同棲からプロポーズ そして結婚へ!結婚指輪はV字型の指輪を購入

結婚指輪の手作り工房、ジュエリーコウキです
鍛造という伝統技法で作り上げる結婚指輪です

新潟県長岡市にある工房で1つ1つを職人が作ります
日本伝統技法の1つ鍛造という技術で指輪を作ります。

鍛造(たんぞう)とは鍛えて造るという意味の言葉で
結婚指輪の素材となるプラチナやゴールドを鍛冶作業
でハンマーで叩いて強く鍛えながら造る伝統技法です。

世の中にある全てのジュエリーの中で鍛造で作られた
指輪は2~3%しかないと言われている究極の指輪です
鍛冶と金物で有名な新潟が誇る最高峰の指輪作りです。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目でジュエリー職人の池田です
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作りする結婚指輪をブログで発信しています
他に鍛造製法の工程や、鍛造の魅力を発信しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、北海道 S様から投稿を頂いたエピソードです

会社の先輩と後輩の仲から、恋人に発展、そして同棲
同棲は1年間と両親に約束をしての同棲というお話し

なるほど~ 期間限定で同棲を始めるカップルさんも
いらっしゃるんですね!とても真面目に感じますねw

私は同棲をした経験がないので一緒に暮らすなら結婚
をした方が良いと思う派なので(古い人間なんですw)

もし自分の娘達が大人になって同棲を始めたら反対を
すると思いますが、期間限定なら考えてしまいますw
んーw でもやっぱり反対するかな!(どっちだよw)

それでは北海道 S様のエピソードをご覧くださいませ!

=================================

 

題名

【1年の期限付き同棲から結婚】

 

投稿者 北海道 S様

 

大学を卒業してすぐ入社した
会社の先輩後輩として知り合いました。

同じ部署で仕事をしていくうちに仲良くなり、
2年半後に付き合い始め、
さらに1年後に同棲が始まりました。

同棲の際には私の両親に挨拶に来てくれて、
1年間の期限付きという条件のもと
同棲の許可をもらうことができました。

 

【期限付きの同棲】

そして1年後、特に彼からは何もなく
私も両親に色々プレッシャーを
かけられ不安な毎日を過ごしていました。

結婚の話題を出そうか迷っていたのですが、
彼が転職をしたばかりというのもあって、
なかなか切り出さずにいました。

ある休みの日に彼が友達にゲームを
借りに行ってくると言って出かけて行きました。

30分後くらいに帰ってきて、
そのままスーパーへ買い物へ行こうとなり、

その途中に彼から
会社に忘れ物をしてきたから取りに寄っていい?
と言われたので彼の会社へ向かいました。

 

【薔薇の花束でプロポーズ】

彼の会社の近くに路駐し、私は車で待っていると
彼が突然トランクから薔薇の花束を持って登場!

何事かと思ったら
「結婚してください」とプロポーズしてくれました。

実は前々から彼の友達に色々相談して
プロポーズを考えてくれていたみたいです。

友達にゲームを借りに行くと言っていたのは
予約していた花束を受け取りに行くため、
会社に忘れ物をしたというのも嘘で、

本当はこの場所で
プロポーズしたかったからだと言われました。

 

【告白をした思い出の場所でプロポーズ】

それを言われるまで全然気づかなかったのですが、
その場所は2年前に告白してくれた場所でした。

本当は私の仕事の日に会社まで
迎えに行ってプロポーズする予定だったのに、

たまたま私も休みだったせいで計画が
上手くいかず内心ドキドキしていたそうです(笑)

サプライズなんて今まで全くされたことがなく、
本人も苦手だと常々言っていたので

まさかここまで準備してくれている
なんて思わずとても嬉しかったです。

 

【北海道 S様の結婚指輪】

プロポーズの時に婚約指輪は特になく、
結婚指輪は彼と2人で探しに行きました。

デザインやブランドに特にこだわりもなく、
結婚指輪は何が良いかもよくわからなかったので、
有名どころを何店舗かまわり話を聞きに行きました。

結婚指輪を試着をしていくうちに
私はウェーブ型がしっくりくると感じ、
ほしい指輪のデザインも絞れてきました。

 

【結婚指輪はウェーブが好み】

ただ、彼にはなかなかしっくりくるデザインがなく、
私が気に入っていてもペアになる彼の指輪がイマイチ… 。

なかなか決めきれず途方に暮れていた時に
訪れた3店舗目で運命の結婚指輪に出会いました!

私は相変わらずウェーブ型の指輪ばかり見ていたのですが、
店員さんがV字型も合うんじゃないかと提案してくれました。

実際にV字型の指輪を試着してみると可愛くて、
自分の指にしっくりくるのがわかりました。

 

【V字型の結婚指輪】

ペアになる彼の指輪もデザインや太さがちょうど良く、
彼もV字型も結婚指輪を気に入ったようでした。

さらにそのV字型の結婚指輪のモチーフを聞くと、
私たちの苗字の一字と被っていて、
そのエピソードに運命を感じ購入を決意しました。

私のデザインはV字の片方にダイヤモンドが
敷き詰められていてシンプルだけど
存在感があるデザインでとても気に入っています。

 

【運命を感じるV字型の結婚指輪】

結婚指輪 V字型

V字型の片側のダイヤモンドがとても綺麗で、
特に暗い場所だとよりキラキラと輝いています。

彼の結婚指輪は形が私と一緒で
とてもシンプルなデザインです。

結婚指輪は一生ものなので、
納得いく指輪が見つかって本当によかったです。

 

【世界に2つだけの特別な結婚指輪】

結婚指輪の裏には私たちの
イニシャルと入籍日を彫ってもらい、
世界に2つだけの特別な結婚指輪になりました。

結婚指輪は入籍前に購入したんですが、
早く指輪をつけたくて毎日そわそわしていました。

結局待ちきれず会社以外の場所では
入籍前から指輪を身につけてしまいました。

今では指輪を身につけていることが
当たり前になってしまいましたが、

結婚指輪を見ていると購入した
当初を思い出してとても温かい気持ちになります。

 

【天赦日に入籍】

プロポーズをしてくれてから
入籍するまでは約4ヶ月でした。

入籍日をいつにしようかと話し合ったときに、
1年の中で最も良い日とされる天赦日があると知り、
その日に入籍しようと決めました。

その間にお互いの両親への結婚の挨拶と
両家顔合わせ、結婚指輪の購入をしました。

 

【忙しい結婚式の準備】

さらに入籍の2週間後に
結婚式を挙げることになったので、

同時に結婚式の準備も進めることになって
バタバタと毎日が過ぎて行きました。

お互いの両親へは何度か会っていたので
問題なく祝福してくれました。

特に私の両親は、私たちが同棲していたこともあって、
なかなか結婚の話が出ないことを
不安に思っていたそうなので、とても喜んでくれました。

 

【両家の顔合わせはレストラン】

両家顔合わせは私たちで
ホテルのレストランを予約しました。

やはりかしこまった場所なので皆緊張していて、
後日撮った写真を見返すと顔が強張っていました(笑)

結婚式の準備はよく喧嘩すると聞いていましたが、
彼がとても協力的だったので
穏やかな気持ちで進めることができました。

 

【余裕を持った結婚準備がベスト】

ただ後で振り返ると、やはり毎日、
何かしらの準備をしていて大変だったので、

入籍と結婚式までは
少し時間を空けた方が良かったかなと思いました。

私自身結婚式にあまり憧れがなく、
こだわりもなかったのですが、
一生に一度の思い出になりますし、

両親や友人の喜ぶ顔を見ることもできたので、
挙げて良かったと心から思いました。

 

【新婚旅行はハワイ】

結婚式から5ヶ月後、新婚旅行へ行きました。

行き先は定番のハワイ!
私も彼も初めてのハワイだったのでとても楽しかったです
特に彼は海外旅行自体が初めてだったので大興奮でした(笑)

プロポーズから1年以内で入籍から新婚旅行までと、
とてもバタバタでしたが、それ以上に
充実した濃い1年を過ごすことができました。

 

他にも沢山の方々のプロポーズエピソードをご紹介
こちらからご覧頂けます→プロポーズエピソード集

 

=================================

北海道 S様のプロポーズエピソードをご紹介いたしました

薔薇の花束でサプライズプロポーズ!ドラマみたいですね
自分は花束を嫁さんに贈った記憶がほとんどないので・・
毎日頑張っている嫁さんに花束を贈ろうかなと思いました。

そして結婚指輪がV字型の結婚指輪というお話しでしたが
V字型は今も昔も定番の形ですのでやはり人気があります。

V字型の指輪をすると指が長く綺麗に見えると言われてて
男性よりも女性がV字型の指輪を好む方が多く感じますね。

V字型にも角度が様々あって、強い角度のV字型の指輪や
逆に角度があまりない緩いV字型の指輪もあるんですよ
男性としたらキツイ角度よりも緩やかの方が似合いますね。

指輪のフォルムはV字型の他にもS字型やU字型もあって
ウェーブによって指輪の付け心地も変わってくるんですね
ウェーブの曲り角度が少ないほど付け心地が良くなります。

指輪を作る宝飾職人からのプロの意見になりますが指輪の
付け心地を優先するなら曲がりがないストレートがお勧め
指輪が曲がっていないほうが付け心地が安定するからです。

ちなみに私が今まで27年間、結婚指輪を作っていますが
ストレートの指輪と、ウェーブの指輪を作った割合ですが
圧倒的にストレートで結婚指輪を作る場合が多いですね。

ジュエリーコウキ 2代目、池田潤

=================================

鍛造で作る結婚指輪は、ごく稀で希少価値のある結婚指輪
世界中の全てのジュエリーのうち鍛造で作られたリングは
5パーセント未満と言われるほど鍛造リングは少ないです

その理由は、鍛造リングは地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造リングを作る為の専門工具や機材など設備も必要な為

伝統工芸と言われる鍛造リングは日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造リングは衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います

指輪作りの制作日記をご覧頂いて、鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

お気軽にお問い合わせOKですよ(^ω^)
こちらの「お問い合わせ」もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp までお願い致します。

結婚指輪の一覧です → ジュエリーコウキ 結婚指輪の一覧
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA