個性的なプラチナ結婚指輪 アンティーク彫り | 神奈川県L様 口コミ

鍛造 結婚指輪の専門店ジュエリーコウキ
新潟県長岡市の工房で職人が手作りします

手作りと言っている結婚指輪は全国に沢山ありますが
鍛造という技術で作る手作りの結婚指輪は全国各地を
探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法で指輪を作ります
鍛えて造る指輪ですので鍛造リングと言われています。

一般的に手作りの指輪といえばロウから指輪の原型に
なる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶものが主流です。

しかしジュエリーコウキ2代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという意味から鍛冶で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬した指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は30年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

先輩カップルさんの体験談、口コミです

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 


神奈川L様 女性の方からご投稿を頂いたエピソード

ご投稿を頂いた方の結婚指輪の素材はプラチナです
デザインは個性的で彫りがアンティークなデザイン
ぽってりしていて少し太めで個性的な結婚指輪です。

指輪選びからデザインを決めるまでの実際の体験談
神奈川L様の口コミのエピソードをご覧下さいませ。

=================================

 

題名

【結婚指輪が個性的 太めで彫りがアンティーク】

 

投稿者 神奈川県 L様 女性

 

婚約指輪と同じブランドの方が、
今後のメンテナンスの時や来店先が
別々にならないので便利だと思いました。

婚約指輪が気に入っているデザインや
ブランドならば必ずそのブランドが

展開している結婚指輪もお気に入り
になるデザインがあるはずだと思います。

婚約指輪と結婚指輪を重ね付けをした際も、
違和感なくお互いが寄り添うように

ぴったり合いましたし、
そういう利点もあると思います。

結婚指輪 個性的 プラチナ

【結婚指輪が個性的なデザイン】

やや太めで存在感はありますが、
必ずしも目立ちすぎる太さではなく、
かといって貧相な細さでなく、絶妙だと思いました。

彫りが滑らかに入っているデザインも珍しく、
アンティークっぽい雰囲気もしましたし、

意味も「2人の永遠」
を表すという点も素敵に感じました。

指にはめた時も、ほどよい重さで、
かつとがった感じはせず人間の皮膚に
沿うような柔らかさと着け心地が最高でした。

購入した結婚指輪の少し残念な点ですが
強いて言えば、お値段が(指輪の価格が)

やはりブランド的に高いです。
本国で買えばもう少し安いと思います。

【指輪選びの決め手になったポイント】

着け心地が自分の指を待ってたかのように
ぴったりフィットしたこと、

自分の肌の色に浮かないで
違和感なくしっかりと会うこと、
ブランドも婚約指輪と統一できること。

値段がまだ許容範囲だったこと、
ちょっと他には無い珍しいデザイン性と、

その意味、ブランド創設の背景、
店員さんが親切に相談にのってくれたこと。

 

【指輪にダイヤ無し その理由】

結婚指輪はダイヤ無しにしました。
婚約指輪はダイヤ有りでしたし、

結婚指輪についてると、ついてないものに比較して
やはり普段使う細々なシチュエーションで
気遣わないといけないと思いました。

個性的でアンティークな指輪

シンプルすぎるのはよくある感じなので、
あまり見かけないようなちょっと個性的だけれども、
そこまで奇抜でないものを探していました。

彫りが入っていてアンティークな雰囲気があり
もちろんそれにもしっかりとした意味があり、

全体的に角角しさより、ぽってり丸みを
帯びたフォルムなのも指に馴染みました。

フランスのブランドなのですが、
パリのナポレオン像にちなんだ
デザインなのも魅力に感じました。

私にとって思い出深い国で、こんな部分でも
ご縁があるんだと嬉しく感じ、ほぼ即決でした。

 

【結婚指輪の予算と価格】

1本20万以内に抑えたいと思っていました。

婚約指輪は夫から頂いたのですが、
結婚指輪はお互いにプレゼントを
するような形式にしたかったので

ある程度、値段の価値観の
すり合わせは必要かと思いました。

結婚指輪にしては相場より
ちょっと高かったですけれど、

一生つけていくものだし後悔したくないので、
「これは」というものならOKだと感じています。

今はどんどん物価も値上がりしていて
全てが高いですが、一生に一度、

共に生きていく誓いの指輪なので予算より
5万以内オーバーしても良いかもしれません。
10万以上オーバーなら、諦めたかもしれません。

 

【結婚指輪のサイズ選び】

よく「指がむくんだ夕方に行って試着するべき」
との記事も見かけますが、

忙しい方も多いですし、2人の時間が
合ったゆっくり選べる日時で十分だと思います。

店員さんもプロですし、
そこを考慮して相談にのってくださいます。

そこが自分の気持ちに寄り添わない
いい加減なアドバイスをする店員さんが
いるお店はやめた方がいいです。

私の場合はピッタリと、生活に支障が
無い程度のゆるさが感じられるサイズの2択で、
後者を店員さんから勧められてそちらにしました。

ゆるすぎると、紛失しやすくなるので
気をつけた方が良いですし、

その辺りの塩梅は店員さんに見てもらいつつ、
自分の感覚と総合的に決めた方が良いと思います。

また、将来太った時などサイズ直しはできるのか、
その際の価格などは確認した方が良いです。

 

【結婚指輪の素材はプラチナ】

やはり定番のプラチナにしました。

サビや傷に強く、永遠性を感じますし、
丈夫です。輝きもひときわ美しいです。

【結婚指輪の刻印】

指輪の裏側に、お互いの名前を掘ったり、
または記念日を掘ったり、

好きな方を選べました。
私たちはお互いの名前にしました。

英字体を何種類からか選べましたが筆記体の
ような仕上がりになるかと期待していたところ、

一つ一つの字体が分離していて
思っていたものとは違い少し残念でした。

でも、そんないつも目に入れる部分でも
ありませんし、全く問題ありませんでした。

結婚指輪の納期は3週間くらいでした。
特段遅くも早くもない平均的な方だと思います。

 

【結婚指輪のメンテナンス】

「この彫りのアンティーク風なデザインの
おかげで、傷がついても目立ちませんよ」

と店員さんからアドバイス頂いた通り、
傷がついても気になりません。

輝きはわりとすぐに無くなりましたが、
それは「年月が経った味」なので、満足です。

【結婚指輪を実際に着けた感想】

ほどよい重みが自分がつけている感覚が
あるため無くしにくいと思います。

フォルムに丸みがあるため、グーをした時に、
角ばった部分が当たらず柔らかささえ感じます。

女性は水仕事もあるので、
1ケ月くらいで輝きは無くなりました。

 

【13年間着けた今の結婚指輪の状態】

13年間、お店に持ち込むような
特別なメンテナスはしていません。

温泉に入る時は外した方が良いそうですが、
特に外さなくても傷みが出たとかはなく、
大丈夫だと思います。

彫りの部分にゴミや汚れが
詰まるようなこともありません。

せいぜいたまに布でぬぐう程度の、
自分で行えるメンテナンスでずっとつけています。

 

【これから結婚指輪を購入される方へ】

まずは婚約指輪から決められていると思うので、
婚約指輪を決めた時のときめきや、

ブランドの背景に共感してる部分は、
きっと結婚指輪にもあてはまり、
自分に響くと思います。

なので、同じブランドで揃えることも視野に、
結婚指輪を決めていくのも
視野に入れると良いと思います。

婚約指輪と結婚指輪は、今後の人生で
重ね付けすることが大前提であるのも
上の理由にあてはまります。

やはり同じブランドの方が、
重ね付けした時に一体感があり、素敵に感じます。

もしブランドを統一しないならば、
必ず重ね付けしてみて変ではないかを
確認してから購入した方が良いです。

 

あとは、雑誌でいくら素敵に魅力に思えても、
モデルさんの手と自分の手は
違うということを肝に銘じてほしいです。

手肌の色、指の形で、
着け心地や印象は大きく変わります。

実際にはめてみて、愕然とするくらい似合わない、
しっくりこない、ということがあります。

必ず試着して、かつお店のライトが
当たらないところではどう見えるかを
客観的に確認するべきだと感じました。

あと、意外に店員さんが信頼できるか、
自分の気持ちを理解してくれるかも非常に大切で、

選ぶ時の幸せな気持ちを
共有する人として寄り添ってくれる人、
そうでない人が残念ながらいます。

いくら指輪自体、ブランド自体が一流ても、
買う気が失せるようであれば

思い出として最悪になってしまうので、
店員さんも一流であることも焦点にして欲しいです。

結婚指輪はシンプルなデザインが多いですが、
その背景を知ると案外1つ1つに個性があり、

自分達2人に共鳴する部分が
見つかった指輪は運命だとも言え、
嬉しくなると思います。

店員さんにこの結婚指輪が作られた背景、
意味を聞くと、ピンとくるものに出逢えると思うので

遠慮なく聞いて、今だけの特権ですから、
たくさん試着をお願いしてみると良いと思います。

 

沢山の先輩カップルさんの結婚指輪をご紹介しております
こちらからご覧頂けます→私達の結婚指輪をブログで紹介

当店、ジュエリーコウキの口コミ情報は→コチラ

私が作るジュエリーコウキの鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

=================================

ジュエリーコウキの【鍛造の結婚指輪】に関しては
お気軽に私、池田までお問い合わせをして下さい(^ω^)

こちらの「お問い合わせ」からか、もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp 宛てまでお願いいたします。

ネット販売はコチラから→ジュエリーコウキ ヤフーショップ

○電話番号 0258-27-1771 電話は10時~16時まで対応可能
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=================================

鍛造で作る結婚指輪はごく稀で、希少価値のある結婚指輪

世界中の全ての結婚指輪のうち鍛造で作られた結婚指輪は
1%未満と言われるほど鍛造の結婚指輪は少ないんですよ。

その理由は、鍛造の指輪は地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法

熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造の指輪を作る為の専門工具や機材など設備も必要な為。

伝統工芸と言われる鍛造の指輪は日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造の指輪は衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います。

指輪作りの制作ブログをご覧頂いて鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA