ねじり 結婚指輪 プラチナ 細めでダイヤ入り!福岡Y様口コミ情報

鍛造 結婚指輪の専門店ジュエリーコウキ
新潟県長岡市の工房で職人が手作りします

手作りと言っている結婚指輪は全国に沢山ありますが
鍛造という技術で作る手作りの結婚指輪は全国各地を
探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法で指輪を作ります
鍛えて造る指輪ですので鍛造リングと言われています。

一般的に手作りの指輪といえばロウから指輪の原型に
なる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶものが主流です。

しかしジュエリーコウキ2代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという意味から鍛冶で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬した指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は29年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

先輩カップルさんの体験談、口コミです

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 


福岡県Y様 女性の方からご投稿を頂いたエピソード

ご投稿を頂いた方の結婚指輪の素材はプラチナです
リングのデザインは、ねじれた細身のデザインです

それでは福岡県Y様のエピソードをご覧ください(^-^)

=================================

 

題名

【プラチナ結婚指輪 ねじり ダイヤ入り】

 

投稿者 福岡県 Y様 女性

 

私は結婚への憧れが強かったので
結婚指輪への憧れもすごくありました。

特に海外の有名ブランドのものが
良いな〜と夢見ていました。

ですが、年下の旦那さんで
転職したばかりということもあって、

現実最優先で指輪にお金をかけるよりも
これからのことの方が大事!ということで、

私たちは身の丈にあったブランドで
平均的なお値段のものにすることにしました。

けれどどこが良いのかもあまりわからなかったので、
旦那さんが「それなら婚約指輪と同じお店で

結婚指輪を購入すれば少し安くなるよ」と
教えてくれたのでそのお店にすぐに買いに行きました。

 

行く前に何個か下調べし、
好みのものをリストアップしていました。

けれど実際にお店に行くと下調べでは
見なかった指輪も何個かあったので凄く迷いましたが、

店員さんが「たくさん試着して決めましょう!」と
言ってくれたので少し多めに試着させてもらいました。

実際試着してたくさんある指輪の中から私が選んだのは、
ねじりのところにダイヤが入っており、
両面からダイヤが見えるデザインになっている指輪でした。

【結婚指輪 ねじり ダイヤ入り】

結婚指輪 ねじり プラチナ

婚約指輪と結婚指輪の重ね付け

友達とお茶したときなどに正面に座った
友達からもダイヤが見える作りになっているそうで、

自分からも友達からもキラキラが
伝わるところが私のお気に入りポイントです。

あと婚約指輪がちょうどねじりのデザインだったので
重ね付けしても可愛かったのが決め手です。

今は婚約指輪と結婚指輪をファッションの
一部として一緒に重ね付けする方も多いそうです。

せっかくもらった婚約指輪なので
大切にしまっておくよりも、

大切に使っていきたいと思ったので婚約指輪と
結婚指輪を重ね合わせてつけれるものにしました。

普段は結婚指輪だけですが、友人や親族の結婚式、
二人の記念日、お誕生日のお出かけのときなどには
重ね付けして普段から婚約指輪も大切に楽しんでいます。

 

【細めの結婚指輪が希望】

少し残念な点をひとつあげるとしたら
もう少し細めのデザインが希望だったのですが

両側にダイヤが入っているのでこのデザインでは
これ以上細くはできないとのことでした。

他のデザインも検討したのですが
細いデザインは歳をとったときに
指の脂肪や皮で埋もれてしまう方が多く、

ひどい方では窮屈になっって指輪を
切ってしまう方もいると店員さんに聞きました。

それもあり、もともと思っていた
細めのものは辞めこのデザインを選びました。

けれど実際に指にはめてみると細すぎるものより
少しボリュームがあったほうが指も細く見えるし
品があってこれにしてよかったと思っています。

あと、ねじりのデザインなので指がスラっと
長くも見えるのでとても気に入っています。

 

結婚指輪の素材は
金属アレルギー対応のプラチナ

結婚指輪の素材はプラチナにしました。

素材に関しては「結婚指輪や大事な指輪を自分で
作るときは傷が付きにくいし変色もしにくいから」

「ずっとつけておくなら絶対にプラチナに
した方が良いよ。」と以前母親が言っていたのを
思い出しその意見を参考にし選びました。

そして一番は、私がアレルギー体質だからです。

店員さんによると金属アレルギーなどを
持っていると指輪の形に荒れたりして
指輪をはめなくなったりする可能性があるそうです。

私は金属でアレルギーをおこしたり、
ということは今までなかったのですが、

アトピーや花粉症などの他のアレルギーで
小さい頃から苦労していました。

家を出てから自分で家事をするようになってからは
手が荒れたりもしょっちゅうだったので

いままで金属アレルギーを
起こしたことはありませんが、

歳をとって体質が変わるかもしれないと思い
用心をとって少し値段は上がりますが
プラチナにしました。

あとから調べて気づいたのですが
結婚指輪の素材は”約9割の方が

プラチナを選ばれている”という統計もあり
「やっぱりプラチナを選んで良かったな」と思いました。

そして表面のデザインだけでなく
刻印もしてもらいました。

私たちは2人のイニシャルと入籍や挙式の日ではなく、
付き合った記念の日を内側に刻印してもらいました。

 

結婚指輪のサイズはピッタリ

サイズに関しては絶対に落としたり
紛失したりしたくなかったので
余裕があるものよりピッタリのものにしました。

普段は水仕事をしたりしても落とす心配がなくて
良いのですが結婚式の指輪交換のときは
入らないかもとドキドキしました。

もともと私は指の関節が太いということもあって、
ぴったりサイズすぎてむくんだりすると
指輪が入らないかもと言う心配がありました。

案の定、挙式の指輪交換のときに
関節で詰まってしまい旦那が最後まで入れきれず

牧師さんに「自分ではめて下さい」と
言わたのは少し恥ずかしかったです。

なのでこれから結婚指輪を買うという方は
ぴったりサイズが安心でおすすめではあるのですが、

結婚式のときにはハンドクリームを
塗ってもおくこともオススメします。

 

【結婚指輪の予算】

結婚指輪の予算的には1人10万程度を考えており、
私の分は少しオーバーするくらいでした。

旦那の分は、同じねじりのデザインにし、
カーブにあわせマット加工も施してもらったので
少し値段も上がり15万弱でした。

アフターケアや保証もずっとあるということも
あってそれなりの値段かなと感じました。

少しもともとの予算からは
オーバーしてしまいましたが、

お互いが満足いく結婚指輪が
できてよかったなと思います。

正確な納期は覚えていないのですが、
確か2週間程だったと思います。

買ったときは嬉しくてたまらなかったので
長いな〜まだかな〜と感じていました。

 

【結婚指輪を着けてみた感想】

結婚指輪を購入してまだ1年しか経っていないので
目立った傷もなく綺麗なままです。

特に指輪を外して拭いたり、
磨いたりなどはしていません。

近くでよくよく見ると細かい傷がついていますが
毎日つけてつけたまま家事をするので
それはしょうがないのかなと思っています。

むしろ24時間つけっぱなしで何度か
ぶつけてヒヤリとしたこともあったのに

これだけの傷で済んでいるのでやっぱり
プラチナは強いんだなと実感しています。

 

これから結婚指輪を購入される方へ…

私は1つのお店しか見ませんでしたが
時間があるならいろんなお店を見たり下調べをして

比較して決めるとより自分に
ピッタリの指輪に出会えるはずです。

ですがこれはお伝えしたいです!
パンフレットを見ていいなと思うものと実際に
はめていいなと思うものが違うときもあります。

私もびっくりしました!なのでお店の方に、
まずは自分の今いいなと思っている指輪をお伝えして、
それと反対のものも一度はめてみて下さい。

自分の好みのものと実際はめて似合うものと
イメージが違う場合もあります。私がそうでした。

お店に行く前までは凄く細身のものか
太めの平で飾りのないシンプルなものにしようと

決めていったのですが実際にいろいろな指輪を
はめると自分の指に似合う指輪と
そうでない指輪とが明確にわかりました。

 

そして決めたのが正反対と言ってもいいほどの
程よい細身でねじりのデザインと
ダイヤがはいった指輪でした。

なので是非、「自分にはこのデザインは似合わない」
と決めつけたりせず一度指にはめて
判断して見てほしいです。

結婚指輪は一生モノになるのでやっぱり
自分の納得行くものが良いと思います。

毎日つけているものなので
仕事でPCをしているときや
家事をしているときなどに目に付きますし、

お気に入りの服を着ているときみたいに
気に入った指輪をつけていると

やっぱりテンションが上ります!
私はお風呂に入っているときなどによく眺めています。

今結婚指輪を検討されている方が、
自分に一番似合う指輪に出会えますように。

 

沢山の先輩カップルさんの結婚指輪をご紹介しております
こちらからご覧頂けます→私達の結婚指輪をブログで紹介

当店、ジュエリーコウキの口コミ情報は→コチラ

私が作るジュエリーコウキの鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

=================================

ジュエリーコウキの【鍛造の結婚指輪】に関しては
お気軽に私、池田までお問い合わせをして下さい(^ω^)

こちらの「お問い合わせ」からか、もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp 宛てまでお願いいたします。

ネット販売はコチラから→ジュエリーコウキ ヤフーショップ

○電話番号 0258-27-1771 電話は10時~16時まで対応可能
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=================================

鍛造で作る結婚指輪はごく稀で、希少価値のある結婚指輪

世界中の全ての結婚指輪のうち鍛造で作られた結婚指輪は
1%未満と言われるほど鍛造の結婚指輪は少ないんですよ。

その理由は、鍛造の指輪は地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法

熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造の指輪を作る為の専門工具や機材など設備も必要な為。

伝統工芸と言われる鍛造の指輪は日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造の指輪は衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います。

指輪作りの制作ブログをご覧頂いて鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA