装飾が少ないプラチナ結婚指輪=細めウェーブはシンプルでお洒落

鍛造の結婚指輪の専門店ジュエリーコウキ
新潟県長岡市の工房で職人が手作りします

手作りと言っている結婚指輪は全国に沢山ありますが
鍛造という技術で作る手作りの結婚指輪は全国各地を
探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法で指輪を作ります
鍛えて造る指輪ですので鍛造リングと言われています。

一般的に手作りの指輪といえばロウから指輪の原型に
なる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶものが主流です。

しかしジュエリーコウキ2代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという意味から鍛冶で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬した指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は29年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、大阪府R様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いたこちらの方は結婚指輪は装飾が少ない
シンプルなデザインを探して見つけたのが記事の指輪
で詳細はプラチナ製で細めのウェーブのデザインです。

購入をした結婚指輪がどのように選ばれたのかなどや
指輪選びのエピソードなどを詳しく教えて頂きました。

それでは大阪府R様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【細めで綺麗なウェーブの結婚指輪】

 

投稿者 千葉県M様

 

私たちが選んだ指輪は市内の
セレクトショップにて購入しました。

こちらのセレクトショップは、
私が学生時代から入ってみたいと
憧れていたジュエリーのセレクトショップです。

外観は外国の建築物のようで
まるで結婚式場のようです。

内装も綺麗で清潔感があり、
デュフューザーの香りまでおしゃれで
とてもワクワクしたことを覚えています。

夫婦共々有名なハイブランドの指輪にはあまり興味がなく、
一緒に選んでいいなと思った結婚指輪にしたかったので
こちらのショップにお世話になりました。

案内をしてくれたスタッフもとても感じの良い女性で、
結婚指輪を見る前に温かいドリンクとチョコレートを
いただきながら簡単なカウンセリングを受けました。

 

【結婚指輪の大切なポイントを探る】

どのようなデザインがいいか、
石は入っている方がいいのか、アレルギーの有無、

予算、刻印などを聞かれ
この内容をベースに指輪を紹介してもらいました。

私たちは予算と希望のデザインを伝え
「一通り見てピンと来た物にしたい。」とお話ししました。

それから結婚指輪をじっくり見ていきました。

ブランドも指輪も数がすごく沢山あり、
どれも綺麗で目移りするほどです。

指輪選びのポイントは、長年着けるものなので
デザインに飽きが来ないものを選ぶことです。

石がしっかりついていたりハワイアンジュエリーの
ようにはっきりとしたデザインで全体的に大きめの

指輪だったりは確かにおしゃれで可愛いのですが、
毎日着けるとなると飽きが来そうです。

 

【装飾が少ない結婚指輪を希望】

私の場合料理や掃除をする時に
引っかかりがあると困ると思ったので、

装飾や凹凸がほとんどない指輪に
したいというのもひとつの希望でした。

夫は普通のサラリーマンなので
指輪を着けて仕事ができますが、

仕事柄指輪を外さなければならない、
着けていても派手なのは駄目など会社によっては

規定もあると思うのでそういった点も
踏まえて選ぶと後々トラブルにはならないです。

結婚指輪 プラチナ ウェーブ 細め

結婚指輪の素材はプラチナ
シンプルで細めのウェーブ

時間をかけて私たちが選んだ指輪は
細めのデザインで表にウェーブがついた指輪にしました。

決め手は着けた時に手や指が綺麗に見えることと、
シンプルながらも存在感のあるデザインで
おしゃれだと思ったからです。

このブランドのおもしろいところとして、
ウェーブ部分に私はダイヤを入れてもらえるのですが、

夫はダイヤじゃなくやすりで磨いたような
おしゃれな仕上がりのデザインにしてもらいました。

他の指輪にはない装飾で
夫はそれがとても気に入ったようでした。

私自身も指にはめて1番しっくりきたのが
この指輪だったのでお互い大満足のチョイスです。

材質はプラチナ。ダイヤもプラス1万円で
グレードアップできるとのことだったので
せっかくならとグレードアップしてもらいました。

 

【結婚指輪のアフターケアは重要】

こちらのセレクトショップは購入して
1年以内はサイズ直しが無料でできます。

2年目以降はサイズダウンが5000円、
サイズアップが7000円でできます。

男性の場合、仕事上着けたり外したりが
多かったり傷も付きやすいからだそうです。

女性は妊娠や出産に伴い体質が変わることで、
指輪のサイズが合わなくなる人が多いからだそう。

傷のお直しも購入から3年以内であれば
新品同様にしてもらえるそうです。

私たちはお直しはまだ行ったことはありませんが、
定期的にショップでクリーニングをしてもらっています。

これは購入店舗じゃなくてもどの店舗でも
無料でやってもらえるのでとても助かっています。

日頃はシルバークロスで拭いたりしているのですが、
やはりプロにクリーニングしてもらった方が
圧倒的にピカピカになります。

こういったところまでアフターケア
としてやってもらえるので嬉しいです。

私たちが選んだブランドの指輪はすべての
デザインに花言葉のようにひとつひとつ
メッセージが付けられています。

それは購入後に知ったのですが、
選んだ指輪に付けられたメッセージは

とても綺麗で繊細なものでした。
これには2人して感動しました。

 

【結婚指輪を身に着けて数年】

結婚して数年経ちますが今でもこの指輪は
飽きが来なくてお気に入りです。

夫も肌身離さず着けてくれていて、
毎朝ヘアワックスを使う時は汚れが
蓄積しないようにとわざわざ外しているそうです。

大好きな人が結婚指輪を
何年経っても大切に扱ってくれている。
これは何より嬉しいことです。

それも一緒にじっくり選んで2人で決めた
結婚指輪だからだと思っています。

ずっと憧れていたジュエリーショップで大切な
人との結婚指輪を購入できて本当によかったです。

これからも定期的にメンテナンスしながら
大切に着けていきたいです。

 

【プロポーズのエピソード】

私と夫の出会いは会社関係の懇親会でした。

私たちは同じテーブルで隣同士だったため
必然的に話すことが多くなり、
今後何か機会があればという形で名刺を交換しました。

お互いプライベートで仲良くなろうなんて
気はなく名刺交換したのも人脈確保のためでした。

後日、知らないアドレスからメールが入り
件名を見るとあの懇親会の日のこと。

なんだろうと内容を確認すると
「これはあなたの物ではありませんか?」という内容。

ご丁寧に写真も添付してくれていたのですが、
それは紛れもなく私のコンパクトミラーでした。

ミラーの裏側にアルファベットで名前が
入っていたから私の物だと気付いたとのこと。

無くしたと思っていたので嬉しかった反面、
ミラーを落とすなんて恥ずかしくて
どうしようかと悩んでいたら

「よかったらお茶でも。その時にお渡しします。」
と彼から提案してくれました。

これ以来彼とは定期的に食事に行ったり、
仕事終わりにコーヒーショップで
仕事の相談をしあったりする仲になりました。

 

初めて会った日から2ヶ月が経つころに
交際を申し込まれました。

波長は合うし一緒にいて落ち着く人だし
頑張れそうと思ってOKを出しました。

それから引っ越して一緒に生活することに。
嫌になったらすぐ解消しようと約束して始めた共同生活。

そう約束したことで私も
気負いせすることなくマイペースに過ごせました。

そんな生活が始まって半年経った頃、
彼がヘッドハンティングを受け大阪へ行くことに。

嬉しい反面、今後どうしようと
考えていた時に夕食後話があると言われました。

別れ話かなと身構えていたら
「実は初めて会った日から一目惚れしていた。」

「一目惚れした上に奥さんにするなら
君みたいな人がいいとずっと考えていた。」

「これを機会に結婚してくれないか。」
とプロポーズされました。

想像以上の話に驚き私は全く反応が出来ず、
笑うことも嬉し泣きもしなかったです。

でも、2人だけの思い出が詰まったあのマンションで
受けたプロポーズはとても私たちらしいと思いました。

豪華な食事も指輪も何もない
彼からの言葉ひとつのプロポーズでしたが、

私にとってはそんなのが
どうでも良くなるくらい嬉しいプロポーズでした。

 

【プロポーズ後のエピソード】

プロポーズを受けてからはめまぐるしい程
忙しくバタバタとした毎日でした。

2ヶ月以内に物件を決め、荷造りをし、
会社へ退職の手続きを取りながら引き継ぎもし、

それぞれの両親へ結婚の挨拶を
済ませなければならなかったからです。

新しい物件の内見も新幹線を使っての
距離なので無理やり2日に収めたりと、

振り返ってみれば記憶が曖昧な
部分もあったりするくらいです。

幸い一緒に生活しだして
そんなに期間が経ってなかったため、

物は少ないので引っ越しの荷造りは
毎日コツコツとやっていたらスムーズに終わりました。

お互いの両親との顔合わせも問題なく終わり、
2人が仲良くやれるならなんでもいいよと
気持ちよく送り出してくれました。

婚姻届はせっかくだから2人が出会った
この街で出して行こうと決め、
移動日の朝一に提出しました。

夫婦となって新天地へ移動できたことは
自分なりにケジメがついたようにも思い、
なんだか清々しかったです。

 

結婚式は行わずスタジオで
ウェディングフォトを撮ってもらいました。

ウェディングドレスや結婚式に興味がなかったので
写真も撮らなくていいと言ったのですが、

嬉しいことに夫からウェディングドレスを着た
私の姿を見たいからと言われ撮影することになりました。

恥ずかしかったですがウェディングドレスは
着てみるとなんだか魅力的で、

何より夫が何度も似合うとたくさん
褒めてくれたことが嬉しかったです。

結果的にやってよかったと思っているので、
結婚式を考えていない方は写真だけでも
撮っておくといい思い出になると思います。

あれから数年、今は子どもにも恵まれ
家族3人で楽しい日々を過ごしています。

私たちが出会った日、交際をスタートした日、
入籍した日、そして子どもが生まれた日。
なんと全て24日なのです。

どれもすり合わせたのではなくたまたま24日に
なっているので夫と気味が悪いねなんて話していました。

でも私は縁起のいい数字なのかなと思っているので、
これから何か大切なことをする日は
24日にしようかなと考えています。

 

沢山の先輩カップルさんの結婚指輪をご紹介しております
こちらからご覧頂けます→私達の結婚指輪をブログで紹介

私が作るジュエリーコウキの鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

ネット販売はコチラから→ジュエリーコウキ ヤフーショップ

=================================

結婚指輪や結婚に関わる体験談ありがとうございました

プラチナで細めウェーブのシンプルなデザインでしたが
どうやって結婚指輪を選んでいったのかをエピソードで
詳しく教えて頂きましてありがとうございましたm(__)m

今回ご紹介をさせて頂いた結婚指輪のウェーブはS型の
曲がり方でS字カーブ、S字ウェーブと呼ばれています。

他にもデザインによって色々な曲がり方があるのですが
代表的なウェーブは2つあって今回のS字とV字ですね。

V字は昔から指が長く見えると言われているデザインで
昔から人気で定番の曲がり方のデザインなんですよ(^-^)

指輪の曲がり方でデザインの見え方や着け心地が変わり
ますので実際に着けてみることが安心できると思います。

ジュエリーコウキ 2代目、池田潤

=================================

お気軽に私、池田までお問い合わせをしてください(^ω^)

こちらの「お問い合わせ」からか、もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp 宛てまでお願いいたします。

「LINEで問い合わせをしたいです」という声も頂くので
ジュエリーコウキ2代目、私のラインIDをお知らせします

ライン ID junikeda12  ユーザーネーム 池田じゅん

○電話番号 0258-27-1771 10時~17時まで対応しています
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=================================

鍛造で作る結婚指輪はごく稀で、希少価値のある結婚指輪
世界中の全ての結婚指輪のうち鍛造で作られた結婚指輪は
1%未満と言われるほど鍛造の結婚指輪は少ないんですよ。

その理由は、鍛造の指輪は地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造の指輪を作る為の専門工具や機材など設備も必要な為。

伝統工芸と言われる鍛造の指輪は日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造の指輪は衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います。

指輪作りの制作ブログをご覧頂いて鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA