結婚指輪は日本製!日本ブランドは日本人の指に合う | 東京F様 口コミ

鍛造 結婚指輪の専門店ジュエリーコウキ
新潟県長岡市の工房で職人が手作りします

手作りと言っている結婚指輪は全国に沢山ありますが
鍛造という技術で作る手作りの結婚指輪は全国各地を
探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法で指輪を作ります
鍛えて造る指輪ですので鍛造リングと言われています。

一般的に手作りの指輪といえばロウから指輪の原型に
なる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶものが主流です。

しかしジュエリーコウキ2代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという意味から鍛冶で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬した指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は30年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

先輩カップルさんの体験談、口コミです

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 


東京都F様 女性の方からご投稿を頂いたエピソード

ご投稿を頂いた方の結婚指輪の素材はプラチナです
デザインはウェーブリングで日本ブランドの日本製
に決めて選んだそうです(日本人に合うのが日本製)

確かに海外製の指輪よりも日本人には日本で作った
日本ブランドのほうが指に合いますし似合いますね。

当店も日本の鍛造ブランド専門店ですが自分の指で
リングの着け心地を確認しながら調節をして内甲丸
に作るので間違いなく日本人の指に合うと思います。

東京都F様の口コミのエピソードをご覧下さいませ

=================================

 

題名

【結婚指輪は日本ブランドの日本製】

 

投稿者 東京都 F様 女性

 

まず、結婚指輪が必要か、
毎日身に付けたいかについて話し合いました。

夫も私も、結婚したら結婚指輪を毎日、
身に付けて生活したいという思いを確認し、
購入へと話を進めました。

また、憧れのブランドや絶対ここがいいという
ブランドがあるかの話し合いもしました。

お互いに、そういったブランドには無頓着すぎて
逆にどこにすればいいか分からず困った記憶があります。

インターネットで調べたり、
色んな場所で資料やパンフレットを頂いたいて、
指輪に関する情報を増やしイメージを膨らませました。

 

【指輪選びのポイントは日本ブランド】

結婚するまでは夫も私もお互いにアクセサリーとして
指輪を身に付けてきたことがなかったため、

指輪を身に付けることで痛みを感じたり
違和感があったりすることを懸念していました。

海外の有名なブランドに憧れもありましたが、
日本人の指に合ったものがいいと判断し、

日本のブランドを中心に店舗へ赴き、
説明を聞き試着して決めました。

 

【購入した結婚指輪の少し残念な点】

結婚指輪については、
ずーっとつけっぱなしで生活しているので、
よく見ると傷がついているなぁと感じます。

そういった面では、傷に強いブランドに
していたら気にならなかったのかもしれません。

【指輪にダイヤ無し その理由】

夫も私も結婚指輪には、ダイヤをつけていません。

夫はダイヤに興味がなく、私は仕事柄華美な
印象を持たれると不都合が生じると考え、
ダイヤは婚約指輪のみにしようと決めました。

結婚指輪 日本ブランド

結婚指輪はウェーブリング

まずは、シンプルなデザインから搾りました。

ストレートの指輪とワンポイントの
ウェーブリングと迷いましたが、

試着した際指が少しでも長くきれいに見えたのが、
1ポイントのウェーブリングの方だったので、
そちらに決めました。

ストレートは王道でかっこいいのですが、
日本人の指は外国人の指とくらべると小さく短く、

ウェーブやアクセントが入っていると
綺麗に見えると店員さんが教えてくれました。

 

【結婚指輪の予算と価格】

これに関しては、本当にピンキリですよね…。

最初は結婚指輪の予算は決めずに、
絞った日本の指輪ブランドの情報を元に相場を掴み、
そこから大体の予算を組んだ感じです。

また、婚約指輪のダイヤの4Cのグレード次第で
同じ大きさのダイヤでも

値段がぐーんと跳ね上がったりするので、
納得ポイント次第かなと思います。

ダイヤの質は、こだわるとキリがないので、
素人目で見て区別がつかない程度の質で落ち着きました。

結果的には、婚約指輪と結婚指輪で
50万円以内に収まったように記憶しています。

 

【結婚指輪のサイズ選び】

結婚式に向けて体を絞っている際に、
指輪を選びに行ったので、

「式後には体重は戻るだろう…。」
「年齢を重ねていけば指も太くなっていくだろう…。」

という思いから、ぴったりサイズより
きもちゆとりがあるサイズにしました。

ただ、ゆとりを持ちすぎると
大事な指輪を落としてしまいますので、

店員さんにしっかり測ってもらい、
相談して決めた方がいいと思います。

私の場合、その後妊娠した際に悪阻で体重が減少し、
指輪はさらにゆるゆるになりました。

また、私たちが選んだお店は、サイズ変更の
メンテナンスのサービスもついているものだったので、

そういった保証があるかどうかも
聞いてみると良いと思います。
結婚指輪の素材はプラチナ950です

 

【結婚指輪の刻印】

何か刻印をしたい思いはあったのですが、
よくあるお互いのイニシャルと
記念日の印字以外がいいなぁと思い、

決まったらお願いしようと考えていたら
数年経ってしまいました…。

私たちの場合は、ずーっと身に付けているので、
リングの内側の印字を観たり、

気にしたりすることもないので、
おそらくこのまま無刻印で付け続けると思います。

内側にお互いの誕生石を入れる方も
いらっしゃるようで、それは素敵だなぁと思います。

 

【結婚指輪の納期】

大体2.3か月だったように思います。

せっかく色んなこだわりや思いを込めて、
お願いしたので、大安の良い日に
受け取りに行ったことを記憶しています。

また、サイズメンテナンス保証がついていますが、
まだお願いしたことはありません。

 

【結婚指輪を着けた感想】

とても輝いていて
「綺麗!素敵!」と心が躍りました。

傷もついていない1番綺麗な状態なので、
とにかくたくさん写真をとったように思います。

これから結婚指輪を購入する方は、
ぜひ受け取りの日には、

手のメンテナンスを欠かさずに行って
良い状態であるといいと思います。

手の脱毛やネイルもしてばっちりの状態だと
更に映えること間違いなしです。

また、受け取りの日は、特別な日として
ディナーデートなども予定しておくと、
記憶にしっかりと残る特別な記念日になると思います。

また、私たちはやらなかったのですが、
結婚指輪を使った様々な撮影をして
思い出に残すものいいなぁと思います。

例えば、よく見かける入籍届と
一緒に写真を撮るのも素敵だなと思います。

 

【長く着けてみた今現在の結婚指輪の状態】

結婚指輪については、毎日ずっと
身に付けているので、だいぶ傷ついています。

特に、指輪をつけ始めた当初は
食器洗いの際に結構当ててしまい、

こればっかりは指輪に慣れるまでは
どうしようもないかと思っています。

身に付けた当初はキラキラいに輝いていた
指輪も今では、色味も落ち着き、
よく手に馴染んできました。

一方、婚約指輪については、親族の結婚など
おめでたい日にしか身に付けておらず、

基本は箱の中にしまっているので、
身に付けるとキラキラと輝きを放ちます。

 

【結婚指輪と婚約指輪】

指輪を購入するにあたり、婚約指輪は
必要か否かという話し合いも行いました。

と、いいますのも、私たちプロポーズ→指輪選びと
同時進行で両親の顔合わせだったので、

結納のような形式の場では
指輪が間に合いませんでした。

夫から女性側の意見を尊重したいと言ってくれたので、
今後身に付けるシーンについて調べ、

私たちは婚約指輪と結婚指輪の
両方を購入するということにしました。

その際に、お祝いの場などでの
結婚指輪と婚約指輪の重ね付けを知り、

2つを一緒に身に付けた際の
見栄えも重視して指輪選びを行いました。

1年に数回しか重ね付けする場面はありませんが、
その点を意識してデザインも選んだので、

重ね付けした際は特別に
輝いて見えてとても気に入っています。

 

【これから結婚指輪を購入される方へ】

実際に結婚指輪を購入する場面に立つまでは、
ざっくり海外の有名ブランド♪というイメージが強く、

決めるまでは友達はどこのブランドの指輪なのだろう…
と周りの人が気になることがありました。

しかし、結婚して指輪のブランドを
聞かれることはほとんどありませんでした。

好きなブランドがあるのなら問題ありませんが、
なんとなくブランド価値的なもので
決めなくてもいいのかなと思います。

たくさんの店舗へ赴き、
指輪を見て試着して決めましたが、

決めている途中は正直
見た目ではどこのブランドか分からず、

またブランドによるデザインの違いも
よくわからなくなってしまいました…。

一生身に付けるものだから、いいものをつけたい。
ちゃんとしたものを身に付けたい
という気持ちも分かります。

でも、ずっと身に付け続けられるものが
1番なのかなとも思います。

最終的にご自身が十分に納得して、
気持ちよく毎日を過ごせる
結婚指輪を購入できると良いと思います。

たくさん悩んで自分たちのための
結婚指輪を選んでください。

 

沢山の先輩カップルさんの結婚指輪をご紹介しております
こちらからご覧頂けます→私達の結婚指輪をブログで紹介

当店、ジュエリーコウキの口コミ情報は→コチラ

私が作るジュエリーコウキの鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

=================================

ジュエリーコウキの【鍛造の結婚指輪】に関しては
お気軽に私、池田までお問い合わせをして下さい(^ω^)

こちらの「お問い合わせ」からか、もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp 宛てまでお願いいたします。

ネット販売はコチラから→ジュエリーコウキ ヤフーショップ

○電話番号 0258-27-1771 電話は10時~16時まで対応可能
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=================================

鍛造で作る結婚指輪はごく稀で、希少価値のある結婚指輪

世界中の全ての結婚指輪のうち鍛造で作られた結婚指輪は
1%未満と言われるほど鍛造の結婚指輪は少ないんですよ。

その理由は、鍛造の指輪は地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法

熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造の指輪を作る為の専門工具や機材など設備も必要な為。

伝統工芸と言われる鍛造の指輪は日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造の指輪は衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います。

指輪作りの制作ブログをご覧頂いて鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA