細身2mm ゴールドのマリッジリング!丸い粒が繋がったデザイン

鍛造マリッジリング専門店ジュエリーコウキ
新潟県長岡市の工房で職人が手作りをします

手作りと言っている結婚指輪は全国に沢山ありますが
鍛造という技術で作る手作りの結婚指輪は全国各地を
探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法で指輪を作ります
鍛えて造る指輪ですので鍛造リングと言われています。

一般的に手作りの指輪といえばロウから指輪の原型に
なる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶものが主流です。

しかしジュエリーコウキ2代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという意味から鍛冶で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬した指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は29年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 


岩手県T様、女性の方から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いた方のマリッジリングの素材はゴールドで
約2ミリ幅という細身のリングで粒々したデザインです。

ずっと着けっぱなしにしたいとの事で引っ掛かりが無い
ダイヤも無いシンプルで細いデザインを選んだそうです。

そして素材のゴールドですが、珍しいローズゴールドに
決めたそうですがカラーゴールドについてのメリットや
デメリットを記事の最後に詳しく説明したいと思います。

それでは岩手県T様のエピソードをご覧ください(^-^)

=================================

 

題名

【細身で可愛いゴールドのマリッジリング】

 

投稿者 岩手県 T様 女性

 

結婚3年目の者です。

もともとジュエリー好きでしたが、
ブライダルリングをきっかけに
ますますジュエリーが好きになりました。

何か少しでも、これからマリッジリング購入を
する方の参考になればと思い、お話させて頂きます。

エンゲージリングは、昔からずっと夢だった
デザインがあり、オーダーメイドで作って頂きました。

マリッジリングも、同じブランドのオーダーメイドで、
一からデザイナーさんと作っていきたいと考えていました。

しかし、マリッジリングはどうしても
エンゲージリングよりシンプルなためか、

せっかくのオーダーメイドなのに、
他のカップルさんたちがそのブランドで

オーダーしたリングと、あまり変わらない
デザインにしかなりませんでした。

どうしても、ブランドのコンセプトや
イメージの方向性で、そのようになって
しまうのかな、とも思いました。

そのため、二人で考え直し、
たくさん調べてたくさん試着した結果、

好きなブランドで付けていて
気分の上がるものを買おうということになり、
今のマリッジリングを選びました。

夫とはデザイン違いですが、
ブランドが同じならば良いということになりました。

ずっと、いつか欲しいと思っていたリングで、
マリッジリングと名のついているものでは

なかったのですが、実際着けた時の
美しさに感動し、これに決めました。

マリッジリング 細身 ゴールド

マリッジリングはゴールドで細身
丸い粒々を並べたようなデザイン

地金のみでありながら存在感があり、
小さなパールを並べたようなデザインの
可愛らしさと上品さが気に入っています。

この手のデザインのリングは、
他のメーカーさんでも出しているのを見かけます。

ですが、このブランドのこの幅のリングは、
1粒1粒が真円ではなく、少し楕円というか、

粒同士がギュッと詰まっているような感じで、
そこにこのメゾンにしか出せない美しさを感じました。

色々と試着している中で、ダイヤモンドが
ついているものも着けてみると素敵で、
惹かれるものもありました。

 

毎日着けている指輪だから
引っ掛かりや石落ちが無い

しかし、これは私の癖なのですが、
リングに関しては着け慣れると

寝るときも着けないと落ち着かなくなるため、
引っ掛かりや石落ちなども考慮して
地金のみのものから選ぶことにしました。

料理、洗い物、入浴、スキンケアの
時には衛生上外していますが、
それ以外はずっと着用しています。

主人は、家にいるときは外していたいけれど、
外出時にはマリッジリングを着けていて、

たまに着け忘れて外出した時は、
思い出した瞬間に落ち着かなくなるそうです。

寝るときは着けないほうが
良いという記述も見かけますが、

24時間着けっぱなしという方もいますし、
結局は自分次第なのかなと思います。

 

【マリッジリングはストレート】

検討段階では、Vデザインが気になっていて、
いくつか試着していました。

しかし、私の指の形が、根元が細めで
関節がしっかりというタイプなので、

Vデザインは脱着時に関節に
痛みが出てしまうことが分かり、
ストレートデザインに絞って選ぶことにしました。

ウェーブデザインには、
もともと興味がありませんでした。

【サイズは5号を選択】

指の形の都合上、サイズ選びも迷いました。

根元に合わせれば4号で、関節も通りますが、
ちょっと関節がツラそうでした。

関節に無理なく、かつ手を下にしたり
振ったりしても抜け落ちないサイズということで、
最終的に5号にしました。

購入したリングは、フルエタニティのように
どこから見ても同じデザインでしたので
問題ありませんでしたが、

根元でクルクル回ってしまうので、正面に
デザインがあるようなものは選べなかったと思います。

 

【マリッジリングの予算】

マリッジリングの予算については、
もともとオーダーメイド希望だったため
高めに設定していましたが、

最終的に既製品を購入後したため
費用を抑えることができました。

私のものは、幅2mmあるかないかの細身、
18kローズゴールドで10万円以下、

夫のものはプラチナで、
私のものより太さあるため20万円ほどになりました。

夫は、自分のほうが高価になって
しまったことに申し訳なさを感じたようで、

本当にこれで良いのかと何度も聞いてきましたが、
記念日の時などに、重ね付けを楽しめるようなリングを
今後買い足していこうということでまとまりました。

 

【リングの素材はローズゴールド】

私は、そのブランドのローズゴールドの色味が
好みだったため、気に入って購入しましたし、
後悔もしていません。

しかし、日本ではまだまだ
プラチナが主流のように感じます。

イエローゴールド、ましてやピンクゴールドに対しては
「ファッションリングのよう」「安っぽい」

「年を取ったら着けられない」などというような言葉を、
ネットなどでちらほら目にします。

私もローズゴールドを選んだ時、
知人からそのような言葉をかけられたことがあり、
少し悩みました。

そんな時に、「ピンクゴールドからは、南フランスの
陽光を思わせる幸福感が感じられて好きだ」

との海外の方の言葉を目にして、
悩みが一気に吹き飛びました。

自分の気持ちと、それを否定せずにいてくれた
夫の気持ちを大事にしようと思いました。

夫婦で納得できていて、気に入っていて、
特別な思いを感じることができるのであれば、

どんな素材であれどんな価格であれ、
既製品であれオーダーメイドであれ、
それは二人だけの唯一無二のものだと思います。

 

【マリッジリングの刻印と納期】

「二人だけのもの」というと、刻印も
リングをより特別に感じられるものだと思います。

私達は結婚記念日だけを入れてもらいました。
刻印を入れるにあたり、2週間かかったと記憶しています。

イニシャルや言葉を入れることも、
その時の気持ちを大切にしていて素敵だと思いますし、

刻印をあえて入れないという選択も、
シンプルで素敵だと思います。

私達が購入した際は、在庫があったため、
購入から2週間で受け取ることができました。

刻印を入れないことにすれば、
マリッジリングを即日受け取ることもできました。

しかし、最近節目の誕生日があったため、
同じデザインの地金違いのものを
購入しようとしたところ、

店舗で欠品中で受注生産になり、
さらに海外からの輸送のため、早くて3ヶ月、
もしかすると半年かかる可能性もあると言われました。

早期に手元にほしい場合は、
そのあたりのことも調べる必要があるかと思います。

ブライダルリング専門店では、
基本受注生産であることが多いそうです。

 

【マリッジリングのクリーニング】

マリッジリングは、日々クロスで磨いたり、
近くに他店購入のジュエリーの洗浄も

無料で行ってくれる親切なお店があるので、
時々持ち込んだりしています。

本当は、ブランドの直営店舗に行けば、
洗浄はもちろん磨きなども含めて
クリーニングしてもらえるのですが、

このご時世なかなか遠出ができず、
店舗には行けずにいます。

 

【マリッジリングを着けて3年】

このマリッジリングを着けるようになって、
3年が経ちました。

金属というと、硬いイメージがあるかもしれませんが、
着用しているうちに指に馴染んでくるものです。

着け始めた時は、正直マリッジリングにしては
細すぎたかな…と思ったこともありましたが、

着けていることを忘れるほどに着け心地が良く、
まるで肌の一部になっているようで、
この幅にして良かったと心から思っています。

小傷もみられますが、それも一緒に日々を
過ごしてきた証だと思うと、いとおしく感じます。

これからも、傷はもちろん、すり減りなども
みられるようになるかとは思いますが、
それもまた楽しみです。

私達は、結婚が決まってから入籍までが2ヶ月弱と、
比較的短期間だったため、当初はなぜか

「入籍日までに用意して着用しなければならない」
という固定観念があり、購入を急いだものでした。
ですが、急いでも良いものは選べないと思い直しました。

ゆっくり時間をかけて、
色々と調べながら落ち着いて選ぶことで、

納得のいくものを選べたこと、
本当に良かったと思っています。

 

これからマリッジリング選びをするみなさん、
おめでとうございます!

たくさん綺麗なマリッジリングを見ることができて、
楽しい時間になると思います。

それと共に、今は商品の数も多く、
情報量も大変多いため、
困惑することもあるかもしれません。

焦らずに、ぜひじっくりと、お二人が
納得できるものを探してもらえたらと思います。

気になったものは、
遠慮せずにどんどん試着してみてください。

言い方が悪いかもしれませんが、
押し売りのようなお店もあることも事実です。

もしも迷っている時なのであれば、
その時の言葉に負けず、
断るときはハッキリと断って大丈夫ですので、

流されて不本意なものに決めてしまわないよう、
気を付けてくださいね。

たくさん試着してみると、
自ずと自分の好みが分かってきたり、

ノーマークだった意外なものが実は似合ったり、
画面上では素敵だと思っていたものが
着けてみたら何か違ったり…ということが出てきます。

今後、年を重ねた時のことを考えて、人生の先輩方の
着けているものを参考にするのもアリですし、

今の気持ちを大事に選ぶのももちろんアリだと思います。
素敵なリングに出会えることを、心から願っています。

 

沢山の先輩カップルさんの結婚指輪をご紹介しております
こちらからご覧頂けます→私達の結婚指輪をブログで紹介

私が作るジュエリーコウキの鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

=================================

どうやって結婚指輪を選んでいったのかをエピソードで
詳しく教えて頂きましてありがとうございましたm(__)m

細身で粒々が繋がったデザインはとても可愛かったです
素材が「ローズゴールド」というカラーゴールドでした。

実はゴールドの基本は純金で黄金がゴールドの本当の色
純金に割り金(純金に純金以外の別の地金を混ぜること)
をすることでゴールドのカラーを変化させていくんです。

有名なところではピンクゴールドですがピンクゴールド
には銅が多く含有しているのでピンク色に変化をします
今回のローズゴールドというのもピンクに近い種類です。

※お店やメーカーによって、ゴールドを加工して様々な
お洒落なカラーの名前を命名しているものが多いんです。

純金に他の地金を混ぜて作るので基本的にk18が多くて
k18以下のゴールドもありますしカラーも様々あります。

しかし当店ジュエリーコウキの場合イエローゴールドで
定番のk18ゴールドか、純金でしか作っていないんです
その理由は凄く簡単で「メンテナンスが効くから」です。

混ぜ物がしてあるゴールドはメンテナンス等が効かない
物が多いので注意が必要になります(サイズ直しや修理)

ですので変わったカラーのゴールドの場合は購入の前に
スタッフさんにサイズ直しが出来るかどうかを聞くこと
が重要なポイントになりますので覚えていて欲しいです。

ジュエリーコウキ 2代目、池田潤

=================================

お気軽に私、池田までお問い合わせをしてください(^ω^)

こちらの「お問い合わせ」からか、もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp 宛てまでお願いいたします。

ネット販売はコチラから→ジュエリーコウキ ヤフーショップ

○電話番号 0258-27-1771 電話は10時~16時まで対応可能
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=================================

鍛造で作る結婚指輪はごく稀で、希少価値のある結婚指輪
世界中の全ての結婚指輪のうち鍛造で作られた結婚指輪は
1%未満と言われるほど鍛造の結婚指輪は少ないんですよ。

その理由は、鍛造の指輪は地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造の指輪を作る為の専門工具や機材など設備も必要な為。

伝統工芸と言われる鍛造の指輪は日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造の指輪は衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います。

指輪作りの制作ブログをご覧頂いて鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA