存在感と重厚感!厚みがあるダイヤの結婚指輪 | 埼玉県A様 口コミ

鍛造 結婚指輪の専門店ジュエリーコウキ
新潟県長岡市の工房で職人が手作りします

手作りと言っている結婚指輪は全国に沢山ありますが
鍛造という技術で作る手作りの結婚指輪は全国各地を
探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法で指輪を作ります
鍛えて造る指輪ですので鍛造リングと言われています。

一般的に手作りの指輪といえばロウから指輪の原型に
なる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶものが主流です。

しかしジュエリーコウキ2代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという意味から鍛冶で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬した指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は30年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

先輩カップルさんの体験談、口コミです

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 


埼玉県A様からご投稿を頂いたエピソード

ご投稿を頂いた方の結婚指輪の素材はプラチナです

デザインはリングにダイヤが約半分入ったデザイン
ハーフエタニティリングがデザインの結婚指輪です。

そしてリングの厚みが肉厚で重厚感が凄くあります
分厚いリングの使い勝手はどうなのか?デメリット
はどんな所なのかを詳しく教えて頂きましたm(__)m

指輪選びからデザインを決めるまでの実際の体験談
埼玉県A様の口コミのエピソードをご覧下さいませ。

=================================

 

題名

【重厚感がある分厚いダイヤの結婚指輪】

 

投稿者 埼玉県 A様 女性

 

結婚指輪は今から4年ほど前に
入籍してから選び、購入しました。

主人もわたしも元々、
結婚指輪は欲しいと思っていたし、

おそろいのものを常に身につけていれば
いつでもお互いのことを思いやれるし

感じられるよね!と2人で話し合いをし、
結婚指輪を購入することを決めました。

一緒にネットを見たり
周りの友達が購入したブランドを聞いたり
デザインを教えてもらったりしました。

一生身につける物なので肌に馴染んで、
デザインもシンプルな物が良いのかな?
と当時は思っていました。

ただ、わたしは人と被るのが嫌だったので
ブランドもデザインも周りと被らないところが

良いと思っていましたので
友達に聞き込みをしまくりました!

一般的には私が購入したところのブランドは
結婚指輪としては有名でしたが

私の周りにはここのブランドで購入した人は
1人もいなかったのも決め手になりました。

一生物なのでデザイン、ブランド重視しました。

長く身につけるものなので品質も考え、
ここのブランドだったらアフターケアを
含めて信頼できるなと思い、決めました。

購入した結婚指輪の気に入っている点はデザインです。

ダイヤ ハーフエタニティリング プラチナ

【重厚感と存在感がある厚い結婚指輪】

プラチナとダイヤモンドが特徴的な
結婚指輪でシンプルすぎでもなく、

派手すぎでもなく、
色々なシーンでも身につけられます。

重厚感と存在感があり
ずっと見ていられるデザインです。

結婚指輪としてではなく
普段使いもできると思いました。
ダイヤモンドがキラキラしていて私好みでした。

 

厚みがある肉厚の指輪のデメリット

購入した結婚指輪の少し残念な点は
指輪自体の厚みが厚すぎることと、
内側が丸くなっておらず角張っているところです。

結婚指輪は一日中外さずにずっとつけている
というイメージでしたが、

厚すぎるので入浴後のスキンケアの時など
少し気になり必ず外しています。

厚くて内側も角張っているので
着け心地も決して良いわけではありません。

厚みは実際にブランド店で試着したときに
気になりましたがそれよりもデザインが
とても可愛かったのでそこは目をつぶりました。

あとデザイン的に溝が結構あるので
その部分に料理やスキンケアの際に
ゴミやクリームなどが溜まります。

水洗いすれば取れるのでわたしは
クリーニングなどはほとんどしていませんが…。

 

【結婚指輪の決め手はデザイン】

指輪選びの決め手になったポイントは
やはりデザインとブランドです。

ネットで可愛いと思い実際にそこのブランドへ
足を運び目当ての指輪以外にも

色々な指輪を試着させて頂きましたが
このデザインが譲れませんでした。

ただ、私のような一般庶民には実際に
ブランド店に行った時にめちゃくちゃ緊張しました。

警備員のような、ボディーガードのような方が
お店の入口に立っているようなところに行ったことは

初めてだったのでめちゃくちゃ場違いだ!
ってすごくドキドキした記憶があります。

それでもとても丁寧な接客をしてくださり、
嫌な顔せず色んな指輪を試着させてもらって
その日に購入して結果満足して帰ることができました!

 

【ダイヤのハーフエタニティリング】

指輪はバゲットカットダイヤモンド1個、
7個のラウンドカットダイヤモンドの計0.22カラットです。

デザインはバンドリングで厚めのストレートですが
重ね付け可能でファッションリングとしても
身につけることが出来ます。

指輪1周にデザインがされている訳ではなく
ハーフエタニティリングになっています。

シンプルで行きたいときは
裏側にしてつけても有りだなって思います。

シーンに合わせて二刀流の使い方が
できるのでそこもお気に入りです。

 

【結婚指輪の価格&指輪のサイズ】

結婚指輪の予算は主人のと2つ合わせて
80万円から100万円くらいで
実際の価格は1つ、当時税抜き48万円でした。

主人は予算、価格、デザイン、ブランドは
なんでも良いよと言ってくれたので
主導権は完全に私でした。

結婚指輪のサイズはブランド店で実際につけて
決めましたがその時は浮腫んでいて、

購入した指輪をつけてみましたがゆるゆるで
冬になると落ちてきてしまうくらいで支障が
出たので数ヵ月後にサイズを変更してもらいました。

厚みがあるデザインなので
ゆるゆるだと家事や仕事がすごくしづらく、

お直しは3万かかりましたが
泣く泣く変更しに行きました…。

またお店に行く手間や指輪が
出来上がるまで時間がかかったので
早くつけたかった私は待ちきれませんでしたが

次はちゃんとキツめにしてもらい
今では問題なく着用できています。

お店では浮腫んでしまうことがよくあったので
自分のサイズがわかってるいる方は
そのサイズにしたほうがいいと思います。

 

【結婚指輪の刻印と納期】

結婚指輪の素材はプラチナです。
結婚指輪の刻印は結婚記念日と
主人と私のイニシャルを入れました。

イニシャルとイニシャルの間にハートマークも
入れることができたので気に入っています。

たまに結婚した年を忘れてしまうのですが
指輪を外して確認しています笑

結婚指輪の納期は刻印有りだったので
10日から2週間ほどだったと思います。

私にはとても長く感じ早くつけたかったです…。
お店でそのまま付けて帰りたかったのが本音です。

納期がきたらお店に来てください。
ということでしたので主人とお店からの
連絡を毎日ずっと楽しみに待っていました。

いつものように家でくつろいでいたら
主人がいきなり指輪を出して
私の指にはめてきてびっくりしました!

内緒で1人で受け取りに行ってくれてました。
初めてのサプライズでしたのでとても嬉しかったです。

 

結婚指輪のメンテナンスは普段行っていませんが
ブランド店に行けばいつでも無料で
クリーニングをして頂けるとのことでした。

自宅から店舗まではかなり距離があるので
なかなか行けないですがクリーニングを
しなくても綺麗に身につけられています。

結婚指輪を実際に着けてみてやはり可愛いです。
厚みが気になりますがそれよりもデザインが可愛いです。

独身時代はあまり指輪をつける方ではなかったので
キラキラな指輪を四六時中つけるのに抵抗がありましたが

左手の薬指につけているという優越感がたまらないです。
指輪を身につけて結婚したんだという実感も持てました。

 

【4年間着けた今現在の結婚指輪の状態】

結婚指輪を4年ほどずっとつけていて
今現在の結婚指輪の状態は多少傷はありますが、
近くでみてもあまり分からないくらい綺麗な状態です。

仕事も事務仕事なので
傷がつく機会はほとんどありません。

シンプルなデザインだと傷が目立ってしまうのかな?
と思いますがこの指輪はダイヤモンドのキラキラで
傷などは気になったことはありません。

歪みやへこみ等もなく
丈夫に作られているとおもいます。

 

【これから結婚指輪を購入される方へ】

やはり結婚指輪は一生ものですし、
女性の憧れですので絶対に妥協はして欲しくないです。

金額も多少値が張ってしまっても
自分の気に入ったものを購入してください。

わたしは事前にネットで調べてこれだ!
と思うものが見つかり

そのブランド店でしか試着をしなかったんですが
色んなブランドを試すのもいいと思います。
そのブランドにしかない良さがあると思うので。

もちろん価格が高いから良いというのではなく
肌なじみなど付けやすさやデザインが1番なので
実際に試着したほうが絶対に良いです。

高い買い物ですし、簡単に買い換えられるものでは
ないので時間をかけてでも納得のいくデザインを
探すことをオススメします。

わたしの指輪はそこまでシンプルではないので
数年後にこのデザインに飽きてしまうかなとか、

もっと歳をとっても違和感のないシンプルな
デザインにすれば良かったかなとならないか

心配でしたが今でも気に入っていて
歳をとってもずっとつけていたいと
思えるデザインで全く後悔はしていません。

 

沢山の先輩カップルさんの結婚指輪をご紹介しております
こちらからご覧頂けます→私達の結婚指輪をブログで紹介

当店、ジュエリーコウキの口コミ情報は→コチラ

私が作るジュエリーコウキの鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

=================================

ジュエリーコウキの【鍛造の結婚指輪】に関しては
お気軽に私、池田までお問い合わせをして下さい(^ω^)

こちらの「お問い合わせ」からか、もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp 宛てまでお願いいたします。

ネット販売はコチラから→ジュエリーコウキ ヤフーショップ

○電話番号 0258-27-1771 電話は10時~16時まで対応可能
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=================================

鍛造で作る結婚指輪はごく稀で、希少価値のある結婚指輪

世界中の全ての結婚指輪のうち鍛造で作られた結婚指輪は
1%未満と言われるほど鍛造の結婚指輪は少ないんですよ。

その理由は、鍛造の指輪は地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法

熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造の指輪を作る為の専門工具や機材など設備も必要な為。

伝統工芸と言われる鍛造の指輪は日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造の指輪は衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います。

指輪作りの制作ブログをご覧頂いて鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA