18金シンプルなマリッジリングだから裏側の刻印と誕生石にこだわる

鍛造マリッジリング専門店ジュエリーコウキ
新潟県長岡市の工房で職人が手作りをします

手作りと言っている結婚指輪は全国に沢山ありますが
鍛造という技術で作る手作りの結婚指輪は全国各地を
探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法で指輪を作ります
鍛えて造る指輪ですので鍛造リングと言われています。

一般的に手作りの指輪といえばロウから指輪の原型に
なる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶものが主流です。

しかしジュエリーコウキ2代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという意味から鍛冶で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬した指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は29年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 


長崎県K様、男性の方から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いた方のマリッジリングの素材はゴールドで
普段着けるものなのでシンプルなデザインに決定をして
その代わりにリングの裏側の刻印にこだわったそうです。

女性用のリングには刻印だけではなくてピンクダイヤを
埋め込んで奥様はとっても喜んで嬉しかったそうです!

それでは長崎県K様のエピソードをご覧ください(^-^)

=================================

 

題名

【普段着ける指輪だからこそシンプルに】

 

投稿者 長崎県 K様 男性

 

今から14年前の話ですが、
私は妻にマリッジリングを渡したのですが、
様々なエピソードというか思い出があります。

このマリッジリングの思い出の中から、
皆さんに有益だと思うことをお話しします。

まず、マリッジリングを渡す前の
ことを少しだけお話しさせて下さい、
どうしてもお話ししたいエピソードがあります。

14年前、妻、要するに当時の
彼女へのプロポーズに失敗した私は、

(断れたわけではありません、
タイミングを間違えただけです)

何とかプロポーズのリベンジに
成功し結婚の約束をすることができました。

そして、妻の両親に結婚の許可を
もらうための挨拶に行ったのですが、

そこでも失敗(緊張して話せませんでした)を
してしまい、妻の母に助け舟を出してもらい

何とか結婚の許可をもらうことができた、
というなんとも情けないプロポーズでした。

 

結婚することが決まってからはとても忙しかったです。

式場の場所や予算の打ち合わせと同時に、
マリッジリング及びエンゲージリング選び等、

妻も私も仕事をしながらのことでしたので
休む間もなかったことを覚えています。

マリッジリング選びでも自分の中では
印象に残っているエピソードがあります。

仕事をしながら、結婚式の準備などでとても忙しく
動く中で妻と一緒にジュエリーショップに行き、

エンゲージリングやマリッジリングを
選ぶ行為は私たちにとって息抜きにもなり、
とても楽しい作業でした。

マリッジリングを購入した店は
親戚に紹介してもらった店であり、
ある程度特別に割引もしていただき今でも感謝しています。

結局、このお店でマリッジリング及び
エンゲージリングを購入することができたのですが、
その際是非、皆さんに知っていただきたいことを列挙します。

 

①マリッジリングの金額及び予算について

妻と結婚しようと思ったのは、プロポーズから
さかのぼって2年くらい前からだったので、

普通の会社員で決して給料も
高くない私は少しづつ貯金をしていました。

よって、マリッジリング位なら問題なく購入を
することはできたのですが、少し誤算が起きました。

それは「エンゲージリング」の存在です。

ショーケースに並んだ美しい指輪の中に
妻が一目ぼれしたエンゲージリングがあり、

「どうしてもこの指輪が欲しい」、と言われたので
予定を変更して妻が望む指輪を買うことにしました。

さらに、店員さんが
「このエンゲージリングを購入してくれるのなら別の
(ちょっと高いマリッジリングです)
マリッジリングにしませんか、割引しますよ」と言われ、

妻も「こっち(高い方です)がいい」と言ったので、
私に拒否権などあろうはずもなく、
彼女の要望通りの指輪を購入することにしました。

予算オーバーだったので、
費用は会社から借りたと記憶しています。

高い買い物でしたが、今でも妻はこの指輪を
気にいてくれているので、結果として大成功でした。

もし、この記事を読んでる方でマリッジリングを
選ぶことに迷っているかがいましたら、

何も迷うことはありません、
相手の女性の好きなようにさせてあげた方がいいですよ、

女性はその時の嬉しかった気持ちを
ずっと長く持ち続けるものですから。

 

②マリッジリングのデザイン

非常にシンプルなマリッジリングのデザインです、
特段こだわりのあるデザインではありません。

凝ったデザインのリングもあったのですが、
普段身に着けるものですから

非常に思い入れのある個性的なデザインよりも、
あえて何の変哲もないシンプルな
マリッジリングのデザインの方がいいと思います。

マリッジリングを選んでいる時間よりも、
身に着けて生活していく時間の方が長いのですから、

「何の変哲もないシンプルなデザインの指輪にこれから、
自分たちで思い出を刻んでいく」と解釈しています。

k18 シンプル マリッジリング

③マリッジリングの素材

18金だったと思います、
特別な素材のマリッジリングではありません。

妻も、「別に金だったらいいんじゃない、
よくわからないし」ということでしたので、
素材に関してはかなり適当に決めたと記憶しています。

④マリッジリングにピンクダイヤ

お互いのマリッジリングの裏側に
小さなダイヤモンドを埋め込んでもらいました。

その当時のお店側のサービスで、カラーダイヤを
埋め込んでもらえるサービスだったと思います。

私が選んだのは緑色のカラーダイヤで、
妻が選んだのはピンクのカラーダイヤでした。

カラーダイヤの料金はピンクを除いて同額であり、
ピンクだけが2割増しの料金だったと思います。

やはり、女性に一番人気はピンクダイヤであり、
私の妻もピンクダイヤ一択で即決でした。

あの時も、ピンクのダイヤを観ながらニコニコして
きゃーきゃー言っている妻の顔を見たら、
こちらもつい嬉しくなり、ピンクダイヤを選びました。

忘れもしませんが、店員さんもノリのいい方で
妻と一緒にきゃーきゃー言ってたのが印象的でした。

値段は少し張りましたが、男は大好きな女性の
喜ぶ顔を見たら2割の値段の差なんて、
安いものに感じるはずですよ。

 

⑤マリッジリング 刻印にこだわる

指輪の裏側に、11文字まで好きな文字を
刻印できるサービスがありこのサービスも利用しました。

刻印してもらった文字は私と妻の名前を
もじった、オリジナルの名前だったと思います。

サイズの大きさもあるので文字数制限があり、
自分たちのオリジナリティを出せるこのサービス
については、私が最も注目し力を入れた部分です。

最初は、かっこよくルーン文字
(意味は全く分かりませんし、そもそも読めません)や

ラテン語(同じく全く分かりません)で
メッセージを刻印できないかな、

と考えていたのですが奇をてらい過ぎだ、
と妻から指摘が入り没になりました。

結局、私の名前と妻の名前の
アナグラムで妻への気持ちをうまく表現し、
指輪の裏側に刻印してもらいました。

刻印はマリッジリングの中で
私が最も気に入っている部分です。

基本的に、指輪を購入する側は店でデザインや
色を選びあとはプロにお任せするだけなのですが、

刻印する文字を自分で考えるという行為は、
私自身も積極的に指輪つくりに参加している
気持になり、楽しい作業でした。

もし、これからマリッジリングの購入を
しようと持っている方がいらっしゃいましたら、
是非刻印のサービスは行うべきだと思います。

 

⑥マリッジリングの納期

諸々のオーダーを伝えてから
3週間くらいで完成したと思います。

⑦マリッジリングのメンテナンス

あまりはっきりと覚えていないのですが、
定期的にリングを磨いてもらう
サービスがあったと思いますが、

14年たった現在までのところわたしも
妻もこのサービスは一度も利用していません。

よく、弁護士さんが「新品の真新しい
金ぴかのバッジをつけていると、

依頼者や同業者になめられることがある、
だから色あせて経年劣化した
銀色のバッジの方がかっこいい」と

言っているのをテレビなどで見たことがありますが、
これに近い感覚だと思います。

要は、長い間同じものを身に着けつけていると、
その人が体験した嬉しいことや悲しいことなどの
気持ちがその道具に宿るということです。

はじめてマリッジリングをお互いに身に着けてから、
様々な苦難や嬉しいことを乗り越えていくと

その時身に着けていた指輪に特別な
思い入れを抱くようになるのです、愛着ともいいます。

この愛着のこもったマリッジリングは
間違いなくプライスレスです、

僕と妻にしか作ることのできない
世界に2つしかない指輪だと思っています。

なので、今後も指輪に傷が付くようなことがあって
もきれいに磨くなどのメンテナンスをすることはありません、
「傷が付く」のではなく「思い出が宿った」のです。

 

⑧マリッジリング選びのポイント

非常にシンプルです、
「妻の意思を全面的に尊重する」です。

イメージというかある意味偏見かもしれませんが、
エンゲージリングやマリッジリングを選ぶ際、
最も重視すべきなのは女性の気持ちだと思ます。

一般的に女性は指輪を贈られる側であり、
いろいろな理想のシチュエーションを想像し、
素敵な指輪をプレゼントしてもらいたいはずなのです。

贈る側である男性としてはすべての要望に
100%応えることは不可能だとしても、

せめてマリッジリングは妻の好きなもの、
要望を満たすものをプレゼントしたものだと思います。

 

⑨14年経ったマリッジリング

今現在も私は、常にマリッジリングを身に着けています。
仕事中も、お風呂に入るときも、

妻に頼まれてトイレ掃除を行う時も
常にこのマリッジリングと一緒にいます。

さすがに14年も経つと、
新婚当初のマリッジリングを身に着けることへの
わくわく感のような気持ちは全くありませんが、

この指輪は私の体の一部というか
一種の器官のような存在になりました。

身に着けることが当たり前であり
身に着けていないと体に違和感がある、
そんな存在です。

これからマリッジリングを購入される方々、
マリッジリングはあなたとパートナーの
いろいろな思い出を蓄積してくれる大切なモノです。

別に高価じゃなくても構わないと思います、
「思い出を共有している」という気持ちを

込めることができたら、それだけで
素晴らしい自分たちだけの指輪になります。

マリッジリングを選ばれる際は、
是非お二人で楽しみながら選んでください。

 

沢山の先輩カップルさんの結婚指輪をご紹介しております
こちらからご覧頂けます→私達の結婚指輪をブログで紹介

私が作るジュエリーコウキの鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

=================================

どうやって結婚指輪を選んでいったのかをエピソードで
詳しく教えて頂きましてありがとうございましたm(__)m

マリッジリングは毎日普段使いする指輪ですし更に長い
間ずっと身に着ける指輪ですのでシンプルがベストです!

デザインがシンプルになることで使い勝手も良いですし
例えば引っかかりが無い、回っても大丈夫、壊れにくい
そして何といってもメンテナンスが効きやすいのが魅力。

シンプルなデザインにする事で着け心地が良くなるのは
1番の魅力ですがサイズ直しなどのメンテナンスが効く
というのも着け心地の次くらいに大切なメリットですね。

シンプルなデザインなマリッジリングだからこそ指輪の
裏側の刻印や誕生石にこだわるというのも有りですよね。

当店、ジュエリーコウキも通常書体のアルファベットと
数字でしたら「無料で刻印をサービス」をしております

通常書体でなくてもレーザー刻印ならば何でも出来ます
例えば、ひらがな、カタカタ、模様やマークも可能です。

ただレーザー刻印は外注になるので追加費用がかかって
しまいますがお客様のオリジナルの刻印も可能です(^-^)
誕生石も入れることも可能ですので是非ご相談下さい!

ジュエリーコウキ 2代目、池田潤

=================================

お気軽に私、池田までお問い合わせをしてください(^ω^)

こちらの「お問い合わせ」からか、もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp 宛てまでお願いいたします。

ネット販売はコチラから→ジュエリーコウキ ヤフーショップ

○電話番号 0258-27-1771 電話は10時~16時まで対応可能
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=================================

鍛造で作る結婚指輪はごく稀で、希少価値のある結婚指輪
世界中の全ての結婚指輪のうち鍛造で作られた結婚指輪は
1%未満と言われるほど鍛造の結婚指輪は少ないんですよ。

その理由は、鍛造の指輪は地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造の指輪を作る為の専門工具や機材など設備も必要な為。

伝統工芸と言われる鍛造の指輪は日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造の指輪は衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います。

指輪作りの制作ブログをご覧頂いて鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA