プロポーズの言葉は君の目になる!結婚指輪はゴールドでシンプル-大阪M様

手作り結婚指輪の製造販売店、ジュエリーコウキ
新潟県長岡市の工房でリングを手作りしています

ジュエリーコウキは日本の伝統技法の1つ「鍛造」で
結婚指輪や婚約指輪を、手作りをしている宝石店です。

鍛造(たんぞう)とは結婚指輪や婚約指輪の地金となる
プラチナやゴールドを鍛冶で鍛錬をしながら作ります。

この技法は昔から受け継がれたハイレベルな技術です
鍛造を継承したジュエリー職人しか作れない製法です。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目でジュエリー職人の池田です
職人歴は26年で鍛造を継承している職人の1人です。

師匠の父と私の親子2人で鍛造製法で指輪を作ります
鍛冶と金物の街で有名な新潟で作る「正真正銘の鍛造」

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

ブログでは主に鍛造で手作りをした結婚指輪をご紹介
他に鍛造製法の工程や、鍛造の魅力を発信しています。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えばプロポーズエピソードの体験談の紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

本日は、大阪府のM様からお伺いしたエピソードです

二人の出会いから3ヶ月のスピード結婚のお話しです
スピード結婚の事よりも、彼女さんの目の具合が悪く
彼氏さんが支える、優しさが凄く伝わる記事でした(涙)

=================================

 

題名

【まるでドラマのようなプロポーズ】

投稿者 大阪府 M様

 

当時私は29歳。
私は彼氏と別れたばかりだった事もあり、

しばらく恋愛をするつもりも
彼氏を作るつもりも一切ありませんでした。

そんな時に友人が飲み会を誘われ、
その飲み会で出会ったのが旦那さんでした。

旦那さんから後日連絡がきて
一度食事に行くことになりました。

その日を境に、
旦那さんから猛烈アプローチ始まり、
その後告白をされ付き合うことになりました。

 

【付き合ってすぐ突然の出来事】

付き合って2ヶ月した頃のこと
朝起きると私の左目が全く見えなくなってしまったのです。

私はすぐに病院へと向かい、診察を受けると医師から
「即入院してください。このままでは完全に失明します。
明日には手術が必要です」と言われてしまいました。

あまりの展開に私は驚きました。

その時たまたま両親が旅行で不在にしていた為、
兄に連絡し入院準備をして病院に行きました。

そして担当医師から
「現在の眼球の状態と手術内容を夕方に話しますので、
ご家族の方を呼んでおいてください。」と言われたのですが、

兄は夜勤の為付き添えないとのこと
困っていた時に、旦那さんが駆けつけてくれました。

 

そして旦那さんが心配して
「僕が彼氏なので、僕が立ち会います。」と先生に伝えたのですが
「ご家族以外の方にはお話できません」と断られてしまいました。

その時旦那さんは、家族じゃないから
手術の話しや現在の病状を聞くこともできない、
何の力にもなれない自分の無力さを悔やんでいました。

無事手術を終えたのですが、
術後私の眼球から見える世界が変わってしまっていたのです。

手術の後遺症から、真っ直ぐな線は歪んで見え、
セピア色に濁って見えるようになってしまいました
この景色と一生付き合っていかなければいけない・・・

私が当時していた仕事は、
色を扱う仕事だったので絶望感でいっぱいでした。

 

プロポーズの言葉は
俺がきみの目になる

そんな私の姿を間近で見ていた旦那さんがある日私に
「俺がきみの目になる。そばで一生支える。
だから結婚しよう。家族になろう」と言ってくれたのです。

旦那さんからのプロポーズを二つ返事でOKした私は、
無事退院し経過も良好で
なんとか仕事にも復帰することになりました。

【大阪府M様の結婚指輪】

そして、旦那さんと結婚指輪の話になり
どこのブランドの結婚指輪がいいのか
雑誌やネットなどで色々調べてみたのですが、

大体のブランドの結婚指輪を
周りの友人たちがつけていました。

友人たちと同じブランドの指輪は、
できれば避けたいなと思っていたので、
結婚指輪のことで悩みに悩んでいました。

そんな時に雑誌で見たのが、
品のある格式高いジュエリーブランドでした。

【ゴールド製でラインが入った結婚指輪】

結婚指輪 大阪府

結婚指輪のデザイン種類も豊富で、
素材も選べるのが魅力的だなと思ったことと、
周りの友人と被らないというのが決め手になりました。

欲しかったのは4連リングのタイプだったのですが、
価格が高額すぎて泣く泣く断念しました。

しかし、単品で販売もしているので、
結婚5周年や10周年などの度に少しずつ足していき、

最終的に4連になるといいね。という未来への
希望も含めて、まずはシンプルな指輪にしようと決めました。

 

【両親に結婚の挨拶】

結婚へ向けて二人で動きだしていたのですが、
まず両親に話をしなければなりません。

旦那さんが両親に結婚の了承を得る為、
挨拶をしにきたのです。

しかし、母は旦那さんのことを
受け入れようとしてくれませんでした。

父は年齢的にも適齢期だった娘が
無事に嫁に行けて嬉しかったようでした。

そして何より、自分たちが旅行に行っている間に
毎日娘の病院へお見舞いに行き、色々と手伝って
くれた旦那さんに感謝の気持ちが強かったようです。

そのことを父が母に伝え、
母を説得してくれたのでした。

 

【付き合って3ヶ月のスピード結婚】

そして付き合った日からちょうど3ヶ月に
あたる日に婚姻届を提出しにいきました。

お付き合いをして約3ヶ月での
スピード婚だったのでお金がついていかず、
入籍はしたものの結婚式は先延ばしにしていました。

そんな時、またしても手術をした眼球に
違和感を感じ定期検診へ行くと、
なんと再度手術をすることになってしまったのです。

そして入院準備をしに自宅へ帰宅してみると
なんだか嫌な予感がしたので、
妊娠検査薬を試してみると結果は陽性。

妊娠していたのです。

 

【スピード結婚からの妊娠】

結婚に再手術に妊娠
あらゆることが一気に押し寄せて、

心身共に疲れてしまったのですが、
私には旦那さんという存在がいるのです
前回の入院とは状況が違います。

今回の入院では旦那さんが付き添い人として、
医師から直接話を聞くことができたのです。

なんとも不思議な気持ちでしたし、
担当の先生からもお祝いの言葉をいただくことができました。

あの時私の目が失明寸前にならなければ
旦那さんとの結婚はなかったかもしれません
出会うべくして出会ったのかなと思うとすごく幸せです。

 

他にも沢山の方々のプロポーズエピソードをご紹介
こちらからご覧頂けます→プロポーズエピソード集

 

=================================

大阪府M様のプロポーズエピソードをご紹介いたしました

かなり、プライベートの深い部分までお話しを頂きました
奥様の目の具合が心配ですが早く良くなってほしいですね。

そして奥様を支える旦那様、素晴らしいとしか言えません
奥様の目の代わりになる覚悟の結婚だったんだと思います。

大阪府のM様から私の所に投稿が来た時の内容が印象的で

「まるでドラマのようなプロポーズを受けました」という
題名だったので、どんなドラマチックな結婚エピソードか
とても気になって記事を読ませていただいたんです(^-^)

こんなにも詳しくお話しを教えて頂いて感謝しております
これからも旦那様は奥様を一生支えるんだと確信しました
素敵なお話しを投稿して頂いてありがとう御座いました!

=================================

鍛造で作る結婚指輪は、ごく稀で希少価値のある結婚指輪
世界中の全てのジュエリーのうち鍛造で作られたリングは
5パーセント未満と言われるほど鍛造リングは少ないです

その理由は、鍛造リングは地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造リングを作る為の専門工具や機材など設備も必要な為

伝統工芸と言われる鍛造リングは日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造リングは衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います

指輪作りの制作日記をご覧頂いて、鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

お気軽にお問い合わせOKですよ(^ω^)
こちらの「お問い合わせ」もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp までお願い致します。

結婚指輪の一覧です → ジュエリーコウキ 結婚指輪の一覧
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA