結婚指輪を海外で買う!個性的で珍しいデザイン | 愛知 M様 口コミ

鍛造 結婚指輪の専門店ジュエリーコウキ
新潟県長岡市の工房で職人が手作りします

手作りと言っている結婚指輪は全国に沢山ありますが
鍛造という技術で作る手作りの結婚指輪は全国各地を
探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法で指輪を作ります
鍛えて造る指輪ですので鍛造リングと言われています。

一般的に手作りの指輪といえばロウから指輪の原型に
なる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶものが主流です。

しかしジュエリーコウキ2代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという意味から鍛冶で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬した指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は30年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

先輩カップルさんの体験談、口コミです

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 


愛知県M様からご投稿を頂いたエピソード

ご投稿を頂いた方の結婚指輪の素材はゴールドです

そして海外に行って指輪を選んで購入したそうです
海外まで行って指輪を選ぶってかなり凄い事ですね

デザインは個性的で、文字が表面に彫ってあります
リング表面に彫った文字の意味も教えて頂きました。

指輪選びからデザインを決めるまでの実際の体験談
愛知県M様の口コミのエピソードをご覧下さいませ。

=================================

 

題名

【海外で選んだ個性的な結婚指輪】

 

投稿者 愛知県 M様 女性

 

婚約した時は、結婚指輪はお互いに無くしそう
だからやめておこうと思いましたが、

周りから「なんでつけないの?」
「いらないの?」との声がとても多く、

カップルに見られなくなり、”ナンパ”や”浮気防止”
になるよと言われたので購入を決めました。

せっかく買うなら他の人と同じようなシンプルな
内側に刻印してある指輪にしたくなかったので、

私が好きな国、Parisでとても有名な
ジュエリーの老舗で買いたいと思いました。

そのジュエリーショップは
有名ではあるのはもちろんですが、

その店の歴史・コンセプト・有名な方々で
どんな人たちがつけているのかが
私にはとても気に入ったお店でした。

 

【結婚指輪は海外で購入】

夫は仕事の都合上、一緒に海外に行けなかったので
Parisまで一人で買い付けに行きました。

ほとんどの決定権は私がこの店がいい、
ここでこんな感じのやつがいいと

希望を出して夫に相談したところ否定もなく
OKだったのでとても嬉しかったです。

国内にも数店舗ある店でしたが置いてある商品は
やっぱりどこも同じようなデザインだったので、
いろんな種類を見て選びたいがため行きました。

その事に対してもせっかく買うならそうだよね、
買いたいところで買うのが一番だよね
と送り出してくれたとてもいい夫です。

店に着いて、店員の方に説明し
商品を出してもらう時、夫に電話をしました。

日本との時差がありましたがやっぱり
購入する時は一緒に見て決めたかったので

遠隔のビデオ通話をしながら
夫とどのデザインがいいか、
値段やサイズを細かく話し合いながら決めました。

通話しながらだったので電波が悪かったり、
配色が見えづらかったりと結構大変でした。

いろんな種類の指輪の写真をいろんな
角度から撮影し動画を送ったりしました。

担当のマダムが「あなたにはこれが似合う」
といろんな指輪を勧めてくれました。

大体の結婚指輪は同じデザイン、同じ色・
似たカラーですが、私たち夫婦はあえて
少し違うデザインの結婚指輪にしました。

結婚指輪 個性的 変わったデザイン

ベースカラーは同じにしたかったので
それを基準に話し合い、刻印も

「Hors c’est annel point n’ay d’amour」

が入って欲しかったのでその文字が
入っているものを出してもらい選びました。

夫は小柄で指も細かったので、
なぜか何度も「夫で男性です。」と説明し伝えても

「ペアの女性に人気なのは〜」といい、
女性者の指輪ばかりなぜかマダムに勧められました。

夫はその事に対しては嫌な感じに受けとらえてなく、
寧ろ海外からしたら小柄だから仕方ないよねと
謎のポジティブ納得をしていました。

私自身、フランス語がそこまで流暢ではなく、
英語も日常会話ほどだったので、

その時あったポケトークに頼って
「男です」「男性です」「主人です」

と伝えたのですがなぜかなかなか
理解してもらえなかったのか、

最終的に私は同性婚したという結論で終わったことが
今でも面白くとても良い思い出になりました。

 

【結婚指輪の気に入っている点】

たぶん他の指輪にはない工夫がされており、
二色で作られていて、真ん中の文字の部分に
まわる仕掛けがあるところです。

真ん中の文字は
「Hors c’est annel point n’ay d’amour
(このリングの外に愛はない)」とかかれており、
太さも細すぎずちょうど良かったところです

【結婚指輪の少し残念な点】

parisについてすぐに店に行って選んだからか、
指が浮腫んでおり少しサイズが
大きめで買ってしまったことです。

購入する際は指のむくみや状態を
考えて選ぶことをおすすめします。

 

【指輪にダイヤ無し その理由】

ダイヤ有りをマダムは勧めてきましたが、
ダイヤが取れることがあると親や友人から

先にアドバイスをいただいたので
ダイヤ有りは可愛くて捨てがたかったのですが、

部分部分のダイヤが無くなったりすると
ショックですし、メンテナンスになってしまい
費用がかさむの事に抵抗がありました。

なので、今後一生つけていく指輪のことを
考えてダイヤはなしにしました。
結婚指輪の素材は確かK18です

【結婚指輪 個性的で珍しいデザイン】

私の指輪は実寸サイズは約5.6mm、重さは約8.1g

外側がゴールドで真ん中はシルバーで
「Hors c’est annel point n’ay d’amour」
という文字が刻印されており、回ります。

夫の指輪はゴールドで少し太め同じく
「Hors c’est annel point n’ay d’amour」
という刻印がされています

 

【結婚指輪の予算と価格】

二人で50万ほどの予算を考えていました。

ダイヤがつくと30万でしたが無しになったので
1個15万円ほどで合計30万でしたが
免税で約27万ほどになりました。

【結婚指輪のサイズ選び】

細すぎると無くした時気づかない、
落ちた時あまり音がしないかなと思い、

少し太めのデザインで
抜けないくらいの大きさにしました。

 

【指輪を無くさない工夫】

お風呂に入ってたり、汗をかいたりすると
抜けてしまうことが多いので
そうならないように少しきつめのサイズにする。

あまり外したりしずに24時間つけっぱなしにする。
外して置く場所も一箇所だけにし、外出時は外さない。

よく物を無くしやすい私たち夫婦は
こういう対策をして今のところは無くなってません。

【結婚指輪の納期】

自分たちの刻印をしなかったのでその場ですぐに
新品の同じサイズを用意してくれました。

 

【結婚指輪を着けた感想】

フィット感がしっかりあり、
指輪をつけてるという実感があります。

少し太めだから指が動きにくいかなと
思いましたが実際はそんなことなく、

最初の頃だけつけている違和感があるだけで
慣れると違和感もなくなり機動力とかも
そこまで不便なことはありません。

【数年間着けてみた今の結婚指輪の状態】

変色もなく、見た目もさほど汚れていなく、
今でもしっかり文字が見えてます。

擦れたりして文字が見えなくなるかな
という心配が最初の頃はありましたが、
数年経った今でも文字は消えずに残ってます

 

【気をつけたほうがいいポイント】

選んで購入した時は全くなかったのでピアスや
イヤリング、ネックレスもしていたのですが、

妊娠出産をしてから
金属アレルギーの反応が出てしまい、
長時間つけることができなくなってしまいました。

なので今はアレルギーが出ない
ネックレスに指輪を通してつけてます。

あまりいないと思いますが後々にアレルギー反応が
出ても大丈夫ということを少し頭の片隅に
入れておいたほうがいいかなと思います。

 

【これから結婚指輪を購入される方へ】

周りと同じように細くて
シンプルデザインも良いと思いますが、

周りと違うデザインやサイズでも
愛の形は変わりませんし
むしろ個性が出て私は良いなと思います。

ブランド物や値段等もいろいろありますが
実際つけているとどこのブランドなのか
なんてわからないことも多いですし、

安くても高くてもデザインが個性的じゃないと
わからない人には全くわからないので
本当に自分が気に入ったデザインでいいと思います。

結婚指輪をしたばかりの時、
周りからも話の話題としてたくさん声をかけられて

「いいなぁ」「私もそんな感じにしようかな」などの
声があったのが今でも誇らしく印象に残っています。

自分が一番良い、納得したものがやっぱり
今後一生つけるには良いと思いますので、

自分の意見をしっかり店員さんの
「お似合いですよ」「素敵ですね」

という営業トークに伝え流されず
ちゃんと相手の方と話し合って決めてほしいです。

 

沢山の先輩カップルさんの結婚指輪をご紹介しております
こちらからご覧頂けます→私達の結婚指輪をブログで紹介

当店、ジュエリーコウキの口コミ情報は→コチラ

私が作るジュエリーコウキの鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

=================================

ジュエリーコウキの【鍛造の結婚指輪】に関しては
お気軽に私、池田までお問い合わせをして下さい(^ω^)

こちらの「お問い合わせ」からか、もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp 宛てまでお願いいたします。

ネット販売はコチラから→ジュエリーコウキ ヤフーショップ

○電話番号 0258-27-1771 電話は10時~16時まで対応可能
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=================================

鍛造で作る結婚指輪はごく稀で、希少価値のある結婚指輪

世界中の全ての結婚指輪のうち鍛造で作られた結婚指輪は
1%未満と言われるほど鍛造の結婚指輪は少ないんですよ。

その理由は、鍛造の指輪は地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法

熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造の指輪を作る為の専門工具や機材など設備も必要な為。

伝統工芸と言われる鍛造の指輪は日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造の指輪は衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います。

指輪作りの制作ブログをご覧頂いて鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA