結婚指輪のダイヤは表がいい?裏がいい?メリット&デメリット比較

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、東京都A様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いたこちらの方の結婚指輪選びのポイント
は素材がゴールド(18金)に決めていたそうです!

結婚指輪の素材と言えば、代表的なのがゴールド系か
シルバー系(プラチナ)が一般的でほぼどちらかです。

素材はカラーだけではなくて質も違うので1番最初に
決める結婚指輪のポイントとしては良いと思います!

そして素材の次は、ダイヤを指輪の裏側に入れるのか
表側に入れるかで凄く悩んだ結果、裏にしたそうです
どうしてダイヤを裏側に入れたのか教えて頂きました。

それでは東京都A様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

18金イエローゴールドの結婚指輪を選んだ理由

 

投稿者 東京都A様

 

結婚指輪はゴールドのシンプルな指輪を買いました。
内側に小さなダイヤが埋め込まれているデザインです。

ダイヤのとなりに、入籍日とイニシャルを入れてもらい、
夫婦でサイズ違いの、同じデザインのものを買いました。

結婚指輪はシルバーをしている人が多いので、
人とはちょっと違う指輪がほしいと思い、
18金のゴールドを選びました。

ゴールドにも、ピンクゴールドや
イエローゴールドなどがありますが、

私はイエローゴールドの結婚指輪を買いました
こちらが私の18金イエローゴールドの指輪です。

18金イエローゴールド 結婚指輪

【ピンクゴールドよりイエローゴールド】

ピンクゴールドのほうが可愛いなぁと思いましたが、
結婚指輪は一生つけるもの。

自分の今の感覚で決めるよりも、
自分がおばあちゃんになっても、

自然につけていられるもののほうが
いいだろうと考えてイエローゴールドを選びました。

デザインはシンプルな指輪ですが、
ゴールドなので普段でも華やかに見える点が気に入っています。

購入場所は、百貨店のブライダルジュエリー売り場です。
「ゴールドの結婚指輪がほしいね」ということだけ
先にふたりで決めて、結婚指輪を探しに行きました。

一通り、ジュエリー売り場の指輪をチェック。
その後、ゴールドの結婚指輪のバリエーションが
一番多いお店に再び戻り、ふたりでデザインを選びました。

 

ダイヤを入れるのは表か裏か
メリットとデメリットを比較

指輪の表面にダイヤがついているものと、
指輪の内側にダイヤが埋め込まれているものと、
どちらにしようか悩みました。

表面についているほうが、可愛い!!と思ったのですが、
結局、裏面にダイヤが埋め込まれているほうを選びました。

店員さんに、「指輪は毎日つけたい派ですか?
それとも特別なときにつけたいですか?」

と聞かれ…私はズボラな性格なので、
結婚指輪は毎日つけっぱなしがいいタイプ。

お風呂に入るときや、家事をするときに
結婚指輪を外すのは面倒くさい…と答えました。

すると店員さんは、ダイヤが表面についている指輪は、
家事などをするときに指輪をつけっぱなしだと、

表面のダイヤが傷ついたり、
取れてしまう可能性があることを教えてくれました。

せっかく買った大事な指輪が壊れてしまうことは避けたいけど、
毎日洗い物をするときに外す自信はなかったので、
ダイヤが裏面に埋め込まれているほうを選びました。

メリットとデメリットを考えましたが
結果これでよかったと思っています。

やっぱり毎日つけていると、
何かしらにぶつかって傷がついたりします。

傷はよーく見ないとわかりませんが、
細かい傷がたくさんできています。

ダイヤがついている指輪だったら、やっぱり傷をつけたり、
ダイヤが取れてしまっていただろうなぁと思います。

結局、指輪を見に行ったその日に即決して買いました。
ふたりとも割と即決するタイプなので。

 

【18金ゴールドの結婚指輪の価格】

価格はふたりで30万円ほどだったと思います。

結婚前の彼はあまりお金の管理が得意なタイプではなく、
貯金もあまりない様子でした。

それと私たち夫婦は、同い年同士で結婚したのもあって、
彼に「俺が2人分の指輪代をだすよ」と言われても、
30万円もの大金を出してもらうのは悪い気がしてしまい…。

この先なにかあったときに取っておいて欲しいと伝えて、
自分の指輪は自分で払いました。

今思うと、彼に甘えて
買ってもらえばよかった!!と思いますが(笑)

 

【結婚指輪に重ね着けをしたい】

いまは結婚5年目に突入しました。
先日、「結婚指輪の上にもう一つ重ね付けできる
指輪を買いに行こう」と彼が言ってくれました。

実は結婚指輪を買いに行ったときに、
重ね付けできる指輪も一緒に欲しいなぁと思って、
眺めていたんです。

でも当時ふたりとも20代でお金の余裕もなく…
結婚指輪を買うだけで精一杯で、
重ね付けする指輪は諦めた過去がありました。

そのことを覚えていたのか、
いないのかはわかりませんが、

次は重ね付けできる、
可愛い指輪を買ってもらおうと思っています。

私たち夫婦は即決で結婚指輪を決めてしまいましたが、
ふたりでどの結婚指輪にするか、
じっくり決める時間もいい思い出になると思います。

 

【プロポーズのエピソード】

私の家に遊びに来ていたときに、
ふたりでソファに座りながら

「結婚しようか」と言われました。

私は昔から27歳までには絶対結婚する!
という目標がありました。
30歳までには子供を出産したいと思っていたからです。

彼とは4年ほど付き合っていました。

両方の親にも紹介済みで、
彼からもそのうち結婚しようと言われていましたが、

肝心のプロポーズをされることなく
28歳の誕生日を迎える日が近づいていました。

彼も私が27歳のうちに結婚したいと
思っていることは前から知っていたのですが、
なかなかプロポーズしてくれない。

本当は結婚する気なんてないんじゃないのかな?
と私は考えるようになっていました。

彼の気持ちを確かめるために、
「もう少しで28歳になっちゃうよー。結婚しないの?
する気がないならはっきり教えてほしい」と言いました。

すると彼が「じゃ、結婚しようか」と。

プロポーズとは言えない、
ロマンチックのかけらもないものでしたが、
彼が結婚を決意してくれたのは嬉しかったです。

のちのち判明しましたが、彼はお酒を飲むのが大好きで、
結婚後は自由に飲み会に行けなくなるんじゃないかと思って、
結婚に一歩踏み出せずにいたそうです笑。

今までは結婚の話が前に進むことがなかったのに、
キューピッチで物事が進み、
28歳になる前に入籍することができました。

27歳中に結婚したいという
私の夢を叶えてくれて感謝しています。

 

そして入籍後の28歳の誕生日のときのことです。

都内のおしゃれなレストランを予約してくれた彼が、
改めてきちんとプロポーズをしてくれました。

本当は、しっかりプロポーズしようと思っていたけど、
出来なかったことを謝られ、

「幸せにします。結婚してください!!」
と言って花束をくれました。

まさか、しっかり言い直してくれるとは
思ってもみなかったので、
とても嬉しかったのを覚えています。

私が思い描いていたプロポーズは、
夜景が綺麗な場所で指輪の箱をパカっと開けるような、
ドラマのようなものでしたが、現実は全く違いました笑。

結婚する前はプロポーズや結婚に
理想を思い描いていましたが、

実際に結婚すると、当たり前ですが、
いいことも悪いこともあり、
一緒に乗り越えていくことがたくさん出てきます。

人に自慢できるようなプロポーズではなかったけど、
毎日大事にしてくれて、何か困ったことや、

問題が起きたときに一緒に乗り越えられる人と
結婚できてよかったと今は思っています。

 

【プロポーズ後のエピソード】

プロポーズ後は両家の顔合わせをしました。

顔合わせの場所はどこがいいのかわからず悩みましたが、
都内にある落ち着いた個室の和食屋さんを選びました。

ネットでたくさん調べて、口コミのいい所を予約。

決め手は、食事が美味しいことはもちろん、
接客が丁寧だという点です。

口コミのおかげで、
両家ともに不快な思いをすることなく、
顔合わせを終えることができました。

顔合わせが終わってから、無事に入籍。
入籍後は結婚式場を探しました。

通常は入籍前に結婚式場を探す人が
ほとんどだと思いますが、私たちは逆でした(笑)

結婚式場もネットで調べたり、
雑誌を見たりして、結局5か所ほど見学して決めました。

結婚式場の決め手は、
アクセスがよくて誰でも来やすいことと、
挙式のチャペルが素敵なことでした。

両家ともに親族が多く参列する予定だったので、
おしゃれな雰囲気だけど、カジュアルすぎない式場を選びました。

私はあまり目立つのが好きではないタイプで、
そこまで結婚式を挙げたいと思っていませんでした。

が、彼は結婚式は絶対挙げたいという、
男性にしては珍しいタイプ笑。

彼の強い希望で結婚式を挙げることになりました。
ですが、結婚式を挙げてよかったなと今は思っています。

 

結婚式の準備をするなかで、
自分の人生を振り返ることができて、

今まで歩いて来れたのは、両親、親戚、兄弟、
友達のおかげなんだなぁと
改めて感謝することができたからです。

結婚式を挙げなければ、しっかりと周りに
感謝する機会が持てなかったかもしれません。

結婚式の準備はやることがたくさんあって大変です。
でももし結婚式を挙げるか悩んでいる方がいたら、

挙げることをオススメします。
きっといい思い出になります。

そして新しい人生をしっかり生きていこう、
と気持ちを新たにすることができると思います。

結婚式後は、
1週間ほどイタリアに新婚旅行に行きました。

ごはんが美味しい場所に旅行に
行きたいなと思ったからです。結果は大正解でした。

どのお店に入ってもハズレありませんでした。
パスタ、ピザ、リゾットなど、なんでも美味しかったです。

海外旅行に行くときに、美味しいごはんが食べたい!
と思っている方はイタリアがオススメです。

またイタリアは食べ物だけでなく、
優れた芸術品がたくさん見れる場所です。

美術館もたくさんありますし、
街中に素敵な彫刻や、素敵な教会がたくさんあります。

芸術に興味がない人でも、
見とれてしまう作品がたくさんあると思います。

子供ができると気軽に旅行に行けなくなるので、
2人きりのうちに海外旅行へ行くことをオススメします。

 

沢山の先輩カップルさんの結婚指輪をご紹介しております
こちらからご覧頂けます→私達の結婚指輪をブログで紹介

 

=================================

結婚指輪や結婚に関わる体験談ありがとうございました

リングの素材は18金イエローゴールドに決まっていて
あとはダイヤを結婚指輪の表に入れるか裏に入れるかで
悩んでメリットとデメリットを比較して決めたそうです。

私、池田は指輪を作っている宝飾職人ですので職人目線
でダイヤは指輪の表に入れた方が良いのか、裏に入れた
方が良いのかを言いますがズバリ!好みにして下さい!

というのもメリットとデメリットを比較したい気持ちも
分かりますが最終的には好みで決めないと後々、後悔の
気持が出てきますので自分の好みで決めた方が良いです。

メリットとデメリットはご投稿者が記事に書いた通りで
ほぼほぼ当たっていますので記事を参照にして下さい。

ただ表にダイヤを入れるとダイヤが外れやすいのでは?
というのはダイヤを石留めする職人の技術が影響します。

表面は確かに衝撃が多くて不安だと思いますが腕の良い
職人が石留めをすれば外れにくいのも事実なんです(^-^)

ですのでメリットとデメリットを知っておくのは良いと
思いますが、それにこだわり過ぎるよりも自分の好みで
表でも裏でも入れるほうが後悔がないのでお勧めですね。

ジュエリーコウキ 2代目、池田潤

=================================

お気軽に私、池田までお問い合わせをしてください(^ω^)

こちらの「お問い合わせ」からか、もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp 宛てまでお願いいたします。

私が作る鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

○電話番号 0258-27-1771 10時~17時まで対応しています
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=================================

鍛造で作る結婚指輪はごく稀で、希少価値のある結婚指輪
世界中の全ての結婚指輪のうち鍛造で作られた結婚指輪は
1%未満と言われるほど鍛造の結婚指輪は少ないんですよ。

その理由は、鍛造の指輪は地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造の指輪を作る為の専門工具や機材など設備も必要な為。

伝統工芸と言われる鍛造の指輪は日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造の指輪は衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います。

指輪作りの制作ブログをご覧頂いて鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA