結婚指輪の購入前にHPで下調べ!予算やデザインなど分かって安心

結婚指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキ
鍛造の結婚指輪を工房で宝飾職人が作ります

鍛造(たんぞう)という日本の伝統技術で指輪を作ります
鍛えて造るという意味で鍛造と呼ばれる伝統技法の1つ。

ちなみに出来合いの既製品の指輪は、鋳造(ちゅうぞう)
という製法でリングの原型の型に溶かした地金を流して
固めて作る大量生産で、市場の98%がこの製法なんです。

市場の残り2%以下が鍛造で 宝飾職人が鍛冶で作ります
大量生産も不可能ですし作るのに手間が相当かかります。

手間をかけて鍛冶で鍛練する事で地金の密度が増します
密度が上がった指輪は変形しにくく結婚指輪に最適です。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作した鍛造リングをブログで発信しています
鍛造リングの制作工程や鍛造リングを紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、千葉県M様から投稿を頂いたエピソードです

こちらの方は、結婚指輪を購入する前に、購入予定の
ジュエリーショップのHPを見て、事前にリサーチを
していたので予算やデザインが分かり安心したそうです。

確かに、いきなりジュエリーショップに飛び込んでも
どんなデザインがあるのか分からない予算も分からない
どんな指輪が良いのかも分からないとなれば不安です。

今のネット時代、ジュエリーショップにはホームページ
があるというのが普通ですので、まずはホームページで
お店の情報、指輪の情報など見た方が絶対安心できます!

飛び込みでジュエリーショップは緊張しますよね(汗)
それでは千葉県M様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【結婚指輪は店のHPで下調べがお勧め】

 

投稿者 千葉県M様

 

私と彼は、地元で開催されたイベントに
お互いに参加していたことで知り合いました。

イベント後にラインのやり取りを頻繁に
するようになり、食事にも何度か行きました。

3回目の食事の後に、交際を申し込まれ、
お付き合いが始まりました。

交際から2年半が経った12月でした。
私の仕事は行事で休みが取れないので、
私たちのクリスマスは12月26日にすることになりました。

「食事予約しようと思ってるんだけど、鍋で良い?」
と聞かれ、普段から食事は彼が決めてくれていたので、
もちろんOKの返事をしました。

当日までお店の詳細は一切秘密で、
彼の車でお店に行きました。

まずお店の駐車場でクリスマスプレゼント
と言われ、小さな箱をわたされました。

「まさか!!」と思い、ドキドキしながら
蓋を開けると、可愛いネックレスでした。

一瞬期待してしまった自分を悟られないように、
その時は多少大げさなリアクションで喜んでしまった気がします。

 

お店に入ってびっくりです。
なんと鍋は鍋でも、ちゃんこ鍋のお店でした。

中には、お相撲さんの写真がたくさん飾られていて、
とてもクリスマスとはかけ離れた空間でした
でも、お鍋はボリューミーで本当に美味しかったです。

お鍋を食べ終えて駐車場に戻り
「また、来年に期待かなあ」と考えていた時でした。

ちゃんこ鍋屋さんを正面に二人で車に乗った時に、
彼から突然「結婚してください!」とプロポーズをされました。

まさかのタイミングに完全に
油断していた私はとてもびっくりでした。

そして、さらに彼は自分の財布の
小銭入れから婚約指輪を取り出しました。

もちろん返事はOKしましたが、
私には予想外のプロポーズで感動どころか笑ってしまいました。

 

【お互いに結婚指輪を贈り合う】

結婚指輪は、2人で話し合って、
お互いがお互いに贈り合おう!ということになりました。

お互いに出す金額に大きく差が
出来てしまうのが私は嫌だったので、

多少女性の方が高くなってしまっても、
一定の予算は出ないように、

【結婚指輪を事前にHPで確認】

2人で事前に購入予定のジュエリーショップのHPを見て、
デザインや価格を確認して「ここまでなら出せる」

というある程度の予算を決めてから、
実際の商品をショップで見て購入するかを決めることにしました。

結婚指輪のデザインは今後もずっと長い間
身に着けていくものなのであまり派手でなく、
シンプルなものがいいね、という意見で一致しました。

色味もゴールドやピングゴールドよりは、
シルバーの方が2人とも好みだったので、
シルバーを軸に探すことにしました。

結婚指輪の予算やデザイン、色味などを大まかに
話し合ってからジュエリーショップを訪れましたが、

実際にお店に行ってみると、本当にたくさんの
結婚指輪があってあれもこれもと目移りしてしまいました。

 

【予算内で結婚指輪を選ぶ】

ショップの店員さんに自分たちの予算内で
納まる価格帯の結婚指輪を色々出して頂き、

お互いに様々なデザインの結婚指輪はめてみたところ、
細身でゆるやかなウェーブのかかったデザインの
結婚指輪が2人ともしっくりくる!と同意見になりました。

それから他にもいくつか候補は上がりましたが、
やはり一番に2人の意見が一致したものをお互いに気に入り、
このデザインで決定することにしました。

ウェーブのひねり 結婚指輪

結婚指輪は、ウェーブのひねり
女性用は真ん中にピンクダイヤ

男性用は、ウェーブのひねりが中央にくる
シンプルでおしゃれなデザインでした。

女性用は、ウェーブのひねりの中央に号数ごとに
きれいに見えるような数でダイヤが並んでいるデザインでした。

私は7号サイズでダイヤは3つでした。
さらに特別感を出してもらうために、3つのダイヤのうちの
真ん中ひとつはピンクダイヤにしてもらうことにしました。

こちらは別料金のサービスにはなってしまいますが、
ピンクダイヤが、さり気ない可愛らしさがとても魅力的で、

結婚指輪を見るたびに気分が上がるので、
こちらのサービスを利用して良かったな、と今でも思っています。

 

【結婚指輪の裏側 お互いの名前を刻印】

それから結婚指輪の裏側には、お互いの名前を
筆記体のローマ字で刻印してもらいました。

2人の名前と名前の間にハートマークの刻印も入れてもらい、
制限文字数いっぱいにお願いしました。

自分たちの名前が入るだけで、世界にひとつだけ
の結婚指輪になるという特別感がより増しました。

さらに、こちらのジュエリーショップでは
指輪に裏側に石を留めて頂けるサービスを行っていたため、

それぞれ相手のことを想う意味合いの色の
石をお互いの結婚指輪に留めてもらうことにしました。

結婚指輪の購入のために事前にHPで
下調べを行ってからショップを訪れましたが、

 

【結婚指輪選び 時間の余裕をみて】

カウンセリングを受けたり、実際に指に着けてみたり、
刻印について話し合ったりしているうちに滞在時間は
なんだかんだで3時間程度にはなっていたかと思います。

ですので、結婚指輪の購入を決めてお店を訪れる際は、
後の予定を気にしなくて済むように時間には
十分余裕を見て来店予約をするのが良いと思います。

「これにしよう!」とネットで見て
決めていても実際に指輪を着けてみると、
何か思っていたものと違うかも…ということもありますので、

じっくりゆっくり時間をかけて
お互いが納得できるものを探してみてください。

 

【入籍と結婚式】

私たちは入籍の前に旦那の転勤が決まってしまっていたので、
6月に2人で結婚指輪を購入、7月に旦那が転勤と引っ越しをし、
8月に入籍となりました。

私は旦那を後を追う形で8月に会社を退社、
9月に引っ越しをしました。

ですので、結婚指輪は一緒に見に行けるうちに、
と入籍の2か月前に購入を済ませ、その後はお互いが
一緒に住み始めるまでは箱に入ったまま眠っていました。

結婚式は、結婚指輪を購入したジュエリーショップの
購入特典として提携の結婚式場のディナーチケットを

指輪を受け取りに行った際にプレゼントして頂いたので、
そのままそのチケットをきっかけにブライダルフェアに参加し、

「この式場ステキだなー」と思っているうちにあっという間に
日どりまでとんとん拍子に決まっていったような感じでした。

 

結婚式までの準備期間は入籍後約半年間ほどありましたが、
引っ越しと新しい土地での新生活も重なって
正直大変だと思う瞬間は何度もありましたが、

式を終えてみると「挙げて良かった!」
という達成感でいっぱいになりました。

披露宴では、情熱大陸のパロディを
ウェルカムムービーで流したり、
新郎新婦でダンスをしながらお色直し後の再入場をしたりと、

ゲストの方に楽しんで頂けるような演出を色々考えたおかげで、
皆さんの笑顔をたくさん見ることが出来て
新郎新婦ともに大満足のとても思い出に残る1日となりました。

 

他にも沢山の方々のプロポーズエピソードをご紹介
こちらからご覧頂けます→プロポーズエピソード集

 

=================================

千葉県M様のプロポーズエピソードをご紹介いたしました

ちゃんこ鍋のお店の前でプロポーズもなかなかないですねw
でも他のカップルさんと違って思い出に残りそうです(^-^)

そして、こちらの方もお勧めしておりましたが結婚指輪を
購入する前に事前に店のホームページをチェックするのは
絶対に良いと思いますし、是非、そうして頂きたいですね。

直接、ジュエリーショップに行くのもいいですが迷います
しかも店の雰囲気に飲まれて自分達が欲しかった結婚指輪
ではない指輪を購入してしまう場合もあるかもしれません(汗)

しかし、事前に店のホームページを見て情報を知ってれば
結婚指輪のデザインや予算など事前に決める事もできます。

店によっては直接、店にいくよりも情報が満載なWEBも
あったりするので色んな情報が得られますし安心できます。

ちなみに当店は私、池田がインターネットを管理してます
宝飾職人でありながらネットもしているという忙しさですw

しかし宝飾職人だからこそ制作工程の情報もホームページ
にアップすることもできますので情報は凄く得られます!

鍛造の指輪とは何か?制作工程は?メリットは?などなど
作り手の私が情報を発信しているので安心度はMAXです
まずは購入したい店のホームページをチェックしましょう!

鍛造で作る結婚指輪は、ごく稀で希少価値のある結婚指輪
世界中の全てのジュエリーのうち鍛造で作られたリングは
1パーセント未満と言われるほど鍛造リングは少ないです

その理由は、鍛造リングは地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造リングを作る為の専門工具や機材など設備も必要な為

伝統工芸と言われる鍛造リングは日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造リングは衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います

指輪作りの制作日記をご覧頂いて、鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

お気軽にお問い合わせOKですよ(^ω^)
こちらの「お問い合わせ」もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp までお願い致します。

結婚指輪の一覧です → ジュエリーコウキ 結婚指輪の一覧
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA