【Pt999】プラチナ999の結婚指輪は金属アレルギーを起こしにくい!

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、埼玉県K様から投稿を頂いたエピソードです

こちらの方の結婚指輪は、鍛造の結婚指輪だそうです
そして結婚指輪の素材は純度が高いプラチナのPt999

当店も鍛造メインのジュエリーショップになりますが
当店のエピソードではなくて他店のお話しになります。

本物の鍛造という製法は日本伝統技法で全国の中でも
かなり限られる本当に数少ない専門店になりますので
他店での鍛造という製法がどんなものか気になりますw

※本物の鍛造は鍛冶作業で1つ1つ手作りしています
機械で地金を圧縮するプレス製法とは全く異なります

それでは埼玉県K様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【Pt999の結婚指輪の意味は「純粋な愛」】

 

投稿者 埼玉県K様

 

私が選んだ結婚指輪は
某万年筆メーカーが製造しているものです。

万年筆ならではの貴金属合金の製造技術、
高度な加工技術をアクセサリーに応用し、
つけ心地と耐久性を追及しています。

結婚指輪というといくつもの有名な
ブライダルジュエリーがあります。

しかし購入するまで万年筆メーカーが作っている
結婚指輪があることは全く知りませんでした
意外性がありそれだけで話題になります。

万年筆メーカーの結婚指輪を選んだことで
特別感がさらに増し優越感さえ感じました。

私が選んだ指輪は5年間のサイズ交換
無料保証付きのアフターサービスを備えています。

またこのブランドは自社一貫生産と
販売体制を用いています。

そのため相場価格を大きく下回る
価格を提供しています。

コストはかなりかかっているにも関わらず
どの指輪も決して高すぎないのはとても魅力的です。

 

【婚約指輪と結婚指輪の重ね付け】

婚約指輪はすでに購入済みでした
婚約指輪は緩やかなカーブを描いたデザインでした
私はそれと重ね付けしたいと考えていました。

よって結婚指輪は違和感のないとても
シンプルなデザインの指輪を探していました。

それに加え存在感のあるものでかつ
ダイヤモンドは可能な限り多いものを希望していました。

結婚指輪のポイントは
価格とデザインを重視

価格はなるべく抑えたかったので
予算は15万円までがギリギリでした。

予算とデザイン以外は
強いこだわりを持っていませんでした。

自分の希望にあった結婚指輪であれば
ブランドはどこのものでもいいと考えていました。

 

婚約指輪はウェーブ状のものを購入しました

そのため結婚指輪も同じウェーブ状の
ものにすると重ね付けしたときに違和感がないと
店員さんにアドバイスされました。

ウェーブ状のリングでダイヤはあまり
埋め込まれていないものと最後まで迷いました。

価格は10万円ほどで予算内だったのですが、
決め手になるポイントがありませんでした。

【結婚指輪の素材はPt999】

選んだ指輪はリボンのように絞られたカットが
ポイントのシンプルなデザインでした。

ダイヤモンドは10個以上使用されており、
中央部分を除いてそれらがぎっしりと埋め込まれています。

少し手を動かしただけで輝きが絶えません
とても存在感があるといえます
それなのに主張はしつこくなく嫌味を感じません。

ふんだんにダイヤモンドを使用しているにも
関わらず価格は12万円ほどでとても良心的でした。

素材はPt999を使用しています。
Pt999とは純度が99.9%のプラチナで
高硬度であることを表しています。

ほかの金属を混ぜないことから婚約指輪や結婚指輪で
「純粋な愛」を表現しているそうです。

 

【純プラチナは金属アレルギーを起こしにくい】

さらにPt999は不純物がないので
金属アレルギーを起こしにくいとされています。

純プラチナは軟らかく伸びやすい性質を持っています
製造方法は鍛造方法が用いられています。

鍛造方法とは金属を加熱してたたいて
圧力をかけて鍛えながら成型します。

圧力を加える過程で金属中の
気泡が少なくなり滑らかなつけ心地になります
プラチナなので指輪に傷がつきにくいのが嬉しいです。

「もしかしたら温泉に入ったときに
リングが変色するかもしれない」と購入時に
言われたのですがそんな経験は今のところありません。

 

【着け心地が良い結婚指輪】

指輪はつけたそばから指にすごく馴染んで
時々つけているのを忘れてしまいます。

指を締め付けるような感覚は一切ありません
一生ストレスなくつけていられます
家事の邪魔にならず快適に過ごせます。

細身のストレートラインなので
指先をスタイリッシュに見せてくれます。

指が太いのが気になっていたのですが、
指輪を着けることによって指が少し細くみえるような気がします。

 

【婚約指輪と重ね付け】

婚約指輪との相性はとてもいいと感じました。

重ね付けをすると結婚指輪の中央部分の
カットに婚約指輪のダイヤがフィットします。

婚約指輪と結婚指輪はそれぞれ異なるブランドなのですが、
まるで1つの作品のように完成するのです
この結婚指輪を選んでよかったです。

 

【プロポーズエピソード】

夫との出会いは知人主催の
ハロウィンパーティーでした。

夫は私と同年齢でさらに同じ業種で
働いていたこともあり共通の話題で盛り上がりました。

初対面でも会話があまり苦痛ではありませんでした
そのときは連絡交換もなく解散しました。

その後のクリスマスパーティーで夫と再会しました
夫は見た目が少しこわもてで特徴的な顔をしています
夫も私を覚えており嬉しかったのを覚えています。

再会したときにお互いの連絡先を交換しデートをしました
初めてのデートは有楽町のレストランでのランチでした。

お会計しようとするとすでに夫が
私の食事代まで支払いを済ませていました。

私が席をはずしていたときに彼が支払ったようです
初めての出来事だったので私はとても驚きました。

なぜなら今までこうしたスマートな
男性を見たことがなかったからです。

彼は同い年だけれどとても
気配りができる男性だと感心しました。

その後もデートを重ね3回目のデートで
彼から告白されお付き合いすることになりました。

 

デートは映画や買い物に行きました。

夫は実家が自営業のため
あまり家族旅行がしたことがなかったそうです
そのため私と旅行に行きたいと何度も口にしていました。

私たちは箱根や京都、大阪に旅行に行きました

私がUSJに行くことに憧れていたので
大阪旅行はとても思い出に残っています。
どの旅行も楽しかったです。

お付き合いして3か月後、
彼から結婚を前提にお付き合いしてほしいと
お話しがあり私はもちろん受け入れました。

さらにそれから3か月後、
彼からプロポーズをしていただきました。

プロポーズ前日に、
ディズニーシーに行き園内を楽しんだ後、
バスでお台場のヒルトンホテルへ移動しました。

客室に到着後ホテルから
シャンパンの差し入れがありました
そして彼からプロポーズされました。

プロポーズの言葉は「ずっと好きでいられる
自信があるから結婚してください」でした。

心構えはしていたのですがやはり
プロポーズされると嬉しさがとまりませんでした。

もちろん私の回答はイエスでした。

翌日はお台場観光しクルーズ船に案内されました
ただ船に乗るだけかと思っていたのですが夕日を見ながら
食事するというこれもまた初めての経験をしました。

クルーズ船は東京湾周遊し
昨日行ったディズニーシーが見えました。

夫はプロポーズをとても
頑張ってくれたことが十分に伝わりました。

 

【プロポーズ後のエピソード】

プロポーズから結婚するまで
とても早く時間が過ぎていきました。

帰宅後すぐに私の両親へ報告し
彼に会ってもらうよう日程をセッティングしました。

挨拶当日の彼はとても緊張していました
自宅ではなくレストランの個室で食事しました。

私の父がひたすら話すので彼は会話に
集中しようとし全く食事が進んでいませんでした。

両親は結婚をあっさり承諾しました
挨拶が終わり彼は安心していました。

私も夫の実家への挨拶を済ませました
両家の挨拶が終わったあとすぐに式場を探しました。

私はホテル椿山荘東京で挙式することが夢でした。

それを彼に伝えると彼は受け入れて
くれたため式場はすぐに決まりました。

椿山荘は挙式費用がとても高価なイメージがありますが、
割引キャンペーンが適用されたので
思ったほど費用はかかりませんでした。

挙式は神前式で和装でした。

神前式は入場から退場まで夫婦で
一緒に行うというスタイルだったので
自分たちに合っていると思いこちらを選びました。

衣装選びから披露宴で使用する音楽や装飾の花選びなど
やることは盛り沢山でしたがどれも楽しかったです。

 

特に衣装にこだわっていました。

挙式の時期が春だったので
衣装はそれを意識したものにしました。

桜と若葉を意識したピンクと緑の
バランスが良い着物を選びました
1点ものだったためこちらにすぐ決めました。

花選びは1回しか打ち合わせがなかったため
本番まで思った通りの仕上がりになっているか不安でした。

挙式当日その不安はなくなりました
とても上品な飾りで、
参列者からお褒めの言葉をいただきました。

さらに持ち帰った花はすぐ枯れることなく
挙式後も楽しむことができました
質のいい花を使っていることがわかりました。

挙式と披露宴には自分の好みや
願望を詰め込んだものでした。

挙式準備は約半年でした。

毎週式場に行って打ち合わせの連続で
疲れる部分もありましたが自分たちのために
時間を使えるということに幸せを感じました。

結婚式に後いはなく数年経ち
振り返ってもとても満足できるものでした。

参列者からも私たちらしい
結婚式だったといっていただきました。

挙式後も椿山荘で何度か宿泊しました
宿泊する度に結婚式の思い出がよみがえります。

結婚式は一生の思い出ですし、
そこで利用したホテルは私たちにとって特別な場所です。

 

沢山の先輩カップルさんの結婚指輪をご紹介しております
こちらからご覧頂けます→私達の結婚指輪をブログで紹介

 

=================================

結婚指輪や結婚に関わる体験談ありがとうございました

結婚式や披露宴や衣装そして結婚指輪に凄くこだわって
結婚準備を進めていたというのが読んでて分かりました。

とくに結婚指輪の製法が「鍛造」というのが嬉しかった
ですね~当店も鍛造がメインなので他店の鍛造はどんな
感じなのか同業者として凄く気になって読みました(^-^)

というのも鍛造と歌っていても鍛造風が凄く多いんです

鍛造風とは鍛造に似せて作ったという事で1番多いのは
地金を機械で圧縮して作る圧縮リング(プレスリング)
これを鍛造と歌って販売している所が凄く多いんですね。

もちろん意味の取り方では圧縮しているので鍛造に近い
イメージもあるのですが作業工程が全く別物なんです!

圧縮リングは機械で地金を圧縮して潰してリングの形に
くり抜いて作るという製法で機械で必ず圧縮をします
鍛造は鍛えて造るという意味なので圧縮ではないんです。

本物の鍛造は地金を手作業で1つ1つ鍛冶で鍛錬します

圧縮ではなくて地金の丸い塊をハンマーで叩いて打って
角棒に伸ばしながら板の形になるように締めて伸ばして
地金の空気を抜いて粒子を締めて密度を上げるんです!

そして板の形になった地金をリングの形に丸めて共付け
という溶接で繋ぎ目の無いリングの形に作っていきます
間違ってもリングの形にくり抜いたりは絶対にしません。

これが本物の鍛造で日本の伝統技法の1つで代々昔から
鍛造技術を受け継いだ宝飾職人しか作れないということ
私も師匠である父から修業で鍛造を受け継いだ1人です。

鍛造の結婚指輪は最高に良いです!圧縮リングとは違い
地金に粘り強さも兼ね備えているので変形や歪みに強く
傷や凹みなどの衝撃にも強いので最強の結婚指輪です!

是非、鍛造の結婚指輪が欲しい方は当店のように本物の
鍛造を継承している専門店で指輪を作って欲しいですね。

ジュエリーコウキ 2代目、池田潤

=================================

お気軽に私、池田までお問い合わせをしてください(^ω^)

こちらの「お問い合わせ」からか、もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp 宛てまでお願いいたします。

私が作る鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

○電話番号 0258-27-1771 10時~17時まで対応しています
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=================================

鍛造で作る結婚指輪はごく稀で、希少価値のある結婚指輪
世界中の全ての結婚指輪のうち鍛造で作られた結婚指輪は
1%未満と言われるほど鍛造の結婚指輪は少ないんですよ。

その理由は、鍛造の指輪は地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造の指輪を作る為の専門工具や機材など設備も必要な為。

伝統工芸と言われる鍛造の指輪は日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造の指輪は衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います。

指輪作りの制作ブログをご覧頂いて鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA