大学のサークル仲間と結婚!婚約指輪は華奢なピンクダイヤの指輪

手作り結婚指輪の専門店、ジュエリーコウキです
新潟県長岡市の工房で結婚指輪を制作いたします

手作りで結婚指輪を制作すると言っても、制作方法は
様々ありますがジュエリーコウキは日本の伝統技法の
1つ「鍛造」という製法で結婚指輪を手作りをします。

手作りの中の手作りと言っても間違いがない伝統技法
指輪の素材となるプラチナやゴールドを金槌で叩いて
鍛えながら造ることから鍛造(たんぞう)といいます。

他店でよくある手作りはパーツの組み合わせやロウ材
を削って指輪の原型の型を作る手作りがほとんどです
原型の型に溶かした地金を流して固める製法なんです。

ジュエリーコウキは指輪の原型を作るのではなく指輪
になる地金そのものを鍛冶で鍛えヤスリや先端工具で
削ったり彫刻をする彫金作業で作る本物の手作りです。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目でジュエリー職人の池田です
職人歴は26年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作りする結婚指輪をブログで発信しています
他に鍛造製法の工程や、鍛造の魅力を発信しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

 

本日は、富山県 Y様から投稿を頂いたエピソードです

大学のサークル仲間だった二人が恋に発展するという
青春を感じられる素敵なエピソードで羨ましいですw

自分は大学ではなくてデザインの専門学校だったので
大学のようにサークルもなく期間も2年間だけでした
なので大学のサークルとか本当に羨ましかったですw

自分の話しはどうでもいいですがご投稿を頂いた方は
サークルで知り合って友達になって恋愛関係になって
遠距離恋愛からの結婚!というエピソードになります。

プロポーズのエピソードもロマンチックですよ(^-^)
それでは富山県 Y様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【大学のサークルの友達と結婚】

投稿者 富山県 Y様

 

20歳の時、
大学のサークルで知り合い
2年間は友達同士でした。

卒業間際に付き合うことになり、
私は石川県に就職、
彼は新潟県に進学することとなり、
月1回程度しか会えなくなってしまいました。

それでも毎日電話はしていたので、
寂しいながらも楽しく過ごせていました。

そして2年後、彼は地元の富山県に
就職することになりましたが、
それでも会えるのは月に1.2回程度でした。

そのまま石川と富山で過ごして、
26歳の私の誕生日に
彼がサプライズでプロポーズをしてくれたのです。

 

【誕生日にサプライズプロポーズ】

誕生日当日は土曜日ということもあり、
朝から彼が来てくれていました。

どこか出かけたいところはないかと聞かれていたので
ちょうど蛍が見れる時期ということもあり
蛍鑑賞をリクエストしていました。

彼は誕生日の朝、
プレゼントとしてピアスをくれました。

そして、夕方まで水族館に行って
夕方になると蛍を見に出かけました。

その後、彼が急に夜景を見に行こうと言うので
近くにある夜景が有名な山へと出かけました。

山に着いたら30分ほど外に出て歩いたり
夜景見ておしゃべりしたりしていました。

 

【夜景の見ながら車の中でプロポーズ】

その後車に戻って車内で話をしていると、
彼が指輪の箱を取り出して、
「結婚してください」
とサプライズでプロポーズをしてくれたのです。

私はとっても嬉しくて
思わず泣いてしまいました。

彼はいつも結婚は社会人3年になったらと言っていたので
当時まだ彼は働き始めて2年しか経っていなかったので、
正直結婚は来年かなと思っていたからです。

それがまさかのプロポーズだったので、
とてもとても嬉しくて、
なんてステキな誕生日なんだと感動をしました。

彼もプロポーズまでとても緊張していたらしく、
すごくホッとしたと言っていました。

 

【婚約指輪はピンクダイヤ】

婚約指輪はストレートリングの
真ん中に大きめのダイヤモンドがあって
その横にピンクの小さなダイヤがついているものです。

婚約指輪 ピンクダイヤ

紹介をする画像は婚約指輪だけですが
結婚指輪は彼と2人で選びに行きました。

何件もお店を回って決めたので
丸一日かかってしまいました。

結婚指輪はプラチナ素材で、
私の方の指輪には細かなダイヤが入っています
形はひねりのないウェーブタイプの結婚指輪です。

彼の結婚指輪はダイヤが
ない以外は同じ形をしています。

夫と妻で違う形の結婚指輪もありましたが、
2人お揃いのものが良いと思い同じ形のものを選びました。

 

【ウェーブの結婚指輪を選んだ理由】

また私は指が短く、あまり細くもないので、
ウェーブタイプの指輪の方が指が綺麗に
見えるかなぁと思ってウェーブタイプを選んでいます。

また、友人の結婚式や夫とのディナーなど
外出の際には、もらった婚約指輪も
左手の薬指に付けたいと考えていたので、

婚約指輪と結婚指輪、一緒に付けて
違和感のないものを探していました。

そのため、結婚指輪を見に行く当日は
婚約指輪をはめて出かけていました。

今付けている結婚指輪は、ダイヤもそんなに
目立たないシンプルなデザインだと思います。

 

【仕事中も結婚指輪をしたい】

私も夫も仕事中も結婚指輪は
付けていたい派だったために、

あまり煌びやかなものよりはシンプルで
日常付けていて違和感のない結婚指輪を選びました。

リングの細さも華奢で付けやすいものです
しかし、日常使いとは言っても一生に一個の結婚指輪、

しかも毎日はめるものだから
ダイヤがついているものがやっぱり良いなぁと、
密かにダイヤがあることが条件に入れていました。

夫の方はウェーブのみの結婚指輪です
素材がプラチナだということもあり、
傷がついてもそんなに目立ちません。

今、結婚指輪をつけて5年経ちますが、
色が若干当時よりくすんではいるものの
傷や汚れは気になりません。

 

【プロポーズ後のエピソード】

プロポーズされてから
入籍までちょうど1年ありました。

というのも、
プロポーズを私の誕生日にしてくれたので、
入籍を翌年の誕生日にしたからです。

その間に私は富山に移り住み、
転職活動や夫と一緒に式場探し、

両家の顔合わせ、
新婚旅行の準備と忙しくしていました。

 

【結婚式の準備】

結婚式の準備は、周りの友人は
とても大変だったと言っていたのですが
私はとても楽しかったと思います。

式場は初めて訪れた教会に一目惚れをし
プランナーさんもとても良い方で
楽しく準備をしていくことができたので

結婚式当日は秋晴れのとても良い天気で、
友人がメッセージビデオを流してくれたり、

夫の友人たちが踊りをしてくれたりと
大変賑やかで楽しい式となりました。

 

【新婚旅行はイタリア】

一週間後にはイタリアに新婚旅行に出かけ、
充実した6日間を過ごすことができました。

お互いに行きたい国だったので、
旅行先は揉めずに済んだのが
良かったかなぁと思っています。

一番の思い出はローマの街中で
迷子になってしまったことです。

その日は一日フリーの日だったので
2人で地図片手にローマの街を歩いていましたが
目的地のところがどこにあるのか分からなくなり、

片言の英語やジェスチャーなどで、
現地の方に聞いて回りました。

どうにか目的地に着くことはできましたが、
とても時間を要してしまいました。

その時は2人揃って焦っていましたが、
今となっては良い思い出です。

 

【プロポーズの思い出】

また、プロポーズのことについて、
結婚後、彼が言っていたのですが、
本当は夜景を見ながらプロポーズする予定だったらしいです。

だけど、予想外に人がいてプロポーズできず
車の中になってしまったと、、、
そんな素振り全くなかったので驚きました。

婚約指輪もお店の中で
何時間も迷って決めてくれたらしく、
その気持ちがとても嬉しかったです。

 

他にも沢山の方々のプロポーズエピソードをご紹介
こちらからご覧頂けます→プロポーズエピソード集

 

=================================

富山県 Y様のプロポーズエピソードをご紹介いたしました

素敵なエピソードを教えて頂いてありがとうございました
夜景を見ながら車の中でのプロポーズも素敵ですね(^-^)

そして婚約指輪はシンプルなダイヤの指輪という事でした
シンプルというのがポイントで当店もシンプルな婚約指輪
が1番売れていますし、華奢なタイプも多く作りますね。

昔は豪華に大きなダイヤを使ったり、ダイヤを散りばめて
華やかでゴージャスな婚約指輪をよく作りましたが現在は
シンプルで華奢で大人しい可愛らしい指輪をよく作ります。

今回、ご投稿を頂いた方の婚約指輪にはピンクダイヤを
使っているデザインでしたがピンクダイヤも人気があって
当店でもピンクダイヤを入れたいというご依頼が多いです。

ピンクダイヤの色は天然と加工がありますのでスタッフに
聞けば天然か加工かどちらのピンクダイヤか分かります。

当然ですが天然のピンクダイヤの方が金額は高くなります
天然のピンクダイヤは希少なので加工の何倍も高いんです
淡いピンクを求めるなら天然、濃いピンクなら加工ですね。

ジュエリーコウキ 2代目、池田潤

=================================

鍛造で作る結婚指輪は、ごく稀で希少価値のある結婚指輪
世界中の全てのジュエリーのうち鍛造で作られたリングは
5パーセント未満と言われるほど鍛造リングは少ないです

その理由は、鍛造リングは地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造リングを作る為の専門工具や機材など設備も必要な為

伝統工芸と言われる鍛造リングは日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造リングは衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います

指輪作りの制作日記をご覧頂いて、鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

お気軽にお問い合わせOKですよ(^ω^)
こちらの「お問い合わせ」もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp までお願い致します。

結婚指輪の一覧です → ジュエリーコウキ 結婚指輪の一覧
=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA