えました。

 

【プロポーズ後のエピソード】

プロポーズをしてもらった時は
指輪を用意していなかったので、
後日二人で指輪を見に行きました。

私は普段からシンプルで
カジュアルなファッションなので、

婚約指輪にこだわりがなく、
彼も私も資金に余裕がなかったこともあり、

私は婚約指輪はいらないよと伝えたのですが、
結婚するにあたり、文化的にも会社的にも

婚約指輪がないとなると彼の建前上
恥ずかしことになるという彼の意見で、
婚約指輪を購入することにしました。

まずは二人で婚約指輪を見に行ったのですが、
金額が金額だけに・・・

どうしても彼の前では遠慮してしまい、
決められませんでした。

なので、彼と見に行くときは、
いくつかの候補を試着させてもらい、

彼の意見を聞いて
(といっても私の好きなものでいいよという意見のみ)
検討するだけにしておきました。

 

その後ちょうど彼が長期出張で
1週間ほど不在の時があったので、

その時に一人で色々なお店を
巡って積極的に婚約指輪を選びに行きました。

最終的に決めたのは、ちょうど友人と
会っている時に立ち寄ったジュエリーショップ。

そこですぐに金額とデザインが納得いくものがあり、
その場で婚約指輪を決めました。

そのお店は店頭キープができなかったため、
出張中の彼に電話しました。

婚約指輪でいいのがあったから、
ちょっと振り込みしておいて~とお願いし、
あっさり友人と婚約指輪を選び、購入してしまいました。

そして後日サイズ直しが終わり、
二人で婚約指輪を改めて取りに行き、
結婚指輪もそのお店で二人で決めました。

そしてその日、二人の思い出の場所に行った時に、
その婚約指輪で改めてプロポーズをしてくれました。

 

沢山の先輩カップルさんの結婚指輪をご紹介しております
こちらからご覧頂けます→私達の結婚指輪をブログで紹介

 

=================================

結婚指輪やプロポーズエピソードありがとうございました

旦那様が外国の方という事でイメージで申し訳ないですが
プロポーズがお洒落というかシチュエーションにムードが
あるというか色気があるというか凄く格好いいですよね(^^)

そして、結婚指輪を選んだポイントも詳しく教えて頂いて
この記事を読んだカップルさんに参考になったと思います。

今回の記事のご投稿者様が、結婚指輪を選んだポイントは
家事や仕事やお風呂の時も日常で毎日ずっとつけっぱなし
にすることを考えて、引っ掛かりがなるべくなくて邪魔に
ならないもの、指輪自体が軽いということを重視しました。

また、今後ずっと指輪を付けることを考えて歳を重ねても
似合う結婚指輪のデザインということも考えたということ。

私、池田は指輪を作っている側、プロの宝飾職人ですので
こちらのご投稿者様の意見には大賛成ですし大正解ですね。

どんなにデザインが良くてブランドが有名でも着け心地が
悪いとストレスを感じて指輪を付けたくなくなるからです
という事で着け心地の良い指輪を選ぶのが大正解なんです。

ただ、今回の方は指輪の軽さも重視していましたが指輪が
軽いということは指輪が細いか薄いかのどちらかなんです
これは指輪の強度に大きく関わってくる問題になります(汗)

細かったり薄かったりする指輪は変形や歪みやすいんです
ですので指輪の重さより着け心地の良さを重視しましょう!

ジュエリーコウキ 2代目、池田潤

=================================

お気軽に私、池田までお問い合わせをしてください(^ω^)

こちらの「お問い合わせ」からか、もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp 宛てまでお願いいたします。

私が作る鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

○電話番号 0258-27-1771 10時~17時まで対応しています
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=================================

鍛造で作る結婚指輪はごく稀で、希少価値のある結婚指輪
世界中の全ての結婚指輪のうち鍛造で作られた結婚指輪は
1%未満と言われるほど鍛造の結婚指輪は少ないんですよ。

その理由は、鍛造の指輪は地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造の指輪を作る為の専門工具や機材など設備も必要な為。

伝統工芸と言われる鍛造の指輪は日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造の指輪は衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います。

指輪作りの制作ブログをご覧頂いて鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA