幻の石!デマントイドガーネット 効果とパワー | ガーネットの中で最も価値がある

手作りジュエリーの宝石店、ジュエリーコウキです
当店2代目の私、池田が書くジュエリーブログです

手作りと言いましたが完全オーダーメイドの手作りです
よくあるのはロウ材を削ってアクセサリーの原型を作り
出来上がった原型に溶かした地金を作る製法がほとんど。

しかしジュエリーコウキの手作りは鍛造”たんぞう”です
鍛造とは地金そのものを使って鍛冶で叩いて鍛錬をして
ヤスリなどで削る彫金で地金そのものから作る製法です。

昔から受け継がれた伝統技法ですので全国的にも珍しく
鍛造でジュエリーを制作する職人は極僅かしかいません
私、池田も鍛造を受け継いだその1人の職人です(^-^)

 

さて、当店のブログでは鍛造の制作の流れを紹介したり
鍛造で造ったジュエリー(結婚指輪がメイン)だったり
ジュエリーによく使う石などを紹介しているブログです。

本日の記事は、ある珍しい宝石をご紹介させて頂きます
その宝石はデマントイドガーネットという石なんですが
とても珍しくて幻の宝石とも言われてる宝石なんですね。

そのデマントイドガーネットの意味やパワーや効果など
そして、デマントイドガーネットをお持ちのお客様から
どのような宝石エピソードがあるのかお伺い致しました
それでは記事の最後まで宜しくお願いいたします(^-^)

=================================

 

デマントイドガーネット
という宝石について紹介します。

ガーネットというと赤い宝石を
イメージされる方が多いことでしょう。

ワインの色を表現する際にも
「ガーネットのような深い赤」などとよく例えられます。

実際に日本で流通しているガーネットの
ほとんどが、濃い赤みのあるガーネットです。

でもガーネットには数多くの種類があり、
実はブルー以外のすべての色が存在するのです。

 

現在の日本では、ガーネットは
5種類に分けて販売されています。

その中でも最も希少で評価が高いのが、
デマントイドガーネットです。

デマントイドガーネットは
緑色の希少価値の高い宝石です。

色合いは産地によって
濃い緑から黄緑がかった緑まであります。

デマントイドガーネットの歴史

デマントイドガーネットの歴史は1853年に
ロシアのラウル山脈で発見されたのが始まりです。

それはまるでダイヤのように美しく輝く宝石だったため
オランダ語で「ダイヤモンドに似た」
という意味の「デマントイド」という言葉から
この名前がつけられました。

宝石の輝きを示す数値に屈折率と分散度がありますが、
実際にデマントイドガーネットは伝統的な宝石の中で
唯一ダイヤモンドよりも高い分散度を有します。

そのためデマントイドガーネットは
ロシアの王族や貴族に愛され、その美しさは
ヨーロッパやアメリカにも伝えられました。

デマントイドガーネットが
幻の宝石と言われる由来は希少だから

ところが1917年にロシア革命が起こり、
鉱山での採掘は途絶えてしまいました。

再び採掘されるようになったのは
2002年に入ってからであり、
今では希少なので幻の宝石と呼ばれます。

デマントイドガーネットはロシアのほか
イタリアや南西アフリカでも産出されます。

ロシア産の方が緑色が濃く、
アフリカ産は黄緑がかっていますが、
好みでどちらも選ばれています。

 

デマントイドガーネットには
以下の効果と意味があります。

・心の明るさを保ち、幸運を引き寄せる

・愛情運を高め、障壁を突破させる

・隠れた真実を見抜かせ、嘘や洗脳から身を守る

・冒険心を高め、心の老化を防ぐ

また、デマントイドガーネットには
以下のメリット&デメリットがあります。

デマントイドガーネットはダイヤモンドのように美しく
希少な緑色の宝石で、その美しさと希少性には魅了されます。

また明るく前向きな心で幸運体質になり、
愛情や新しい情報を引き寄せ、悪い嘘からは
身を守るという幸運のお守りでもあります。

ただし希少石ということで、
流通量が多くないことがデメリットです。

もし良いルースを見つけたら、
思い切って手に入れて見てはいかがですか?

 

デマントイドガーネットの情報はこのくらいにして
私とデマントイドガーネットのエピソードをご紹介

私が所有しているデマントイドガーネットは
ペンダントがチェーンについたネックレスです。

デマントイドガーネット ペンダント

今はもうなくなってしまったのですが、
近所のジュエリーショップで手に入れたものです。

定期的に開催されるイベントで
「希少な石が入ってきた!」
ということで担当者にオススメされた物です。

もともと一万程度のプチプラジュエリーを
購入したことがきっかけで、この担当者からはよく
イベントや粗品プレゼントの案内をいただいていました。

クリーニングのみでもちょくちょく足を運んでいて
妹への誕生日プレゼントもここで買ったりと、
よくお世話になっていたジュエリーショップでした。

 

デマントイドガーネットの
ペンダント ネックレスとの出会い

鑑定書を見ると
平成24年7月とあるので、6年前のことです。

とても美しい、
見たことのない黄緑色の宝石に心を奪われました。

アフリカの方で採掘され、
まだ日本ではほとんど出回っていないと言われました。

緑は癒しの色とも聞くし、
とても素敵だなと思いました。
そのお値段は、なんと20万円。

当時はまだ派遣社員で、
お給料も多くないため悩みました。

でもとても綺麗で希少な石だし、
一生モノと思ってお守り代わりに使うのもいいかな、
と購入を決めました。

初めての高級ジュエリーでドキドキしました。
それまで使ってたのは、高くても3万程度の物でしたので…

 

ジュエリーショップの店員さんは、
迷ってるとしきりにローンを勧めてきます。

「月々1万円で買えますよ」
「金利はお店が負担するので分割の方がお得です」
「無駄なもの買わなくなるから逆に節約になりますよ」

などなど。

でも私は支払いがずっと続くのが嫌だったため、
クレジットカードで2回払いにして買いました。

少ない回数で払うのは珍しいそうですが、
どうしてもローンは組みたくなかったのです
今もこの考えは変わっていませんが、

「買うなら一括か、2回まで。
それで買えないなら、買わない」

とはっきり決めていたため、
身の丈に合わない買い物は防げています。

デマントイドガーネット ネックレス

このペンダントネックレスは周りに
小さいダイヤモンドがたくさん散りばめられていて
中央のデマントイドガーネットの
輝きや美しさを引き立ててくれます。

鑑定書を見ると0.75カラットとあり、
存在感もあります。

購入を決めた後、後日好きなルースを
選択するということで見比べて選んだものです。

このデマントイドガーネットは
今でも大切なジュエリーの一つです。

石はもちろんジュエリーとしてもシンプルで
使いやすいため、どんな服にでも合わせられます。

高価で下が、良い買い物でした。
一生涯使い続けたいと思います。

 

=================================

お話しを聞かせて頂いてありがとうございました m(__)m

デマントイドガーネットのペンダント、綺麗ですね~
キラキラしたダイヤモンドのような輝きが美しいです
一般的なガーネットにはないギラギラした光り方ですね。

小さいダイヤ、メレダイヤが中央のガーネットを包み
こむようになっているデザインを取り巻きと言いますが
ダイヤモンドのように輝く宝石なので相性が抜群ですね!

当店は結婚指輪や婚約指輪にダイヤモンドをよく使います
大きいダイヤをメインで使ったり、小さいダイヤを指輪の
内側に入れたりと使い方は変わりますが、このガーネット
を使ってみるのも面白いかな~と率直に思いました(^-^)

鍛造で作る結婚指輪は、ごく稀で希少価値のある結婚指輪
世界中の全てのジュエリーのうち鍛造で作られたリングは
5パーセント未満と言われるほど鍛造リングは少ないです

その理由は、鍛造リングは地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造リングを作る為の専門工具や機材など設備も必要な為

伝統工芸と言われる鍛造リングは日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造リングは衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います

指輪作りの制作日記をご覧頂いて、鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

お気軽にお問い合わせOKですよ(^ω^)
こちらの「お問い合わせ」もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp までお願い致します。

結婚指輪の一覧です → ジュエリーコウキ 結婚指輪の一覧
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA