夫婦でこだわった結婚指輪選びのポイントをブログで詳しくご紹介

結婚指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキ
日本伝統技術の1つ、鍛造で指輪を作ります

鍛造(たんぞう)という日本の伝統技術で指輪を作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

ちなみに出来合いの既製品の指輪は、鋳造(ちゅうぞう)
という製法でリングの原型の型に溶かした地金を流して
固めて作る大量生産で、市場の98%がこの製法なんです。

市場の残り2%以下が鍛造で 宝飾職人が鍛冶で作ります
手間をかけて鍛冶で鍛練する事で地金の密度が増します
密度が上がった指輪は変形しにくく結婚指輪に最適です。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作した鍛造リングをブログで発信しています
鍛造リングの制作工程や鍛造リングを紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、山口県N様から投稿を頂いたエピソードです

こちらの方は、結婚指輪にとてもこだわったそうです
二人で結婚指輪のことについて話し合い考えをまとめ、

そして、結婚指輪を探しにジュエリーショップを沢山
まわって、やっと理想の結婚指輪に出会えたそうです。

あらかじめ結婚指輪を選ぶポイントを決めておく事は
迷わずに冷静に考えられるので超お勧めだと思います!

それでは山口県N様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【こだわった結婚指輪】

 

投稿者 山口県N様

 

もともと主人とは付き合い始めた頃から
結婚を意識しており、数ヶ月で同棲を始めました。

しかし、同棲をしてしまうと結婚しているのと
あまり変わらないような生活になってしまい、
そのままズルズルと月日だけが経過していました。

実際にプロポーズをされたのは、
私としてはいつプロポーズされるのだろう、

このままズルズルと今の生活が続いてしまうのでは
ないかという大きな不安を抱き始めた頃のことです。

私が仕事の関係で家を空けており、帰宅日に
駅まで迎えに来てもらうことになっていました。

夜も遅く、仕事で疲れていたため
そのまま家に帰るつもりでいたのですが、

珍しく主人の方から「少し○○にドライブに行って
夕飯でも食べてこようか」と提案されたのです。

○○は二人の思い出の土地で、付き合い始めた頃に
よくご飯を食べに行っていた飲食店のことでした。

 

主人からどこかに行く提案を
された経験はあまりなかったため、

そのままドライブに連れて
行ってもらうことにしました。

お気に入りのお店で夕飯を食べた後、
二人の思い出のデート地まで車を走らせ
夜景を見ながら少し話をしていた時に、

突然「結婚しようか」と
主人からプロポーズをされました。

もともと結婚前提で付き合いを
していたこともありますが、

やはり突然プロポーズをされると
嬉しかった反面、驚きも隠せませんでした。

しかし、私が家を不在にしている間に
色々と計画を立ててくれていたことを知り、
嬉しさがさらに倍増しました。

 

【お揃いの結婚指輪】

結婚指輪は夫婦共に常に身につける
指輪であるため、選ぶ際はとても時間をかけました。

一番重要視した条件は、
夫婦おそろいの指輪であることです。

ジュエリーショップをいくつも見て回りましたが、
結婚指輪としてペアで売られている指輪の中には
女性と男性ではデザインが異なるケースが多くありました。

また、男性の指輪はシンプルな
デザインのものが数多く見られました。

主人自身が普段のファッションでも
少し工夫が見られるようなものや、
人とは違うものを身につける傾向にあったため、

シンプルすぎる結婚指輪では
少し物足りないという感覚もありました。

 

【飽きがこない結婚指輪】

そこで、夫婦の意見として
デザイン性がありつつも飽きがこないもの、

夫婦同じデザインの指輪であることを
軸に結婚指輪探しを始めました。

しかし、夫婦おそろいとなると
男性でも女性でも着けていても

違和感がないことが重要になってくるため、
なかなかピンとくる候補に出会えませんでした。

時間に余裕もあったため、納得がいくまで
週末は何軒もジュエリーショップを周る日々が続きました。

 

【好みのジュエリーショップを発見】

そして、ついにデザイン性のある結婚指輪が
多く揃っているジュエリーショップを発見したのです。

そこでは、ユニセックスで着用できる
指輪が複数ディスプレイされており、

店員さんに話を聞くとさらに詳しいカタログから
ユニセックス用のものを紹介してくれました。

ユニセックスであれば夫婦で同じものが着用できるため、
最大の条件を満たすことができるものでした。

また、その中から特に夫婦で意見が
合致したのが、今の結婚指輪でした。

結婚指輪 ピンクゴールドとプラチナのコンビ

【プラチナとピンクゴールドの結婚指輪】

プラチナとピンクゴールドの2層になっており、
真ん中にダイヤが埋め込まれているため
シンプルながらもデザイン性があり、

どのようなファッションスタイルにも
合いそうだということで主人と意見が一致しました。

結婚指輪を着用する際はゴールドを下にしたり、
プラチナを下にしたりと気分やファッションによって

付け替えることができることも
遊び心があって良いと感じたポイントでした。

 

【結婚指輪の値段】

また、もともと値段については
あまり気にしていませんでしたが、

こちらの結婚指輪は1本あたり
10万円ちょっとと比較的リーズナブルで、
さらに指輪の裏に無料で刻印ができる案内もありました。

デザインや値段、刻印等のサービス全てを
含めて夫婦共に即答できるものだったため、
今の結婚指輪を購入することに決めました。

正直、今の結婚指輪にたどり着くまでに
ジュエリーショップを何軒も見て周っていたため、

本当に気に入る結婚指輪に出会えるのかどうか
不安になったり妥協しなければいけないのでは
ないかと感じたりしてしまうこともありました。

しかし、諦めずに最後までジュエリーショップを
覗き続けたことで夫婦共に納得のいく結婚指輪を
選べたのだと思います。

途中からは半ばあきらめたような状態で
ジュエリーショップを見ていることもありましたが、

どこかに必ず希望通りの指輪があると信じて
ジュエリーショップめぐりをすることが大事だと感じました。

 

【結婚指輪は一生に一度の買い物】

結婚指輪は一生に一度の買い物なので、
やはり妥協をしない方が結果的には愛着を持って
着用できることにもつながると思います。

男性では特に結婚指輪をしていない人も見受けられますが、
私たち夫婦はお気に入りを見つけられたこともあり

結婚指輪を一度も外したことがなく、
これからも外す予定はありません。

常に同じ結婚指輪を身に着けていると感じられることで
夫婦の絆も強くなっていると思いますし、

結婚指輪を見るたびに最後までこだわって
指輪選びをしたことが懐かしく思い出されます。

結婚指輪そのものだけでなく、
指輪に込められているエピソードや

思いまでもが詰まっているものなので、
指輪選びは本当に大切にすべきプロセスだと感じました。

 

【プロポーズ後、結婚式の準備】

プロポーズ後は結婚式の準備に入りましたが、
和装で行いたかったこともあり、

希望する神社の空き状況などの関係から
半年後に挙式をすることになりました。

そのため、比較的タイトスケジュールの中で
ブライダル会社の方とのやり取りや
結婚式準備をすることになりました。

両家両親共に遠方に住んでおり、
仕事をしている関係もあり
両家の顔合わせは後回しになってしまいました。

しかし、それぞれの両親へは
年末年始に挨拶に行っていたこともあり、

両家の顔合わせは急がなくて良いと言われていたため、
集中して結婚式準備に取り掛かることができました。

 

結果的に両家両親の顔合わせは
挙式の数週間前とギリギリとなってしまいましたが、

和やかな雰囲気の中で食事会が行われ、
全員が数週間後に行われる結婚式を

楽しみにしているような明るく楽しい
雰囲気の中での顔合わせとなりました。

もともと同棲をしていたため、
プロポーズによって生活が
変わることは特にありませんでしたが、

本当に夫婦になるのだなという実感が持てると共に、
いつプロポーズされるのだろうという
やきもきとした気持ちがなくなったことで、

日々の生活もより明るく
充実したものになったように感じました。

結婚式の準備自体は細かい作業も多く大変でしたが、
それでもいざ結婚式を迎えられることへの期待の方が大きく、
苦労も忘れてしまうほどでした。

 

他にも沢山の方々のプロポーズエピソードをご紹介
こちらからご覧頂けます→プロポーズエピソード集

 

=================================

山口県N様のプロポーズエピソードをご紹介いたしました

今回のエピソードのように理想の結婚指輪を求めて探して
こだわって見つけた結婚指輪は愛着も湧くと思います(^-^)

ご投稿を頂いた山口県のN様もおっしゃっておりましたが
結婚指輪は一生に一度の買い物になりますので、お二人で
話し合い結婚指輪に求めるポイントを決めるのは正解です。

何も考えないでジュエリーショップを回るのもいいですが
どんな指輪が良いのか分からず迷われると思います(汗)

今の時代はインターネットが凄いのでジュエリーショップ
を回る前にホームページで色々の店を見るのがお勧めです。

結婚指輪の値段、デザイン、制作方法などなど情報が満載
ですので、まずはホームページを見まくるのがお勧めです
そうしているうちに何をポイントにするのか見えてきます!

鍛造で作る結婚指輪は、ごく稀で希少価値のある結婚指輪
世界中の全てのジュエリーのうち鍛造で作られたリングは
1パーセント未満と言われるほど鍛造リングは少ないです

その理由は、鍛造リングは地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造リングを作る為の専門工具や機材など設備も必要な為

伝統工芸と言われる鍛造リングは日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造リングは衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います

指輪作りの制作日記をご覧頂いて、鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

お気軽にお問い合わせOKですよ(^ω^)
こちらの「お問い合わせ」もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp までお願い致します。

結婚指輪の一覧です → ジュエリーコウキ 結婚指輪の一覧
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA