華麗!レディースの太い指輪!幅広10mmかっこいいゴールドリング

鍛造リングのブランド・ジュエリーコウキ
レディースの指輪を鍛造で手作りをします

ジュエリーコウキは新潟県長岡市にある自社工房で
伝統技法の鍛造という鍛冶の技術で指輪を作ります
鍛造リングを作る宝石店の鍛造ブランドになります

鍛造(たんぞう)とは、指輪の地金となるプラチナや
ゴールドを鍛冶作業で鍛えながら造る伝統技術です
鍛冶で刀を作る刀職人さんと同じような工程の製法。

伝統技術というだけあって昔から代々受け継がれた
鍛造を継承した宝飾職人のみ作ることができません
専門設備も必要なので全国でも極僅かな専門店です。

ジュエリー職人

こんにちわ(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキの二代目で、宝飾職人の池田です
ジュエリー職人とも言いますが職人歴は27年です。

師匠である父から伝統技術の鍛造を継承しています
親子二人、宝飾職人として鍛造リングを制作します。

本日、ご紹介をする鍛造リングはレディースの指輪
幅が10ミリもあって平甲丸&槌目で仕上げました。

栃木県A様からのご依頼で制作をさせて頂きました
凄まじいインパクトなのでまずは画像をご覧下さい!

指輪 レディース 太い

【レディース 太めの指輪】

太めの指輪ではなく確実に太いレディースの指輪ですw

基本的にレディースの指輪で幅広いものは少ないので
こんなに太くて槌目で仕上げた指輪は既製品では皆無
手作りで作るからこそ規格外の大きさに対応できます。

指輪の太さは驚愕の10ミリ!指輪の形状は平甲丸で
1番肉厚の部分で2.7ミりもあって重さもあります。

太くて幅広いレディースのリングを探している方には
一目惚れをするようなオーラを放っていると思いますw

 

【レディースの指輪 素材はゴールド】

ゴールドには純度と色の種類が何パターンかあります

まず純度、k24の純金が1番純度が高いゴールドです
ということは割り金が入っていないので1番高いです。

一般的に金に入れる割り金はシルバーと銅が定番です
純金に割り金を入れて溶かすことで純度が変わります

金にはk22,k20,k18があってk18が市場で1番多い金、
k18は固くて頑丈なので使い勝手も良いということと
細工や加工がしやすいのでジュエリーに向いています。

k24の純金の純度がマックスでk22,k20,k18になれば
金の純度が下がっていくので金額も下がっていきます。

しかし!金の相場自体が高い推移で動いていますので
k18でレディースの太い重い指輪ならば高くなります
ということは純度が上がればさらに高くなってきます。

 

【レディースの指輪 ゴールドの種類】

鍛造リングで作れる素材はプラチナかゴールドですが
今回のレディースリングの素材はk18イエローゴールド

金の純度の説明をしましたが今度は金の色になります
私が鍛造で手作りする鍛造リングはイエローゴールド
レディース、メンズに限らずイエローゴールドで制作。

金の色はイエローゴールドの他にホワイトゴールドや
ピンクゴールド等がありますが、割り金に使う地金が
違うので鍛冶で鍛えると耐えられなくて割れるんです。

ひび割れや、金の変色などの不具合が多々ありますし
サイズ直しなどのメンテナンスも不可能なので当店は
安心して使えてメンテも可能なイエローゴールドのみ
で鍛造の指輪、レディースリングを作っているんです。

指輪 レディース ゴールド

【レディースの指輪が超おしゃれ】

ゴールドの説明が終わったところで本題に入ります!
今回の超おしゃれな太いレディースの指輪は栃木県の
お客様のご依頼で作らせて頂いた特注レディース指輪。

レディースというだけあって当然ですが女性用の指輪
栃木県の女性の方からのご依頼ということになります
かっこいいし、おしゃれなセンスだと思いますよね!

レディースの指輪でここまで太くてインパクト満点の
ゴールドリングは出来合いの既製品では絶対無いので
鍛造の手作りだからこそ作れる特注レディースリング。

それではこちらのレディースの太いゴールドの指輪が
完成するまでの制作工程を記事にしたのでご覧下さい!

指輪 ゴールド

これから作るレディースリングは
18金イエローゴールド鍛造リング

規格外のレディースリングを作りますので指輪を作る
為に必要となる金の重さがかなり多く必要になります
今回は18金イエローゴールドが指輪の素材になります。

もう一度おさらいをしますが太いレディースリングを
作りますが太いレベルのリング幅ではなく超極太です
超幅広い10ミリ&厚みも規格外の2.7ミリの肉厚です!

指輪のサイズも計算して、これから作ろうとしている
超極太ゴールドリングに必要となる金を計算してから
18金を用意して溶解をして(溶かして)金塊にします。

レディースの指輪 金

日本伝統技法の鍛造がスタート!

いよいよ日本伝統技法の1つである鍛造の始まりです
刀を鍛冶で作る製法があるように、鍛冶で指輪を制作
鍛えて作る指輪という意味で、鍛造リングといいます。

まずは溶かした18金の金塊を金床(かなどこ)という
鋼の鍛冶台に乗せてハンマーで金塊を叩きあげます!

ハンマーで叩いた衝撃で、金塊が弾き飛ばないように
ヤットコで強く掴んで固定をしてハンマーで叩きます
叩いて地金を潰していくことから締めるとも言います。

鍛造リング ゴールド

鍛造リングとは、密度の濃いリング

鍛造リングの最大の魅力は密度が高い地金ということ
密度が濃い地金で作るリングは頑丈で強いリングです。

出来合いの既製品はほぼ98%鋳造という型流しの製法
溶かした地金をリングの型に流して固めて作るやり方。

鍛造リングはジュエリー市場で約2%しかない製法です
機械で作るのではなく宝飾職人が鍛冶で手作りします。

凄く手間をかけた鍛冶作業で地金を叩いて締めながら
地金の密度を上げていくので密度が濃くなるんですね
何故、地金の密度が濃くなるのかを次で説明をします。

レディースリング 太い

締め続けて金の密度を上げる

金床とハンマーで挟まれて叩き上げて締められた金は
密度が増していきますが、密度が増すメカニズムとは

指輪の地金となる(ゴールド、プラチナ、シルバー)
これらの地金内には微量な空気が含まれているんです
微量な空気を「ス」と言いますがスが巣穴の原因です。

地金内に巣穴があるということは強度が弱くなります
強度だけではなく巣穴が表面に出てくる事もあります
そこで「ス」を地金外に放出する為に叩いて締めます。

鍛冶で地金を鍛錬することで、地金外にスが放出して
粒子が整い地金が締まって密度が上がっていくんです
これが鍛造で地金密度を上げるメカニズムなんですね!

指輪 レディース ゴールド

密度が上がったゴールドは強い!

鍛冶作業で鍛えれば鍛えるほど地金は育っていきます
ゴールドの密度が鍛錬する度に増していくんですね!

密度が増して濃くなったゴールドで作る指輪も当然に
強くてリングの変形や、歪みなどにも強くなりますし
傷や凹みなどの外部からの衝撃にも強くなるんですね!

腕力のあるレディースの方でも安心して付けられます
もちろん傷や凹みにも強いので日常生活でヘビロテで
レディースリングを使って頂いても大丈夫です(^-^)

レディース ゴールド 指輪

レディースリングの大きさに調整

手作りをしているレディースの極太リングの大きさは
リング幅が10ミリ!厚みが2.7ミリの大きさです。

鍛冶作業で金の板が上記の大きさになるようにします
そして、レディースリングのサイズの長さも必要です。

レディースといっても小さいサイズばかりではなくて
メンズ位に大きくても対応できますのでご安心下さい!

ちなみに10号サイズの場合は約55ミリのゴールド
の長さが必要になるのでサイズによって違ってきます。

レディースリング 刻印

レディースリングに2つの証明刻印

鍛冶で伸ばしたゴールド板に2種類の刻印を入れます

1つ目はレディースリングの素材を証明する刻印です
今回は18金で指輪を作っているのでk18の証明刻印
お客様の好みで純金のk24や、k22,k20でも制作可能!

2つ目の刻印は、ジュエリーコウキで鍛造でリングを
作った証、鍛造リングの証明となる当店ブランド名の
ジュエリーコウキの頭文字を使ったjkの証明刻印です。

レディースの指輪 作り方

ゴールドの板からゴールドのリングへ

伸ばしたゴールドの板に刻印を打ち込んだらいよいよ
フラットな板を丸めてリングの形にしていく行程です。

地金板をリングに丸めるときは、芯棒と木槌を使って
丸めていくのですが、ここまで分厚くて太い地金板は
芯棒と木槌では簡単に曲げられないので他の方法でw

手作り レディースリング

鍛冶作業で分厚い地金板を丸める

鋼の溝盤とヤボウズという鍛冶道具を使って丸めます

溝盤にゴールドの板を置いてヤボウズを当てハンマー
で叩きながら部分的にゆっくりじっくり曲げるんです。

分厚く幅広いゴールドの板は簡単に曲がりませんので
ヤボウズをハンマーで叩きながら段階的に丸めます。

ヤボウズも様々なサイズ(直径や長さ)がありますが
リングの形にするので、レディースリングのサイズに
合わせて(リングの内径)ヤボウズを選んで使います。

レディースの指輪 ごつい

リングの繋ぎ目に隙間が出ないように

リングの形に丸めると板の端と端を合わせた繋ぎ目が
出来ますが繋ぎ目に隙間が出ないように調節をします。

合わせ口に少しでも隙間があると溶接に不具合が出て
リングの溶接部分にヒビ割れが出たり完全に割れたり
食い込んで溶けたりなど不具合が発生してしまいます。

繋ぎ目に隙間が無くなったら、繋ぎ目に薄く伸ばした
18金を金ロウの代わりにして挟みこんで溶かします

※金ロウとは溶接に使う溶かして繋ぐ地金のことです
金ではなくてプラチナの場合はPロウと言っています。

レディースの指輪 ロウ付け

レディースのゴールドリング「共付け」

レディースリングのベースとなったリングの溶接作業

一般的にジュエリーの溶接はロウ付け(ろうづけ)と
言ってジュエリー本体が溶接で溶けないようにする為
ジュエリー本体より溶けやすい弱い金ロウを使います。

しかし鍛造リングの場合は、頑丈でないと駄目なので
弱い金ロウではこれからの鍛冶に耐えられないんです

そこで共付け(ともづけ)という難易度が高い溶接で
レディースのゴールドリングを溶かして繋ぐんです!

難易度が高い理由は、レディースのゴールドリングと
同じ金を使うので溶ける融点が同じだということです

融点が同じなので指輪本体も金ロウも同時に溶けます
難しい溶接ですが成功すれば頑丈なので安心できます。

レディース ゴールドリング

鍛冶でレディースリングを平甲丸へ

共付けの完了後、レディースのゴールドリングの形は
分厚い平打ちリングの形なので、平甲丸になるように

ハンマーで平打ちをトントンカンカン叩いて平甲丸の
フォルムに指輪がなるように再び鍛冶作業の開始です!

平甲丸(ひらこうまる)とは平打ちと甲丸の中間です
平過ぎず、丸過ぎず、幅広い指輪と相性がいいんです

指輪が太くても分厚くても付け心地が良い形なんです
レディースの指輪なので付け心地の良さが重要ですね。

レディース ゴールドリング 太い

平打ちの角を落して丸くする

平打ちリングから平甲丸リングに形を変えていくには
平打ちリングの角を段階的に叩いて落としていきます。

指輪の角を一段叩き落としたら、もう一段叩き落とす
この繰り返しをすると平らから丸く変化していきます。

ヤスリで平打ちリングの角を削りながら丸くする事も
できますが鍛造リングは何といっても強度が魅力です
強度を更に上げるために鍛冶で平甲丸にしていきます。

レディース 指輪 かっこいい

平甲丸のレディースリングが完成

ハンマーで丁寧に丁寧に角を叩き落として丸めました
ハンマーで叩いた打痕、これが槌目模様といいますが
平ハンマーで叩いたので浅い平の槌目模様になります。

このまま仕上げれば、浅い槌目デザインで完成ですが
今作っているレディースの指輪は浅い槌目ではなくて
深い凹凸でインパクトがある槌目なので更に叩きます!

まずは平ハンマーでレディースリングのベースとなる
平甲丸リングの半楕円形の形を作っていく工程でした。

指輪 レディース ゴールド

小さいハンマーで槌目を深く打ち込む

平ハンマーで平打ちリングを叩いて平甲丸にしました
この段階でレディースゴールドリングのベースが完成。

ここからは小さいハンマーで深い鎚目を打ち付けます
ただ普通の小さいハンマーでは、もちろんありません!

彫りなどの彫金用の鏨を叩く為の小さいハンマーです
しかも納得がいく美しい槌目を出す為にハンマーの角
を丸く滑らかに仕上げた池田オリジナルハンマーです!

私、池田が年月をかけて槌目模様を研究して追及して
納得ができた美しい槌目を打ち込める唯一の金槌です
当然ですが他店でこの凄い鎚目を出す事はできません。

指輪 レディース 太い

配置、力加減、バランス、センスが重要

誰でもハンマーで叩けば槌目を出すことができますが
槌目というよりはハンマーで叩いた打痕になります
綺麗な槌目模様とはハンマーを駆使した作品なんです。

ハンマリング技術ともいいますがハンマーで叩く技術
が卓越していないと美しい槌目模様にならないんです。

例えば、槌目模様の配置、全体のバランス、打ち込む
力加減などで槌目模様の見た目が全く変わってきます
要はセンスと、それに伴う技術力があるかどうかです。

指輪 レディース 広い

凹凸が重ならないように隙間なく打つ

槌目模様によっては、重ねて打ったほうが槌目模様に
味がでて奥深くなることもあるのですが今回の槌目は
1つ1つの凹凸が深くなるので重ねて打ち込みません。

綺麗に1つ1つの凹凸を模様を魅せるために重ねずに
凹凸を合わせてパズルのようなイメージで打ちます
槌目同士に隙間が無いように当てはめていく感じです。

レディース 指輪 ゴールド

レディースの指輪に槌目が入りました

どうですか!このクオリティが高い槌目模様の美しさ!
ゴールドと槌目のコラボは美しい!ゴールドの特権です。

槌目模様の凹凸の1つ1つに気を使いながら入れました
凹凸が重ならないように、でも隙間が開かないように、
最終的にレディースリング全面に隙間なく入れるんです。

槌目の繊細さも凄いのが分かりますし、蜂の巣のように
槌目模様がビッシリと完璧に美しく入るのが素晴らしい!

女性用 指輪 ゴールド

手打ちの槌目模様は唯一無二

槌目デザインの指輪は多々ありますが本物の手打ちの
槌目リングとなると数はかなり減って限られてきます。

というのも槌目模様に似せた槌目風というのが多くて
実際にハンマーで地金を叩いて出した模様ではなくて
リングの原型の段階で削って槌目に似せたものばかり。

宝飾職人が手打ちで1つ1つ打ち込む槌目というのは
本当に少なくて本物の槌目模様は同じものがないので
偶然の産物、唯一無二の模様となり美しさが違います!

女性用 指輪 太い

レディースの指輪 10mm幅に揃える

今、鍛造で手作りをしているレディースの指輪の幅は
10ミリなので10ミリになるように側面を削ります
ハンマーでガンガン叩いていたので太くなっています。

また槌目模様を入れた箇所も一定ではなくランダムで
バランスを見ながら打ち込んでいるので幅がバラバラ
に歪んだ状態の指輪なので同じ幅に合わせる工程です。

擦り板にレディースリングを固定してヤスリで指輪の
両側面を同じだけ削ってリング幅を調節していきます
片側の側面を削り過ぎると平甲丸の丸さが歪むんです。

女性 指輪 ゴールド

レディースの指輪 付け心地を良くする

レディースの指輪は付け心地の良さが重要になります
女性の指は、むくみやすいタイプの方が多いからです。

そこでレディースリングの内側を滑らかに仕上げます
内甲丸(うちこうまる)といって内側を甲丸のように
丸く楕円形に滑らかにすると付け心地が良くなります。

分かりやすくいえば今作っているレディースリングの
表面は平甲丸ですが同じように内側も平甲丸にします
表も裏も楕円形にすることで付け心地が良くなります!

女性 ゴールド 太い指輪

指輪を内甲丸にするメリット

ジュエリーコウキで手作りをする鍛造リングはすべて
指輪の裏側を内甲丸にします(もちろんメンズもです)

そしてレディースリングの場合はメンズリングよりも
少しだけ丸みを帯びるように仕上げているんです(^-^)

そうする事で、指を曲げてもキツク感じにくくなって
曲げた時に痛みを感じませんし指とフィットをします。

更に水はけも良くなるので指がふやけませんし衛生的、
指がむくんでも滑らかになっているので安心できます
手作りだからこそ付け心地も細かくこだわっています。

レディース ゴールド 太い

ゴールドの傷を徹底的に消す

レディースのゴールドリングの仕上げ作業に進みます
金槌で鍛錬しまくってヤスリで彫金をしたゴールドは
リング全体に深い傷や浅い傷、小傷など沢山あります。

そこで、徹底的にゴールドの傷を消していく作業です
金槌で叩き出した槌目はそのままにして内側と側面を
耐水性サンドペーパーを使ってゴールドを仕上げます。

耐水性なので水を含ませゴールドを擦って仕上げると
水と研磨砂が混ざり合って傷の種類に関係なく奥まで
研磨水が浸透するので綺麗に傷が消えやすいんですね!

レディース ゴールド 指輪

研磨ゴムで更にゴールドを仕上げる

耐水性サンドペーパーで仕上げると、今度は細い髪の毛
のような小傷が発生します(ヘアーラインといいます)
これはサンドペーパーで擦った跡なので綺麗に消します。

シリコンポインターという研磨ゴムを使って仕上げます
リュータ機の先端にセットをして高速回転で使用します
サンドペーパーで擦った小傷も綺麗に消えていきます。

レディース ゴールド 幅広

磨きゴムで槌目を仕上げる

シリコンポインターの材質は大きく分けて2つあります
1つは茶色くて地金を研磨する研磨用のポインターです
もう1つは青色で地金を磨く為の磨き用ポインターです。

槌目はデリケートなのでサンドペーパーもしませんし、
研磨用のシリコンポインターで仕上げることもしません。

不用意に研磨をしてしまうと槌目の凹凸が摩耗をします
磨き用のシリコンポインターで丁寧に磨いて仕上げます。

レディース 指輪 金

かっこいいレディースリングが完成!

ついにレディースゴールドリングが完成いたしました!
圧倒的なインパクト、圧倒的な存在感、かっこいいです

ここまで凄いレディースの指輪は市場には存在しません
規格外の指輪を作れるのも手作りの最大の魅力ですよね。

リング幅が10ミリもあって、1番肉厚の部分で2.7ミリ
重厚感と重量感をビシビシ感じるのに繊細さもあります。

その繊細さはゴールドに打ち込まれた槌目が理由ですね
1つ1つ手打ちで入れた槌目は繊細で美しく芸術的です。

レディース 金 指輪 太い

おしゃれな槌目レディースリング

ただ幅広いだけのレディースリングはあると思いますが
リングの厚みもあって槌目でとなると滅多にありません
しかもそれが日本伝統技法の鍛造になるとほぼ無いです。

おしゃれな女性にはピッタリで他とかぶる事もないです
インパクトがある指輪だけではなくお洒落でかっこいい!
それがこの鍛造レディースゴールドリングという事です。

レディース ゴールド 厚い

重厚感があるレディースリング

レディースの指輪を横から見ると分厚さが分かります
平甲丸リングなので指輪の中心が1番肉厚になります
1番厚い部分で2.7ミリもあるので重厚感を感じます!

そして艶消しのアンティークな槌目模様も素敵ですが
ピッカピカに光り輝く槌目模様もキラキラして美しい!
槌目模様の凹凸を光らせるのも職人の技術が必須です。

画像だけではなく動く動画でも自慢のレディース指輪
の姿を見て頂きたいのでスマホで動画を撮影しました
画像では分からない魅力を動画でご覧ください(^-^)

 

【レディースゴールドリングの詳細】

○製造方法 鍛造(たんぞう)彫金(ちょうきん)
○使用地金 18金イエローゴールド(k18)
○指輪の幅 10ミリ(1センチ)
○指輪の厚 1番厚い部分が2.7ミリ
○デザイン 槌目模様の平甲丸デザイン
○仕上げ方 光沢仕上げ

私が手作りをする指輪は自慢の日本の伝統技法の1つ
鍛造製法に超こだわって1つ1つ手作りをしています。

頑丈でリングが変形しにくくて日常生活でも安心して
付ける事ができますしゴールドリングを使い込むほど
生活で付く傷や凹みが味になっていくので魅力的です。

今はピカピカの槌目ゴールドリングですが使い込むと
槌目の角が摩耗をして味わいや雰囲気が出てくる指輪。

ゴールドリング レディース

メンズの指輪としても使えます

こちらの太い槌目のレディースリングは女性用ですが
男性用の太いメンズリングとしても十分使えます(^-^)

女性用で幅広いごつい極太リングが欲しい!となると
探しても簡単には見つかりませんが手作りなら別です
どんなに幅広く太い指輪でも作ることが出来るんです。

女性がこちらのインパクト満点のゴールドリングを
付けて使って頂けるというのが超絶にかっこいいです!

指輪 レディース 幅広い

栃木県A様のご依頼でレディースの指輪を制作

当店は新潟県長岡市にあるので栃木県から直接ご来店を
頂くのが難しいですので、メールで何度か打ち合わせを
させていただきました!本当にありがとうございました。

打ち合わせと言ってもレディースリングの大きさは決定
しておりましたので(リングの素材と幅や厚みと槌目)
お客様の指のサイズくらいなので簡単な打ち合わせでOK

指のサイズが分からなくても、サイズが計れるゲージを
無料発送しておりますので全国どこでも対応できて安心。

リング レディース ゴールド

栃木県A様 ありがとうございました

ご依頼をいただいた栃木県A様はジュエリーコウキの
ブログで私の作った鍛造のレディースのリングを見て
一目ぼれをして頂いてご注文を頂いたんですね(^-^)

作り手として自分の作った指輪に一目ぼれをして頂く
というのは宝飾職人として本当に幸せなことなんです!

それでは頂いたお手紙をご紹介させていただきまして
今回の記事は終わりになります!有難うございました。

===========お客様の声============

株式会社ジュエリー皇妃
代表取締役 池田さま

この度は大変お世話になりました。
ご連絡が遅くなりましたが無事届きました!

思っていた以上に素晴らしい作品で、
飾っておきたい感じです(*^。^*)

サイズもピッタリでとっても気に入りました。
一生大切にさせていただきます。

迅速、丁寧な御対応に感謝します。
本当にありがとうございました。

=============================

お仕事のお問い合わせやご依頼は→コチラ

私が作る鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

メールやお電話でもご対応しております
○電話番号 0258-27-1771 10時~17時まで対応しています
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=============================

鍛造で作る結婚指輪は、ごく稀で希少価値のある結婚指輪
世界中の全てのジュエリーのうち鍛造で作られたリングは
2パーセント未満と言われるほど鍛造リングは少ないです

その理由は、鍛造リングは地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造リングを作る為の専門工具や機材など設備も必要な為

伝統工芸と言われる鍛造リングは日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造リングは衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います

指輪作りの制作日記をご覧頂いて、鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

=============================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA