パワーストーン ブレスレットの選び方 | 石の種類や相性で効果が決まる

ハンドメイドアクセサリーの専門店 ジュエリーコウキ
店舗兼工房でアクセサリーやジュエリーを手作りします

当店のメイン商品は、鍛造のブライダルジュエリーです
結婚指輪や婚約指輪、エタニティリングなどを鍛造制作
鍛造(たんぞう)とは、地金を鍛えて造る伝統技法です。

ジュエリーコウキの2代目で宝飾職人である私、池田が
鍛造の指輪を紹介したり、鍛造の制作工程や魅力などを
ブログで書いて鍛造という製造方法を発信しております。

そして、アクセサリーやジュエリーと縁が深い石なども
紹介しております(宝石やパワーストーンのことです)

 

本日の記事は、私が書いたのではなくて同業者の方で
パワーストーンに凄く詳しくて、石のブレスレットを
作っている方が書いてくれた専門的な記事なんですよ。

私、池田は宝飾職人なので地金を扱うプロなんですが
記事を書いて頂いた方はパワーストーンのプロです。

同業者ですが分野が違うので凄く記事が興味深いです
それでは記事の最後までよろしくお願いいたします!

=================================

 

アイギス【Aegis】とは、
ギリシア神話に登場する伝説の防具。

ありとあらゆる邪悪・災厄を払う魔除け
邪気除けの能力を持つとされています。

英語読みは「イージス」そう、イージス艦とは
このアイギスが語源となっているのです。

そんな魔除け、邪気除けの能力を持つ伝説の防具に
なぞらえて自分で意味を理解しながら思いを込めて
パワーストーン ブレスレットの制作を行いました。

 

魔除け、厄除け、邪気除け効果のある
パワーストーンのブレスレットを制作

数あるパワーストーンの中でも随一と称される
魔除け・邪気払い・厄除け石のモリオンを使用し
そんなモリオンとも相性の良いパワーストーン、
スモーキークォーツ・アンバー(琥珀)を使用しました。

魔除けの石でモリオン(黒水晶)が
結構人気があるみたいで唯一魔除けなどの
意味を持つので人気が高いのだと思います。

パワーストーン ブレスレット

またブレスレットトップのポイントなる石には、
ネイティブアクセサリーなどに欠かせない存在の
ターコイズ→人工石も多く出回っていることも
多いみたいですのでそこには注意してください。

自分で選んだのはメーカーに
ちゃんと確認して天然物を使用してもらいました。

曇りのない漆黒の美しさは、このパワーストーンの持つ
迷いの無い信念を象徴するような強さを表しています。

自分自身の中心軸をしっかりと安定させる石で
着実に目標を実現するために地に足を着けた
行動をするよう導いてくれるパワーストーンです。

また、人生において幾度も降りかかる辛い場面、
苦しい 面においてもあきらめず、前に進むための
忍耐力や意思の強さを与えてくれるパワーストーンです。

それゆえ、スポーツ選手等の苦しい練習の際のお守り、
ダイエット等を耐え抜くためのお守りとしてもオススメです。

あきらめずに決めたことをやり遂げるサポートを
するイージスは、成功の象徴とも呼ばれます
達成したい目標などがある方には特にオススメです。

悪い意味での感情の起伏を押さえてくれる為
夫婦の幸せを保つ石とも言われます
まとめてみるとこんな感じです。

○心身のバランス
○成功の象徴
○邪念や誘惑を祓う
○夫婦の幸福、安定
○意思の強化
○グラウディング
○周りに流されない
○忍耐力を強める

 

オニキスの浄化・お手入れ

退色の恐れがあるため、
太陽光や水による長時間の浄化は避けましょう。

イージスは色んな石との相性もとてもいいので
色んなパワーストーンのとコンビネーションによって
沢山の意味を持ちますから自分の意思で願い事や願掛けなど
思ったように組み合わせみるととてもいいと思いますし、

自分に合ったパワーストーンの組み合わせがあるので
それを事前に調べておくこともおススメいたします。

 

私は仕事柄、石の説明だけではなくて、
パワーストーンのブレスレットを組めます。

診断つきオーダーブレスでおつくりしたブレスを
メンテナンスをするときは、特に緊張します
ブレスが旅立った状態を知っているわけですからね。

戻ってきたときにどの子が疲れているとか、
パワーストーンとしてのお役目果たしたとか、
はたまた冬眠のように寝っちゃっていたとか。

お預かりして状態をまず拝見し、
そこからしっかり浄化をしてみて
パワーストーンの回復度合いを見ていきます。

石が疲れていたり、お役目を果たした場合、
作成したときよりも持ち主さんの状況が改善したり、
次のステップに上がられて、という時は本当にうれしい!!

よく、一緒にがんばってくれたね!!!
とねぎらいながらブレスレットの浄化をします。

 

こちらでしっかりパワーストーンを浄化して、
回復してくれる石もいれば、回復度合いが遅く、
ブレスレットにはもう無理かな?なんていう判断を
しなければならないパワーストーンもありますので
一粒ずつお話するような気持ちで、石を見ていきます。

石の中には、もうブレスとしては無理だったり、
もう今の状態には必要がなくなったという石でも、
持ち主の下に帰りたがり、そばにいたい!と
アピールする子(パワーストーン)もいるんですよ。

アピールする子が多い=とっても
大切にしてくださったのだと思います。

そのときは、身に着けるのが可能な状態であれば
ストラップにつくりかえ、プレゼントすることも多いです。

 

持ち主を守るために、自らの中に邪を
取り込んで封印してしまったというような石達には、

「守ってくれてありがとうね!」と声をかけ
持ち主さんに託し自然に帰していただきます。

冬眠している場合が、一番やっかいですね・・・
持ち主とパートナーシップが築けなかった
持ち主が石に依存してしまって、何も努力していない

状況が変わって、優先順位が変わり役立てなくなった
さらに強い邪がふりかかり、自分たちでは立ち向かえなくなった
などなど。

 

パワーストーンの浄化方法
満月の光に照らしてあげる

普通に購入したブレスならば、持ち主とあっていない、
状況にあっていないために、石たちが眠っている場合は
多々あるのですが、ご本人に合わせておつくりしての
この状況は、あまりよい状態ではありません。

なので、メンテナンスのブレスが帰ってきて、
開封するときは、いったいどんな状態になっているのか・・・
どきどきなのです。

それ以外のメンテナンスなんかでは、
満月の夜に外で満月の光に照らしてあげると
パワーストーンが光を吸収することによってまた浄化され、
自分の身を代わりに守ってくれると言われているみたいです。

なので、月の周期を観察し、必ず満月の夜には
パワーストーンを満月の光に当たるようにしています
私の話しはこれで終わります。ありがとうございました。

 

=================================

いや~すごく興味深く記事を読ませていただきました

宝石やパワーストーンをアクセサリーやジュエリーの
素材として使用することは多々あるのですが、流石に
石の意味や効果までは、そこまで詳しくなかったので
勉強になりました!ありがとうございましたm(__)m

リングの素材で使う宝石や、パワーストーンは名前や
石に関する細かいデータは知っていますが(硬度など)

じゃその石の効果や意味は?となると分からない事も
多いので、内面も勉強しないとだなと思いましたね~

浄化方法も分かりましたが石が冬眠とかびっくりです
今まで素材として見ていましたが見方が変わりました。

あと、素材で使わないような石も調べてみたいです
もともとパワーストーンは結構好きでブレスレットも
何本も持っているので、自分の知識も広げたいですね!

鍛造で作る結婚指輪は、ごく稀で希少価値のある結婚指輪
世界中の全てのジュエリーのうち鍛造で作られたリングは
5パーセント未満と言われるほど鍛造リングは少ないです

その理由は、鍛造リングは地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造リングを作る為の専門工具や機材など設備も必要な為

伝統工芸と言われる鍛造リングは日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造リングは衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います

指輪作りの制作日記をご覧頂いて、鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

お気軽にお問い合わせOKですよ(^ω^)
こちらの「お問い合わせ」もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp までお願い致します。

結婚指輪の一覧です → ジュエリーコウキ 結婚指輪の一覧
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA