12月誕生石 ターコイズの意味(トルコ石)力と効果が凄い-石言葉は成功

オーダーメイドアクセサリーの専門店・ジュエリーコウキ
新潟県長岡市にある自社工房でジュエリーをハンドメイド

当店2代目で宝飾職人歴25年の私、池田が手作りをします
鍛造という伝統技法で造るアクセサリーやジュエリーです。

鍛造(たんぞう)とは日本伝統技法の1つでプラチナや金を
鍛え上げジュエリーやアクセサリーを作る特殊な製法です
鍛えた地金は密度が上がり丈夫になり変形しにくいんです。

このブログは私が書いていますが主に内容は、鍛造の事や
アクセサリーやジュエリーの素材、パワーストーンの事も
書いていて沢山の方に興味を持っていただく事が目的です。

本日は12月の誕生石でターコイズという石を紹介します
一昔前はトルコ石と言っていて自分はトルコ石の呼び名の
ほうが馴染みがあってトルコ石をよく素材で使いましたね。

現在はターコイズといって、インディアンジュエリーから
人気の火がついて若い世代に大人気のパワーストーンです
トルコ石をお持ちの方のインタビュー記事もあります(^-^)

=================================

 

12月の誕生石
ターコイズ(Turquoise:トルコ石)

【ターコイズの歴史】

語源は、フランス語の「トルコ石:pierre turquoise」
ペルシャ(現イラン)で産出されたトルコの商人達によって
ヨーロッパへ広められた事に由来します。

アメリカの先住民族であるインディアンも、
スカイストーンと呼び、自然の力が宿る石として
装飾品や儀式に使用していました。

空や水と同じ色をしていることから、
自然崇拝に伴う特別な石と考えられました
メソポタミア文明の頃から使用が認められています。

 

【ターコイズの効果】

活力増進・安定・昇進・人間関係改善・
危険や不運を祓う、旅の守護石、交通安全、視力保護。
イライラやストレスの解消、不安や心配の解消、人間関係の改善。

・ターコイズは「旅人の石」として知られており
持ち主を危険から守ってくれると言われています
このことから自動車のお守りとしても使用されています。

・勇気と行動力をもたらし、ネガティブな力から
守って困難な状況を打破する力をサポートします。

邪悪なものから身を守る効果もあるとされています
古くからどの文明でも共通して、
邪気から身を守る守護の石とされています。

・周囲から引き立てられ昇進を果たすとされています。

・持ち主に危険が迫ると、変色したり割れたり
災難除け(身代わり)なると考えられていました。

・最近では「友情の石」として、
送った相手ときずなが深まるプレゼントに
最適なパワーストーンともされています。

【ターコイズの色・種類】

「ターコイズブルー」と呼ばれる、青色と緑色の中間色。

高品質な物は、ロビンエッグ・ブルー
(コマドリの卵:ティファニーブルー)
の鮮やかな青色で、高潔さの象徴する色です。

マトリクスと呼ばれる黒い筋が入っています。
マトリクスは宝石としては好まれませんが、
コレクターには人気です。

網目状のものは、
ネットターコイズ、スパイダーウェブとよばれ、
インディアンジュエリーとして人気です。

現在多く流通している緑っぽい色合いは中国産です
銅を多く含有すると青色に、鉄を多く含有すると緑になります。

 

【ターコイズの産地】

イラン、アメリカ、エジプト、メキシコ、中国。

アメリカのアリゾナ州は最高品質の
ターコイズが算出することで有名です。

【ターコイズのお手入れ】

微細な穴が無数に空いている多孔質の石のためもろく
衝撃や熱、水、汗、皮脂等の湿気や酸に弱いため、
取り扱いに注意を要します。

製品化されるまでに様々な加工処理がされている石です。

【ターコイズの石言葉】

成功

【イミテーションターコイズ】

安価なターコイズには、白いハウライトを染色したものや、
粉末を固めた再生品、プラスチック製があるため注意が必要です。

 

ここからは、ターコイズをお持ちの方から
お話しをお伺いしたインタビュー記事です

昔好きではなかったのに今は好き、という石があります。

逆に、昔はまあまあ、と思えていたのに
今見るとギョッ!こんなだっけ!という物や
つまらんと思っていた物が良く見えたり「目」って不思議です。

色々な知識がついて付加価値で
良く見えてしまう場合もあれば、
目が狂っていたのかな?と思える時もあります。

かといって、昔も今も変わらない価値観であるものもあります。

 

■時代を経て好きな石となったターコイズ

ターコイズは昔あまり好きでなかった石ですが、
今は割と好きな石です。

かつては「トルコ石」という呼び名が一般的であり
ウェスタン調のファッションが流行した際に
イミテーションのアクセサリーやボタンが
多く出回ったことから、安っぽく感じられる石でした。

ターコイズのアクセサリーは、
夏になると必ず海外のファッション誌に出てくる、
ややスポーティーな印象を持つ物でもありました。

マリンリゾートやスポーツどちらにも縁がなかった自分には
ターコイズはギャルっぽく感じる石でした。

そのようなターコイズが時を経て好きになったのは、
ターコイズが持つノスタルジックな雰囲気が好きになってきたからです。

けれども、インディアンジュエリーは
今でもあまり好きではありません。

パワーストーンでは、
アメリカ先住民の精神性が重視されていますが、
アメリカに行ったことがないため親近感がないのです
しかし現地に行ったらどっぷりハマりそうです。

 

■一番最初のパワーストーン

よく考えてみると、一番最初に手にした
パワーストーンはターコイズでした。

当時はパワーストーンが流行る前か、まだ知らない頃であり
アクセサリー店でネックレスとして購入しました。

ターコイズのネックレス

ターコイズ ネックレス

バブル直前のDCブランドブームが終わりかけ
おっとりとした時代、手作りアクセサリーを
細々と売っていた個人ショップで購入しました。

若い自分でさえ、何だかおもちゃくさく
感じるのに高いなあとためらう品物でした。

夏用のアクセサリーとして欲しく、2度3度と見に行っていると
「少し高いかも知れないけれど、ターコイズが本物だから」
と説明され、それが理由ではないものの購入しました。

今思えば、そういう人が穴場で
ひっそりと物を作って売っているような良い時代でした。

今でもそういう所はあるのでしょうが、
あの時の様なのんびり感はないでしょう
現在は街全体が商業的でギラギラしています。

 

■ネックレス→ブレスレットに

以前断捨離で捨てそうになりましたが
思い出があるため傷んだビーズを捨て
ブレスレットに作り直しました。

初めてのため上手くいかず、
金具も古いまま再利用したため
このまま使用するのに良くありません。

ターコイズは、綺麗な色です。
しかし所詮カジュアルアクセサリーのパーツ…ですが、
ちょっと大き目なところは気に入っています。

若い頃はよく身につけていましたが、
いわゆるパワーストーン効果は全然感じられておりませんでした。
今は時の流れを思い出させる石です。

 

=================================

お話しを聞かせて頂いてありがとうございました(^-^)

12月の誕生石で、石言葉が「成功」というトルコ石ですが
私も12月生まれで、成功という言葉が大好きでトルコ石の
ブレスレットを1本持っています(安いトルコ石ですがw)

ジュエリー業界で宝飾職人として修業を始めたのが25年前
その時に絶対に成功してやる!と購入したのがそのブレス

まだ二十歳で超貧乏だったので(今も貧乏暇なしですがw)
安いトルコ石のブレスレットしか買えなかった思い出です
しかし今でも大事にしていて仕事以外は身につけています。

さすがにもう25年前の古いトルコ石のブレスレットなので
ブレスを繋ぐシリコンゴムを何度か交換して使っています

でもトルコ石は、当時のままで綺麗なターコイズブルーを
維持しているので凄い石なんだなと思って大事にしてます

たまにですが、満月の時に月光に当てるとパワーストーン
の効果とエネルギーが充電すると聞いたのでしていますが
実際に25年間何かの効果があったのか?成功したのか?と
考えると特に変わった事もなく微妙なのかもしれませんがw

しかし!25年間も鍛造製法を継承した宝飾職人として今も
こうして現役でいられるのはトルコ石のパワーかもですね!
実際に全国各地から鍛造リングのご依頼を頂いていますもん。

鍛造で作る結婚指輪は、ごく稀で希少価値のある結婚指輪
世界中の全てのジュエリーのうち鍛造で作られたリングは
5パーセント未満と言われるほど鍛造リングは少ないです

その理由は、鍛造リングは地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造リングを作る為の専門工具や機材など設備も必要な為

伝統工芸と言われる鍛造リングは日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造リングは衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います

指輪作りの制作日記をご覧頂いて、鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

お気軽にお問い合わせOKですよ(^ω^)
こちらの「お問い合わせ」もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp までお願い致します。

結婚指輪の一覧です → ジュエリーコウキ 結婚指輪の一覧
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA