ピンクトルマリンの体験談!ピンクトルマリンの意味と効果と浄化方法

新潟県長岡市にある宝石店、ジュエリーコウキ
当店は鍛造という伝統技法でジュエリーを制作

こんにちわ (゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキの二代目で、宝飾職人の池田です
伝統技法の鍛造を受け継いで26年になる職人です。

鍛造(たんぞう)とはジュエリーの素材となる地金を
鍛冶で鍛錬しながら作る製法で伝統技法の1つです
全国で一部の宝飾職人しか作れない技法になります。

指輪作りも、ブログ更新も私、池田がしております
鍛造という技法を発信する事が目的で書いています
他にも素材で使うパワーストーンも紹介しています。

本日のブログはピンクトルマリンという宝石を紹介

宝石のデータや、パワーや効果、他にも実際にこの
宝石を身につけている人の体験談を紹介いたします
それでは記事の最後までよろしくお願いいたします。

 

=================================

【ピンクトルマリンとは】

『ハートを開いてくれる石』
といわれるピンクトルマリンは、

愛情を呼び込む、恋愛の障害を払ってくれる
などのサポートをしてくれ、
恋愛運上昇の力が最も強いともされています。

自分の内側にある愛情や思いやりを、
惜しみ無く溢れさせてその愛情のパワーによって
人が引き付けられたり恋愛を持続させてくれます。

また、石を持つ自分自身をもどんどん積極的にさせ、
より魅力的な人へと変化させてくれます。

 

【ピンクトルマリンの効果】

ピンクトルマリンは癒しの石としても有名です。

マイナスをプラスに変えてくれるパワーがあり、
心身のバランスを調整してくれます。

また、不安や過去のトラウマなどを癒して
浄化してくれたり繊細なハートを保護して
前へと進んでいく大きな力を与えてくれます。

その他に、若さや美しさをサポートする
美容の石としても大きな効果を発揮します。

このようなパワーは潜在意識へと働きかけ、
無意識に不足していると感じているものや、
本当に欲している幸せを得られるように力を貸してくれます。

●ピンクトルマリンの由来

トルマリンは加熱によって静電気を帯びることや、
プラス電極・マイナス電極を持っていることなどから
「電気石」という日本名を持っています。

石に含まれるマンガンイオンが多いほどより赤く、
少ないほどピンク色になり、これがピンクトルマリンとされます。

●ピンクトルマリンの産地

産出地は、ブラジル・アメリカ・
ロシア・スリランカ・タンザニアなど

●ピンクトルマリンの価格

いずれの色にしても透明感が
高いほどに高価なものとして扱われます。

 

ピンクトルマリンと他の
パワーストーンとの相性

忍耐力や再生をサポートしてほしいときは、
カーネリアンなどの第一・第二チャクラを活性化させる
石と併せて持つと、浄化力によってもくひょうを
達成できるように強いサポートをしてくれます。

愛情を受けたい・愛を与えたいときには、
女性性を強めてくれる石、例えば下記の石
(ローズクォーツ・ムーンストーンなど)
と併せて持つとより効果を強めてくれます。

問題を改善・弱点を改善させたいときにはスギライト
と併せて持つとよい方向へと変化をもたらしてくれます。

ハートの恐れを手放して、沢山の純粋な愛に恵まれたい
ときには、クンツァイトと併せて持つことにより
癒しと愛のエネルギーで包み込みサポートをしてくれます。

ハッピーな恋愛や結婚をしたいと願うならば、
インカローズと併せて持つことにより

愛を受け取る間口を大きく広げてくれて
たっぷりの愛情を引き込むことができます。

 

【ピンクトルマリンの浄化の方法】

・流水
・セージ
・水晶
・クラスター
・月光浴

女性の象徴である月の力を借りて
月光浴を定期的に行うと、その力により女性性を
高めるをサポートしてより魅力を強めてくれるでしょう。

●宝石言葉

「広い心」「思慮深さ」など

●守護

10月の誕生石

・双子座
・天秤座
・水瓶座
・魚座

 

ここからはピンクトルマリンをお持ちの
方からのお話しをお伺いした体験談です

ピンクトルマリンの体験談

私がこのピンクトルマリンを知ったのは、
魔女に関して書かれた本の中で

『魔女御用達の恋愛運上昇のための魔法の石』のように
紹介されているのを読んだことがきっかけでした。

恋愛運上昇の石としてはローズクォーツやアメジストや
インカローズなどが有名ですが普通のトルマリンではない
ピンク色のトルマリンがあるなんて初めて知りました。

名前の響きからして神秘的だなと不思議な力を感じた私は、
検索をしてどのようなものなのかを見てみました。

液晶を通して見たその石の姿は、名前以上に 不思議な、
引き込まれるような魅力を持つものでした。

気付けば私はすぐさま様々なタイプの形をしていて、
アクセサリー作りに使えそうなピンクトルマリンを
大人買いしてしまいました。

今思えばまだ手元に購入した石が届く前なのに、
この時点でもう既にすっかりこの石の虜になっていました。

 

パワーストーンとの出会いというのは、
いつもこのように突然としてやって来て

一目見たただけで引き込まれてしまい
そこから離れられなくなったり頭から離れない
というような、とても不思議なものです。

このような不思議な出会い方をした石は
このピンクトルマリン以外にもいくつかあります。

その共通点はどれも身に付けていないときですら
心に焼き付いていているような感覚があり、

物をよく無くしてしまううっかりな私ですが
十数年前に購入したものですら
引っ越しを繰り返しても未だに手元にあります。

 

そしてもうひとつ共通点があります。

割れやすく弱い石と言われているもの
であっても、とても頑丈なのです。

どんなにヘビーに毎日身に付けようと、
うっかりぶつけまくってしまおうと、
形をほとんど崩さずに、強く私を守り続けてくれています。

石も人と同じで『ご縁』なので
出会うべくして出会うとはよく聞きますが、
そのようなものはきっとあるのでしょう。

購入したピンクトルマリンは、
大きさによって ペンデュラムネックレスにしたり、
チャームと併せてピアスにしてみたりしました。

重量がなくわりとと軽めなので、耳たぶの薄い
私の耳にもずっとつけていても負担も少なく、

ピアスにすることによって仕事中もずっと
肌身離さず一緒にいられるのでとても気に入っています。

沢山の種類のチャームや他の石と組み合わせて
いくつもピアスを作り何年もこの方法で、

ピンクトルマリンと一緒にいますが、着けていないと
そわそわしてしまうほどに落ち着きを得られています。

癒しのパワーをダブルで肖れるように
かわいらしい天使のチャームと組み合わせて
みたものなんかは特にお気に入りで、
きらきらピンク色に天使が女の子気分を盛り上げてくれます。

 

他にも色んな種類のパワーストーンの
効果や体験談など記事に書いています
面白いので是非、ご覧ください(^-^)

こちらから→パワーストーンの種類と効果&体験談

=================================

ピンクトルマリンの体験談のお話しを
聞かせて頂いてありがとうございました

ピンクトルマリンはLOVEのパワーストーンということで
結婚指輪の内側に小さいピンクトルマリンを1粒入れる
ことが本当に多いんです(もちろんお客様のご指定です)

基本的にお客様のご指定がなければ、結婚指輪の内側は
結婚記念日や入籍日などの日付の刻印しか入れませんが
ご指定があれば誕生月の誕生石を入れることもできます。

トルマリンは10月の誕生石ということでピンクも含め
10月生まれの人が石を入れることが圧倒的に多いです。

しかし誕生月の誕生石とは関係なく、ピンクトルマリン
の効果やパワーなどを知っている人はピンクトルマリン
をあえて結婚指輪の内側に入れることが多い石なんです。

やはりLOVEのパワーストーンなので結婚指輪に合います
ピンクトルマリンの見た目も可愛らしくて人気ですよね
小さくても淡いピンクが肉眼で分かるのでキュートです。

鍛造で作る結婚指輪は、ごく稀で希少価値のある結婚指輪
世界中の全てのジュエリーのうち鍛造で作られたリングは
5パーセント未満と言われるほど鍛造リングは少ないです

その理由は、鍛造リングは地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造リングを作る為の専門工具や機材など設備も必要な為

伝統工芸と言われる鍛造リングは日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造リングは衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います

指輪作りの制作日記をご覧頂いて、鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

お気軽にお問い合わせOKですよ(^ω^)
こちらの「お問い合わせ」もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp までお願い致します。

結婚指輪の一覧です → ジュエリーコウキ 結婚指輪の一覧
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA