レッドクオーツ【赤水晶】ブレスレットの体験談!赤水晶の意味と効果

手作り指輪の専門店、ジュエリーコウキ
鍛造という伝統技法で指輪を手作りします

新潟県の長岡市にある店舗兼工房で当店二代目の
私、池田が1つ1つ手作りで指輪を作っています。

鍛造(たんぞう)とは、指輪の地金となるプラチナや
ゴールドをハンマーで叩いて鍛える鍛冶で作ります
伝統技法ですので全国で一部の職人しか作れません。

指輪作りもブログ更新も私がしていてブログ記事で
鍛造で作った指輪や、鍛造の工程などを発信します
鍛造の素晴らしさを多くの方に知って欲しいですね!

他にこのブログではジュエリーの素材で使っている
宝石やパワーストーンにも注目をして紹介をします
石にも色んな種類がありますので注目してください!

本日の記事はレッドクオーツという赤水晶をご紹介

透明な水晶はよく見ますが、真っ赤な水晶は珍しい
と思いますので赤水晶ご紹介をさせていただきます。

リアルにレッドクオーツのブレスレットをお持ちの
方からお伺いした体験談も記事内でご紹介致します
それでは記事の最後までよろしくお願いいたします。

 

=================================

赤水晶とは

元気をくれる赤の水晶、
それがレッドクオーツです
赤水晶(せきすいしょう)とも言います。

赤水晶の石の言葉は、情熱や安産など
子宝に恵まれるや安定したものという意味です。

赤水晶のエネルギーは出産のお守りや、
情熱、恋愛の達成、精神の安定感、
赤水晶はリラックスや癒しの効果です。

水晶の内側にヘマタイトの成分の鉄分が
混じっていることによって赤い色をしています。

レッドクオーツという赤水晶は、
透明感もあり輝きがとても美しいです。

長い間眺めていても飽きない感じです
見る角度によって、深い色が見えてきます。

赤水晶は赤い土を見ているような感覚に陥ります
大地の濃い色が思い浮かびます。

 

レッドクオーツの効果

命の色であり、レッドクオーツは自分の
生命の持つ力をより高めてくれる効果があります。

そして肉体の微調整もしてくれて
自分の体の見張り番みたいなものす。

元気が出ない時や、やる気が出ないときは
活力を与えてくれてこの赤がやる気を出してくれます。

昔から赤は魔除けともいいます
自分を守ってくれるものだと感じます
持っている人を力強くバックアップしてくれる大事なものです。

おのずと体の調子が良くなれば
してみたいことも増えてきてやる気に繋がります。

元気になる力の強い作用を感じます
明るい気持ちを持って常にいたい人や
勇気を心に呼び起こしてくれるような強さを感じます。

情熱と勝負運はここで頑張らないとという時や、
その時の不安定になりがちな心の落ち着きを
保つにはこの赤水晶はとても役に立ちます。

レッドクオーツは赤だから精神が高ぶると思われますが、
リラックスの効果もあり赤の色が恋愛を呼んでくれます。

レッドクオーツは恋愛の成就にも一役かってくれますし、
子宝もいいので出産までの道のりを支えてくれます。

 

レッドクオーツの浄化
レッドクオーツの意味

レッドクオーツは浄化に適してはいますが、
悪いエネルギーに赤水晶がさらされた時は
流水などで赤水晶を浄化して欲しいです。

主な原産地はモロッコやスペインです
凄く似ているパワーストーンで
タンジェリングクオーツというのがあり、

見た目も一緒に見えて違いは
赤水晶はヘマタイトが入っていて
内側がヘマタイトの成分で赤い色になります。

タンジェリングクオーツは水晶の表面に着き、
ヘマタイトの酸化で赤色になります
カーネリアンとレッドアゲートと似ています。

高度が高いパワーストーンなので
アクセサリーがいいと思います。

眠ったままの本能や才能を呼び起こしてくれるし、
自分を前進させたい人に力と勇気とチャンスを
与えてくれる成功を夢見る人に最適の赤い水晶だと思います。

自分に自信がない人がこのレッドクオーツによって
もうひと周り大きな自分になれるチャンスをつかむことが出来ます。

 

ここからは、赤水晶のブレスレットを
お持ちの方からお伺いした体験談です

私は昔からとても緊張をする性格で、
勇気がないのか自分に自信がないのかわかりませんが、

いつも結婚式の仕事をしていて賛美歌を歌うのに
何でかうまく歌うことが出来なくて落ち込む日々でした。

結婚式で歌うのがうまくできない日々が続いていた時に、
友達からパワーストーンがあるからしてみないと誘われて
行ってみると、とても綺麗な石が沢山あって目移りしました。

そして赤が私の勝負の色だと
昔から漠然と思っていました。

演奏会の時もなるべく赤いドレスを選ぶようにしてみたり、
時々で赤が似合うと言われて使用していました。

私の初めての演奏会の時も赤いドレスでした
友達の結婚式の二次会でいつも頼まれて歌っていて、

これでいいのかなといつも悩んでいて、いつの間にか
うまくいかないのはしょうがないと考えるようになっていました。

でも緊張は誰でもするし、私だけではないので、
誰もが乗り越えていることなので、
いつか歌えればいいと思ってきていました。

でも大人になるうちにもう耐えられなくなってきていて、
このレッドクオーツのブレスレットのパワーストーンに
お願いするかと思いだしてブレスレットを付けてみました。

赤水晶のブレスレット

そうしたら本番の緊張はしますが、
それよりも自分のいつもより何倍か楽に
終えることが出来て、どうしたんだと思いながら、

この時を境にこの赤水晶が入ったブレスレットを
大事な日には必ずつけて出るようにしました。

このおかげで自分のやりたいことが形になるようになったり、
自分の思い通りになるようになってきました。

大事な日の前にこのレッドクオーツの
ブレスレットを忘れないようにしたり、
握ってみたりして精神の安定に努めました。

 

難なくやり遂げることが出来るようになり、
勇気と力を与えてもらったように思います。

ここぞという時に本能を呼び覚ましてくれるというか
ありのままの私の思いを込めることが出来るようになり、
そこから人からの評価も上がっていました。

仕事も沢山入ってくるようになり、
私も幸せで、安心感がすごくあります。

不安な気持ちがなくなり、このレッドクオーツの
ブレスレットがあればこれからの私の人生大丈夫と思えます。

自分の思い描いた方法で、
前進して人と比べなくてよくなりましたし、
夢を成功に導いてくれている気がします。

でもひとっとびにはいかないので自分の努力もいります。
努力を無理せず続けていけるパワーと
呼ぶべきものを授けて下さったのかと感じています。

今となってはあんなにおどおどしていた私が懐かしいですが、
不思議なことにこの赤水晶の入ったブレスレットは私の大切なものです。

 

他にも色んな種類のパワーストーンの
効果や体験談など記事に書いています
面白いので是非、ご覧ください(^-^)

こちらから→パワーストーンの種類と効果&体験談

=================================

レッドクオーツの体験談のお話しを
聞かせて頂いてありがとうございました

レッドクオーツの深い赤色はエネルギーを感じますよね
鉄分によって水晶が赤く見えるので深い赤色が特徴です。

パワーストーンで定番のアクセサリーはブレスレットが
人気がありますが、このレッドクオーツもブレスレット
としても人気がありますが、色が濃い赤色の水晶なので

ブレスレットの全ての石をレッドクオーツにするよりも
今回の体験談で紹介をした画像のブレスレットのように
ワンポイントで数個を使うのもバランスが取れてGOOD

しかし、私はパワーやエネルギーがグイグイ欲しいの!
という方には全て赤水晶を繋げたブレスレットがお勧め

深い真っ赤な赤水晶が沢山繋がるブレスレットとなれば
がっつりパワーやエネルギーを感じられると思いますw

水晶といえば代表的な色で紅水晶という水晶があります
これはローズクォーツと言われているもので赤水晶とは
別物ですので間違わないで下さい(ピンク色の水晶です)

鍛造で作る結婚指輪は、ごく稀で希少価値のある結婚指輪
世界中の全てのジュエリーのうち鍛造で作られたリングは
5パーセント未満と言われるほど鍛造リングは少ないです

その理由は、鍛造リングは地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造リングを作る為の専門工具や機材など設備も必要な為

伝統工芸と言われる鍛造リングは日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造リングは衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います

指輪作りの制作日記をご覧頂いて、鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

お気軽にお問い合わせOKですよ(^ω^)
こちらの「お問い合わせ」もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp までお願い致します。

結婚指輪の一覧です → ジュエリーコウキ 結婚指輪の一覧
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA