マリッジリング 幅の平均は?男性3ミリ&女性2ミリで作った感想!

結婚指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の1つ、鍛造で結婚指輪を制作

鍛造(たんぞう)という日本の伝統技術で結婚指輪を制作
鍛えて造る指輪という意味で鍛造指輪と言われています。

ちなみに出来合いの既製品の結婚指輪は鋳造(ちゅうぞう)
という製法でリングの原型の型に溶かした地金を流して
固めて作る大量生産で、市場の99%がこの製法なんです。

手作りと言っている店でもロウワックスを削って指輪の
原型を作っている店がほとんどでこれも鋳造に入ります。

市場の残り1%以下が鍛造で 宝飾職人が鍛冶で作ります
直接地金(プラチナやゴールド)を鍛えて削って作ります。

手間をかけて鍛冶で鍛練する事で地金の密度が増します
密度が上がった指輪は変形しにくく結婚指輪に最適です。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作りした鍛造指輪をブログで発信しています
鍛造指輪の制作工程や鍛造結婚指輪を紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、大阪府K様から投稿を頂いたエピソードです

こちらの方の結婚指輪は、結婚指輪の幅を男性と女性
で変えて作られたそうです(男性の方が女性より太い)

結婚指輪といえば同じ指輪の幅で同じデザインが定番
の形になりますが男性と女性で幅を変えるパターンも
最近は増えてきましたので全然アリだと思います(^-^)

結婚指輪の幅は男性が3ミリで、女性が2ミリ指定で
作ったそうなので結婚指輪の感想も教えて頂きました
ちなみに結婚指輪はマリッジリングとも言っています。

それでは大阪府K様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【指輪の幅が男女で違うマリッジリング】

 

投稿者 大阪府K様

 

わたしは、婚約指輪を有名ブランドで
ダイヤが真ん中についていて両サイドにも
埋め込まれている素敵なものをもらいました。

マリッジリングについては、
ゼクサーカウンターで説明を聞きいた後、

二人で百貨店の指輪屋さんを回ってどのブランドに
するかをまず決めようと言うことになりました。

紹介された中には、ブライダル専門店や、
マリッジリング専門店などを紹介されたので、
直接、お店に行って話を聞いてみました。

 

【オリジナル感があるマリッジリングを希望】

その中で、一生に一度のものだから、
お互いが納得できるものにしようとか、

オリジナル感があるマリッジリングがいいね
なんて話していましたが、お店に立ち入ってみると、

沢山のマリッジリングの種類があり目うつりばかりして、
どれもいい!!と思い、なかなか決まりませんでした。

まずはマリッジリングの専門店を
優先的に行ってみました。

定員さんが人気のマリッジリングや
パンフレットを用いて案内してくれました。

まず、ディズニーのマリッジリングは、
キャラクターそのものがデザインされているものや、

プリンセスならそのプリンセスを、
連想させるような雰囲気のものがありどれも魅力的でした。

さらに、自分でデザインしたマリッジリングを
作ってくれるというサービスがあるとも聞き、

オリジナリティを求めるならアリかな?
とも思っていました。

結局、マリッジリングを決めきれず、
その日は一旦帰ることにしました。

 

【シンプルなマリッジリングを希望】

夫と相談して、夫から「ディズニーも可愛いけど
俺たちってディズニーにそんなに、こだわりないし
もうちょっと大人っぽいのにせえへん?」って言われて、

わたしも決めかねていたし一生付けると考えたら、
シンプルなものの方がいいかもしれないと思い直しました。

そこで、わたしがエンゲージリングに頂いた某ブランドに
マリッジリングを観に行ってみる事にしました。

そうすると、ショーケースには、シンプルなものから
高級感あるデザイン性に富んだものまでズラリと並んでいました。

 

【マリッジリングの素材とデザイン】

まず、プラチナかゴールドかなどからの話になって、
次にマリッジリングのデザインを、決める事になりました。

実際にマリッジリングを着用させてくれて
自分に合うデザインのものを決めました。

わたしたちが選んだのは、
普通のマリッジリングだけれど、
縁がついているものにしました。

マリッジリング幅の太さも
自分の指にあわせて決めました。

なので、夫が3ミリ、わたしが2ミリと1ミリ違うだけで、
マリッジリングの幅に結構差があることに気が付きました。

でも、自分の指に合うものを優先したかったので、
そこは敢えて合わせませんでした。

マリッジリング 男性 幅3ミリ
マリッジリング 女性 幅2ミリ

婚約指輪とマリッジリング セット

【マリッジリングに刻印】

最後に、シンプルなデザインだけれど、
マリッジリングにオリジナル感を出すために
刻印をして頂く方向に話が進みました。

まず、10文字以内という制限はあるものの、
職人さんがひとつずつ手作業で掘って頂ける
という事で魅力的だなあと、感じました。

わたしたちは、それぞれのイニシャルをとって
「Y∞R17.12.24」
と入籍日も入れてもらう事にしました。

そうすると、3週間ほど刻印に時間を要しましたが、
出来上がったとの連絡を受けて取りに行きました。

すると、すっごくシンプルなんですけど、
マリッジリングの内側にはちゃんと
私たちのイメージした刻印がなされており、

二つとも転記したかの如く刻印が施されていて
世界にひとつだけの私たちの指輪がそこにはありました。

とても、光沢感が、あって、
シンプルだけど高級感あふれるマリッジリングです。

 

【マリッジリングを作った感想】

今は、お互いになくすと危ないし、
メンテナンスや修復もしてくれるという
アフターサービスも充実していましたが、

わたしたちはマリッジリングを
普段は付けないようにしてきます。

何故なら、夫は水産業界で働いており、
力仕事や、鮮魚を、扱うので仕事には
マリッジリングを付けていけない事や、

わたしも当時はナースを、していたので、
仕事上、指輪を付けていたらなんとなく不潔だなと思い
お互いに出かける時にしかマリッジリングを付けません。

でも、このマリッジリングをとても気に入っているし、
マリッジリングの幅も男性と女性で違うのも気に入っているし、
このマリッジリングを作って本当に良かったなと後悔はありません。

 

【プロポーズエピソード】

わたしは、告白された日からちょうど一年が経ち、
記念日の前日から甲子園を観に行ったりしていました
初めてだったのでとても、楽しかったです。

夫には、たびたび私の同僚が
次々に結婚をした事は報告していました。

でも、自分はまだ一年しか付き合っていないし、
このまま何年か付き合うのかな?
なんて呑気に考えていました。

翌朝、夫が今日はわたしが前々から乗ってみたかった
クルーズ船に予約してるんだよと教えてくれて、
大阪から神戸まで移動しました。

途中で神戸にあるわたしの実家に戻ったりしたので、
時間がぎりぎりになってしまい、神戸駅から港まで
タクシーを飛ばして何とか間に合ったものの、

夫は遅れたらどうしようかと思った。
と、とても焦っていました。

クルーズ船に乗り込み、
中はレストランみたいになっていて、
ちゃんと、席に案内してもらいました。

記念日だからと言ってもすごく
贅沢だなあと、わたしは感動していました
そして、他の乗客も何組かおられました。

 

船が動き出すとなの通り、コンチェルトが始まり、
ディズニーの名曲などが生演奏で聞けて、

海の景色を堪能しながらの
ディナーで夢を見ているようでした。

途中で、夫がトイレに席を外しました
なかなかもどってこなくて、少し心配でしたが、

外を見ながらぼーっとしていると、
スタッフの方からお連れさまがお呼びです。
と声をかけられました。

そして、席を立ってついていくと別室に通されました
ドアを開けると、夫が花束と指輪のケースを持って
待っていてくれました。

そこで、プロポーズをされました
わたしは、嬉しくて泣いてしまいました
もちろん、答えはお願いします。でした。

 

【プロポーズ後のエピソード】

プロポーズを、受けてまるで夢を
みている様な気分でレストランに戻りました。

船は折り返し地点。

わたしたちが、席に着くと、
中島みゆきさんの「糸」が生演奏されました。

とても、夫は安堵とほっとして
少し疲れた顔をしていましたが、

気を取り直して私たちは
ディナーを楽しんでいました。

そうすると、司会者のスタッフが、
マイクで話し始めました。

「本日、この中にプロポーズに成功された
お客様がおられます。立席願います。」

と言われてわたしたちは、
びっくりして立ち上がりました。

そうすると、一緒に同乗していた
お客さんたちが拍手を下さりました
わたしたちは、拍手に包まれながら一礼しました。

 

そして、着席すると、スタッフの方が
席に来てくれて祝福の言葉と写真を撮って下さりました。

その写真も出来上がったら、
すぐに卓上に持ってきて下さりました。

さらに、お祝いの言葉がしたためられた
メッセージカードまで頂きました。

その後は、たらふくコースディナーを
楽しんで、外に出ました
少し雨がパラついていましたが。

この雨のお陰で別室でプロポーズが
出来たと夫から告げられました
わたしは、二重でサプライズされた気になりました。

ほんとうは外でプロポーズする約束だったと聞き、
でも、恥ずかしいから雨が降ってくれて良かった。

ここでしたら、皆んなみてるやろ?と言われて、
わたしは思わず笑ってしまいました。

こんな素敵なプロポーズが待っていたとは夢にも思わず、
心の底から夫に敬意と感謝の思いがこみ上げてきました。

普段からそっけない優しさで寛大な性格の夫。

そういうところが、好きなんですけど、
こんなに思い出に残るプロポーズを
されたことで余計に夫を好きになりました。

 

他にも沢山の先輩カップルさんの結婚指輪をご紹介
こちらからご覧頂けます→先輩カップルの結婚指輪

 

=================================

結婚指輪やプロポーズエピソードありがとうございました

クルーズ船でプロポーズ!とってもロマンチックですよね
自分は田舎暮らしなので屋形船しか乗ったことがないのでw
クルーズ船のイメージは都会な感じで緊張してしまいますw

そしてマリッジリングのお話しで男性と女性で指輪の幅を
変えて(男性3ミリ&女性2ミリ)作ったという事でした。

ちなみに、マリッジリングの平均的な幅は2.8ミリです
これはサイズを測るサイズゲージ(リングゲージ)の幅も
2.8ミリが定番で、指に付けやすい幅と言われています。

一昔前のマリッジリングといえば、デザインも全く同じで
指輪の幅も全く同じというのが定番で普通のことでしたが
今は指輪の幅が男女で違っている場合もよくあるんですよ。

さすがにマリッジリングのデザインが全く違うというのは
稀ですが指輪の幅が違うというのは珍しくなくなりました。

もちろん当店自慢の日本伝統技法で作るマリッジリングも
幅を変えて作ることが出来ますのでお気軽にご相談下さい
鍛造なのでハンマーで叩いて幅を調節しながら制作します。

ジュエリーコウキ 2代目、池田潤

=================================

お気軽に私、池田までお問い合わせをしてください(^ω^)

こちらの「お問い合わせ」からか、もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp 宛てまでお願いいたします。

私が作る鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

○電話番号 0258-27-1771 10時~17時まで対応しています
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=================================

鍛造で作る結婚指輪はごく稀で、希少価値のある結婚指輪
世界中の全ての結婚指輪のうち鍛造で作られた結婚指輪は
1%未満と言われるほど鍛造の結婚指輪は少ないんですよ。

その理由は、鍛造の指輪は地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造の指輪を作る為の専門工具や機材など設備も必要な為。

伝統工芸と言われる鍛造の指輪は日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造の指輪は衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います。

指輪作りの制作ブログをご覧頂いて鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA