フルオーダーメイドのマリッジリングを作りたい!相場と値段は?

鍛造マリッジリング専門店ジュエリーコウキ
新潟県長岡市の工房で職人が手作りをします

手作りと言っている結婚指輪は全国に沢山ありますが
鍛造という技術で作る手作りの結婚指輪は全国各地を
探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法で指輪を作ります
鍛えて造る指輪ですので鍛造リングと言われています。

一般的に手作りの指輪といえばロウから指輪の原型に
なる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶものが主流です。

しかしジュエリーコウキ2代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという意味から鍛冶で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬した指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は29年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 


宮城県T様、女性の方から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いた方のマリッジリングの素材はゴールド
そしてプラチナの2色コンビネーションデザインです
男性用はプラチナ1つの素材だけで制作したそうです。

そして憧れのフルオーダーメイドでマリッジリングを
作ったそうなので気になる値段などもお聞きしました。

それでは宮城県T様のエピソードをご覧ください(^-^)

=================================

 

題名

【フルオーダーのマリッジリング】

 

投稿者 宮城県 T様 女性

 

結婚当初はお金が無かったことと、
特に興味がなかったのでマリッジリングは
購入せずに、席だけ入れて結婚をしました。

その後、私が何度かマリッジリングが
欲しいなと思うこともありましたが、

旦那さんにも言い出すことが出来ず、
すっかり購入するタイミングを逃していました。

そこから結婚7年目の結婚記念日の頃に、
何か欲しい物ある?と旦那さんから聞かれたタイミングで

せっかくならばマリッジリングを購入しようという
話になり、やっとマリッジリングの購入を考えました。

私としては嬉しくなって、
色んなジュエリーブランドのHPを見て

マリッジリングのデザインを調べましたが、
特にその時は自分的に気に入るデザインがなく

せっかくならば、自分で考えたデザインで
マリッジリングを作りたいという思いになり、
フルオーダーで対応してもらえるお店を探しました。

 

【フルオーダーでマリッジリング】

自分で探したそのお店では、お店自体の雰囲気も
アットホームでスタッフさんも好印象な方ばかりで

何度も何度もデザイン画を描き直してくれたり、
こうしたら出来るなど、アドバイスをくれたり

私が考えたデザインを真摯に受け止めて、
必死に形にしてくれようとするスタッフの
方々が大変ありがたかったです。

マリッジリング フルオーダー

マリッジリングの素材は二種類の
ゴールドとプラチナで作りました

どうしてもイエローゴールドとプラチナを
2素材使用したデザインで構成したくて

スタッフさんと試行錯誤しながら、
2,3度ほど打ち合わせを重ねて、
最終的には大満足いく仕上がりになりました。

今思えば、こんなにもたくさん調べたり考えたり
思いを込めて作品を作り上げたことは、後にも先にも、
このマリッジリングが初めてだった気がします。

 

【マリッジリングの気に入っている点】

完全フルオーダーで仕上げましたので、
私の物も旦那さんの物も、

世界に一つしかないデザインのマリッジリングで、
他人と一切かぶらないというところがお気に入りです。

特に私のデザインはイエローゴールドと
プラチナの2素材を半分半分にした
少し変わったデザインがお気に入りです。

【マリッジリングの残念な点は?】

打ち合わせに打ち合わせを
何度も重ねて仕上げましたので、
残念な点や満足いっていない点は一切ありません。

しいていえば、結婚当初になぜマリッジリングを
作らなかったんだろうということを、後悔しています。

 

【マリッジリング選びの決め手】

自分の強い要望を形にしてもらえたこと、
お店の担当していただいたスタッフの方が

とても親近感のわく、
感じの良い接客をしていただけたので、
このお店で購入したいという決めてになりました。

【指輪にダイヤは無し その理由】

マリッジリングにダイヤは入れていません。

ダイヤを1粒、マリッジリングに
ポイントで使用する案も出てきたのですが、

もし1粒使用する場合、予算的にダイヤを入れると
20万円を超えてしまうので、厳しいので断念しました。

また、シンプルで何年つけても飽きのこない
デザインに仕上げたかった思いがあり、
ダイヤは入れずに考えました。

【マリッジリングのデザイン】

私:ゴールドとプラチナ素材を
半分半分使用したデザインにしました。

旦那さん:全面プラチナでデザインしましたが、
半分はマット加工に仕上げ、半分は通常に
光沢をだすデザインにしました。

 

【マリッジリングの予算と価格】

マリッジリングの予算も迷いましたが、2つあわせて
30万~40万程度の予算で購入できればと考えていました。

実際の価格は、私が20万ほどになり
旦那さんが15万ほど、合わせて35万ほどでした。

【マリッジリングのサイズ選び】

手の指が太いことがコンプレックスだった
私なのですが、お店で最初指輪のサイズを
測ってもらうと12号でした。

その後、スタッフの方が丁寧に0.5単位で、
細かく測ってくださり、実際は私が11号で
旦那さんが16号ほどでした。

【マリッジリングの素材】

ピンクゴールドやホワイトゴールドなど、
ゴールドに何かを混ぜている素材がありましたが

私はどうしても交じりっけない
イエローゴールドを使用したいと強い希望がありました。

ただ、イエローゴールド一色だけでは、
付けていると強い存在感があるように思えたので、

半分はプラチナにしてパッと見た時に
嫌味感が出ないようなデザインに仕上げました。

旦那さんは仕事が営業職で、
職業上イエローゴールドを付けていると

取引先の方に目をひかれてしまうため、
難しいということになり、プラチナ一色で仕上げました。

 

【マリッジリング ねじれ】

私のデザインでは、ゴールドとプラチナの素材を
くっきり半分に分けると接触する部分に

違和感が出てしまうといわれた為、
接触部分の真ん中に少しねじれを加えてもらい、

なんとか半分半分で、ゴールドとプラチナどちらの
素材も一目で見えるよう構成していただきました。

旦那さんのデザインも私のデザインに
あわせた形で構成していただきました。

お互いのリングの内側に、結婚記念日の日付と、
互いのイニシャル1文字ずつを刻印しています。

【フルオーダーメイドの納期】

始めにお店に来店してから、打合せを何度か重ねていき、
実際に手元に届くまで3~4か月ほどかかりました。

【マリッジリングのメンテナンス】

購入したお店へもっていけば、
半永久的にいつでも磨いていただけます。

自分では、日常生活で多少の傷がついても、
それも味かなと考えていますので、

特にメンテナンスは行っていませんが、
たまに磨いたりはしています。

 

【マリッジリングを着けた感想】

やっと出来た。と思ったことが第一印象でした。

マリッジリングの実物を見てみて、
やっぱり購入して良かったなと思いました。

始めて付けたときは、今まで思ったことがないような、
なんとも言えない幸せな気持ちに包まれました。

そして、マリッジリングのデザインを
考えた最初の頃から打合せをした日々、

旦那さんと一緒に考えた日々などを思い出し、
やっと手元にきたんだという幸福感でした。

結婚当初からマリッジリングを
購入しておくべきだったなと、後悔するほどでした。

【長く着けてみたマリッジリングの状態】

日常生活の中で、多少細かい傷はついていますが、
今でも幸福感は薄れていません。

当たり前ですが、肌身離さず着けているので、
身体の一部になっていて指輪があることでの
安心感を感じられます。

 

【これからマリッジリングを購入される方へ】

あんまりいらっしゃらないかと思いますが
マリッジリングは購入しなくていいかと、

考えている方がいらっしゃれば、
絶対にオススメしません。

なぜならば、後々マリッジリングが欲しいと思っても、
購入するタイミングを必ず逃します。
結婚当初などは色々出費もかさんできます。

私は結婚してから約7年たってから、
マリッジリングを購入しました。

受け取るまでに打合せがあったり、
注文をうけてから作成してもらったりで、
多少時間はかかりましたが、

実際にマリッジリングを付けてみて、
本当に購入して良かったなと感じました。
むしろ、なぜ結婚当初に購入しなかったのか後悔しました。

また、マリッジリングは購入するけど、
とりあえずこれでいいかと思っている方が
いらっしゃれば、それも絶対オススメしません。

結婚生活のなかで、ふとした時、日常過ごしている時、
夫婦喧嘩をした時、お風呂に入っている時など、

色んな時に目につくマリッジリングを見るたびに
購入にいたるまでのいろんな思い出がよみがえってきます。
それほど、身近で大切な物なのです。

欲をいえば、自分で素材やデザインを考えて作った物は、
これ以上ないほどの愛着がわいてきます。

世界に一つだけの作品は、
他人とかぶることがありませんので、
特別感が出てきます。

 

一般的な名の知れた有名ブランドもたくさんあり、
デザインもさまざまなので惹かれる気持ちも分かりますが、

結婚当初に二人の初めての共同作業として
ぜひフルオーダーで仕上げることをオススメします。

夫婦で一緒に考えて、その考えた内容が
作品になり一生の宝物になります。

付き合っている時のペアリングとはまた違った気分で、
一生物を二人で作り上げてほしいと思います。

それが何年たっても思い出にもなり、
これからの決意にもなります。

打合せを重ねたり、マリッジリングが仕上がるまでに
時間がかかったりすることはありますが、

マリッジリングが出来上がった時は、
それ以上の幸せな気持ちが待っています。

実際、私はフルオーダーで作成してみて、
今だに日常生活を過ごしていて、

マリッジリングを見るたびに作りあがるまでの工程が、
良くも悪くも鮮明に思い出としてよみがえってきます。

今では子供も2人いますが、子供が出来ても、
お母さんになっても、身体の一部かのように
肌身離さず着けていてマリッジリングの思い出は一生残ります。

こうやってマリッジリング作成までの話を
お伝え出来ていることが、嬉しく思います。

何年たっても鮮明に残る笑い話の一つとして、
是非夫婦二人でマリッジリングについて話し合ってみてください。

 

沢山の先輩カップルさんの結婚指輪をご紹介しております
こちらからご覧頂けます→私達の結婚指輪をブログで紹介

私が作るジュエリーコウキの鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

=================================

どうやって結婚指輪を選んでいったのかをエピソードで
詳しく教えて頂きましてありがとうございましたm(__)m

フルオーダーでマリッジリングを制作したということで
値段や納期やデザインなど気になる部分を教えて頂いて
これからフルオーダーを考えている方に良い情報でした。

フルオーダーメイドというと値段が高いイメージがある
と思いますが値段に関してはお店によって様々ですので
色んなホームページを見て比べることがお勧めです(^-^)

というのもフルオーダーと一言で言っても様々あります
1番気になるのは値段だと思いますが値段の他にも指輪
を制作する流れや製法もお店によっても違ってきますし、

自社工房で職人さんがいて指輪を作っている店もあれば
工房がなくて店頭で打ち合わせをして外注の職人さんに
お願いをしているお店もあるので色々見た方が良いです。

ちなみに、当店のジュエリーコウキの場合は私、池田が
日本伝統技法の鍛造で指輪を1つ1つ工房で作っており
打ち合わせをするのも私です。完全なフルオーダーです。

鍛造のフルオーダーメイドの結婚指輪が欲しい場合は
私、池田にお気軽にご相談をして頂きたいですね(^-^)

ジュエリーコウキ 2代目、池田潤

=================================

お気軽に私、池田までお問い合わせをしてください(^ω^)

こちらの「お問い合わせ」からか、もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp 宛てまでお願いいたします。

ネット販売はコチラから→ジュエリーコウキ ヤフーショップ

○電話番号 0258-27-1771 電話は10時~16時まで対応可能
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=================================

鍛造で作る結婚指輪はごく稀で、希少価値のある結婚指輪
世界中の全ての結婚指輪のうち鍛造で作られた結婚指輪は
1%未満と言われるほど鍛造の結婚指輪は少ないんですよ。

その理由は、鍛造の指輪は地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造の指輪を作る為の専門工具や機材など設備も必要な為。

伝統工芸と言われる鍛造の指輪は日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造の指輪は衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います。

指輪作りの制作ブログをご覧頂いて鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA