結婚指輪は一生する指輪!頑丈で長持ちする鍛造の結婚指輪に決定!

結婚指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキ
鍛造の結婚指輪を工房で宝飾職人が作ります

鍛造(たんぞう)という日本の伝統技術で指輪を作ります
鍛えて造るという意味で鍛造と呼ばれる伝統技法の1つ。

ちなみに出来合いの既製品の指輪は、鋳造(ちゅうぞう)
という製法でリングの原型の型に溶かした地金を流して
固めて作る大量生産で、市場の98%がこの製法なんです。

市場の残り2%以下が鍛造で 宝飾職人が鍛冶で作ります
大量生産も不可能ですし作るのに手間が相当かかります。

手間をかけて鍛冶で鍛練する事で地金の密度が増します
密度が上がった指輪は変形しにくく結婚指輪に最適です。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作した鍛造リングをブログで発信しています
鍛造リングの制作工程や鍛造リングを紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、東京都I様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿をして頂いた東京都I様の結婚指輪は鍛造です!
一生毎日つける結婚指輪は品質にこだわっていきたい
という理由で鍛造プラチナ結婚指輪を選んだそうです。

自分は鍛造製法を継承している宝飾職人の1人なので
この記事を読んだとき鍛造という言葉がでてきたので
嬉しかったですし鍛造製法が更に広まって欲しいです!

鍛造の結婚指輪は、出来合いの既製品の結婚指輪より
何倍も頑丈ですし長持ちするので結婚指輪に最適です!

それでは東京都I様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【品質や製法に惹かれた鍛造の結婚指輪】

 

投稿者 東京都I様

 

主人とは大学時代にアルバイト先で出会い、
4年間お付き合いをしたのち、結婚をしました。

学生時代は予定が合いやすかったので、
頻繁に会っていましたが、

社会人になってからはすれ違いが多く、
なかなか一緒に時間を過ごすことはできなかったのですが、

ある時ちょうど予定が合ったので、
栃木に旅行へ行くことにしました。
その旅行先でプロポーズを受けることになりました。

旅行先のホテルは、お互い社会人ということで
少し奮発して良い所を選んだのですが、

ラッキーなことにちょうどスイートルームが空いていたので、
ホテル側がグレードアップしてくれました。
このことはいまでも本当にうれしかった思い出になっています。

旅行に行く際私はまさかプロポーズされるとは
全く思っていなかったのですが、

今思えばスイートルームにグレードアップしてもらえたのも
なにか奇跡的なものがあるのかなと感じます。

 

旅行先ではディナーコースをいただいたのですが、
その時主人は全然箸が進んでおらず、緊張している様子でした。

具合が悪いのかなと思っていたのですが、
いつプロポーズしようか本人はとても
気が気でない状況だったとのことです。

ディナーの後、
部屋に戻った際にプロポーズを受けたのですが、
その時は驚きと感動で胸がいっぱいになりました。

自分はもともとそこまで感情が入りやすい
タイプだとは思っていなかったのですが、

実際にプロポーズを受け、
婚約指輪を受け取ると感動して涙が出ました。
この経験は一生忘れることのない大切な思い出です。

 

【結婚指輪は一生つけるから品質にこだわりたい】

結婚したとき、
2人ともまだ若く収入もそこまで多くなかったので、
そこまで高価な指輪を買える状況ではありませんでした。

しかし、やはり結婚指輪は一生身に付けるモノなので、
妥協はしたくないという気持ちが強かったです。

お互いブランドにこだわりはなかったので、
「品質の良いモノ」を選ぶことを最も重視しました。

ブランドを絞ることはせず、
結婚指輪の種類が豊富な店舗に行き、
気に入ったものを見つけることができました。

 

【鍛造の結婚指輪は丈夫で長持ち】

プラチナの結婚指輪を選んだのですが、
鍛造製法で作られているので、
丈夫で長持ちするとのことです。

多くのジュエリーは型に金属を流し込む
鋳造製法で作られているそうなのですが、
鍛造製法は金属を叩いて成形するそうです。

金属は叩くことで金属の密度が高くなり、丈夫になり、
さらになめらかで美しい仕上がりにもなるとのことです。

この鍛造という製法について知り、
絶対に鍛造製法の指輪が良いと思い選びました。

また、素材についてはゴールドと
プラチナで検討をしたのですが、

結果的にプラチナのほうが指にしっくりきたので、
プラチナの結婚指輪を選ぶことにしました。

 

【プラチナ鍛造の結婚指輪に決定】

事前にたくさんの結婚指輪の画像をみて、
どのようなデザインが良いかじっくり考えていたのですが、
実際に試着してみると全く印象が変わります。

写真ではかわいいと思っていたデザインも、
実際にはめてみると似合わないことが多くありました。

初めはゴールドの指輪にも惹かれていたのですが、
ゴールドの結婚指輪を試着してみることで、
自分の肌の色には合わないことがわかりました。

最終的に事前にみていた画像とは全く違った
デザインの指輪を選ぶことになったのですが、
夫婦ともにとても気に入っています。

鍛造 結婚指輪

お互い指輪をはめてみて、指の形がきれいに見えて、
なおかつ上品に見えたので、すぐに意見が一致しました。

デザイン自体はとてもシンプルなのですが、
すこしウェーブがかかっていておしゃれです。

ダイヤもたくさんついているモノではなく、
シンプルに真ん中に1つついている指輪にしました。

 

結婚指輪のデザインはシンプル
日常生活で毎日つけられる指輪

結婚指輪はずっと身に付けていたいので、
飽きが来ない、家事の邪魔にもならない結婚指輪を
選んだことは本当に良かったといまでも思います。

結婚して4年ほどたちますが、いまだにふと指を見た瞬間に、
この結婚指輪にしてよかったなと思うことが多々あります。

高価でなくても素敵な指輪はたくさんあったので、
ブランドにこだわらず、自分が本当に気に入った指輪を
選ぶことがいかに大切なのか身に染みて感じました。

結婚指輪の裏側には結婚記念日を彫ってもらったので、
オリジナリティもあり、自分にとっての大切な宝物が増えました。

 

【付き合って4周年記念日に入籍】

入籍日は付き合い始めてから
ちょうど4年の記念日にしました。
プロポーズされたのは、その1か月前です。

1ヶ月のうちにお互いの親への報告や両家顔合わせ、
新居を決める等やることがたくさんあったので、
とてもバタバタしていたことをいまでも覚えています。

自分の親に結婚の報告をした際、
なぜプロポーズがこんなにギリギリなのかを父に指摘され、
少し怖かったことが印象に残っています。

確かに言われた通りなのですが、
入籍日は絶対に4年記念日にしたいと
2人とも強く心に決めていたので、

頑張って説得をして、
なんとか認めてもらうことができました。

父も大切な娘を嫁に出すので
慎重だったとは思うのですが、

最終的に私たち2人を応援してくれたので、
とてもうれしかったです。

 

私が夫のお義母さんに合ったのも、
結婚の報告の時が初めてだったのですが、

とても穏やかで優しい人だったので、
当時とても安心したことを今でも鮮明に覚えています。

新居を決める際も、
いままでずっと実家暮らしだった私は、

なにも知識がなく何を基準にして物件選びを
すべきなのかもわからない状態だったのですが、

バタバタしながらも夫婦で
いろいろと話し合って乗り越えたことは、
お互いの成長に繋がったと思います。

結婚式はハワイで家族挙式を行いました。

結婚式の準備というととても大変な印象があったのですが、
実際はとても楽しく、ストレスは全くありませんでした。

人生の大イベントである結婚式を家族だけで
こぢんまりと挙げることができて、とても幸せでした。

 

他にも沢山の方々のプロポーズエピソードをご紹介
こちらからご覧頂けます→プロポーズエピソード集

 

=================================

東京都I様のプロポーズエピソードをご紹介いたしました

鍛造製法で作られた結婚指輪!出来合いの既製品とは違い
地金を鍛えながら造るので頑丈で長持ちする指輪です(^-^)

ここで本物の鍛造リングを手に入れる為のポイントです!

本物の鍛造リングは、日本伝統技法の鍛造を継承している
宝飾職人が鍛冶作業で手作りをした指輪が本物になります
職人の技術と設備が必要なので全国で2%ほどになります。

鍛造リングと歌っていても実際はプレスした圧縮リングや
鍛造リング風だったりと本物の鍛造と違うものがあります。

本物の鍛造の結婚指輪を手に入れるには当店の私のように
鍛造技術を先代(師匠)から受け継いだ宝飾職人が工房で
実際に鍛冶作業で作っている工房があるということです!

また、ホームページやブログやSNSなどで鍛造で指輪を
実際に作っている姿が(作業風景)あるかどうかにも注目
ホームページなどで詳しくアップしていれば安心できます。

他にも実際に店舗や工房に行って話しを聞くものアリです
スタッフさんと話しをするのもいいですが実際に職人さん
と話しが出来る機会があれば1番安心できると思います!

私、池田はお客様が安心して頂けるようにご対応をします
ご来店頂いても、お電話でもメールでも何でも大丈夫です
本物の鍛造の結婚指輪をお約束いたします!ご安心下さい。

ジュエリーコウキ 2代目、池田潤

=================================

鍛造で作る結婚指輪は、ごく稀で希少価値のある結婚指輪
世界中の全てのジュエリーのうち鍛造で作られたリングは
3パーセント未満と言われるほど鍛造リングは少ないです

その理由は、鍛造リングは地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造リングを作る為の専門工具や機材など設備も必要な為

伝統工芸と言われる鍛造リングは日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造リングは衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います

指輪作りの制作日記をご覧頂いて、鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

お気軽にお問い合わせOKですよ(^ω^)
こちらの「お問い合わせ」もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp までお願い致します。

結婚指輪の一覧です → ジュエリーコウキ 結婚指輪の一覧
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA