結婚指輪の選び方!日常生活で邪魔にならない指輪を選ぶのがベスト!

結婚指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキ
日本伝統技術の1つ、鍛造で指輪を作ります

鍛造(たんぞう)という日本の伝統技術で指輪を作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

ちなみに出来合いの既製品の指輪は、鋳造(ちゅうぞう)
という製法でリングの原型の型に溶かした地金を流して
固めて作る大量生産で、市場の99%がこの製法なんです。

市場の残り1%以下が鍛造で 宝飾職人が鍛冶で作ります
手間をかけて鍛冶で鍛練する事で地金の密度が増します
密度が上がった指輪は変形しにくく結婚指輪に最適です。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作した鍛造リングをブログで発信しています
鍛造リングの制作工程や鍛造リングを紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、東京都N様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いた方の結婚指輪のエピソードが中心です
結婚指輪を選んだポイント、何が1番重要だったのか
結婚指輪を毎日着けてみた感想など教えて頂きました。

こちらの方の結婚指輪を選んだ1番最大のポイントが
普段使いができる指輪、毎日着けられる結婚指輪です
引っかかりがない邪魔にならない指輪が決め手でした。

それでは東京都N様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【10年後にも楽しみがある結婚指輪】

 

投稿者 東京都N様

 

10年と長い間付き合った彼。

付き合いが長かったせいか、どうも「結婚」
という話にならずだらだらと過ごしていました。

年齢も高くなってきて私はあせりだしましたが、
自分から結婚しようとは言えませんでした。

どうしても相手から言ってほしいと、
今思うと意地になっていたのかもしれません
モヤモヤとした気持ちを抱えていました。

そんな気持ちのまま迎えたお正月、
二人で彼の家でテレビを見ながら御節をつまんでいました。

初詣にでも行こうかと立ち上がり、
コートを着て準備していたときに

彼が私の両手を取り
「今年こそは結婚しよう」と言ってくれました。

嬉しかったのですが、恥ずかしくて
「今年こそはって何だよ」と笑って答えました。

 

子供の頃から思い描いていたのは、
ちょっといいレストランで

彼が急に花束と婚約指輪を出してきて
プロポーズしてくれるというベタなものでした。

現実は六畳の食べかけの御節がある部屋で、
コートを中途半端に着た状態で
立ったまま向かいあって手をつなぐ二人。

頭の隅ではこれってどういう状況?
と少しおかしかったです
もちろん笑えないので真剣な顔をしましたが。

サプライズの指輪のプレゼントもなく、
ロマンチックとは程遠い感じでしたが、

これはこれで私たちらしいのかもと思いました
今ではとてもいい思い出です。

 

【昔から憧れのブランドの結婚指輪】

早速二人で結婚指輪を買いに出かけました。

お目当ては昔から憧れだったブランドです
そこは結婚指輪で有名なお店でした。

お店についてみるとびっくり、
結婚指輪のショーケースは人の波でした
離れてみると人ごみでショーケース自体が見えないほど。

なんとか人をかきわけてショーケースの前に出てみても、
とてもゆっくり指輪を見れる状態ではありませんでした。

私はもともと優柔不断なので、
ゆっくり吟味して選びたいと考えていたので、
この状況にとても迷いました。

今後何十年もつける結婚指輪を
こんな風に余裕がない中で選んでもいいものか、

でも憧れの結婚指輪だったしと悩みましたが、
充分納得して結婚指輪を買いたかったので
結局そのお店はあきらめることにしました。

 

【結婚指輪のイメージがないブランド】

次に行ったお店は有名なところでしたが、
正直、結婚指輪のイメージはないブランドでした。

もちろんここも素敵なお店で、
いつかここのアクセサリーを身につけたいと
思っていたのでお店に入ってみました。

そこはブライダル専用のフロアがあり、
そんなに混んでもいなく
自由にショーケースを見ることができました。

結婚指輪の種類もたくさんあり目移りしました。

何点か気になるものをチョイスし、
それを今度は応接スペースで
指にはめながらゆっくり選びます。

どれも本当に素敵で私は長い時間迷っていましたが、
彼もお店の人もいやな顔ひとつせず見守っていてくれました。

 

結婚指輪を選ぶポイントは
日常生活で邪魔にならない

私は結婚指輪は毎日するものなので、
日常生活で邪魔にならないひっかかりがない
デザインをほしいなと考えていたことを思い出し、
その条件にあうものにしぼりました。

プラチナのシンプルなデザイン
でもそれだけでは淋しいと感じたので、
小さなダイヤがひとつ埋め込まれている指輪を選びました。

シンプルだけと素敵なその結婚指輪は完璧でしたが、
私の心を迷わすもうひとつの結婚指輪がありました。

それは少し変わったデザインで、
結婚指輪と婚約指輪をたして
ちょうど2で割ったようなデザインでした。

真ん中に少し大きめの石がついていて、
まわりにも小さな石がちりばめられているものでした。

指輪のおうとつも最小限におさえられ、
なめらかな作りになっていました。

結婚指輪 シンプル

【婚約指輪としても使える結婚指輪】

私は婚約指輪をもらっていなかったので、
これならちょうどいいし、動かすたびに
キラキラするのもとても気に入りました。

ただ普通の婚約指輪ほどではありませんが、
やはりデザイン的にちょっとひっかかってしまうので

毎日つけいて不便に感じるのではないかと
少し不安に感じていたのです。

するとお店の人が、
「これは最初に選ばれたシンプルな結婚指輪に
重ねづけすると、もっと素敵ですよ」と教えてくれました。

言われるとおり、最初に選んだ
シンプルな結婚指輪の上にその指輪をつけると、
2つとも魅力が何倍にもなったように輝いてみえました。

 

【10年後の結婚記念日に指輪】

「この上につけた指輪は10年後に記念として、
また旦那様にプレゼントしてもらったらいかがですか」
と店員さんに言ってもらい、なんて素敵な考えだろうと感動しました。

彼のことを見てみると、笑顔で
「俺もそれがいいと思う。また10年後に二人で
ここに一緒に買いにこよう」と言ってくれました。

これで心が決まり、
私はシンプルな結婚指輪を選びました。

 

【結婚指輪を毎日着けた感想】

今、結婚指輪を毎日つけていて
あの時やっぱりシンプルなデザインにして
よかったと思っています。

結婚指輪が、ひっかかることもなく、
私の指にまるで何十年も前から
つけていたかのようになじんでいます。

結婚指輪の輝きも美しさも
あの時と変わっていません。

それになんといっても10年後には
また素敵なプレゼントがあるのもとても楽しみです。

今でも結婚指輪を眺めると、
そのときの思い出がよみがえります。

また10年後、二人で仲良く思い出のお店に
そのときの指輪を買いに行くのが待ち遠しいです。

できれば素敵なアドバイスを
くれた店員さんもいてくれたら嬉しいと思います。

 

【小さな結婚式】

結婚式の希望は、二人とも親しい友人と
親族だけの小規模な結婚式にしようということでした。

昔の結婚式のように、誰かの家でみんなで
ご馳走をたべながらその日を楽しむというイメージでした。

私の希望が白無垢だったので、神社でそのイメージに
あうような式場選びをすることにしました。

お互いのイメージは固まったのですが、
その通りの場所を探すために何件も式場めぐりをしました。

式場めぐりは大変でしたが、ご馳走を試食したり、
鬘をかぶって記念写真を撮ってもらったり、
二人で楽しく探すことができました。

 

【結婚式の準備】

式場が決まれば、
あとはとんとん拍子に物事が進みました。

招待状からお料理、引出物にそれを入れる袋
決めなければいけないことは山ほどありましたが、
打ち合わせでさくさくと決まっていきました。

式場の担当者から「こんなにスムーズに決まっていくのは
とてもめずらしいです。とても仲がいいのですね」と言われ、
少し照れくさかったのですが、とても嬉しかったです。

 

【そして結婚式】

結婚式当日は少し暑いけれど、とてもいい天気でした。

花嫁行列で見た、抜けるような青空と
前を歩く巫女さんが持っていた傘の赤さ
あの素晴らしい光景は一生忘れることはないでしょう。

披露宴は希望通り、みんなで楽しく
お酒を飲みながらご飯を食べて過ごしました。

披露宴中、友達が私に
「今日はすっごい楽しいよ。ありがとうね」
と言いにきてくれたのが素敵な思い出です。

 

他にも沢山の方々のプロポーズエピソードをご紹介
こちらからご覧頂けます→プロポーズエピソード集

 

=================================

東京都N様のプロポーズエピソードをご紹介いたしました

結婚10周年記念にダイヤの指輪を贈る!素敵ですね(^-^)
当店も結婚10周年にダイヤの指輪のご注文が多いですね!

1番多いご依頼がスイート10ダイヤモンドになります
小さいダイヤモンドを10ピース使った指輪になります。

また最近多いのがダイヤ10ピースの数にこだわらなくて
指輪に小さいダイヤを並べるエタニティリングも多いです。

スイート10ダイヤリングもエタニティリングもダイヤを
複数使っているので意味的には似ているなと思います(^-^)

やっぱり女性にはダイヤモンドは特別な宝石だと思います

10周年の結婚記念日にダイヤが入っている指輪を旦那様
からプレゼントされたら奥様は絶対に嬉しいですよね!
ダイヤも旦那様の気持ちもどちらも凄く嬉しいと思います。

鍛造で作る結婚指輪は、ごく稀で希少価値のある結婚指輪
世界中の全てのジュエリーのうち鍛造で作られたリングは
1パーセント未満と言われるほど鍛造リングは少ないです

その理由は、鍛造リングは地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造リングを作る為の専門工具や機材など設備も必要な為

伝統工芸と言われる鍛造リングは日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造リングは衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います

指輪作りの制作日記をご覧頂いて、鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

お気軽にお問い合わせOKですよ(^ω^)
こちらの「お問い合わせ」もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp までお願い致します。

結婚指輪の一覧です → ジュエリーコウキ 結婚指輪の一覧
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA