インカローズの効果とパワーが凄い!母が作ったインカローズのアクセサリー

手作りジュエリーの専門店、ジュエリーコウキです
当店二代目で作り手の私、池田が書く制作日記です

私、池田はハンドメイドでジュエリーを作るプロの職人です
基本的にはジュエリーは何でも作れますがメインは指輪です
鍛造(たんぞう)という昔から伝わる技術で指輪を作ります

鍛造とは、その文字通りにジュエリーを鍛えて造る製造方法

ジュエリーの素材となるプラチナやゴールドを鍛冶で鍛錬し
地金の密度を上げながら作る手法で全国でも珍しい製法です
鍛造リングや鍛造指輪と検索すればその希少さが分かります

さて、今日のブログでは鍛造ジュエリーの制作工程ではなく
宝石の魅力をもっと多くの人に知って頂きたいという理由で
1つの宝石に注目をして、ご紹介をしていこうかと思います

宝石にまつわるエピソードという企画で、多くのお客様から
1つの宝石に絞ったエピソードを募集しておりました(^-^)
企画に参加して頂いたお客様のエピソードをご紹介致します

インカローズという宝石の魅力をがっつり語って頂きました
パワーストーンとして人気がある石で色々な効果があります
石の効果と合わせてお客様のエピソードをご紹介いたします。

=================================

 

インカローズは正式名称を
ロードクロサイトという宝石のことです。

ロードクロサイトの見た目は
黄色、白、灰色っぽいものもありますが、
この石の最も魅力的で代表的なカラーは

なんといっても美しいピンクです。
また、その色はバラ色とも呼ばれたりもします。

インカローズ 石

インカローズのピンク色は幻想的

インカローズのピンクには
白いレースのような模様が入っているものと、
模様のないタイプがありますが、中でも赤みが
強くて透明感のある石は特に高価となります。

その赤い色からか、ルビーと同じく
夏真っ盛りである7月生まれの誕生石でもあります。

インカローズの産地

インカローズの産地はアメリカ、インド、
オーストラリア、南アフリカ、ハンガリー、ルーマニア、
日本の一部地域(北海道、青森)などになりますが、

他の産地ではアルゼンチン、メキシコ、
ペルーなども有名で、インカローズの語源も
かつてこの地で繁栄したインカ帝国が元になっており、

人々はバラ模様の真珠と
呼んで大切にしていたと言われています。

また、ギリシャ語で正式名称のロードクロサイトは、
ロードはバラ、クロは色、サイトは石となり、
繋げるとバラ色の石という意味になります。

 

インカローズのパワーストーン効果

そんなインカローズのパワーストーンとしての効果は、
情熱、愛、前向き、勇気、活力、生きる喜びなどを持ち主に
もたらし、その見た目通りバラ色の人生に導くことです。

クヨクヨとしがちで落ち込みやすい人や、
愛に効果的とされていることから恋愛に臆病な人、
失恋で傷ついた人を優しいですが、
しっかり励まし前に前進させてくれる石です。

情熱や活力をもたらしてくれるとされる石なので、
エネルギーを高めることでうつ病の改善、
他にもホルモンバランスを整え、いつまでも若々しく、
セクシーの魅力を保ってくれるとされています。

そんなインカローズは心の傷を癒しつつ、
前向きに進んでいきたい、女性としての魅力をアップさせて
真実の愛に巡り合いたいという人にぴったりです。

インカローズはソウルメイト効果もある

インカローズは愛の石で、運命の相手を表す
ソウルメイトも呼び寄せるとも言われているのです。

また、未婚の人だけでなく、既婚の人にも良いとされ
結婚生活を幸せに導くと言われています。

このようにインカローズは
活力、愛、情熱、勇気を与えてくれる石で、
持つことによる注意点は特にありませんが、

血流を促す効果があることから、
高血圧の人などが稀に合わないことがあり
頭痛がしてしまうことが稀にあるそうです。

インカローズを身につけて頭痛がした場合、
その時は他の石にした方がいいかもしれません。

 

インカローズにまつわる私のエピソードです

私がはじめてインカローズを知ったのは
15歳の中学生の頃でした。

その頃、私は学校でうまくいっておらず、
いつも落ち込んでばかりいて、自分にも自信がなく
自暴自棄のような状態になっていました。

そんな私に母がくれたのが、
インカローズのペンダントトップでした。

母は以前から彫金を学んでいたので、
インカローズのパワーストーンとしての効能を
知ってアクセサリーを作ってくれたのでした。

インカローズのペンダント
母が手作りで作ってくれた

インカローズ ペンダント

当時はアクセサリーを学校につけていくことが
できなかったので、小さなお守り袋に入れて
制服のポケットに忍ばせていました。

何か学校で嫌なことがあると隠れた所で
宝石を触ったり、ポッケの部分に手を触れたりして
乗り切れるように頑張りました。

そんなインカローズの勇気をくれる後押しもあってか、
登校拒否にもならず、ほぼ皆勤賞で無事に中学を卒業、

さらにその後、これも宝石のパワーなのか?
その後、長く付き合っていくことになる友人とも
出会うことができ、高校生になってからは自分の
自信も取り戻すことができました。

 

インカローズのパワーを感じる

さらにこれもインカローズのおかげなのかもしれませんが
私は今でも仕事をしたり、人と接する時は必ず、
できる限りその人がどう感じるだろうかと
考えてから行動するようにしています。

これは私がインカローズを持った15歳の時に自分の中で
無意識に決めた自分の中でのルールのようにも思えます。

私はこの時に、
人を傷つけ人に同じ思いをさせるのではなく、
逆にそうならないようにすることが自分のポリシーであり、
守るべき心のあり方なのだと強く感じました。

 

また、いくらうまくいっていないからといって、
いじめっこの仲間になり、そのために他の人を
傷つけて自分を守るような行動はしたくないと思ったのです。

学校でうまくいっていなかったこともありますが、
インカローズが周囲の人に愛情を持って接するべしと
教えてくれたような気がするのです。

今では周囲に迎合することなく、辛い思いはしましたが、
自分の誇りを守れて本当に良かったと思っています。

 

インカローズは私にとって特別な宝石

インカローズは
勇気、活力、愛情をもたらしてくれる石でもありますが、
同時に優しく、誇り高い石でもあるようです。

私は現在では30歳を超え、
すっかり大人になってしまいましたが、

今でもインカローズは
私を前に進ませてくれた特別な石と感じています。

母が作ってくれたこの手作りのペンダントトップは
アクセサリーとしてシルバーの枠組みが手作り感があり
シンプルではありますが、石の魅力を損なうことがなく
どんな服にも合わせやすいので本当に重宝しています。

 

=================================

インカローズにまつわるエピソードをご紹介いたしました

私の中ではパワーストーンとしての石のイメージが強いので
丸玉の数珠が定番でブレスレットのイメージが強いのですが

そんなイメージから結婚指輪や婚約指輪にはあまり使わない
宝石なのですが、意味や効果を知ったらアリだと思いました

さすがに大きいインカローズを結婚指輪に使う事は難しいと
思いますが指輪の中側に小さいインカローズを埋め込むのは
アリだなと思いました(小さいサイズがあるかどうかですが)

しかし、お客様のエピソードを聞いていてお母様が手作りで
ペンダントを作るのは凄いな~愛されてるな~と思いました

確かに手作り感があるペンダントですが世界に1つの宝物!
私もいつか子供の為に何か作ってあげたいと思いました(^-^)

=================================

=================================

鍛造で作る結婚指輪は、ごく稀で希少価値のある結婚指輪
世界中の全てのジュエリーのうち鍛造で作られたリングは
5パーセント未満と言われるほど鍛造リングは少ないです

その理由は、鍛造リングは地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造リングを作る為の専門工具や機材など設備も必要な為

伝統工芸と言われる鍛造リングは日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造リングは衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います

指輪作りの制作日記をご覧頂いて、鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

お気軽にお問い合わせOKですよ(^ω^)
こちらの「お問い合わせ」もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp までお願い致します。

結婚指輪の一覧です → ジュエリーコウキ 結婚指輪の一覧
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA