ねじれたマリッジリングをオーダー!プラチナ&ゴールド コンビネーション

鍛造マリッジリング専門店ジュエリーコウキ
新潟県長岡市の工房で職人が手作りをします

手作りと言っている結婚指輪は全国に沢山ありますが
鍛造という技術で作る手作りの結婚指輪は全国各地を
探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法で指輪を作ります
鍛えて造る指輪ですので鍛造リングと言われています。

一般的に手作りの指輪といえばロウから指輪の原型に
なる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶものが主流です。

しかしジュエリーコウキ2代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという意味から鍛冶で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬した指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は29年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 


埼玉県K様 女性の方から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いた方のマリッジリングの素材はゴールド
そしてプラチナの2色コンビネーションデザインです。

ねじれたマリッジリングで、素材はコンビネーション、
オーダーメイドで理想を詰め込んで作ったそうです

それでは埼玉県K様のエピソードをご覧ください(^-^)

=================================

 

題名

【ねじれたマリッジリングをオーダーメイド】

 

投稿者 埼玉県 K様 女性

 

マリッジリングは一生に一度のものなので、
事前にゼクシィであったりとかネットであったりとか、

友達に色々聞いてマリッジリングの
情報収集するところからのスタートでした。

マリッジリングは、ずっと身につけるものなので、
妥協はしたくなかったし自分が納得するものを
選びたいと思っていました。

ただ情報にあふれていて、どこの店舗にしようか、
どんなデザインにしようかとても悩みました。

やはり本やネットに載っているものは
素敵なものばかりなので、その中で自分がつけたい、
これにしたいと思えるような指輪を探すのは一苦労でした。

一番最初にぶつかった壁というか
ハードルはここの段階だったかもしれません。

そこから店舗をピックアップして店舗に行くという形で、
わたしたちはどちらも銀座にある店舗を選びました。

婚約指輪も銀座で購入したものだったので
なんとなく指輪=銀座となりました。

2店舗めぐって、それぞれの店舗で大まかな自分の
希望を伝えてたくさんの指輪を見せていただきました。

その日だけでは決めきれず、帰って夫と
どうしようかと数日かけて話し合い、

結局親身になって指輪探しを手伝っていただいた店員さんが
決め手となり購入した店舗で買おうと決めました。

指輪のデザイン自体も大事だとは思いますが、
個人的には店員さんの接客というところも
重要なポイントだと思います。

そこからは指輪のサイズであったりだとか、
マリッジリングのデザインを煮詰める形でした。

 

【プラチナとゴールドの2色の指輪】

最初に自分が持っていた希望のデザインは
2色のデザインでした(半分がプラチナ、もう半分はゴールド)

自分の肌はプラチナよりもゴールドの方が
似合うので、ゴールドが入ったデザイン希望でした。

全部ゴールドとも思ったのですがやはり結婚指輪といえば
プラチナのイメージがあるので部分的に入ってる方が
お洒落かなと思いました。

他に見せていただいた指輪のデザインが
ねじれているタイプの物があり、

そのデザインも気に入ったのでオーダーメイドという形で
色んな指輪から自分が好きなものを選んで
組み合わせるという形にしました。

オーダーメイドなので自分がこうしたい、ああしたい
という希望がすべて叶う形になったので良かったです。

マリッジリング プラチナとゴールドのコンビネーション

【ねじれのあるマリッジリング】

デザイン自体は悩んだ結果、ねじれのある
デザインにして1/4だけゴールドにしました。

半分がプラチナ、残った1/4の部分は
ねじれている部分になるのですが
ダイヤモンドのラインが入っている形にしました。

店員さんに半分がプラチナのシンプルなデザインなので、
お葬式などの場所では指輪を回してプラチナの部分を

上にすることによってゴールドの主張がなくなって
おすすめですよと言われて、そういうことまで
考えてくれてるんだと思った記憶があります。

ダイヤモンドもカラットなど、
様々な種類があるのですが店員さんがサンプルを
持ってきてくれてひとつひとつ丁寧に解説してくれました。

パッと見た感じだとそこまで違いが感じられなくても
顕微鏡のようなもので覗いてみると全然輝きが違くて
ダイヤモンドひとつでも選ぶのが大変だとそこで実感しました。

 

【マリッジリングに刻印と誕生石】

マリッジリングの内側の刻印は漠然と
お互いのイニシャルを入れたいとは考えていましたが
具体的なデザイン等は浮かんでいませんでした。

店員さんに伝えたら、専属のデザイナーさんがすぐに
デザイン画を作ってくださるということでお願いしました。

出来上がったデザインがとても素敵で
そっくりそのまま採用することにしました。

夫もわたしもイニシャルが「S」なのですが、
Sを2つ隣に並べるとハートのような形に
なっていてそれが可愛くて即決してしまいました。

内側には誕生石も埋め込みが出来るということだったので、
デザインしていただいたイニシャルの両隣に夫の誕生石
(2月生まれなのでアメジスト)と

わたしの誕生石(3月生まれなのでアクアマリン)を
埋め込んでもらいました。

 

【店員さんと指輪のサイズ選び】

サイズは店員さんと一緒に相談しながら決めました。

指輪は指のむくみによっても付け心地が違う
とのことなのでしっかり吟味しながら選びました。

ただ女性は年齢を重ねるにつれて指のサイズが
大きくなる方が結構多いらしいのでサイズ直しも
後々出来ますよとのことでした。

そこは安心出来ましたし、サイズ直しは無料と
いうことだったのでアフターサービスも
しっかりしているなという印象を受けました。

夫はデザイン等はわたしの希望ですべて決めていい
ということだったのでお言葉に甘えてほぼ全て
わたしの希望でデザインや刻印など決めました。

いままでアクセサリーの類を一切つけていなかった夫ですが、
指輪を試しにはめてみるとなんだか気に入ったらしく、

しきりに鏡でどんな感じがチェックしていて
マリッジリングを選ぶのも楽しかったみたいです。

 

【マリッジリングの価格】

予算は一生に一度のもの、あまりこの予算以内で。
という形でマリッジリングは決めたくはないよねと

2人で話していたので予算内におさまらない、
といったことはありませんでした。

むしろお会計の時に初めて金額を見たぐらいの勢いでした
(それはそれでいいのかという話ですが)

こだわりを詰め込んだ結果、2人分で約40万円でした。
金額は結婚前に同棲していて2人で
貯金をしていたのでそこから出す形にしました。

相場というものが分かりかねるのですが、
めちゃくちゃに高いわけでもないと思います。

マリッジリングは大体1か月前後で
完成するという事だったのでお願いしました。

担当していただいた店員さんがメールでも
やり取りをしてくれて何かあれば連絡くださいと
言っていただいて最初から最後までお世話になりました。

ケースも淡いイエローでとても可愛くて
最初はなかなか箱から出せずにいて、
入籍日までは毎日箱を眺めるような形でした。

そこから入籍日を迎えて約4ヵ月たつのですが
夫婦ともにマリッジリングを毎日つけています。

夫はこれまでに指輪をつけることがなかったので
最初はなんか違和感があって、

外したくなったらどうしようと言っていたのですが、
特に問題なく常につけていてお気に入りのようです。

わたしも毎日つけていますが自分がこだわりぬいた
デザインなのでふとした瞬間に指輪を見ると癒されますし、
ここの指輪にした良かったなと思います。

 

【指輪がくるりと回ってしまう】

ただひとつだけ不満があるとすれば、
やはり指はその日によってむくんだりするので

指がすっきりしている日が指輪が
くるくると勝手にまわってしまっていて、

気付いたらダイヤモンドのラインがある
前面の部分が後ろの方になっている、
という現象がたまに起きてしまいます。

それでもすぐに戻せば直るので特に問題はないのですが。

 

【値段に比例する品質】

今まであまり高価な指輪をつけたことがなく、
ファッションビルでお得に購入した
お洒落リングしかつけた経験がありませんでした。

それらの指輪は時間がたつとちょっと
色落ちしたりだとかの不具合が生じていました。

お安く購入したものなので、仕方ないなという気持ちで
そうなったら次のものをまた買うという繰り返しでした。

初めて高価な指輪をつけてみて、やはり値段に
比例するんだなということを日々実感しています。

毎日寝るときも、お風呂に入るときも、
家事をするときも指輪をつけていますが、

ほとんどマリッジリングに傷もついていないし
色落ちなどの不具合もありません。

特に何かメンテナンスをしているわけではないのですが、
綺麗な状態を保っており個人的にとても満足しています。

店員さんに1年に1度クリーニングした方がいいですよ
と言っていただいたので毎年結婚記念日の日に
お店に行ってメンテナンスをしていただこうと思ってます。

 

【マリッジリングのオーダーメイド】

オーダーメイドということでああしたい、
こうしたいという希望はたくさんあったのですが
それをすべて叶えてくださって大満足の指輪になりました。

これからマリッジリングを購入される方は
たくさんいらっしゃると思うのですが、

個人的に夫婦2人でそれぞれの意見を出し合って
それをすべて反映できるような形でマリッジリングを
選べたらいいのではないかと思います。

わたしはオーダーメイドでの購入でしたが、
とてもおすすめでこだわりなどすべて反映してくれるので
一生に一度の思い出にもなると思います。

ゼクシィなどを読んでいてもマリッジリングと
ひとことで表しても本当にたくさんの種類があって、
たくさんのデザインもあります。

それぞれのお店の特徴であったりだとか、
本当にたくさんの情報量があります。

わたしも本を読んだり、ネットで色々検索したり
しましたがやはり店舗に直接行って、
様々な指輪を見せてもらうのが一番だと思います。

また店員さんの接客も重要なポイントで
担当さんに自分の希望を伝えたりだとか、

納期などのやり取りなど、関わる場面が
想像していたよりだいぶ多かったです。

自分たちにあった方と一緒に作り上げていくものなので
店員さんの接客で比較して選んでいくのもいいと思います。

繰り返しになりますが一生に一度の買い物だと思うので、
後悔しないように選んでいくことが大切さと思います。

 

沢山の先輩カップルさんの結婚指輪をご紹介しております
こちらからご覧頂けます→私達の結婚指輪をブログで紹介

私が作るジュエリーコウキの鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

=================================

どうやって結婚指輪を選んでいったのかをエピソードで
詳しく教えて頂きましてありがとうございましたm(__)m

プラチナとゴールドの2色コンビネーションは見た目の
色が違っているのでデザインの区別には良いと思います。

メリットとしては見た目が1つの素材で指輪を作るより
華やかに見えるというのが最大のメリットだと思います。

逆にデメリットは、違う素材同士を溶接して作っている
ので違う素材同士の特徴も違うのでメンテナンスが凄く
難しい(修理不可の場合も)というのがデメリットです。

というのもサイズ直しの場合ですが、サイズ直しは溶接
をするのですがプラチナの溶ける温度の融点が約1770℃
ゴールドが約1000℃強なので約2倍の差があるんですね。

これだけ融点が違う素材同士が1つになっているので
サイズ直しなど溶接が関係するメンテナンス全般が難し
いですし素材の性質も違うので壊れる可能性もあります。

なので本当は1つの素材で作ったほうがメンテナンスが
出来るので安心ですし、長く身に着けるマリッジリング
になるのでメンテナンスを重視するのも良いと思います。

プラチナもゴールドも光沢と艶消しでコンビネーション
の2色にすることも出来ますので安心して下さい(^-^)

ジュエリーコウキ 2代目、池田潤

=================================

お気軽に私、池田までお問い合わせをしてください(^ω^)

こちらの「お問い合わせ」からか、もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp 宛てまでお願いいたします。

ネット販売はコチラから→ジュエリーコウキ ヤフーショップ

○電話番号 0258-27-1771 電話は10時~16時まで対応可能
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=================================

鍛造で作る結婚指輪はごく稀で、希少価値のある結婚指輪
世界中の全ての結婚指輪のうち鍛造で作られた結婚指輪は
1%未満と言われるほど鍛造の結婚指輪は少ないんですよ。

その理由は、鍛造の指輪は地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造の指輪を作る為の専門工具や機材など設備も必要な為。

伝統工芸と言われる鍛造の指輪は日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造の指輪は衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います。

指輪作りの制作ブログをご覧頂いて鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA