手作りマリッジリングの相場は?安い?高い?後悔やデメリットは?

鍛造マリッジリング専門店ジュエリーコウキ
新潟県長岡市の工房で職人が手作りをします

手作りと言っている結婚指輪は全国に沢山ありますが
鍛造という技術で作る手作りの結婚指輪は全国各地を
探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法で指輪を作ります
鍛えて造る指輪ですので鍛造リングと言われています。

一般的に手作りの指輪といえばロウから指輪の原型に
なる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶものが主流です。

しかしジュエリーコウキ2代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという意味から鍛冶で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬した指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は29年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 


兵庫県H様、男性の方から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いた方のマリッジリングの素材は男性女性で
違って男性用がプラチナ、女性用がピンクゴールドです。

そして手作りのオリジナルマリッジリングということで
店によって違うと思いますが手作りのマリッジリングの
価格は安いのか高いのか、デメリットなどはあるのか?

どういう流れで手作りマリッジリングが作られるのか?
打ち合わせや納期などのエピソードをお伺い致しました。

投稿内容は兵庫県H様の手作りマリッジリングの内容で
当店の鍛造の手作りマリッジリングとは全く違いますが
他店の手作りマリッジリングがどうなのか気になります!

それでは兵庫県H様のエピソードをご覧ください(^-^)

=================================

 

題名

【手作りのオリジナルマリッジリング体験談】

 

投稿者 兵庫県 H様 男性

 

私たちは婚姻届を提出し、正式に結婚が
認められてからマリッジリング探しを始めました。

日頃から、夫婦ともにブランドへの拘りがなかったため、
どうしようかと悩む日々が続きましたが、

ある日インスタで「マリッジリングの手作りができる」
という投稿を発見し、ブランド名よりも
いろいろ経験できる点に魅力を感じた私たちは、

手作りでオリジナルなマリッジリングを作成する
ことができる「C」さんで購入することを決めました。

夫婦のマリッジリング
素材とデザインが違う

マリッジリングのデザインがすごく
特徴的な形をしている訳では無いのですが、

気に入っているのは夫婦それぞれがつけている
マリッジリングのデザインが全く違う点です。

夫婦で付けるものだけど、身に付けている
リングを一番目にするのは自分自身なので、

自分が一番気に入るデザインにしよう
というのが私たち夫婦の総意でした。

なのでマリッジリングのデザインが違うのももちろん、
マリッジリングのカラーも妻はゴールドリングで、
私はシルバー色のプラチナリングになりました。

手作りのオリジナルマリッジリング

そしてこちらのブランドを選んで
一番気に入っている点は、
制作場面をムービーで撮影してくださっていて、

最終的に3分ほどのムービーに編集して、
後日データをプレゼントしてくださる点です。

自分たち自身でログを残さなくてもお店の方が
途中途中であらゆる角度から

写真やムービーを撮ってくださるので、
思い出が残せて非常に気に入っています。

私たち夫婦は結婚式のオープニングムービーの中に
このムービーの一部を切り抜き、
結婚式のゲストの皆様に見て頂きました。

結婚式に参列してくださったゲストの皆様から
「結婚指輪作ったんだね〜。」
という感想をたくさん頂きました。

 

【手作りマリッジリングは完成まで時間がかかる】

完全にゼロからデザインすることができるため、
事前にどんなデザインが良いか、どんな素材にするか、

どんな磨き上げにするかのイメージを
持っておく必要があります。

私は事前にインスタなどで検索しまくって気に入った
デザインのリングを保存しまくって行きましたが、

それでもいざマリッジリング作成が始まると、
「あれも良いですね」「これも良いですね」となり、
作業に結構な時間を要しました。

早い方で2時間前後の作業時間で
完成までたどり着くそうですが、

私たち夫婦は2人ともいろいろ迷いながらの
作業だったので3時間以上かかりました。

決められたブランドの、
その中からお気に入りを選ぶことに比べると、
何倍もの時間がかかったように思います。

 

【指輪にダイヤ 有りor無し】

妻のリングのみダイヤ有りにしました。

正直、ダイヤは夫婦ともに絶対に
欲しいという訳でもなかったのですが、

お店の特典として、「ダイヤ+夫婦の誕生石で
合計3石をプレゼント」というサービスがあり、

私はもともと石は無しのシンプルな
デザインのリングにしようと思っていたので、
特典の3石を全て妻のリングにつけました。

 

【手作りマリッジリング 予算と価格】

全く何も決まっていない状態で夫婦で話をしている時は、
一人当たりが10万円前後かなという話をしていましたが、

今回お世話になった店舗ではほとんど
ピッタリ2人で20万円弱で収まりました。

こういった手作りのお店は、リングの素材を
どれだけの量使うのかによって基本的な値段が決まるので、
まず男性の方が値段が高くなります。

マリッジリングの号数も大きくなりますし、
リングの太さも女性よりは太くなるので。

あとはマリッジリングの素材や、
オプションをどうするかによってきますが、

私は大きさが13号、
ほとんど有料のオプションは無しで約9万円。

妻は大きさが9.5号、
一部有料のオプションを付けて約7〜8万円。
合計は税込で18万円弱となりました。

 

男性用はプラチナリング
女性用はピンクゴールド

プラチナ、金、チタンの中から選べる形でしたが、
私はプラチナを選び、妻は金を選びました。

プラチナは日常生活において傷がつきにくく、
変色もしづらいので、マリッジリングの素材の中で
一番人気であると店舗の方からオススメしてもらいました。

それでも妻が金を選んだ理由は、
金だけその中でもカラー展開が豊富
(ピンクゴールドやイエローゴールドなど)で、

彼女の中でデザインももちろんカラーのイメージも
前からでき上がっていたとのことで、
ピンクゴールドを選ぶために、金にしました。

 

【手作りマリッジリングの刻印】

刻印もお店の特典で無料サービスだったので、
私たちはデザインやカラーは違えど、
リングの内側に同じ内容の刻印をしました。

内容は「◯/yyyy.mm.dd/△」
(○に私の名前のイニシャル。
△には妻の名前のイニシャル)としました。

私たちがお世話になった店舗では
刻印に使える文字が決まっていたので、
上のような内容になりましたが、

お店ごとに刻印できる文字は変わってくるので、
もしも刻印したい内容が先に決まっているのであれば、

その刻印がそのお店でできるのかどうかを
前もって確認しておく必要があると思います。

 

【手作りマリッジリングの納期】

店舗でマリッジリングを作成した日から
ちょうど2週間ほどで自宅に届きました。

届いた日は2人とも仕事で帰りは遅かったですが、
一緒に開封の儀式を行い、

自分たちで作ったものが立派なリングになって、
それぞれ指にはめることができた時は
とても嬉しかったことを今でも覚えています。

因みに「せっかく作成は完了したものの、
焼き上がりまで2週間程度かかるので…」ということで、

本物が届くまでの間はお店からのサービスで
デザインしたものとはまた別のリングを、
私たち夫婦にプレゼントしてくださいました。

このプレゼントのリングもオシャレなので、
本物の指輪をメンテナンスに出している時は、
このプレゼントされたリングを薬指にはめていました。

 

【手作りマリッジリングのメンテナンス】

メンテナンスは2通りのやり方があります。

1つ目は店舗に直接リングを持っていく方法です。
この場合は所要時間は1〜2時間程度で完了します。

2つ目はお店に郵送する方法です。

2週間ほど時間はかかりますが、
店舗数がそれほど多い訳では無いので、
私たちは郵送でメンテナンスしてもらいました。

どちらの場合でもありがたいことに
メンテナンス費用は無料です。

私たちは指輪を作成してから
1年半後に結婚式を挙げたのですが、

結婚式前にメンテナンスをしてもらい、
きれいになったリングで結婚式を行うことができました。

 

【手作りマリッジリング 今の状態】

私は基本的にリングを外すことがないので、
どうしても日常生活の中で傷はついてしまっています。

付けるようになってから1年ちょっと経った
時期ぐらいから多少の傷が気になり始めましたが、

正直これはリングの表面加工が
どのようにされているかによって、
気になるかどうかの差があるように思います。

私のリングは「ヘアライン加工」という髪の毛のように
細かい筋を入れる加工製法だったので、
それほど傷は気になりませんでした。

一方で妻は「鏡面加工」というツルッとした感じの
マリッジリングの王道の加工製法だったので、

新品の時はやはり美しく、
傷が増えてくると目立つ部分もありました。

メンテナンスしてもらって印象は再び良くなったので、
これからも定期的にメンテナンスはお願いしようと思いました。

 

【手作りマリッジリングを着けた感想】

付け初めはやはり違和感がありますが、
付けるようになって2年ほど経ち、
今では無いと逆にソワソワするような感覚です。

プラチナ素材にしたからか
しっかりと重みもありますが、
もはやこの重みも心地良くなっています。

最近はご家族のそれぞれの事情でマリッジリングを
付けられないご夫婦も一らっしゃいます。

私自身も正直リングを付けるまでは
「別に無くても良いかな」と思っていましたが、

実際に付けると初対面の方からも
「若いのに結婚されてるんですね」
と声をかけてもらえることもあるので、

いざマリッジリングを付けてみると
やはりあると良いなと思うようになりました。

 

【これからマリッジリングを購入される方へ】

あまりにも選択肢が多いので、
非常に迷われると思いますが、

まずは「ブランドに憧れがあるかどうか」
が最初の別れ道なのかなと思います。

これから一生身につけるものなので、
憧れのブランドの、憧れのリングがあるのであれば、
間違いなくそれを選んだ方が良いですし、

私たちのようにブランドにこだわりがないのであれば、
マリッジリングの手作りはとてもオススメです。

2人の思い出に残りますし、写真やムービーを
撮るチャンスがたくさんあるので、
インスタなどに更新するネタにもなります。

何よりお店がプレゼントしてくださる
ムービーはクオリティがとても高くて、

指輪を作って2年ほど経つ私たちも未だに見返して、
楽しかった思い出に浸り直すぐらいです。

正解はないと思いますが、
決して適当に決めるのではなく、

2人でしっかり話し合って、
2人がちゃんと納得する選択ができれば、
必ずお気に入りのマリッジリングが手に入ると思います。

 

沢山の先輩カップルさんの結婚指輪をご紹介しております
こちらからご覧頂けます→私達の結婚指輪をブログで紹介

私が作るジュエリーコウキの鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

=================================

どうやって結婚指輪を選んでいったのかをエピソードで
詳しく教えて頂きましてありがとうございましたm(__)m

手作りオリジナルマリッジリングは手間はかかりますが
思い出にも残りますし世界に1つというのが魅力的です。

兵庫県H様のご投稿内容を見て、手作りは一般的に多い
ロウ材を削って指輪の原型を作ってその原型に溶かした
地金を流して固めて作ったワックス製法という鋳造製法。

当店ジュエリーコウキがしている手作りは日本伝統技法
の鍛造という製法で地金を直接叩いて削って形にします。

手作りマリッジリングの99%は鋳造製法で残りの1%
は当店でしている鍛造という日本伝統技法のリングです。

鋳造の場合はロウ材を削って原型を作れるのでお客様が
自分達で削って原型を作っていくことが可能な製法です。

鍛造の場合は鍛冶作業や彫金作業で地金から作っていく
ので熟練された宝飾職人でないと作ることが出来ません。

ただ、どちらの製法を選んだとしても価格や納期はほぼ
ほぼ変わらないので宝飾職人の私としては鍛造がお勧め
で鍛冶で鍛錬をするので鋳造の数倍は頑丈になるんです。

そして当店、ジュエリーコウキの鍛造での手作りですが
宝飾職人歴29年の私、池田がデジカメで撮影をしながら
鍛造で作っていくので珍しい鍛造の制作画像を見れます!

しかも制作中に撮影したデジカメの画像をメールに添付
して送信しますので制作開始から完成までの制作工程を
時系列で楽しみながら見ることができるのでお勧めです!

ジュエリーコウキ 2代目、池田潤

=================================

お気軽に私、池田までお問い合わせをしてください(^ω^)

こちらの「お問い合わせ」からか、もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp 宛てまでお願いいたします。

ネット販売はコチラから→ジュエリーコウキ ヤフーショップ

○電話番号 0258-27-1771 電話は10時~16時まで対応可能
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=================================

鍛造で作る結婚指輪はごく稀で、希少価値のある結婚指輪
世界中の全ての結婚指輪のうち鍛造で作られた結婚指輪は
1%未満と言われるほど鍛造の結婚指輪は少ないんですよ。

その理由は、鍛造の指輪は地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造の指輪を作る為の専門工具や機材など設備も必要な為。

伝統工芸と言われる鍛造の指輪は日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造の指輪は衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います。

指輪作りの制作ブログをご覧頂いて鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA