モルガナイトは3月の誕生石-モルガナイトの意味と効果-不思議な体験談

指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキです
鍛造という伝統技法で手作りをする指輪です

当店二代目で宝飾職人歴25年の私、池田が作ります
新潟県長岡市の自社工房で1つ1つ手作りをします。

鍛造(たんぞう)とはリングの素材となるプラチナや
ゴールドを金槌で叩いて鍛える鍛冶で作る指輪です
このような工程で作る指輪を鍛造リングといいます。

このブログの更新も、指輪作りも私がしております
ブログの内容は鍛造リングや鍛造の制作工程を紹介
しており他にもパワーストーンも紹介しております。

パワーストーンはアクセサリーの素材として昔から
よく使っているのでパワーストーンも大好きです!
本日はモルガナイトという宝石をご紹介いたします。

モルガナイトのブレスレットを身につけている方の
インタビュー記事をご紹介(体験談)をいたします
どんな効果や体験談だったのか気になりますね(^-^)

 

=================================

【モルガナイト 意味】

ピンク系のパワーストーンはたくさんありますね
見るからに“愛”を感じさせる優しいカラーは女性に大人気です。

でも、ローズクォーツや、
インカローズ、クンツァイトなどに比べると
モルガナイトはちょっと知名度が低いかもしれません。

透明性が高く、ほんのり紫がかった淡いピンクの
モルガナイトは、花びらのような柔らかい雰囲気から
ローズベリルとも呼ばれますが、アクアマリンや
エメラルドと同じベリル(緑柱石)のグループに属しています。

1911年にマダガスカルで発見され、
資本家であり熱心な宝石のコレクターでもあった
J・P・モルガン(かのモルガン財閥の創設者です)の
功績をたたえて、モルガナイトと命名されました。

 

【モルガナイト 硬度】

マダガスカルのほか、
ブラジル、アフリカなどでも産出されます。

モース硬度は7.5~8ですので、
アクセサリーへの加工にも向いています。

ただし、長時間の紫外線にさらされると、
色が褪せていく場合もありますので、注意が必要です。

浄化したい時は、流水でさっと洗ったり、
月光浴をさせたり、あるいは植物の根元に置くなど
自然環境の中で休ませてあげるのも良いです。

 

【モルガナイト 効果】

モルガナイトは「高次の愛」「神の愛」といった
地上の愛よりも、より周波数帯の高い
愛の周波数帯に同調するといわれています。

つまり、愛というものの宇宙レベルの
広大さに気づかせてくれるのですね。

それゆえに、私たちのハートを解放し、深い悲しみや、
心の奥深くに眠る傷をも癒してくれる、
優れた感情のヒーリング効果が期待できます。

また、モルガナイトをいつも身に着けていると、
「高次の愛」の周波数と次第に共鳴していくようになり

自信を回復し、本来のありのままの自分を
受け入れることができるようになるといわれます。

セルフヒーリングのワークを行う場合は、
モルガナイトをハートの位置に持っていき、

大きな愛を内に入れるように息を吸い、
いらなくなった古い感情や記憶を、石を通して外に
出すように息を吐いていくようにすると良いでしょう。

ストレスを軽くし、
癒しのプロセスをさらに強めていくことができます。

 

【モルガナイトは愛の宝石】

モルガナイトの慈愛のエネルギーは、
光の微粒子のように拡がって、ハートの浄化と
癒しをもたらすのみでなく、すべての痛みも苦しさも、
崇高な魂の成長のためであったと気づかせてくれる力があります。

自らを愛し受け入れることができるようになれば、
周囲の人々にも優しくでき、健やかで穏やかな波動によって、
人間関係におけるさまざまな壁も氷解していくことになるでしょう。

モルガナイトはそのように愛の本質、
他者への思いやりがもたらす心の平和を教え、
本来あるべき調和へと導いてくれる教師のような石だといえます。

 

ここからは、モルガナイトのブレスレットを
お持ちの方の体験談、インタビュー記事です

このモルガナイトのブレスレットを
買った時は、たまたま失恋をした後でした。

落ち込んでいたから何か励ましてくれる
クリスタルが欲しかった、というわけではなくて、

ただ、このふんわりしたムードと、
少しグレイッシュな大人ピンクの色に
ひかれて手にすることになったのですが、

後から考えてみますと、やはり必要だったから
モルガナイトに目が留まった、のだと思います。

ブレスレットを手首につけると、
すごく落ち着く、というのが第一印象でした。

モルガナイト ブレスレット

苦しい三角関係にピリオドを打ったばかり、
という頃でしたが、相手のことがなかなか許せずにいました。

いろんな言葉や行動を思い出しては、
心の中で相手や自分を責め続けていたのです。

ブレスレットを買ってしばらくして、
友達に誘われて、あるイベントに出かけました。

それは催眠療法を使った、
ヒプノセラピーのグループセッションで、

初めての経験でしたが、私は催眠にかかりやすいようで
誘導にしたがって、子供時代に戻り、それから
自分の前世と思われるものまで見ることができました。

 

その前世は日本の平安時代でした。

私は家柄は良かったのですが、
ひどい遊び人の男性で、
失恋相手の彼は、その時女性でした。

驚いたことに、今世で彼が私にしたような行動と、
そっくり同じようなことを、私がその相手に対してしていたのです。

立場がまったく逆でした。

相手の女性は深く傷つき、
その後決して幸せになることはありませんでした。

その映像を見ていて、ハッと気づいたのです。

それがカルマというのかどうか知りませんが、
きっと自分のしたことに深く後悔して、
今度は逆の立場で経験しようとしたのではないかと。

前世なんて単に想像のイメージかもしれません
本当かどうかなんて、誰にもわからないことですが、

でも今回は、彼の魂が、あえて私に
学ばせてくれたのかもしれない、と思えたのです。

 

とにかく、それを見たことで、
私の怒りや苦しさがスーッと消えてしまい、
それでもう、堂々と、この話は終わりにしよう、
と思うことができました。

すべてのことに感謝の気持ちさえ湧き上がってきて、
そんなに解放的な気分になったのは久しぶりのことでした。

その時、私の左手に
モルガナイトのブレスレットがあったのです。

【モルガナイトの石言葉】

モルガナイトの石言葉には
「今ここにある愛に気づく」という意味もあるそうです。

もしかしたら、モルガナイトのブレスレットが
私の潜在意識に働きかけて、大きな愛の視点から、
ものごとを見るように促してくれたのかもしれない、
と思いました。

決して主張の強い石ではないですが、
モルガナイトはただ癒しをもたらす優しい石というよりも

もっと人の意識を高めてくれるような、
次元の高いエネルギーと働きがあるように感じられます。

 

他にも色んな種類のパワーストーンの
効果や体験談など記事に書いています
面白いので是非、ご覧ください(^-^)

こちらから→パワーストーンの種類と効果&体験談

=================================

お話しを聞かせて頂いてありがとうございました(^-^)

モルガナイト、まさしくLOVE の宝石ですね(^-^)
恋愛成就の効果があるパワーストーンは沢山ありますが
恋愛成就も含めて色々な愛という形に効果があるんです。

これだけLOVEに特化したパワーストーンは珍しいですね
宝石の色もLOVEをイメージするピンクなのも可愛いです
女性に人気のパワーストーンというのにも納得できます!

指輪を手作りする職人として、ブライダルジュエリーに
素材として使ってみたいパワーストーンだと思いました
ブライダルジュエリーにモルガナイトはぴったりですね。

私には娘が三人いますので、いつか三姉妹が結婚する時に
モルガナイトのアクセサリーをプレゼントしたいです(^-^)

鍛造で作る結婚指輪は、ごく稀で希少価値のある結婚指輪
世界中の全てのジュエリーのうち鍛造で作られたリングは
5パーセント未満と言われるほど鍛造リングは少ないです

その理由は、鍛造リングは地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造リングを作る為の専門工具や機材など設備も必要な為

伝統工芸と言われる鍛造リングは日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造リングは衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います

指輪作りの制作日記をご覧頂いて、鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

お気軽にお問い合わせOKですよ(^ω^)
こちらの「お問い合わせ」もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp までお願い致します。

結婚指輪の一覧です → ジュエリーコウキ 結婚指輪の一覧
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA