ハートのマリッジリング♡ふたつの指輪を合わせるとハートになる

鍛造マリッジリング専門店ジュエリーコウキ
新潟県長岡市の工房で職人が手作りをします

手作りと言っている結婚指輪は全国に沢山ありますが
鍛造という技術で作る手作りの結婚指輪は全国各地を
探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法で指輪を作ります
鍛えて造る指輪ですので鍛造リングと言われています。

一般的に手作りの指輪といえばロウから指輪の原型に
なる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶものが主流です。

しかしジュエリーコウキ2代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという意味から鍛冶で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬した指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は29年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 


京都府H様、女性の方から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いた方のマリッジリングの素材はプラチナ
そして、シンプルなデザインにハートのデザインです。

1本のリングにハートの片割れがあるデザインなので
2本のリングを合わせるとハートになるデザインです。

それでは京都府H様のエピソードをご覧ください(^-^)

=================================

 

題名

【マリッジリングはハートのデザイン】

 

投稿者 京都府 H様 女性

 

私たちは18歳で授かり婚をしました
当時2人とも高卒で働いてはいましたが、

予期せぬ妊娠にまわりに反対され
親と縁をきってまで結婚することになりました。

今後いくらいるかわからない生活資金、
出産費用など悩みはつきませんでしたが、
ある日彼からマリッジリングを提案されました。

お金がないのでダイヤギラギラのようなのは無理でも
2人にとって意味がある永遠につけれる
マリッジリングを選ぶことになり、

ブランドもあまり詳しくなかったので、
田舎の宝石屋さんで選ばせてもらいました。

 

【ハートのマリッジリング】

シンプルなプラチナの指輪ですが、
小さなダイヤが3つはいっていて、

ひとつの指輪にハートの片割れが彫ってあり
ふたつの指輪をあわせるとハートになるものです。

マリッジリング ハート

マリッジリング&ハートデザイン
マリッジリングの内側には刻印

内側にはtiamo s to hとかかれていて
イタリア語でtiamoは愛しているの意味があります。

loveだとありきたりで、他の人にみられたときに
恥ずかしいのでかっこをつけて当時tiamoにしました。

他にはないハートデザインのマリッジリングで
服装も選ばないので気に入っています。

マリッジリングに残念な点はとくにないですが、
シンプルすぎて30代になったいまは

もっとダイヤが巻いてるようなデザインの
マリッジリングがよかったかなと思うくらいです。

 

【指輪選びのポイント】

シンプルかつアクセサリーを
つけはずしするのが嫌いなので、

軽くてマリッジリングをつけているのを
忘れるようなマリッジリングを探しました。
少しダイヤが入っていて可愛いらしいです。

イニシャルはどこかにいれて
2人だけのものにしたかったので、
店員さんにお伝えしてお願いしました。

【指輪にダイヤ 有り その理由】

指輪には小さなダイヤが3つはいっています。

もともとキラキラしているのが好きなのですが、
当時お金がなかったのでいまあるお金で
できる最大限のキラキラを選びました。

いまはもっとギラギラしたものが好きですが、
未だに当時のことを思い出して、

あのときはこれくらいしか買えなかったなと
初心に戻ることがあります。

 

【マリッジリングはハートのデザイン】

マリッジリングはシンプルな
細い曲線を描くようなフォルムです。

女性用だけ小さなダイヤが3つついていて、
ペアリングをあわせるとハートマークに
なるようにつくられています。

内側にはtiamo ○ to ○ という彫刻がはいっていて、
○部分はお互いのイニシャルが入っています。

色味はシルバーなのですがよく見ると
金がまじっているような感じにも見えますが
これは金メッキをしたのでそう見えるんだと思います

 

【マリッジリングの予算と価格】

予算は1本3万円くらいでしたが、
見に行くと3万円では到底買えませんでしたので、

いろいろあるなかで妥協しましたが、
1本5万円のマリッジリングを購入しました。

給料3か月分の指輪がずらりと並んでる中で
じぶんたちの指輪はすごく寂しく感じましたが、
今では思い出です。

高すぎるのを買ってももったいなくて
マリッジリングをつけなくなってしまうので、

指輪をつけたままお風呂にはいったり
ハンバーグをつくれるくらいのお値段に
しておいたほうがいいのかなと思います。

指輪はつけはずしするとなくす原因になるので、
低価格のものを選んでよかったなと思っています。

 

【マリッジリングのサイズ選び】

マリッジリングのサイズは女性9号でした。
とくになにもなく店員さんから9号をだしてもらいました。

標準的なので在庫もすぐありましたので、
とくに難しくは考えていませんでした。

しかしそのあと10キロ痩せてしまい
7号につくり変えてもらったのち、
また太ってしまい9号になおしてもらっています。

女性は結婚後太る方が多いのでサイズを小さくしたい
と言ったときは店員さんは驚かれていました。

サイズは特に先のことを気にせず今の自分サイズで
店員さんに提案してもらうのが一番いいと思います。

 

【マリッジリングの素材はプラチナ】

アレルギーがあるためプラチナを選びました。

お風呂などでもつけっぱなしですが、
かゆくなったりもしませんし、
プラチナを選んでよかったです。

その後飽きてしまい、何故か金メッキで
コーティングしてもらいましたが、

現在は金メッキをはずしてもらい
プラチナのきれいな色味になっています。

すこし金色も残っていますが、
他にはない色味で他人とはかぶらないので、
2人だけの色見です。

マリッジリングだけで2人の歴史が
いろいろあるようでおもしろいです。

 

【マリッジリングの刻印】

裏側にtiamo ○to◯ と刻印してもらいました。
○部分はお互いのイニシャルです。
loveではなくイタリア語でtiamoにしました。

loveだと少し恥ずかしいので、
かっこつけてイタリア語を選びました。
ただ外す機会がないのであまり見ることはありません。

あまりいい話ではありめせんが、
よく離婚する際に指輪を質屋にいれたところ

イニシャルの彫刻があって
買い取ってもらえなかったというのを聞きます。

なので、彫刻をいれる際は
よく考えて入れたほうがいいのかもしれません。

うちには関係有りませんが、
まわりでよく聞くので考えものですね。

 

【マリッジリングのメンテナンス】

自分ではなにもせずつけっぱなしです。
今はたまに地元の宝石屋さんで無料磨いてもらう程度です。

地元のふらっといける宝石屋なので
メンテナンスやカスタマイズもお願いしやすくて、

ブランドが欲しかったですが、今から思えば
こちらの宝石屋さんで買ってよかったと思います。

一度ダイヤがとれたので入れ直してもらっています。
その際にすすめられてダイヤの指輪を
買ってしまったりして無駄遣いをしています。

飽きたので金メッキで
コーティングしたりして遊んでいます。

 

【マリッジリングを着けた感想】

正直普通だなという感じですが、
いつでも歳がいってもつけれる当たり障りのない
ものを目指していたので不満はなかったです。

【長く着けてみたマリッジリングの状態】

マリッジリングに少し小傷はありますが、
結婚して十年以上つけっぱなしでも
不満はないくらい優秀な子です。

それだけ主人と一緒に時を刻んできた証ですし、
楽しいときも悲しい時もずっとつけていた
アクセサリーはマリッジリングくらいです。

いろんなブランド指輪をつけますが、
やはり素材がいいのか引けをとりませんし、
まったく邪魔にもなりません。

シンプルなマリッジリングのデザインを
選んでよかったなと思います。

派手な指輪と重ね付けしてもかわいいですし、
だれからもほめられることもないですが、
私にとっては大切な世界に一つの指輪です。

実は喧嘩して高速道路から投げたことがありますが、
そのときも探しにいってもらい、

ダイヤの反射で見つけたことがあるくらい
手放してはいけないものだと思います。

もう喧嘩しても指輪だけは
投げつけないようにしたいと思います。

 

【マリッジリングを購入される方へ】

今はネットなどでもいろいろ見れますが、
実際店舗で見てみるのをおすすめします。

ブランドものは素敵ですが、周りとかぶって
しまいますので周りにたくさんペアリングの
方がいる状態になってしまいます。

気にされない方は良いと思いますが、
2人だけの一生ものだと思うので、

フルオーダーまでもいかなくても、
周りとかぶらないものが良いのではないかと思います。

デザインは好みがあると思いますが、
ご自身のライフスタイルにあわせて
お選びいただくのが一番だと思います。

たとえば、私はアクセサリーのつけはずしが大嫌いで
ダイヤなどの突起部がひっかかったり

ニットやかばんに傷がいったりするのがとても残念なので、
どんなときでも永遠につけれるような
指輪のデザインを選びました。

ただシンプルでは飽きるので少しひねりをくわえたり
ダイヤをつけたり工夫されては良いのではないでしょうか。

シンプルであるが故、他の指輪との
重ね付けもバランスよく決まりますし、

服装や職場も選びませんので
シンプルなマリッジリングをおすすめしたいです。

 

価格は、安いものはいくらでもありますが、
素材は良いものを選ばれたほうが良いです。

なぜなら、アレルギーがあった場合、
マリッジリングを着けることができませんし、

アレルギーでなくても海やプール、
温泉などで指輪がくすんでしまう場合があるそうです。

せっかく一生つけるものですから、
そこはケチらず少し高くても
プラチナやしっかりした素材を選んでください。

歳がいったとき安い指輪はすぐわかります。
良いものを身につけている方は
皆背筋が通ってしっかりした方が多いです。

自分の持ち物から人柄はでますので、
2人の永遠の愛がくすまないように
ぜひ検討していただきたいです。

またシンプルですと、後から金メッキコーティング
などもできるみたいなので、
飽きたときにも気分を変えるのはいかがでしょうか。

私は主人が転職する際に金メッキコーティングをしました。
とても素敵な指輪に出会えるようにお祈りしています。

 

沢山の先輩カップルさんの結婚指輪をご紹介しております
こちらからご覧頂けます→私達の結婚指輪をブログで紹介

私が作るジュエリーコウキの鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

=================================

どうやって結婚指輪を選んでいったのかをエピソードで
詳しく教えて頂きましてありがとうございましたm(__)m

1本のリングにハートの片割れが彫ってあるデザインで
2本のリングを合わせるとハートになるデザインでした。

ハートのデザインは可愛いので女性には人気があります
ただ男性は可愛いハートがメインになっているリングは、

歳を重ねるごとに恥ずかしいかも・・・と思う男性陣が
多いと思いますので片割れならハートに見えませんので
マリッジリングで毎日着けていても大丈夫ですね(^-^)

当店、ジュエリーコウキで私が作っている鍛造リングも
2つのリングを重ねるとハートになるものがありますが
ハートデザインは人気があってよく制作をしております。

今回の記事と同じように1本のリングにハートの片割れ
を彫りますがハート彫りを含めるマリッジリング全体を
つや消しのマット加工で仕上げるものが人気があります。

つや消しになることでハートが目立ちにくくなりますし
落ち着いた大人の雰囲気になるので艶消しはお勧めです!

ジュエリーコウキ 2代目、池田潤

=================================

お気軽に私、池田までお問い合わせをしてください(^ω^)

こちらの「お問い合わせ」からか、もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp 宛てまでお願いいたします。

ネット販売はコチラから→ジュエリーコウキ ヤフーショップ

○電話番号 0258-27-1771 電話は10時~16時まで対応可能
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=================================

鍛造で作る結婚指輪はごく稀で、希少価値のある結婚指輪
世界中の全ての結婚指輪のうち鍛造で作られた結婚指輪は
1%未満と言われるほど鍛造の結婚指輪は少ないんですよ。

その理由は、鍛造の指輪は地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造の指輪を作る為の専門工具や機材など設備も必要な為。

伝統工芸と言われる鍛造の指輪は日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造の指輪は衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います。

指輪作りの制作ブログをご覧頂いて鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA