華奢で細いプラチナ マリッジリングが素敵!ひねりツイストにダイヤ

鍛造マリッジリング専門店ジュエリーコウキ
新潟県長岡市の工房で職人が手作りをします

手作りと言っている結婚指輪は全国に沢山ありますが
鍛造という技術で作る手作りの結婚指輪は全国各地を
探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法で指輪を作ります
鍛えて造る指輪ですので鍛造リングと言われています。

一般的に手作りの指輪といえばロウから指輪の原型に
なる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶものが主流です。

しかしジュエリーコウキ2代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという意味から鍛冶で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬した指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は29年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 


宮城県O様、女性の方から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いた方のマリッジリングの素材はプラチナで
ひねったツイストに小さいダイヤ入りのデザインリング。

先にプレゼントしてもらっていた婚約指輪と重ね着けが
出来るように細目のツイストを合わせて選んだそうです。

それでは宮城県O様のエピソードをご覧ください(^-^)

=================================

 

題名

【婚約指輪&ひねりマリッジリングの重ね着け】

 

投稿者 宮城県 O様 女性

 

マリッジリングを選ぶ前に主人から婚約指輪を
サプライズでプレゼントしてもらっていました。

そのリングがとても私好みで気に入っていたので
マリッジリングを重ねて着けられるように

婚約指輪と同じショップで
マリッジリングを選ぶことにしました。

婚約指輪を購入してくれたショップに
2人で行きたくさん試着をしました。

あまりイメージを決めないで来店したので
時間はかかりましたが先入観なく選べました。

色やデザイン、サイズだけ決めれば
良いと思っていたのですが、

実際にマリッジリングを試着してみると
つけ心地にも違いがあり,驚きました。

まるで着けていないかのような
なめらかなタッチの物もありました。

もちろん着け心地が良いものも気になりましたが、
予算やデザインを考えて
つけ心地の優先順位は下げて決めました。

 

【婚約指輪とマリッジリングのセット】

婚約指輪とセットのように重ねられる
ひねったデザインが気に入っています。

それぞれのひねりリングの形や
ダイヤのバランスなどがマッチしています。

仕事をしていた時は、
マリッジリングのみ着けていましたが

パーティーなど特別な時に2つのリングを
重ねるとゴージャスな感じがして気分が上がります。
色も肌に合っていてとても気に入っています。

主人と私の肌の色は正反対のような色味ですが
2人ともシルバー色があっていて違和感がありません。

どちらか一方に偏るのではなく
2人ともにマッチしている点がお気に入りです。

ツイストのねじれたデザインも気に入っています。
ねじれたツイストがリングに入ることで

単調さがなくなり手によく馴染みます。
あまり主張しすぎず控えめで良いです。

マリッジリング ひねり ねじれ

【少し残念なマリッジリングのダイヤ】

マリッジリングをずっと着けているのでダイヤの輝きが
ほとんどなくなってしまった点が少し残念です。

ダイヤがくすんでしまった結果、
ダイヤを止めていた土台の方が目立ってきてしまい

ダイヤというより模様のように
なってしまっているのが気になります
本当に目を凝らしてよく見ないとダイヤが見えません。

メンテナンスをちゃんとすれば復活するかもしれないので
時間ができたら本格的なメンテナンスもしてみたいです。

また当初は気にならなかったのですが
少しやせてしまったせいか、

リングの幅が太かったような気がしていて
その点も少し残念です。

もともと手が小さいので
リングの存在感が大きすぎるのは嫌でした。
もっと細くて華奢なものにしても良かったかなと思っています。

 

【マリッジリング選びの決め手】

まずデザインが主人の手にも私の手にも
合っていたことが決め手になりました。

主人の手は華奢とは言えない男らしい手だと思うので
リングのデザインを間違えるといかついイメージに
なってしまいそうでした。

ただでさえ男性のアクセサリーは
ゴツくなってしまいがちなのですが

あまり主張のない華奢なデザインが
主人にはよく馴染んでいました。

予算面でも自分たちが考えていた
範囲内だったことが決め手になりました。

またマリッジリングを選ぶ時に着けていた
婚約指輪とセットで着用してみたときに、

どちらのリングもより良く見え、
良さが引き出されていたことで購入に踏み切りました。

どちらも大切なリングなので、
どうせなら一緒に着用できた方が良いと考えたからです。

実際に着用してみたときに、
肌なじみが悪いと感じることもなく、

ストレスなく着用できたので、
その点も決め手になったと思います。

 

【指輪にダイヤ有り その理由】

マリッジリング小さなダイヤが6つあります。

ダイヤのあるキラキラしたリングに
憧れていたのでダイヤありを選択しました。
ダイヤの配置は、左右に3つずつの計6つです。

セットで着用する婚約指輪が、
センターに大きなダイヤ1つと、

その周りに6つなので、
重ねたときのバランスを考えて選びました。

仕事上、あまり派手なアクセサリーは望ましくないので
控えめなダイヤがついているものにしました。

ギラギラに光っているわけではないのですが
よく見るとダイヤが並んでいて綺麗です。

ダイヤは欲しいけど仕事上厳しいという場合に
ピッタリなデザインのものだと思います。

 

マリッジリングのデザイン
ひねり、ねじれたツイスト

ツイストされているデザインです。
指が細く長く綺麗に見える効果があるとのことです。

大きなダイヤの付いた婚約指輪を引き立たせてくれ
バランスも考えた上で,選びました。

【マリッジリングの予算と価格】

予算は1人分で10万円以下を考えていました。
実際の価格は7万円ほどだったので
予算内でマリッジリングを購入できました。

ただ、できれば2人で10万円程だと
さらに良かったかなとも思います。

かといってチープな見た目のリングも嫌なので
予算設定はすごく難しかったです。

 

【マリッジリングのサイズ選び】

その場でショップの店員さんに測ってもらい
少しゆとりのあるサイズにしました。

体型の変化を見越してのことでしたが
購入時よりも痩せてしまい
ぶかぶかになってしまいました。

サイズ変更はその都度できるようだったので
ぴったりサイズにしてもよかったかなと思います。

ただ、薬指でゆるい時は人差し指なら
ちょうどいい場合もあるので、

指を変える対応を考えれば、きつめに作るよりは
ゆとりがある方がいいのかもしれません。

現に体調によって人差し指に変えたり
右手に変えたりして対応できています。

 

【マリッジリングの素材】

プラチナです。肌の色に合う色にしました。

ピンクゴールドも可愛かったのですが、
肌にあまり合わないことと、

主人とおそろいの色にしたかったことから
シルバー色のプラチナにしました。
主人がピンク系を敬遠していたためです。

個人的な趣味ですが、ゴールド色よりも
シルバー色の方が高級感があるように見えた
ということもありシルバー色で考えました。

 

【マリッジリングの刻印】

入籍したらすぐに着用したいという思いがあり
その場ですぐにほしかったので刻印はしませんでした。

また、後からいつでも刻印できるとのことだったので
何か刻印したくなった時にしようという結論になりました。
結局その後刻印はしていません。

【マリッジリングの納期】

刻印などをしなかったため
その場ですぐに引き渡しとなりました。

刻印をするとなると、
1か月近くかかると言われたと記憶しています。

【マリッジリングのメンテナンス】

たまに専用のクロスでマリッジリングを磨きます。

一年に一度も磨きませんし
それ以外のメンテナンスはしていないので
少しくすんできてしまっています。

 

【マリッジリングを実際に着けた感想】

マリッジリングを購入するまで
婚約指輪を着けていました。

主人とおそろいのマリッジリングを着けた時、
改めて結婚したんだなと実感がわきました。

当時、入籍後も遠距離で別居していたため
おそろいのリングを着けていることで
つながりを感じることができました。

しばらくの間はなんだか慣れない感じが続きました。

特に仕事中など気恥ずかしい気持ちがあったり
違和感もあったのですが徐々に当たり前になっていきました。

【長く着けてみたマリッジリングの状態】

リング部分やダイヤのくすみが気になりますが、
肌にはなじんでいると思います。
年中四六時中着用していますが目立った傷はありません。

いつかダイヤが取れてしまうのではないかと
心配していた部分もあったのですが、
今のところすべてのダイヤがちゃんとついています。

 

【マリッジリングを購入される方へ】

私はマリッジリングを購入した当初、
飽きたらまた買えばいいと思っていましたが、

結婚したときに購入した記念の物なので
今では買い替えは考えられません。

なのでマリッジリングを選ぶ際は、
一生身に付けるものだと考え、
じっくり選んだ方がいいと思います。

刻印も後からできますが、なかなか機会もないので
購入の際に刻印しておいた方が記念になるかもしれません。

私の場合ですがマリッジリングを購入してから
約1年後に挙式をし指輪の交換をしました。

リングピローに乗せられた2人のリングは
とても綺麗で可愛らしく見えました。

式では二人の手元のアップ写真や
リングの写真などを撮ってもらうこともあるので、

2人が気に入ったとっておきの
マリッジリングを写真に残す楽しみもあります。

また、旦那さんと色違いにしたり、
型違いにしたりする方もいらっしゃるかと思いますが、

おそろいにしたい場合は旦那さんの手にも
自分の手にも合うデザインをよく考えるといいと思います。

どちらか一方に不満が残らないように意見を出し合い、
よく話し合うと良いのではないでしょうか。
お二人が心から気に入るマリッジリングを購入できますように!

 

沢山の先輩カップルさんの結婚指輪をご紹介しております
こちらからご覧頂けます→私達の結婚指輪をブログで紹介

私が作るジュエリーコウキの鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

=================================

どうやって結婚指輪を選んでいったのかをエピソードで
詳しく教えて頂きましてありがとうございましたm(__)m

婚約指輪とマリッジリングの重ね着けが出来るデザイン
が1番のポイントで、ひねりツイストを選んだそうです。

恐らく記事を読んだ感じですと婚約指輪がツイストの形
なのでマリッジリングもツイストにしたんだと思います。

華奢で細目のデザインというのも重ね着けがしやすくて
2本を重ねてもそんなに太くならないので安心ですよね。

人それぞれに好みがありますので華奢で細いリングには
重ね着けで太いリングにしたいという方もいらっしゃい
ますので好みに合わせて幅を選ぶのは良いと思いました。

たまに太い婚約指輪と太いマリッジリングを重ね着けを
している方もいらっしゃいますので好みは大切ですよね。

それと記事内容で購入したマリッジリングに入っている
ダイヤが白くなって輝かなくなったと書いてありますが

恐らく汚れやゴミが詰まっている可能性が高いですので
ご購入をされた店に持っていって洗浄をしてもらえれば
ダイヤの輝きは戻りますのでアフターケアをして下さい。

こういう事もありますので、やはりアフターサービスや
メンテナンスをしている店を選ぶのは絶対にお勧めです。

当店の鍛造リングは私が1つ1つ手作りしておりますし
メンテナンスも作った私がしているのでご安心下さい!

ジュエリーコウキ 2代目、池田潤

=================================

お気軽に私、池田までお問い合わせをしてください(^ω^)

こちらの「お問い合わせ」からか、もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp 宛てまでお願いいたします。

ネット販売はコチラから→ジュエリーコウキ ヤフーショップ

○電話番号 0258-27-1771 電話は10時~16時まで対応可能
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=================================

鍛造で作る結婚指輪はごく稀で、希少価値のある結婚指輪
世界中の全ての結婚指輪のうち鍛造で作られた結婚指輪は
1%未満と言われるほど鍛造の結婚指輪は少ないんですよ。

その理由は、鍛造の指輪は地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造の指輪を作る為の専門工具や機材など設備も必要な為。

伝統工芸と言われる鍛造の指輪は日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造の指輪は衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います。

指輪作りの制作ブログをご覧頂いて鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA