理想の結婚指輪の選び方&探し方!指輪に決め手があれば後悔しない!

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、神奈川県A様から投稿を頂いたエピソードです

こちらの方は結婚指輪選び、探し方にこだわりを持って
結婚指輪のポイントを決めてから指輪を探したそうです
やっぱり指輪に決め手があると後悔はしないと思います。

記事の最後は指輪の作り手として、宝飾職人として私の
考えを書きたいと思います(2つの決め手ポイントです)

結婚指輪は一生ずっと長く身に着ける指輪になります!
だからこそ後悔しない理想の指輪に出会いたいですよね。

それでは神奈川県A様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【結婚指輪の決めてはシンプル】

 

投稿者 神奈川県A様

 

結婚指輪は、今様々なデザインがあります。
特に女性は、どれにしようか迷ってしまうと思います。
一生つけるものですもの。いっぱい悩んでください。

まず結論から言いますと、
私のおすすめは「シンプルが一番」ということです。

指輪にダイヤモンドなどたくさん
散りばめられているものもありますが、

家事・育児など日々忙しくなることを
想定すると邪魔になると思います。

私は婚約指輪を記念日などたまに付けますが、
手を洗った時のなどダイヤモンドが
とても気になってしまいます。

ダイヤが取れてしまうかや、
傷ついてしまうかなどです。

ずっと使うものだからこそ、
シンプルなものが良いと考えます。

 

結婚指輪をずっと着けていると
ツヤがなくなって、汚れてくる

私は結婚指輪をつけて4年になりますが、
やはりツヤがなくなってくるといいますか、
汚れてきます。

シンプルなものだと、
自分で洗ったり綺麗にメンテナンスも可能です。

結婚指輪を選ぶにあたって決めることは
「ブランド」「デザイン」「石の有無」だと思います。

まずはブランドです。

私は、まず婚約指輪を購入したときに、
結婚指輪も同じブランドがいいなと思い、
2本とも同じブランドの指輪にしました。

デザインにあまりこだわりがない人は、
婚約指輪とブランドを合わせてもいいと思います。

 

結婚指輪と婚約指輪の重ね着けは
同じブランドの方が合わせやすい

やはりブランドを合わせることで、
統一感が生まれるからです。

また、婚約指輪と一緒に買うと
結婚指輪と婚約指輪を一緒につけたイメージも
つけて確認できるため、私はとても良かったです。

「デザイン」から決めたいという方は
雑誌などで情報収集したり、

実際に店舗に行って試着することをお勧めします。
デザインはこだわればたくさんあると思います。

私は定番の物が良かったので、すぐ決まりましたが、
お店もたくさんありますし、とても悩むと思います。

最終的には自分で作ってもいいと思います。
大体定番のカラーは、シルバーかゴールドだと思います。

その中でも、くすんでいるか、マット素材か、
など色1つとってもたくさん選択肢があるので
事前に自分の好みを把握しておくことをお勧めします。

 

【結婚指輪の石の有無&刻印】

デザインやブランドが決まったら
次は「石の有無」です。

石はダイヤモンドなのかカラーストーンに
するのか自分の好きな石にするのか、
自分の誕生石にするのかなどです。

後は、石はいくつ付けるのか、
どこにつけるのかを決めなければなりません。

見える表面につける方もいますし、
内側につける方もいると思います。

また、内側に好きな文字を
入れてくれるお店もたくさんあります。

ちなみに私は、
私と主人のイニシャルと結婚した日付を入れました。

お店によっては、サービスしてくれる
ところもあるので、ぜひ確認してみてください。

 

【私の結婚指輪はシルバーカラーで統一】

最後に私の購入した
結婚指輪について紹介したいと思います。

私の結婚指輪は、某ブランドで
婚約指輪を購入したときに二つ着けて
しっくりきたということが購入する際の決め手でした。

記念日や大切な時は婚約指輪をつけるため、
二つ一緒につけて違和感があるかないかを
確認するのはとても大事だと思います。

シンプル結婚指輪 シルバーカラー

私の結婚指輪のカラーはシルバーです。

ゴールドと悩みましたが、
婚約指輪と一緒につけたときに浮いてしまう為、
シルバーカラーで統一いたしました。

デザインについては
少しカーブがかかっているデザインです。

お店の人からは、カーブがかかっていることで、
女性らしさがアップするということを言っていました。

また細さも選べましたが「普通」にしたと思います。
細すぎると落としてしまったり、
私の手に合わないなと感じたからです。

石の有無は、無しにしました。
理由は家事などが忙しくなると感じたからです。

4年使ってみて私は自分の選択が
間違ってなかったと思っています。

結婚指輪はたくさん種類があると思いますし、
何より二人の新しい門出を象徴するものだと思うので、
沢山悩んで、たくさん試着することをお勧めします。

 

【プロポーズのエピソード】

私は29歳の誕生日
ディズニーランドで婚約破棄されました。

前に付き合っていた人とは
お付き合いする前に結婚を前提での
付き合いだったからです。

どうしても29歳の私にとって
その時結婚したかったんだと思います。

しかし、その人のことは別に好きではなく、
結婚がしたかっただけだったので、
1年後29歳の誕生日に振られてしまいました。

この後どうしようと思い、仲がいい友達に
誰か紹介してほしいと頼み込みました。

そして、振られた1か月後に、
紹介したい人を含め7人くらいで
飲み会をセッティングしてもらいました。

実は、以前から写真で見ていて
「かっこいいな」と思っていたので、
とてもその飲み会は楽しかったのを覚えています。

皆とても酔っ払い、
私は終電をのがしてしまったので、

気になっている彼と
友達の家に行くことが決まりました。

次の日、帰りの電車で今日気になっている
野外映画があることを伝え、

一緒に行きたいことを伝えると、
快く一緒に行ってくれました。
それが初デートになります。

 

その後、帰りの電車で、彼が、
来週誕生日ということを知りました。

お祝いしたい旨伝え
1週間後デートすることになりました。

お昼から会えることになったので、
ピクニックデートをすることにし、

趣味の手作りパンと
ちょっとしたおかずを作っていきました。

彼は、外で遊べるグッツを
買ってきてくれとても楽しく過ごすことが出来ました。

夜ご飯は、希望の焼き肉に予約を取っていて、
ご飯を食べた後告白してもらいました。

前の婚約破棄の彼から1か月で
大好きな彼氏をゲットすることが出来ました。

その後、喧嘩はありませんでしたが、
お互いの知り合いがたくさんいるということで、

誤解もありましたが、
何事もなく順調に交際は進みました。

なんと、付き合って
3か月でプロポーズしてもらいました。

婚約指輪は、自分で選びたかったため、
プロポーズの時は、ネックレスを
プレゼントしてもらいました。

彼といる時は本当に楽しく、
今までで一番大好きな人で、

彼も私のこと大切に思って
くれてることが伝わっていたので、
結婚に対する不安は1ミリもなかったです。

私が思うに、
一番大切なことで一番難しいことは、

お互いの気持ちの一致です。
結婚がしたいと片方が思ってもうまくいきません。

好きになった人が自分を好きでいてくれる
確率はかなり低いのはわかっています。
しかし、結婚は一生です。

なので、自分の気持ちに正直になって
努力することをあきらめないということだと思います。

 

【プロポーズ後のエピソード】

プロポーズしてもらった後は、
1か月後彼の実家に伺いました。

元から彼の親友の結婚式で帰省する予定だったため、
私も付いていく形になりました。
その際に挨拶をしに行きました。

私は神奈川に住んでいて、
彼も神奈川に住んでいますが、実家が九州です。

まず、お祖母ちゃん、お義父さん、お義母さん、
弟さん、弟さんの婚約者の人とみんなでご飯を食べました。

その次の日従妹と従妹の家族も来て
13人くらいでご飯を食べました。

神奈川の私からいうと、
親戚がそんなに集まっているのはびっくりしました。

その後の流れは、
私の両親に正式に挨拶に行きました。

付き合って2か月くらいの時に、
実家に連れて行ったので両親とは会っていました。

その際帰り際に、今後ともよろしくお願いします
と両親に言ってくれたため、
結婚に対する不安はなかったのかもしれません。

主人といる時は、この人と結婚するんだろうな、
結婚したいなと思っていたので現実になってよかったです。

 

その後、12月くらいに式場見学をし始めました。

プロポーズしてもらった際に
ゼクシィを購入しましたが、
結果的に全く使いませんでした。

結婚を実感したい人にはお勧めですが、
重いしあまり使えないので、
買わなくてもいいと思います。

結婚式場探しは、ほぼネットで探しました。

ゼクシィのインターネットのサイトでの予約で、
得点が沢山あるので、得点も考えたうえで
予約することをお勧めします。

結婚し企業選びで商品券5万円分くらい貰いました。
結婚式場は2件行って、2件目の結婚式場にしました。

結構たくさん結婚式場はありますが、
1日一件くらいしか回れないため、
結構体力が必要です。

気に入った会場は日程もすぐ埋まってしまったり、
最初の見学でたくさん特典が付くので、
結構早めに式場を決定する人が多いと思います。

最初にネットとかで
下調べしておくことをお勧めします。

その後、結婚式場が決定し、
準備している途中に妊娠が判明しました。

結婚式は妊娠4か月の時だったので
つわりなど不安はありましたが、なんとが大丈夫でした。
ドレスも選んだ後でしたが、何とか着られました。

結婚式はとても楽しかったです。
ご飯は何も食べれませんでしたが。

しかし準備はとても大変です。
旦那様の理解や手伝いがないと、とても大変です。

そういう意味でも結婚は1人では成り立ちません。
しっかりと話し合える人と結婚することをお勧めします。

今はお腹に二人目がいて、
毎日この人と結婚出来て幸せと思います。

 

沢山の先輩カップルさんの結婚指輪をご紹介しております
こちらからご覧頂けます→私達の結婚指輪をブログで紹介

 

=================================

結婚指輪や結婚に関わる体験談ありがとうございました

ご投稿を頂いた方の結婚指輪を選んだ3つのポイントは
「ブランド」「デザイン」「石の有無」この3点でした。

結婚指輪に求めるポイントは人それぞれなのでこの三点
が全ての決め手となるポイントではないとは思いますが
二人で決め手となるポイントを決めるのは凄く重要です!

例えばブランドにこだわりが無くてもデザインはこんな
デザインにしたいとかあると思いますし予算をポイント
にしている方、製法をポイントにしているなど多いです。

色々な決め手ポイントがあって良いと思いますし実際に
その決め手ポイントで指輪を決めたほうが後悔しません。

ここからは宝飾職人から見た結婚指輪の決め手ポイント

私は指輪を作っている宝飾職人なので作り手から考えた
結婚指輪のポイントは製法と着け心地の良さが重要です。

まず「着け心地の良さ」は凄く重要なポイントですよね
1番と言っても過言ではないくらい着け心地は大切です。

高いブランドでもデザインが良くても着け心地が悪いと
ストレスが溜まって指輪を着けたくなくなるんです(汗)
一生着ける結婚指輪と考えるとストレスが半端ないです。

ですので着け心地が良い結婚指輪を絶対にお勧めします
私の作る指輪は内側が丸く滑らかな内甲丸で仕上げます
指と指輪が優しく触れるので最高の着け心地の良さです。

更に製法も重要ですぐ傷付いたり変形してしまう指輪が
多いので私の作っている鍛造という製法で作った指輪は
頑丈で傷も付きにくく変形もしにくいのでお勧めします!

ジュエリーコウキ 2代目、池田潤

=================================

お気軽に私、池田までお問い合わせをしてください(^ω^)

こちらの「お問い合わせ」からか、もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp 宛てまでお願いいたします。

私が作る鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

○電話番号 0258-27-1771 10時~17時まで対応しています
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=================================

鍛造で作る結婚指輪はごく稀で、希少価値のある結婚指輪
世界中の全ての結婚指輪のうち鍛造で作られた結婚指輪は
1%未満と言われるほど鍛造の結婚指輪は少ないんですよ。

その理由は、鍛造の指輪は地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造の指輪を作る為の専門工具や機材など設備も必要な為。

伝統工芸と言われる鍛造の指輪は日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造の指輪は衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います。

指輪作りの制作ブログをご覧頂いて鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA