結婚指輪のサイズ 小さめで大正解☆指輪が外れないので失くさない!

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、北海道M様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿をして頂いた方は結婚指輪選びに超こだわって
納得ができる結婚指輪に出会えて決定したそうです!

素材はプラチナ、そして小さめのダイヤが散りばめて
あるエタニティリングのようなデザインに憧れていて
エタニティリングに近いデザインに決めたそうです!

そしてデザインが決まってから1番悩んだのがサイズ。

結婚指輪は毎日ずっと外さないで着けていたいという
理由から小さめのサイズにして指輪が外れないように
最初から考えて小さいサイズで指輪を作ったそうです。

確かにブカブカの指輪よりも少しきつめのほうが安心
して毎日つけていられると私も作り手として思います
記事の最後に私のプロとしての考えも書きます(^-^)

それでは北海道M様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【小さいサイズの結婚指輪は安心】

 

投稿者 北海道M様

 

私と旦那の結婚指輪はとにかく
こだわりのこもったものにしました。

まず一番考えたのが色・素材です。

ピンクゴールドやシャンパンゴールドの方が
手になじむかなとも思ったのですが、

この後どんどん年齢を重ねていっても色あせず
その時の年齢の手の魅力を一番引き出してくれるのは、

プラチナかなと思い、私の結婚指輪も
夫の結婚指輪もプラチナにしました。

 

【プラチナの結婚指輪は壊れにくい】

プラチナは傷ついたりゆがんだりは
しやすいですがその分壊れにくいと知り、

単純に壊れにくいという理由と、
夫婦としてつらいことや傷つくことが合っても
決して壊れないという意味合いも込めて、
プラチナはとてもおすすめです。

デザインは、女性ものと男性もの
どちらもできるだけ似たデザインで、
お揃い感・ペア感が出るようにしました。

また、旦那の仕事柄あまり派手な
ものにはしたくなかったので、

男性のデザインはシンプルだけど
おしゃれなものを探しました。

 

【女性用の指輪にダイヤを沢山入れたい】

女性ものはエタニティリング、
ハーフエタニティリングなどダイヤが
ぐるっと敷き詰められているデザインが好きで、
一周もしくは半周しているものがいいなと思っていました。

そこで見つけたのが実際に購入した結婚指輪なのですが、
トップにダイヤが一粒あり、
その周りを小さいダイヤが一周しているものです。

しかしこれはただ一周しているわけではなく、
真正面から側面を通り裏側を通過し、

また側面を通って真正面に戻ってくるデザインなんです
なかなかないこのデザインに一目ぼれしました。

結婚指輪 かわいい

【小さなダイヤがキラキラ光って可愛い】

このデザインの一番のお気に入りポイントは
何といってもキラキラ具合です。

デスクワークの多い私は、
指輪を真正面から見ることよりも
やや手前から見る角度が多いのですが、

小さなダイヤが側面を通ることによって、
パソコンを打っているときも左の薬指が
キラキラと光ってすごくかわいいです。

また、他の人と話すときも相手が見る方の
側面にもダイヤが通っているため、
指輪をほめていただけることがすごく多いです。

男性物の結婚指輪のデザインも
この女性もののデザインとすごく似ていて、

ダイヤはついていませんがミル打ちで
同じ軌道がデザインされています。
お揃い感が強くとてもうれしいです。

【指輪のサイズは小さめで正解】

サイズ感は悩みましたがやや小さめにしました。

特に女性の場合あまり関節が
出っ張っていない方が多いと思います。

その場合、指輪を付けた上側のお肉を
通過してしまうとすぐに指輪が抜けてしまいます。

水にぬれたりむくみがとれたりすると
意外と指輪は外れやすいです。

私たち夫婦は結婚指輪について話し合って、
日常的にずっとつけていることを選んだため、
抜けるリスクが高い分小さめにして正解でした。

ちなみになぜ日常的にずっとつけることにしたかというと、
この指輪とともに日々を過ごしていきたいと思ったからです。

高価なものですしとても思い入れがあるため、
家の中で外す、お風呂や食器洗いの時は外す、
など色々とパターンを考えました。

しかし、夫婦も時には傷つけあいながらも
一緒に過ごしていくと思い、

指輪に多少傷がついたとしても、
それも自分たちの暮らしてきた証だと思い、
ずっとつけっぱなしにしています。

実際、傷つきやすいタイミングで外したりしても
結局どこかで傷ついてしまうこともありますし、

外したりつけたりを繰り返すと
なくしてしまうリスクが高くなってしまうため、
つけっぱなしでよかったと思います。

普段のファッションリングよりは
小さめなサイズなので慣れるか不安でしたが、

ちょっとしたらすぐに慣れ、
今ではつけていない方が違和感があります。

結婚指輪は夫婦と一緒で、一緒に過ごし、
時には傷つきながらもずっと共にすることで
より愛着がわいていくと実感しています。

旦那もたまにわざと私に指輪を見せてきて
嬉しそうにしていて、私もうれしくなります。

 

【プロポーズのエピソード】

もともと旦那とは大学のサークルで知り合いました。

2つ年上で大人っぽく、お酒に強い彼は他の先輩方に
絡まれる私をいつも飲み会中に守ってくれていました。

そんな彼を好きになったころ、
彼も自分を好きになってくれていて、

毎日LINEをしあったり通話をして
楽しい日々を過ごしていました。

そんな彼についに告白され交際が開始となり、
付き合って最初のクリスマスにさっそく
ペアリングを買いました。

もしかしたらそのころから彼は
指輪が好きだったのかもしれません。

4年間ずっとペアリングを付け続けながら、
お互い大学を卒業、就職しました。

仕事が始まってからは私も彼も多忙で、
なかなか会う時間もなく、それでもたまの
デートでは二人とも必ず指輪をしていました。

しかし彼は年上なため、
自分より早く転勤が決まってしまいました。

引っ越して初めての遠距離恋愛になると思うと
すごくつらく落ち込んでいたのをよく覚えています。

そんなある日、彼がデートに誘ってくれたのですが、
そこは夜景の見える綺麗なレストランで、
これからも一緒にいてほしいと婚約指輪をもらいました。

遠距離恋愛になると思いきや結婚できるなんて嬉しくて、
レストランで号泣してしまい、せっかくレストランで撮った
写真に写っている私の目が真っ赤なのは今ではいい思い出です。

 

しかし旦那のプロポーズは
まだこれで終わりませんでした。

ホテルを取っていると言われついていくと、
ホテルのベッドにはバラの花びらと風船、

タオルでできた白鳥など
デコレーションされていたんです。

実は旦那の職場の先輩が
以前同じホテルでプロポーズしたようで、

そのサービスの良さに自分もプロポーズをするときは
絶対ここのホテルを使おうと思っていたみたいです。

こういうベタなサプライズが
大好きな私はすごくうれしかったです。

ホテルのスタッフの方がお祝いの言葉とともに
シャンパンを持ってきてくれたり、

お風呂にもバラが浮かんでいたり、
至れり尽くせりでした。

ホテルでも旦那は自分の思いをたくさん話してくれて、
これからも一緒にいたいから転勤についてきてほしいと
お願いされ、もちろんOKしました。

旦那がプロポーズをするにあたってたくさん調べたり、
考えたり、私の仕事のことも気にしてくれて
転勤についてきてほしいと言うか相当悩んだんだろうと思うと、

そこまでして私にプロポーズしてくれた
旦那がとてもいとおしかったです。

結婚指輪もこの日にもらった婚約指輪と
同じブランドだったら合わせやすいね、
と話したのもよく覚えています。

 

【プロポーズ後のエピソード】

プロポーズをしてもらってからは
すぐに入籍日を考えました。

転勤前には籍を入れたかったため、
その期間の中でお互いが覚えやすい日を考えました。

両親への挨拶はとても緊張しましたが、
旦那は私の実家にきてからとてもしっかりと

挨拶をしてくれてすごくうれしく、
両親もすぐに旦那のことが気に入りました。

義両親への挨拶に行ったときも、
すごくよくしてくれて、こんな素敵な夫婦に育てて
もらったからこそ旦那はいい人なんだなと実感しました。

特に義父がお酒好きということもあり、
私がお酒が好きとわかるとすごくうれしそうに
たくさんお酒を飲みました。

そろそろ水にしなと言ってくれる旦那を見て、
サークル時代のまだ付き合っていなかったころを思い出し、

いいところは何一つ変わっていないなぁ
とすごくうれしかったです。

結婚式の準備は、旦那も積極的に行ってくれて、
自分の意見を言いつつも私の意見を尊重してくれて
すごくうれしかったです。

私たちはもともと結婚式前から結婚指輪をつけていたため、
結婚式前に二人で結婚指輪を購入したお店を訪れ、
ピカピカに磨いてもらいました。

そのおかげもあり、挙式で結婚指輪の交換をした際、
私の結婚指輪はどの方向から見てもピカピカ光って綺麗なため、
友人たちからとても好評でした。

同年代の友人のなかでははやめに結婚した方だったため、
自分が結婚指輪を買うときはこういうデザインが
いいなと言ってくれてうれしかったです。

 

新婚旅行はハワイに行きました。

私たちはブライダルフォトをスタジオで撮ったのですが、
海での綺麗な写真も捨てきれなかったため、
お互いに撮りあいました。

ハワイの海が光っていて、
私たちの指輪も太陽の光をあびて光っていて、
旦那とふたりでニヤニヤしてしまったのを今でも覚えています。

二人の結婚指輪を砂浜に刺して、
ハワイの海をバックにして撮影した写真は今でも宝物です。

この前不意に旦那のスマートフォンを見たとき、
ホーム画面の画像がこの時の写真になっていて、
すごくうれしかったです。

また、私たちは交際していたときの
長い間ペアリングをつけていたため、

ハワイにはペアリングも持っていき、
ペアリング2つと結婚指輪2つの計4つが写った写真もあり、
自分たちの歴史を感じる一枚になりました。

ハワイで撮った写真はしっかりプリントアウトし、
玄関やリビングの壁、寝室などに飾っています。

旦那がたまにその写真を見ながら
私の手にそっと手を重ねてくれて、

この指輪にして本当によかったね
と言ってくれるのですごく大満足です。

 

沢山の先輩カップルさんの結婚指輪をご紹介しております
こちらからご覧頂けます→私達の結婚指輪をブログで紹介

 

=================================

結婚指輪や結婚に関わる体験談ありがとうございました

素敵な指輪選びとプロポーズ、結婚準備のお話しでした
特にプロポーズは、サプライズが素敵で盛沢山でしたね!

そして結婚指輪のデザインも小さいダイヤが並んで入り
エタニティリングのように繋がったダイヤが可愛いです。

結婚指輪で1番悩んだというのがサイズとのことでした
確かに指輪のサイズって悩みますよね!当店の場合でも
指輪のサイズを迷っているお客様は意外と多いんですよ。

余裕をもってサイズを大きめにするお客様も多いですし
逆に外れないように安心できるようにサイズを小さめに
するお客様も多いですしサイズの好みは人それぞれです。

ここからは指輪を実際に手作りをしている私の考えです

ズバリ!指輪のサイズは余裕をみて大きめにするよりも
少しきついかな?と思うくらいの小さめがお勧めします!

理由は、サイズに余裕をみて大きめにするのは危険です
むくみやすい指だからとか、きついと違和感を感じる等
でサイズを大きくすると外れて失くす可能性が高いです。

しかもユルユルの緩いサイズの場合は、指に指輪が安定
しないので凄く気になってストレスが溜まっていきます
ですので特別な理由がない限りは小さめがお勧めですね。

そして当店の鍛造の結婚指輪の場合は着け心地が良くて
リングの内側が内甲丸(うちこうまる)という滑らかで
丸い形になっているのでサイズは小さめが丁度いいです。

日常生活で毎日安心をして指輪をしていたいという方は
サイズは小さめで当店の内甲丸を味わって欲しいですね!

ジュエリーコウキ 2代目、池田潤

=================================

お気軽に私、池田までお問い合わせをしてください(^ω^)

こちらの「お問い合わせ」からか、もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp 宛てまでお願いいたします。

私が作る鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

○電話番号 0258-27-1771 10時~17時まで対応しています
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=================================

鍛造で作る結婚指輪はごく稀で、希少価値のある結婚指輪
世界中の全ての結婚指輪のうち鍛造で作られた結婚指輪は
1%未満と言われるほど鍛造の結婚指輪は少ないんですよ。

その理由は、鍛造の指輪は地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造の指輪を作る為の専門工具や機材など設備も必要な為。

伝統工芸と言われる鍛造の指輪は日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造の指輪は衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います。

指輪作りの制作ブログをご覧頂いて鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA