ローズクォーツ(紅水晶)のパワーと効果 | 女性の魅力を引きだし美しさアップ

手作りアクセサリーの専門店、ジュエリーコウキです
当店2代目の私、池田が書くアクセサリー制作日記です

アクセサリーといってもメインはブライダルジュエリーで
婚約指輪や結婚指輪をメイン商品として手作りしています。

手作りアクセサリーは今流行っていますが、よくあるのが
パーツとパーツの組み合わせで作った簡易アクセサリーや
ロウワックスというロウ材を削って原型を作るタイプの物。

しかしジュエリーコウキがしている手作りはどれとも違い
鍛造(たんぞう)という日本の伝統技術を受け継いだ製法
地金そのものを叩いて削って形にするという職人の技です。

代々受け継がれた鍛造ができる宝飾職人しか作れません!
そのような理由から全国でも一握りの宝飾職人のみ可能で
私もその1人で鍛造を多くの人に知って頂きたくてブログ
を書いて世の中に広めたいという目的で書いております。

 

さて、鍛造を紹介する為につくったブログですが、他にも
アクセサリーによく使う石(宝石やパワーストーン)も
宝飾業界で働く1人としてご紹介していきたいと思います。

宝飾業界では石類のことをルースと呼びますが、ルースの
詳細や魅力も多くの人に知って頂ければ嬉しいです(^-^)

本日のブログでは「ローズクォーツという紅水晶」の事を
お客様の体験談やエピソードを交えながらご紹介をします
実際に身につけているお客様の体験談ですので生の声です
それでは記事の最後までどうぞよろしくお願いいたします。

=================================

 

パワーストーンは数多く存在していて
ご存じのようにそのひとつひとつには
「石言葉」があります。

ローズクォーツの石言葉と効果

この石の色合いは、さくらのような淡いピンク色で
女性にとても凄く人気がある水晶の1つとされています。

その理由は、水晶が秘めている力にもあって
その中でも、ローズクォーツという水晶は、

愛と優しさの象徴と言われていて、愛や癒し、
女性らしさ、自己愛などがあげられています。

 

ローズクォーツは恋愛成就にも効果がある事でも
幅広く知られていて、とてもパワーを発揮します

どんなに毎日がすさんでいても、
この水晶のパワーは素晴らしいもので、

ローズクォーツを身に付けていることによって内面から
女性らしさや優しさがあふれでてくると言われており、

女性らしいおしゃれな装いや
メイクにもいつも以上に関心をもつようになります。

そのような女性らしさから、結果的に恋愛が
実ると思われている理由のひとつかもしれませんね。

 

ローズクォーツの名前にもあるように
ローズは英語ではバラの花を意味しており

ギリシャ神話の愛と美の女神「アフロディーテ」に
ささげたバラは世界的にも「愛の象徴」と言われています。

その、愛を象徴するローズクォーツを身に付けていると
恋愛だけではなく、慈しむ心も呼び起こしてくれるので、

愛を育み、あたらしい家族をつくりたいと願う
女性には側に置いていただきたいものです。

ローズクォーツをアクセサリーとして
身に付けることで石のパワーからヒーリングの
効果も発せられて身も心も癒し美しくなります

心が癒されると、自然に表情も暖かく
やわらかくなるので、心に余裕が生まれます。

人間関係で困ったときは、
そっと石を握ると、心が落ち着いて自分自身を
見つめ直すきっかけを見つけることが出来たり、

自分自身の、昔辛かった過去や
悲しいトラウマにも寄り添い癒してくれる効果も高いです。

お守りとしての意味もあるローズクォーツ

アクセサリーだけではなく、お守りの石としても知られていて
ヨーロッパでは子供が生まれた時に優しくおおらかで健やかに
育ちますようにと願いを込めてお守りとしてローズクォーツを
生まれてくる子供にプレゼントすることもあるそうです。

ローズクォーツは心そのものと言えるような水晶なので
自分の側で空気のように自然の流れに逆流することなく
心が落ち着く方向へ進んでいくことが出来ます。

 

ローズクォーツ 浄化のやり方

そんな優しいデリケートな水晶のお手入れ方法は
夜に窓辺にそっとローズクォーツを置いて、
お月さまの神秘的な光を浴びさせることで浄化します。

その他には、流水で水晶にたまった
ネガティブな部分を流してあげることなど

割れやすい水晶なので大切に扱う必要はありますが
ローズクォーツのお手入れ事態が難しい事はなく、
いつも身に付けることが出来きてお守りに最適です。

 

次に、私が体験したローズクォーツ
の効果について書きたいと思います

わたしが初めてこのローズクォーツを
手にしたのは、10年以上前のことです。

それまでは、パワーストーンに
興味もなく信じてもいませんでした。

もちろん、他の宝石にもひとつひとつに
色んな意味があるのはしっていたけれど、
あまり深く考えたことはありませんでした。

 

当時、結婚に焦りがあった私は、
友人から紹介された人を信じ結婚を夢見ていました
相手が、大きな嘘をついていたことにも気がつかずに。

その嘘が発覚した時には、既に会社も辞めていて
引っ越しの準備もしており途方にくれました。

泣いても治まらない悲しさや悔しさが、
いつもいつも押し寄せてとても辛かったです。

そんな時に、友人から誘われた旅行先の
ジュエリーショップの隣にあったショップ、
天然石のお店でパンフレットをもらいました。

 

手のひらくらいの大きさのパンフレットには、
たくさんの宝石や天然石の説明がかかれていました。

いつもなら、見向きもしなかったものなのに、
何故かその時はとても興味がわき店内に入りました
今思うと、それも石たちの力だったのかなと思います。

色んな石があり、今の自分に何がたりないのか
どんなふうに変わりたいのか、何が辛いのかを
考えながら触れているととても気になる石がありました。

それが、ピンク色の紅水晶
ローズクォーツだったのです。

水晶に触れるとひんやりとしていて、
とてもさわり心地が良く、嘘みたいですが心が
すーっと楽になっていくような錯覚がありました。

しばらく色んな宝石や、石や水晶に触れましたが、
やっぱり淡く優しい色合いのローズクォーツにひかれ
ためしにパワーストーンとして買ってみることにしました。

天然石は、価格にもとてもばらつきがあるそうなのですが
ショッピングモールでのそんなに高くない水晶だったので
効果なんてないだろうなと実際信じていなかったのです。

色合いと水晶と石同士の相性なども
定員さんが詳しく説明をしてくれて、
ベーシックにブレスレットをつくりました。

ローズクォーツ ブレスレット

購入してからローズクォーツを毎日身につけてみたところ
あれだけ毎日ないていたのに、すこしづつ泣く頻度は減り

それどころか、嫌な過去をバネにしてもっと素敵な女性に
なってやる!と思えるようになっていきました
もちろん、すぐにではありませんが。

ちょっとした優しさや、
気遣いにも感謝のきもちをもつようになり、
それが結果として前向きになり、笑顔になって
今では笑い話にできるようになりました。

ローズクォーツの力だけではないでしょうけれど、
あの頃の私を勇気づけてくれる存在であったことには
違いなく、今でも月明かりに当てて大切にしています。

 

=================================

お話しを聞かせて頂いてありがとうございました。

ローズクォーツは女性にとって魅力的な水晶なんですね
淡い桜色で可愛いので女性っぽいイメージがありますが
じつは男性が身につけてもお洒落な石なんですよ(^-^)

ローズクォーツは日本名で紅水晶(べにすいしょう)と
呼ばれていますが、昔はよく紅水晶で男性用のお数珠を
作りましたね(今風のブレスレットではなくてお数珠)
最近では少なくなりましたが紅水晶のお数珠は綺麗です。

また、最近ではブレスレットの他にも結婚指輪の内側に
パワーストーンを入れるカップルさんも増えています

誕生石や守護石などパワーストーンの数は山程あります
意味や効果も様々でお好みの石を入れるのもアリですね♪

鍛造で作る結婚指輪は、ごく稀で希少価値のある結婚指輪
世界中の全てのジュエリーのうち鍛造で作られたリングは
5パーセント未満と言われるほど鍛造リングは少ないです

その理由は、鍛造リングは地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造リングを作る為の専門工具や機材など設備も必要な為

伝統工芸と言われる鍛造リングは日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造リングは衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います

指輪作りの制作日記をご覧頂いて、鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

お気軽にお問い合わせOKですよ(^ω^)
こちらの「お問い合わせ」もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp までお願い致します。

結婚指輪の一覧です → ジュエリーコウキ 結婚指輪の一覧
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA