耐久性が強いプラチナ結婚指輪 毎日つけられる | 秋田県S様 口コミ

鍛造 結婚指輪の専門店ジュエリーコウキ
新潟県長岡市の工房で職人が手作りします

手作りと言っている結婚指輪は全国に沢山ありますが
鍛造という技術で作る手作りの結婚指輪は全国各地を
探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法で指輪を作ります
鍛えて造る指輪ですので鍛造リングと言われています。

一般的に手作りの指輪といえばロウから指輪の原型に
なる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶものが主流です。

しかしジュエリーコウキ2代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという意味から鍛冶で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬した指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は30年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

先輩カップルさんの体験談、口コミです

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 


秋田県S様 女性の方からご投稿を頂いたエピソード

ご投稿を頂いた方の結婚指輪の素材はプラチナです
シンプルでストレート、女性にダイヤが入ってます。

自分の肌の色に似合うという理由と着けっぱなしに
したいので耐久性の強いプラチナを選んだそうです。

プラチナは耐久性が強くてメンテナンスも効きやす
いので素材に迷ったらプラチナをお勧めしています
更に鍛造で作る指輪は耐久性が更に強いのでお勧め!

秋田県S様の口コミのエピソードをご覧下さいませ

=================================

 

題名

【毎日つけられる耐久性の強い結婚指輪】

 

投稿者 秋田県 S様 女性

 

結婚が決まってすぐに
婚約者と結婚指輪を見に行きました。

当日はふらっと立ち寄ってどんな指輪が
あるかリサーチする感覚で行きましたが、

そこで一目惚れした指輪があり、他の指輪と
比較することもなく即決でその指輪に決めました。

事前にどんなブランドや
どんな形の指輪があるかも調べず、
無知の状態で行って即決したので、

もう少し色んなブランドのお店を見たり
調べたりすればよかったかなと思いました。

でも、今になってSNSで指輪の写真を見たり
雑誌で結婚指輪の特集を見たりしても、

自分が選んだ指輪に似た
デザインのものばかりに目が行くし、
結局どこで購入しても同じだったかなとも思います。

即決したことを当時は少し気にしていましたが、
やっぱり自分の指輪が一番いいなと思うので、
結果正解でした。

 

【指輪のサイズが大きくて残念】

指輪のサイズが少し大きく、指の周りを
くるくる回ってしまうところが少し残念です。

と言っても、私の指は関節が出ていて
指輪を付ける部分が細いので、

関節を通るギリギリのサイズで選んでも
回ってしまうので仕方ないのですが…。

関節を通るのが難しく、外すとしても
他の人に取ってもらわないと取れないくらいなので、
指輪が絶対に外れない部分は安心かもしれません。

ダイヤ入りの指輪なのですが、
ダイヤの部分を見えるほうで留めておきたくても

気付いたら手の平側にダイヤが回っていってしまうので、
気付いたときに都度直すようにしています。

そこだけちょっと手間かなと思っています。
自分の指のサイズに合う指輪を探すのは
難しいなと思いました。

結婚指輪 耐久性 プラチナ

【結婚指輪に一目惚れが決め手】

こちらの結婚指輪に、ずばり一目惚れしました。

お店でたくさんの指輪を見ましたが、
ピンときた指輪はこの指輪だけでした。

他にも可愛いものやオススメを
していただいたものはいくつかありましたが、
いまいちピンときませんでした。

デザインや素材、ダイヤの個数などで
似た指輪は他にもありましたが、

この指輪以上のものには出会えないだろうなと
感覚的に思ったのが決め手になったポイントです。

 

【指輪にダイヤ有り その理由】

ダイヤのある指輪を選びました。

最初は、ダイヤがついていると家事を
するときに邪魔になるかなと思っていましたが、

店員さんの「埋め込み式だから
全く邪魔になりませんよ」という
言葉を信じてダイヤのあるものに決めました。

選んだのはダイヤが3つ斜めに並んで
埋め込まれている指輪です。

24時間ずっと指輪を
つけっぱなしにして生活していますが、
全くダイヤが邪魔になることがありません。

結婚2年目になりますが、
今でもダイヤの輝きは廃れていないなと思います。

何もないシンプルなものよりも、
さりげなくキラキラしていて可愛いなと思います。

 

【結婚指輪のデザイン シンプルでストレート】

ストレートタイプやウェーブタイプ、
エタニティリングなどがあり、

ウェーブタイプだと指が綺麗に見えると
店員さんに勧められましたが、

シンプルなデザインのものが重ね付けができる
ほうがいいかなと思いストレートタイプにしました。

デザインは人それぞれの好みだと思いますが、
シンプルなものだと飽きがこないので、

いつまで経っても使い続けられそうな
ところがいいと思っています。

その時の流行りで選ぶのではなく、長期的に
付けることを前提に選ぶことがおすすめかなと思います。

 

【結婚指輪の予算と価格】

価格は安めで1つ10万円くらいです。

私のほうはダイヤ入りなので
主人の指輪より少しだけ高めでした。

お互いそんなに貯金が多いわけでは
ない中で結婚が決まったので、

予算も10万円くらいで考えていました。
お互いが贈り合う形で購入しました。

あまりにも高級な指輪だと指輪のことを
気にして気を遣って生活しそうなので、
このくらいの価格で良かったと思います。

 

【結婚指輪のサイズ選び】

サイズは5.5号にしました。

指輪を付ける位置だと5号が
ちょうど良さそうだったのですが、

私の指は関節が出ていて、試着した際に
取れなくなりそうだったので
関節に合わせてサイズを決めた感じです。

当時よりも関節がさらに膨らんだのか、
今では自分で指輪を外すことは困難ですが、
指の付け根で指輪自体はくるくる回ってしまいます。

でも、関節を通るサイズに合わせて
指輪を選ぶのが一般的かなと思います。

 

結婚指輪の素材は耐久性が強いプラチナ

私は肌色がブルーベースなので、
ゴールドよりもシルバーのほうが

肌には馴染みやすいので、
シルバー系の色味の指輪を中心に探しました。

私も主人もずっとつけっぱなしで
生活したいと思っていたので、

どちらも耐久性が強いと言われている
プラチナの素材にしました。

色味も手に馴染んでいてお気に入りです。
肌がぱっと綺麗に見える色の指輪を
選ぶのがいいかなと思います。

細かい傷はつきますが、間近で直視を
しない限り傷が気になることはありません。

お店で磨いてもらえば綺麗になるので、
プラチナにしてよかったです。

 

【結婚指輪の刻印】

お互い指輪を贈り合う形で購入したので、
「〇〇 to 〇〇」という感じで刻印してもらいました。
(〇〇はアルファベット表記のそれぞれの名前です。)

結婚記念日などの日付は特に入れませんでした。
刻印を入れたことによって、

主人からもらった世界に一つだけの
指輪になったと思うと嬉しいです。

お互いの名前が入っているので、
一緒にいないときでも指輪を見ると
一緒にいる感覚になれて安心します。

刻印を入れるのを迷っている人がいたら、
ぜひ入れることをおすすめします。

 

【結婚指輪の納期】

指輪を選んでから届くまでは
1ヵ月と少しかかりました。

私たちは納期についても全く
考慮せずにお店に行ったので、
1か月以上かかると知ってびっくりしました。

指輪が出来上がったのは両家顔合わせの前日で、
1日でも指輪の購入が遅かったら
間に合わなかったと思うと怖いです…。

お店によってはもっと納期に
時間がかかるところもあると思うので、

余裕を持って指輪選びや
購入をすることを強くおすすめします。

 

【結婚指輪のメンテナンス】

私が購入したお店では、
無料でメンテナンスをしてくださいます。
それもお店を選んだ魅力の一つです。

予約なしで来店してそのまま磨くこともできます。
その場合は簡易的な磨き方になるそうで、

表面の傷を目立たなくしたり
汚れを落としたりする程度ですが、
十分に綺麗になります。

時間も15分くらいで磨いてくださります。
今のところ1年に1回はこちらの方法で
メンテナンスしてもらっています。

私はまだお願いしたことがありませんが、
もっと丁寧に(新品同様に)磨いてもらうとなると、

3週間程度指輪を預けて工場で綺麗に
仕上げしていただくこともできるそうです。
その場合も無料で対応してくださるようです。

メンテナンスが充実しているかどうかも
お店選びの大事な視点かなと思います。

 

【これから結婚指輪を購入される方へ】

私は一つのお店しか見ず、指輪の下調べも
何もしないで購入してしまいましたが、

やはり事前にどんなデザインの指輪があるか、
どんなものが自分に合いそうかを調べてから
お店に行ったほうがいいと思います。

そのほうが店員さんもその方に合った
指輪をおすすめしやすいと思うからです。

指輪はたくさんの種類があって悩むかと思いますが、
自分のお気に入りの指輪を見つけられるまで
とことん探してみてください。

お気に入りの結婚指輪だと毎日、
指輪を見るのが楽しくなります。
皆さんが素敵な指輪に出会えることを願っています!

 

沢山の先輩カップルさんの結婚指輪をご紹介しております
こちらからご覧頂けます→私達の結婚指輪をブログで紹介

当店、ジュエリーコウキの口コミ情報は→コチラ

私が作るジュエリーコウキの鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

=================================

ジュエリーコウキの【鍛造の結婚指輪】に関しては
お気軽に私、池田までお問い合わせをして下さい(^ω^)

こちらの「お問い合わせ」からか、もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp 宛てまでお願いいたします。

ネット販売はコチラから→ジュエリーコウキ ヤフーショップ

○電話番号 0258-27-1771 電話は10時~16時まで対応可能
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=================================

鍛造で作る結婚指輪はごく稀で、希少価値のある結婚指輪

世界中の全ての結婚指輪のうち鍛造で作られた結婚指輪は
1%未満と言われるほど鍛造の結婚指輪は少ないんですよ。

その理由は、鍛造の指輪は地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法

熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造の指輪を作る為の専門工具や機材など設備も必要な為。

伝統工芸と言われる鍛造の指輪は日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造の指輪は衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います。

指輪作りの制作ブログをご覧頂いて鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA