私のルビーの指輪を見て下さい!ルビーリングから感じる不思議な力

ハンドメイドジュエリーの専門店、ジュエリーコウキです
当店二代目の私、池田が全てのジュエリーを作っています

新潟県長岡市にある店舗兼工房で毎日ジュエリーを制作中です
当店のメイン商品は手作りで作る結婚指輪などのブライダルの
ジュエリーが中心となりますがもちろん何でも作れます(^-^)

昔から代々伝わる鍛造(たんぞう)という技術で全て作ります
ジュエリーの素材を鍛冶で鍛えて造る事から鍛造といわれます
鍛造技術を継承した職人しか作れないので全国でも極僅かです

いつも鍛造で作る結婚指輪の制作工程をここで書いていますが
今日は制作工程ではなく、宝石の魅力をもっと知って頂きたく
宝石にまつわるエピソードを募集していてお手紙が届きました
そちらのほうを記事でご紹介させて頂きますのでご覧ください

宝石に関するエピソードを教えて頂いたのは東京にお住まいの
30代女性から頂いた記事でご紹介をする宝石は”ルビー”です
ルビーにまつわるエピソードを語っていただきましたm(__)m

=================================

 

ルビーリングの繊細なデザインに一目惚れ
私のルビーの指輪についてのエピソードです

細長い繊細なカットのルビーの指輪に一目ぼれをしました
Vになったリングの真ん中にルビーが入っているんですが
その脇にもダイヤモンドが繋がってリングに入っています
全体に細いリングなので宝石が引き立って好みのデザイン

ルビーの指輪

もともとジュエリーやパワーストーンの石系が大好きなのですが、
ルビーに強く惹かれるようになったのにはあるきっかけがありました。

ふらっと立ち寄ったお店で必要なパワーストーンが見える方に
「貴方に今必要な石はルビーよ。内面から美しくしてくれる石なの」
と不思議と気になるアドバイスを頂いたことと、

霊視の出来る方に「今もっているパワーストーンよりもルビーの方が
強いパワーを与えてくれるからルビーが欲しいと思うようになる。
だから数年後にルビーのアクセサリーを購入していると思うよ。」と
何年も前に言われた事がその時記憶から呼び起こされたからです。

ルビーの指輪を購入当時はとても辛い事があり、
ルビーの力もかりながら乗り越えたいと思っておりました。

宝飾としてキラキラと綺麗なジュエリーを
見ているだけでも心が輝くような気持ちになります。

また、私は石や宝石には何か綺麗だけではない
不思議なパワーがあると信じているからでもあります。

ルビーは、ダイヤモンド、サファイア、エメラルドと
4大宝石の中の1つで宝飾品として良くジュエリーに使われています。

7月の方は誕生日石としてご存知でしょう。
インド、タイ、ミャンマーで良く採れる宝石のようです。

私の手元に来てくれたルビーはインド産でした。
何千何億の間、土の中で眠り、遠路はるばる手にすると思うと
また一層ルビーの指輪を大切にしたい気持ちになります。

 

パワーストーンとしてのルビーの力と効果

幸運なことに手持ちのストーンがどんな性質なのかが
分かる方がいらっしゃったのでお願いしてみました。

(成分などではなくスピリチュアルなイメージで
どんな性格かが分かるというような感じです。)

「このルビーのオーラを視るとオーラが人の心に機敏で敏感であり
持ち主が必要としていればしているほど、どんなに情報が少ない
状況下でも手掛かりを見逃さず相手の心を把握できるようです。

非常に鋭い眼を持っていますが、性質は意外にも穏やかで
慎重かつ確実にをモットーに分析をするタイプです。

 

また、オーラを視ると濃い煙のような白いものがゆっくりと
立ち上がり、温かく、ぎゅっと凝縮された感じがあり、
煙のような個体のような存在感を持ちます。

そんなオーラでありながら、人間の気持ちに深くかかわり、
人間の気持ちになろうとする個性的なタイプの宝石です。

ルビーは美しい赤色の輝きのイメージ通り、
情熱的で周りの人を魅了する気を持っています。

その高い美的センスや審美眼を持つ気質により、
手にする人の存在をグっと魅力的に表現してくれます。

 

美しいものを買い付ける・扱うなどのお仕事には
まさに適した宝石であると言えるでしょう。

気持ちの持ち方のレベルが高く、
より価値観に沿ってきめ細やかなサポートしてくれるでしょう。

始めから高いレベルのパワーを求めても
問題なく支えてくれるようなタイプです。

私は宝石にある力が視えたりはしないので、
具体的にどんな性質なのかを聞く機会があり、
さらにルビーリングへの愛情が高まりました。

 

パワーストーンに頼り過ぎない事

宝石やパワーストーンにはさまざまな意味があり、
そのパワーストーンを付けてれば力を貸してくれると考えて
少々他力本願な人がいらっしゃるように感じますがパワーストーンや
宝石を持ったから急に良くなることも悪くなることもないように思います。

何か悪い事があると石のせいにするような方も聞きますが、
そのように他責にしているところが結局のところ物事が
うまくいかない原因の1つではないかなと個人的に感じてしまいます。

宝石のオーラや何かは分からないものの見ているだけで
キラキラと光って美しくルビーの赤い色を眺めていると元気が出てきます。

赤い色であることも大きいのですが気品のある
高貴な女性というイメージをこのルビーリングから感じます。

 

また、ルビーリングをしている時にした決断。
電車でどちらの車両に乗った方がラッシュにきつくないかだったり、
どちらを選んだ方が良いかのような場面では自分にとって良い方を
選択することが出来たり、直感が冴えるような気がします。

少々スピリチュアルよりなお話しになってしまいましたが
素敵だな、良いなと思って手にしたジュエリーや宝石は
手にしてもらうのを何年も待ち続け、綺麗に加工されて必要とする
方の元へワクワクとした期待を持ちながら旅立つのかなと思っています。

その為、大事にすればしただけ必要な時に
その宝石が持つ得意なパワーを貸してくれると思います。

 

変わらずに好きな石や宝石もありますが、
良いな、綺麗だなと思う石は時折変化します。

それはそのタイミングで自分にとって必要な石を選んでいると思います。
インターネットなどで調べるとすぐに宝石の意味や効果が分かります。

その時に必要な宝石だったりするように思うので
気になった宝石があったら購入してみるのも良いかもしれません。

ルビーの指輪に自分がどうしていきたいかを念じつつ、
大事に身に着けていることで自分の目標に近づける気がします。

指に付けるリングは一番、自分自身で見て楽しめるアイテムです。
飽きのこない素敵なものをオーダーしたり見つけて身に着けたいものですね。
ルビーの指輪にまつわる私のエピソードはこれで終わります。

 

=================================

わざわざ投稿をいただきまして誠にありがとうございましたm(__)m
宝石やパワーストーンには不思議な力を感じる瞬間があるんですね

自分はジュエリーを作る職人ですのでルースは製品の一部というか
制作がメインになっているので宝石についての効果や意味などは
そこまで詳しく知らなかっったのですが聞いてみると面白いですね

今度から宝石を使ったジュエリーを作る時はその宝石に込められた
意味や効果、歴史なども勉強として調べてみようかなと思いました

ちなみにご紹介を頂いた方のルビーリングのルビーはマーキーズや
マーキースと言われる独特なカットですので細身に見えるんですね

 

お仕事のご依頼やお問い合わせは
お問い合わせフォームからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA