結婚指輪 ねじりデザイン プラチナ 女性にダイヤ | 岐阜S様 口コミ

鍛造 結婚指輪の専門店ジュエリーコウキ
新潟県長岡市の工房で職人が手作りします

手作りと言っている結婚指輪は全国に沢山ありますが
鍛造という技術で作る手作りの結婚指輪は全国各地を
探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法で指輪を作ります
鍛えて造る指輪ですので鍛造リングと言われています。

一般的に手作りの指輪といえばロウから指輪の原型に
なる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶものが主流です。

しかしジュエリーコウキ2代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという意味から鍛冶で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬した指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は30年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

先輩カップルさんの体験談、口コミです

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 


岐阜県S様からご投稿を頂いたエピソード

ご投稿を頂いた方の結婚指輪の素材はプラチナです

デザインは、ねじれたデザインでレディース用には
小さいメレダイヤが7ピース入っているそうです
やはりダイヤは大きさに関わらず女性の憧れですね。

指輪選びからデザインを決めるまでの実際の体験談
岐阜県S様の口コミのエピソードをご覧下さいませ。

=================================

 

題名

【結婚指輪 ねじれデザインにダイヤが7つ】

 

投稿者 岐阜県 S様 女性

 

今から13年前、結婚指輪を
老舗のジュエリーブランドで購入しました。

私が結婚指輪を選ぶときの条件は、
夫と同じデザインであること、

1粒ダイヤの婚約指輪とセットで
つけられるデザインであること、

毎日つけっぱなしでいられる
デザインであること、この3点でした。

デザインについては夫はとても手が
大きいので、ストレートのリングなど
シンプルすぎるデザインの指輪は似合わず、

私は手がとても小さいので、
あまり太い指輪や凝ったデザインの
ものは似合わず、、、

2人に丁度良いデザインの
指輪を選ぶのが大変でした。

結婚指輪 ねじり プラチナ

【結婚指輪 ねじり ダイヤ入り】

太さは細すぎず、デザインは派手過ぎず、
シンプルなねじりデザインのものを選びました。

始めは、全く同じデザインで
良いと思っていましたが、

私の方だけ小さなダイヤモンドをプラス
することをお店の方に勧めていただきました。

もともと忘れ物が多かったり
物をよく紛失する性格なので、

1日中つけっぱなしでよい
デザインを希望していましたし、

あまり派手になり過ぎるのも抵抗があり、
ダイヤモンドをつけることは初めはためらいました。

ダイヤモンドがとれてしまったり、
何かを傷つけてしまうような気がして
不安だったこともあります。

お店の方に詳しく説明を聞き、
凹凸がないように埋め込むので
何かに引っかかる心配ないこと、

また、100パーセントないとは言えないが、
衝撃ではずれてダイヤモンドを
紛失する心配はほぼないこと、を知りました。

一生に1度しかないであろう
結婚指輪の購入なので、

少し贅沢をして美しいものを
選びたい気持ちもあり、

小さなメレダイヤを7つ、
埋め込んでもらうことにしました。

 

結婚指輪を13年間 毎日着けている

その後、13年間、お風呂も食器洗いも川遊びも、
一切外さずに毎日過ごしていますが、

何かを傷つけたり、はずれて
紛失することは一度もありませんでした。

もう自分の指のようにすっかり馴染んでしまい、
プラチナの部分は細かい傷がつき

輝きはあまりありませんが、
ダイヤモンドはずっとキラキラと輝いてくれています。

購入する時は少し派手すぎるかも・・・?
と心配していましたが、

今ではダイヤモンドを入れて
本当に良かったと思っています。

結婚指輪をするのは外出をする時だけ、
という友人がいますが、

私はなくしてしまいそうなので
ずっとつけっぱなしです。

始めのうちは違和感が少しありましたが、
日常生活に支障があることは一切ありません。

お酒を飲んでむくんだり、
少し太ったときにきつくなるので、
体調管理にも役に立っています。

 

【メンズ用リング サイズが特注】

指輪を購入する時の少し困ったエピソードは、
夫の指が太すぎて特注サイズに
なってしまったことです。

一般的なサイズではないので、
選べるデザインが限られてしまい、

料金は5,000円アップ、
さらに納期まで時間がかかりました。

選べるデザインが減った中でも、
理想のデザインが見つかったので、

サイズがないことで妥協したということはなく、
早めに選びに行ったので納期が遅れても
問題はありませんでした。

しかし、これから購入する方で、
ご主人の指が太く特注になる心配がある方は、

万が一、選べるデザインが限られたり、
手元に届くまでに時間がかかる可能性もあると考え、
早めに指輪を探しに行動をすることをお勧めします。

 

【結婚指輪の刻印】

結婚指輪の刻印は、
結婚式の日にちを入れました。

イニシャルやメッセージを入れる方も多いようですが、
私たち夫婦はイニシャルが全く同じなので

「ちょっと様にならないね」と2人で話し合い、
夫婦の始まりの日であり、

人生で一番の幸せな日である結婚式の
日にちを入れることに決めました。

友達で、座右の銘を英語で刻印した方があり、
それも素敵だったな・・・と後から思いました。

結婚指輪を始めてつけてみた感想は、
うれしくも恥ずかしく、なんだか慣れない・・・
というのが正直なところです。

 

私たちの結婚指輪にまつわる珍事件は2つ。

1つめの事件は、指輪が完成したときに、
夫の実家に報告に行き、

義理の父が冗談ではめてみたところ
指輪が抜けなくなってしまい、
大騒ぎになるという事件。

今となっては懐かしい笑える思い出ですが、
ピカピカの指輪を他人にはめられ、
抜けなくなるというのはとても慌てました。

よく指輪が抜けないときは石けんで
滑らせるとよい、という話も聞きますが、

新品の結婚指輪にそのような
ことをするわけにもいかず、
とにかく頑張って引っ張って外しました。

あまりある話ではありませんが、
これから指輪を購入される方は、
どうかお気を付けください。

 

もう1つの事件は、夫が指輪を紛失したこと。

仕事先で汚してはいけないと思って外したまま、
どこかに落としてきてしまったようです。

わざとなくしたわけではないので、
とくに責めることはなく、
もう1度同じものを購入しましたが、

2度めに紛失したら自腹で購入してもらう、
と約束をしました。自腹は避けたいのか、
その後は紛失することなく大切に使ってくれています。

指輪にまつわる事件もいろいろありますが、
幸せな夫婦生活の楽しい思い出として、
記憶に残っています。

そう考えると、結婚指輪とともに
夫婦生活が長く続いていることを実感します。

 

【結婚指輪のクリーニング】

結婚指輪のメンテナンスは、始めのうちは、
1年に1回クリーニングに出しに行っていました。

指輪をクリーニングに出し、
レストランで食事をして帰るというのが、
定番になり毎年の楽しみなイベントの1つでした。

その後、引っ越しをし、店が遠くなったので
クリーニングに行かなくなってしまい、
少し残念に思っています。

指輪は、必ずクリーニングを
しなければならないわけではありませんが、

クリーニングに出すと
指輪がピカピカになって戻ってきて、

新婚当初の幸せな気持ちを思い出すことが
できるので、良い機会だと思います。

約10年、メンテナンスや
クリーニングは行っておらず、
細かい傷ができてツヤはなくなりましたが、

少し年をとった手にはよくなじみ、
これもこれで良いかな、と思っています。

 

これから結婚指輪を
購入される方に伝えたいことは、

周りの方の結婚指輪の
購入方法などをたくさん情報収集し、
幅広い知識をもって選んでほしい、ということです。

私たちは、いろいろな店を見ることはなく、
結婚式場で紹介された紹介割引がある、
誰もがよく知っている老舗ブランドで購入をしました。

購入した結婚指輪は今でも大好きですし、
一生大切にしたい指輪を購入できたと思っています。

しかし、後からいろいろな方の
結婚指輪についての話を聞くと、

もっといろいろ調べてから購入しても
よかったかなと思うことも多々ありました。

値段のことももちろん大切な条件ですが、
やはり高い物は素敵ですし、
後からのメンテナンスなどの対応も良いと思います。

値段、デザイン、ショップの世界観など、
大切にしたいことを夫婦2人で話し合い、

後悔しないように結婚指輪を
選んでいただきたいと思います。

 

自分たちでデザインした
オリジナルの結婚指輪を購入した方。

大好きなキャラクターと
コラボした結婚指輪を購入した方。

刻印に座右の銘を刻んでいる方。

定番のプラチナとダイヤモンドではなく、
カラーストーンを使った結婚指輪。

皆さん、それぞれの考えやこだわりがあり、
夫婦2人でしっかり話し合って
素敵な結婚指輪を購入しておられます。

一緒に結婚指輪を探す時間、
予算やデザインなどの意見の食い違い、
繰り返し話し合って意見をまとめていく過程、

結婚指輪を買う段階でも、
これから夫婦になる2人に必要な関係性を
育てていく過程でもあるのかな、と思います。

 

沢山の先輩カップルさんの結婚指輪をご紹介しております
こちらからご覧頂けます→私達の結婚指輪をブログで紹介

当店、ジュエリーコウキの口コミ情報は→コチラ

私が作るジュエリーコウキの鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

=================================

ジュエリーコウキの【鍛造の結婚指輪】に関しては
お気軽に私、池田までお問い合わせをして下さい(^ω^)

こちらの「お問い合わせ」からか、もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp 宛てまでお願いいたします。

ネット販売はコチラから→ジュエリーコウキ ヤフーショップ

○電話番号 0258-27-1771 電話は10時~16時まで対応可能
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=================================

鍛造で作る結婚指輪はごく稀で、希少価値のある結婚指輪

世界中の全ての結婚指輪のうち鍛造で作られた結婚指輪は
1%未満と言われるほど鍛造の結婚指輪は少ないんですよ。

その理由は、鍛造の指輪は地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法

熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造の指輪を作る為の専門工具や機材など設備も必要な為。

伝統工芸と言われる鍛造の指輪は日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造の指輪は衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います。

指輪作りの制作ブログをご覧頂いて鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA