結婚指輪選びの変化-昔はブライダル誌で資料請求~今はネット検索

結婚指輪の手作り工房、ジュエリーコウキです
鍛造という伝統技法で作り上げる結婚指輪です

新潟県長岡市にある工房で1つ1つを職人が作ります
日本伝統技法の1つ鍛造という技術で指輪を作ります。

鍛造(たんぞう)とは鍛えて造るという意味の言葉で
結婚指輪の素材となるプラチナやゴールドを鍛冶作業
でハンマーで叩いて強く鍛えながら造る伝統技法です。

世の中にある全てのジュエリーの中で鍛造で作られた
指輪は2~3%しかないと言われている究極の指輪です
鍛冶と金物で有名な新潟が誇る最高峰の指輪作りです。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目でジュエリー職人の池田です
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作りする結婚指輪をブログで発信しています
他に鍛造製法の工程や、鍛造の魅力を発信しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、沖縄県T様から投稿を頂いたエピソードです

こちらの方のブライダルエピソードは昔のお話しです
現ご主人様との馴れ初めや、プロポーズのエピソード
運命の結婚指輪に出会うまで探しまくったお話しです。

私は宝飾職人歴が27年で、この業界に長くおります
結婚指輪選びの方法も時代とともに変わってきました。

昔は結婚指輪選びといえばブライダル情報誌が中心で
雑誌に載っている結婚指輪や婚約指輪を見て資料請求
をするという探し方や直接ジュエリーショップに行き
何店舗も回ってから決めるという方法が一般的でした。

でも今はネット検索が圧倒的に多いという新時代です
ブライダル誌などを見るカップルさんは本当に減って
今は1人1人でもスマホでネット検索の時代ですよね!

好きな時間にスマホから全国の結婚指輪の情報を得る
ことが出来るという凄い時代になってきました(^-^)
それでは沖縄県T様のエピソードをご覧くださいませ!

=================================

 

題名

【運命の指輪を探して何店も歩く夫婦】

 

投稿者 沖縄県T様

 

大学生の時から付き合っていた彼と結婚しました。

付き合った記念日が12月だったので
その日にプロポーズと思っていたけど、

彼は大学卒業後、大学院に進学し就職して
官舎に2人で入るには4月までに入籍していないと

いけないと言われバタバタ顔合わせや
結納はいつするのかなど決めることになりました。

期間がないので結納は入籍後
GWに帰省する時にすることに決まりました。

バタバしてもプロポーズは
ちゃんとして結婚したいと言いました。

子供が大きくなって何で結婚したの?
って聞かれて官舎に入れないからだよー
なんて言いたくなかったのでお願いしました。

 

【私の理想のプロポーズ】

私の夢はレストランを予約して
デザートに指輪が入っていたり、

レストランでサプライズや
フラッシュモブとかが理想でした。

でも彼はまだ学生だし金銭に余裕もなく
内気で発想力も乏しいのでそんなの無理でした。

でももう一つの夢は叶えてくれました。

私は九州が地元で本州の人と
結婚したり生活するのが夢でした。

彼は山口に住んでいてギリギリ本州の人だったので、
九州との県境の関門海峡ですることになりました。

サプライズで場所も決めて欲しかったのに、
決めきれないとのことでケンカになり
私が関門海峡を指定しました。

 

プロポーズは、関門海峡の
真下の公園でお願いしました

セリフくらいは自分で言って欲しいと言い
言ってくれるまで帰らないと言ったら、
夕方くらいまでずっと悩んで練習してました。

見ててイライラしたけど今思えば、
一生に一度のプロポーズだから
必死に考えてくれてたんだなと思います。

夕方になりお話しがあります。
一緒に本州に行こう僕が一生養います。
結婚して下さい。一緒に本州に行ってくれますか?

と言ってくれました。
すごく改まって恥ずかしそうに言う姿が
とても可愛いかったのを今でも覚えています。

 

【指輪は結婚指輪だけ買いました】

婚約指輪は付けないだろうしそのお金は
結婚式代やハネムーンに使おうと決めました。

でも友達は婚約指輪を持ってる子が多く
やっぱり羨ましいと思う自分もいます。

だから10年後の結婚記念日に
ダイヤの婚約指輪を買いに行こうと約束しました。

旦那さんは今も覚えているのか心配だけど
そう言ってくれたことが一番嬉しかったです。

 

結婚指輪は10店舗近く見に行きました

小さなジュエリーショップや有名な
4℃やカルティエやサマンサやkunoとか
資料請求もしてどんなのがいいか決めました。

資料請求でデザインが1番好きだったのがkunoでした
でも実際つけてみたらやっぱり違うと思い辞めました。

2人で作る結婚指輪もオンリーワンな感じが
素敵だなと思ったけど指輪の形がシンプル過ぎて
他の人と変わらない感じが嫌で手作りは辞めました。

それで小さなジュエリーショップが1番ビビット来ました
定員さんに指輪は細いより太い方がいいと言われました。

 

男の人は細いより指輪より太い指輪がお勧め!
家族を守っていく強く支えるという意味がある

私は婚約指輪がない分ダイヤモンドが多い指輪で
手を閉じた時に、隣の指に指輪が当たらなくて
他の人とデザインが被らない指輪が欲しかったです。

この小さいお店はそれがあり決めました
10店舗くらい周りやっと運命の指輪に巡り合えました。

結婚指輪 二連

【セミオーダーの結婚指輪】

セミオーダーで作れるお店で、
結婚指輪の形だけ決めれば
素材やダイヤの数刻印は自由にかえれました。

私達はお金があまりなかったのでどこのお店でも
理想の指輪のデザインを伝えると予算オーバーでした。

でもこのお店は素材で値段を落とすことも出来ると言われ、
私はプラチナで作り、旦那さんはパラジウムで作りました。

銀歯にも使う素材で強いしプラチナの半分の値段で買え、
2つの指輪合わせて30万いかないくらいで作りました
メンテナンスは無料なのも嬉しいです。

 

【アットホームな結婚式】

プロポーズ後は結婚式の準備に追われました
プロポーズが3月で結婚式は12月に行いました。

お金がなかったので150万くらいで
30人前後の親族なしで仲良い友達多めの式を行いました。

ドレスに1番お金を使い出来るだけ
手作り多めのアットホームな式でした。

今みたいなSNSが盛んな時期だったら
こんなことしたかったなーと思いながら見ています。

受付で思う色のペンライトを選んでもらって
お色直しに入場する時にいろんな
ペンライトを振ってくれてアイドル気分でした。

式でやらかしたなーと思ったのは
ブーケトスの時旦那さんはブロッコリートスで
ゲストが下がり過ぎてすぐ後ろに落ちてテイク2しました。

私はゲストが近過ぎて遠く高くなげてテイク2しました
でもみんなすごく笑って同窓会みたいで
楽しかったと今でも言ってくれます。

 

【ニューカレドニアにハネムーン】

式が終わり4月にハネムーンに行ってきました。

ヨーロッパに行きたかったけど
テロがちょうどやっていてフランスの植民地で
フランス圏と聞いてニューカレドニアに行きました。

沖縄に住んでるのにまだ南に行くの?と言われました
ニューカレドニアではコテージに泊まりたくて行きました。

5泊6日だったけどあっちもこっちも
行きたいのが多くてびっちりのスケジュールでした。

私は英語が全くできないから旦那さんが
すごくバスや地図やもろもろ通訳してくれるのが
すごく頼もしかったです。

泳ぐのも朝と昼も夕方も寒かったけど
青白くなりながら泳ぐという。海亀に会えてよかった。

帰国して5月に娘を妊娠しました。
妊活は10月から始めていて
不妊なのか不安だったけど
天国に1番近い島から来てくれたんだなと今は思います

 

他にも沢山の方々のプロポーズエピソードをご紹介
こちらからご覧頂けます→プロポーズエピソード集

 

=================================

沖縄県T様のプロポーズエピソードをご紹介いたしました

結婚指輪選びは何店舗も回って、自分達が納得できる指輪
を見つけられたというのは本当に嬉しい事ですよね(^-^)

結婚指輪の情報がブライダル誌しかなかった時代は自分達
が納得できる結婚指輪を探すカップルさんが多かったです。

恐らく、今回ご投稿を頂いた沖縄県のT様は、かなり前の
指輪選びのエピソードをご紹介して頂いたのだと思います。

その理由は、ブライダル誌の資料請求をしていたことと
パラジウムの指輪はプラチナよりも安かったという点です。

まず、現在はブライダル誌というものが本当に減りました
ブライダル誌で有名なゼクシー位しか思い当たりません

今はネット検索で全国のジュエリーショップが見れるので
スマホやPCから全国のジュエリーショップの情報や詳細
が簡単に見れるので店に足を運ぶカップルが減りました(汗)

地元のジュエリーショップに足を運んで結婚指輪を選ぶ。
という形からネットで全国のジュエリーショップから選ぶ。
という形に変わったなと宝飾職人として肌で感じています。

また、パラジウムがプラチナよりも半額だったという点は
今は逆転していてプラチナよりもパラジウムが高いんです
しかも2倍以上高いという異常な地金高騰が続いています。

ですので今はプラチナで指輪を作ったほうが断然お得です
金の相場もかなり高騰しているのでお勧めはプラチナです!

ジュエリーコウキ 2代目、池田潤

=================================

鍛造で作る結婚指輪は、ごく稀で希少価値のある結婚指輪
世界中の全てのジュエリーのうち鍛造で作られたリングは
3パーセント未満と言われるほど鍛造リングは少ないです

その理由は、鍛造リングは地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造リングを作る為の専門工具や機材など設備も必要な為

伝統工芸と言われる鍛造リングは日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造リングは衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います

指輪作りの制作日記をご覧頂いて、鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

お気軽にお問い合わせOKですよ(^ω^)
こちらの「お問い合わせ」もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp までお願い致します。

結婚指輪の一覧です → ジュエリーコウキ 結婚指輪の一覧
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA